「ワード広告」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

クロスメディアに関する調査--30代が最も「指定検索キーワード広告」に接触

...クロスメディアに関する調査--30代が最も「指定検索キーワード広告」に接触  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、クロスメディアに関する調査を実施した。 前回の調査「第2回クロスメディアに関する調査(上)」では、「○○と検索してください」という手法の接触率や検索率、広告の影響度に関する調査を行った。 今回は、前回の調査を世帯年収別と年代別にクロス集計をし、クロスメディアがどのような層に効果があるのかを探ってみた。 ≪調査結果サマリー≫世帯...

2011年4月22日矢野経済研究所フィードバック数:14マーケティング

アフィリエイト市場に関する調査結果 2011-リワード広告等新たな分野の拡大が期待される-

...2011年04月22日 アフィリエイト市場に関する調査結果 2011 ~リワード広告等新たな分野の拡大が期待される~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内アフィリエイト市場の調査を実施した。1.調査期間:2011年1月~4月2.調査対象:主要ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)、インターネット広告利用企業、広告掲載メディア3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<本調査におけるアフィリエイト市場とは>パソ...

ソーシャルゲームの世界市場動向とビジネスモデル分析調査

...開するゲームの集客方法(5) 競争条件と差別化要素① ゲームの運用力② 資金調達力③ 人材確保④ 海外事業者との提携・海外展開(6) 課題① 資金調達② SNSプラットフォームによるSAPの囲い込み③ ゲームの企画と運用体制の整備(7) 今後の体制① 国内市場での今後の展開② 今後の海外展開③ スマートフォンへの対応 リワード広告提供者(1) リワード広告の概要と主な事業者① リワード広告とは② ソーシャルゲームにおけるリワード広告の役割③ 主な事業者(2) 収益モデル(3) 市場動向① 市場への参入・展開...

2016年7月8日D2C★フィードバック数:0マーケティング

インターネット広告市場規模推計調査

...億円:6%)を上回っていた【グラフ3】。・予約型広告には、純広告、タイアップ広告、その他予約型広告(アドネットワークのうち予約型で取引されるもの等)を含む。 ・運用型広告には、検索連動型広告、ソーシャル広告、その他運用型広告(アドネットワークのうち運用型で取引されるものやDSP等)を含む。 ・成果報酬型広告には、アフィリエイト広告、リアルアフィリエイト広告、リワード広告を含む。~ソーシャル型広告費、予約型広告費、検索連動型広告費が高い成長率に~2015年の...

2017年4月24日D2C★★フィードバック数:0マーケティング

2016年インターネット広告市場規模推計調査

...他運用型広告(アドネットワークのうち運用型で取引されるものやDSP等)を含む・成果報酬型広告には、アフィリエイト広告、リアルアフィリエイト広告、リワード広告を含む~ソーシャル広告が急成長(163%)。予約型広告も拡大~2016年のスマートフォン広告費を種別に見てみると、運用型広告費(5,020億円:78%)、予約型広告費(823億円:13%)、成果報酬型広告費(633億円:10%)の順となり、予約型広告費が成果報酬型広告費を上回った。運用型広告費を、より細かい種別に見てみると、検索連動型広告費(2,162億円...

スマートフォンゲームの市場動向

...ンド力のあるゲーム開発会社が有力タイトルをスマートフォン上で展開する。2011 年〜2012 年にかけて、SNS、キャリアのスマートフォン向けゲームプラットフォームの整備が進み、キャリア課金が整備される。モバイル端末通信速度の向上(3G⇒LTE 普及拡大)。スマートフォンゲーム上での広告ビジネスが拡大する(アドネットワーク、リワード広告ビジネスが市場規模の拡大に寄与)。スマートフォンゲームユーザーは、✓ スマートフォンに買い換えてからゲーム機利用が減少。ゲーム機でのゲーム時間が減った、もしくは、やらなくなったが43.6%。✓ スマートフォンゲームユーザーの18%は課...

2014年12月17日カイトフィードバック数:0エンタテインメント

アプリ内アイテム課金売れ行き動向調査

...」 https://app-c.net/lp/item.html【アプシークラウドについて】アプリ開発者向けに、CPI広告、リコネクト広告、リワード広告、アイテムSTOREによるマネタイズ支援、レビュ掲載保証、検索連動型広告(Google AdWords)による自社アプリのプロモーション支援、さらにはMBaaS(エムバース)で代表されるプッシュ通知などのアプリ開発のソリューションを提供する事で、アプリ開発者を総合的にサポートするクラウドサービスです。(一部有償サービス有)各機能の詳細については、サー...

2011年7月6日ノボット★フィードバック数:19モバイル

ノボットによるスマートフォンユーザー調査です。

2011年6月度iPhone/Androidユーザーアンケート調査

...時点の広告表示回数は月間約21億impに達し、現在までに配布している広告SDK数は約3,800以上です。クリック回数で課金されるクリック型広告、広告表示回数で課金されるインプレッション型広告、アプリのダウンロードに応じて課金されるリワード広告を提供しています。【会社概要】会社名 : 株式会社ノボット(Nobot Inc.)代表者 : 代表取締役社長 小林 清剛設立: 2009年4月1日所在地 : 東京都大田区山王3-27-6URL:事業内容: スマートフォンアプリ・サイト向け広告サービスFacebook: facebook...

2011年4月15日ノボット★フィードバック数:24モバイル

スマートフォンのユーザー調査です。

ノボット、iPhone/Androidユーザーアンケート調査

...、iPhone/Android等のスマートフォンアプリおよびサイト運営者の広告収益の最大化を支援するサービスです。2011年3月末時点の広告表示回数は月間約11億impに達し、現在までに配布している広告SDK数は約1,900以上です。クリック回数で課金されるクリック型広告、広告表示回数で課金されるインプレッション型広告、アプリのダウンロードに応じて課金されるリワード広告を提供しています。【会社概要】会社名 : 株式会社ノボット(Nobot Inc.)代表者 : 代表取締役社長 小林 清剛設立: 2009年4...

史上初のデジタルネイティブ「Z世代」の攻略ポイントは、音楽!

...世代に少しでも強い印象を残し、好感を得るにはどうすればよいのでしょうか。TIPS1 ユーザーそれぞれのオンライン空間を尊重すること:Z世代はデジタル上の広告に最も懐疑的な世代と言えます。モバイル用の動画リワード広告を好ましいと捉え、スキップできないプリロール広告やバナー内の自動再生広告などの侵入的広告には否定的な態度が目立ちます。広告ブロッカーの利用率が最も高いY世代に牽引され、Z世代もまた広告をブロックするためのソフトウェアを使い始めています。さらに、他の世代以上に待つことを好まないZ世代...

2011年8月2日インプレス★フィードバック数:40マーケティング

Impressがソーシャルメディアのユーザー調査の結果を発表しました。

ソーシャルメディア調査報告書2011

...チャー系ソフトハウスでグループウェアの開発やコンサルタントなどの職を経て、2003年にPC用オンラインゲーム『シールオンライン』の日本版立ち上げに関わって以来、韓国製、中国製オンラインゲームを中心にローカライズ開発や運営を十数タイトルを手掛ける。ゲーム内広告やリワード広告を組み込んだオンラインゲームをケータイ系ゲームに先駆けて生み出す等、積極的にゲームとビジネスモデルの進化に取り組み、現在、アマツ株式会社取締役CCO(Chief Creative Officer)として、オンラインゲーム、ソーシャルゲームの企画・ディレクションを行っている。近作は『三国志牧場』『天外...

市場データです。

国内アドテクノロジー広告の市場動向調査

...配信ネットワーク」を形成し、その多数のWebサイト上で広告を配信する広告配信手法です。サイトへの露出回数によってカウントするインプレッション(CPM)課金や、広告がクリックされた回数によってカウントする、クリック(CPC)課金型を対象としています。 ・成果課金型アドネットワーク:CPI、 CPA課金型を採用したアドネットワークです。成果型アドネットワークには、リワード広告・ブースト広告と呼ばれる、ユーザーにポイントなどのインセン ティブを付与し、広告主が設定する成果(アプリのインストールや、資料請求、購入...

2014年5月15日D2Cフィードバック数:0マーケティング

【アプリ運用】コアファン獲得のための、4つのポイント!<アンケート結果公開>

...ザはセールスランキングをチェックしています。トップセールスランキングを突発的にでも上げるためにも、イベントやガチャ追加などタイミングを図る施策は検討しても良いかもしれません。リワード広告で無料アプリランキングを上げることも重要ですが、トップセールスに恒常的に入る事でもユーザを獲得し、さらに売上が上がりトップセールスが上がる良いスパイラルになる事をお手伝いできればと思っています。「ゲームアプリはゲーム自体だけなくユーザとの向き合い方も考えよう」今回は簡単なアンケート結果ではありますが、ゲームアプリはゲーム自体以外にも以下の4つの...

2015年11月26日野村総合研究所★フィードバック数:0マーケティング

2021年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

...端末の普及に伴い、時間や場所を問わずにECを利用できるようになったことが市場の成長を後押ししている(図3)。スマートフォンの普及によりアプリからのネット接続が増加することから、インターネット広告ではアプリ内のリワード広告(成功報酬型広告の一種で、訪問者に報酬の一部を還元する仕組みを持つ広告)や、SNSを活用した新たな広告手法が登場する。それらが一定の成功を収めることで、国内インターネット広告市場全体は2014年の8,245億円から2021年度には約1.3兆円に拡大し、同市場でのスマートフォン向け広告の比率は2014...

2016年11月29日野村総合研究所★★フィードバック数:0マーケティング

2022年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

...の成長を後押しする。スマートフォンの普及により、アプリからのネット接続が増加する。このため、インターネット広告ではアプリ内のリワード広告(成功報酬型広告の一種で、訪問者に報酬の一部を還元する仕組みを持つ広告)や、SNSを活用した新たな広告手法が登場する。それらが一定の成功を収めることで、インターネット広告市場全体は2015年の9,194億円から2022年には1兆2,725億円に拡大し、そのうちモバイル向けの広告の比率が、2015年の42%から2022年には60%へ増加する。Apple PayやAndroid Pay等...

2014年12月4日野村総合研究所★フィードバック数:0マーケティング

ICTの各分野ごとの状況です。

2020年度までのIT主要市場の規模とトレンドを展望

...食品や、ファッション、医薬品をECで購入する消費者が増えていきます。「スマートペイメント」の市場は、対面決済、非対面決済とも堅調に拡大していきます。クレジットカードの利用額は今後も堅調に拡大し、2020年度には70兆円に達します。2020年の東京オリンピックに向け、キャッシュレス決済の推進が見込まれており、新たなビジネスチャンスが生まれています。「インターネット広告」の分野では、特にスマートフォン利用者において、ブラウザからよりもアプリからのネット接続が増加することから、アプリ内のリワード広告や、SNS...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ