「ロバスト」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度地球温暖化問題等対策調査(地球温暖化問題を巡る国際動向調査(気候変動枠組条約(UNFCCC)))調査報告書

...における気候変動立法の動向調査を報告。国連プロセス、リーダーシップ(COP の主催など)、国内の動機(安全保障、資源効率性等)が国内立法の推進力となっていること、途上国の立法では適応が重視されていることを解説し、国内立法と国際合意は相互に強化しあう関係にあると述べた。パネリスト① スイス2015 年合意のコアは、共通ルールに基づくシステム(緩和、支援、アカウンティング・MRV)とCBDR/RC に基づく差異化である。さらに、コミットメントを定期的に強化する仕組やインセンティブ(ロバストな炭素市場など)も必要。柔軟...

2015年3月13日野村総合研究所フィードバック数:0ライフスタイル

認知症の人の介護に対する効果的な支援の実施に関する調査研究事業_報告書

....944*0.866*1.002*(0.446)(0.463)(0.482)(0.505)(0.552)1.711**1.676**1.580**1.358*(0.690)(0.717)(0.722)(0.765)精神疾患介護者の介護時間0.963***介護者の⾒守り時間0.454***(0.182)(0.159)注)括弧内はロバスト標準誤差: : *** p<0.1- 12 -(4)認知症の症状の発生率と介護負担感への影響度本項では認知症の症状の発生率3と認...

2014年4月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度エネルギー消費状況調査(エネルギー消費統計調査の集計及び利用分析に係る調査研究)

...方法の観点から必要な事項。(2)エネルギー消費統計調査の利用分析に係る検討① 総合エネルギー統計作成に利用するためのエネルギー消費統計の加工についてエネルギー消費統計の対象範囲のエネルギー消費量等に対する、ロバスト推計等による加工処理の必要性と、具体的な推計方法を検討した。その際、事業所あたり原単位を算出するためのトリム等の処理だけでなく、原単位を拡大推計する手法も含めて検討した。② エネルギー消費統計を用いた新たな総合エネルギー統計の作成について新たな総合エネルギー統計を作成するにあたって、エネ...

2015年6月17日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能の未来 -ディープラーニングの先にあるもの-

...の過程を経ていないコンピュータが、こうした本能を持つことはなく、仮に持たせたとしてもロバストではないわけです。つまり人工知能は、人間の社会におけるサブシステムにしか、なり得ないでしょう。人間は人間といる方が楽しいものですし、人間がどういう目的や価値観を設定するかという議論は大切です。共感、交渉、合意といった「人間的な」部分は、人間の仕事において非常に大事になってくると思います。逆に「機械的」な作業を、人間は今でもかなりやっています。たとえば、ラインでの目視での確認、長時間にわたるトラックの運転、テロ...

2015年5月29日京都大学フィードバック数:0社会/政治

PFI事業におけるVFMと事業方式に関する実証分析-日本のPFI事業のデータを用いて-

...t値。+は10%、*は5%、**は1%の有意水準で有意であることを示す。-2.934(-0.99)3120.199以上の結果は、概ね下野・前野(2010)の結果と整合的であり、その結論がロバストなものであることが示されたと言えよう。しかし、事業規模の係数が有意にマイナスとなることについては疑問も残る。特に、今回の分析では、サンプル数を確保するため PSC ではなく、9公共と民間事業者との間での実際の契約額を用いている。契約額は、民間事業者が VFM を出...

JPEC NEWS 2014年7月号

...リーニングのイメージ本手法の開発では、CUI の発生プロセスを考慮して AE 波の特徴を把握するとともに、保温材を撤去せずに簡便にセンサーを設置できる配管サポート部を設置位置とし、AE 伝播経路の減衰などの特性、さらにプラント現場環境で混入が予想される様々なノイズ信号の特徴を把握する必要があります。これらの技術課題を克服することによって、AE 法がプラント現場での実運用に耐えうるロバストな CUI 評価技術となります。また、併せて配管近傍の温度分布を計測し、既に報告されている CUI 発生可能性が高い温度域か否かを推定することで、AE...

2014年4月16日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

研究開発の俯瞰報告書 電子情報通信分野(2013年)第2版

...的インパクト社会システムのデザインと運用• 適切な社会モデルに基づく公共サービスの質の向上。戦略的な制度・法律整備による日本の競争力向上<社会>• 社会インフラ老朽化• 少子高齢化、過疎化• 労働力の減少• 社会保障費の増大• ICTの社会への浸透<産業>• グローバル化、新興国の台頭• 多様化、ロングテール化、個別化• 商品の製品×サービス化• 社会のデータモデルやプロセスの標準化、コンポーネント化などによる柔軟でロバストな社会システムの実現戦略的研究領域と期待される成果サイバーフィジカルシステム(CPS)知の...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ