「三浦有史」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

中国の統計手法の課題と今後の銅の需給見通し

...より)日本総研アジア・マンスリー(2011年11月5日掲載)「中央と地方の乖離が広がる中国のGDP統計」三浦有史著(アクセス日2015年6月8日)環太平洋ビジネス情報 RIM 2013 Vol.13 No.48「中国の地方GDP統計の信頼性」(アクセス日2015年6月8日)Bloomburg 2014年2月18日掲載記事「China Tackles $1 Trillion Data Gap as Xi Changes Metrics」(中国1兆ドルのデータギャップへの取り組み、アクセス日2015年...

2013年10月2日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

インドネシアが通貨危機に陥る可能性は極めて低い-財政収支と経常収支からみた経済見通し

...Research Focushttp://www.jri.co.jp2012 年 10 月 2 日No.2013-029インドネシアが通貨危機に陥る可能性は極めて低い―財政収支と経常収支からみた経済見通し―調査部 主任研究員 三浦有史《要 点》 米国の量的緩和(QE3)縮小のシナリオが現実味を帯びてきたことで、新興国は軒並み通貨安、株安、債券安の「トリプル安」に見舞われている。本稿では、インドネシアの財政および経常収支の赤字に焦点をあて、同国...

2013年10月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

アジアマンスリー2013年10月号

...Vol.13No.1512013 年 10 月 01 日アジア・マンスリー(ASIA MONTHLY)トピックス1. 岐 路 に 立 つ 日 韓 経 済 関 係 ( 向 山英彦)・・・・・・・・・・・・・・12. 早くも正念場迎える中国のリコノミクス(三浦有史)・・・・・・・・・・・3各国・地域の経済動向1.韓国再び強まるウォン高圧力・・・・・・・・・・・・・・・・・52.台湾緩やかな回復が続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 63.タイ 景気...

2013年3月5日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

アジアマンスリー2013年3月号

...Vol.13No.1442013 年 03 月 01 日アジア・マンスリー(ASIA MONTHLY)トピックス1. 新たな日韓関係構築に向けて重要な年(向山英彦)・・・・・・・・・ ・・ 12. 中国「発展方式の転換」が待ったなしの課題に(三浦有史) ・・ ・・・・ 3各国・地域の経済動向1.韓国 当面厳しい経済環境が続く・・・・・・・・・・・・・・・・・ 52.香港 施政報告を実施・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・63.マ レ ー シ ア 資源...

2013年9月3日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

シャドーバンキングが映しだす中国の構造問題-消費主導型経済への転換を阻害する地方の権益構造

...Research Focushttp://www.jri.co.jp2013年9月2日No.2013-024シャドーバンキングが映しだす中国の構造問題― 消費主導型経済への転換を阻害する地方の権益構造 ―調査部 主任研究員 三浦有史調査部 主任研究員 佐野淳也《要 点》◆本稿では、中国のシャドーバンキングの全体像を俯瞰したうえで、この問題が今後の中国経済に与える影響を分析する。また、シャドーバンキング問題は強い成長志向を有する地方政府、その影響下で利益を享受してきた金融機関、不動産・イン...

2014年6月3日日本総研フィードバック数:0社会/政治

アジアマンスリー2014年6月号

... RESEARCH INSTITUTE22014 年 06 月 01 日(No.159)ASIA MONTHLY主任研究員 三浦有史デレバレッジが進まない中国経済リコノミクスの柱とされるデレバレッジが進んでいない。背景には地方政府の高成長志向と家計の高貯蓄率がある。習近平政権は副作用に配慮しつつ改革を進めるという、難しい舵取りを迫られている。■シャドー・バンキングは引き続き拡大李克強氏が首相に就任してから 1 年余りが経過した。同首相が打ち出した経済政策は「リコノミクス」と称され、国内...

2014年5月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

アジアマンスリー2014年5月号

...しで喜ぶわけにはいかない。輸出は石炭、パーム油、ゴムといった資源や一次産品だけでなく、電気機器・同部品も低調で、回復に向けた道筋がみえない。中央銀行や中央統計局の調査からは、個人消費と投資はともに堅調に推移し、引き続き内需が成長の下支え役を果たすと見込まれる。主任研究員JAPAN RESEARCH INSTITUTE8三浦有史2014 年 05 月 01 日(No.158)ASIA MONTHLYインドインフレ率は足元で鈍化■ルピー高と内需低迷がインフレ鈍化の主因したラジャン氏の下で景気浮揚よりもインフレ抑制を重<消費...

2014年4月8日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

戸籍制度改革加速を迫られる中国~経済・社会の安定的発展の鍵を握る農民工の市民化~

...://www.dir.co.jp/research/report/overseas/china/20131202_007959.pdf、2014年4月3日アクセス)河原昌一郎(2005)「中国の土地請負経営権の法的内容と適用法理」(農林水産政策研究所『農林水産政策研究』第10号、2005年11月)中兼和津次(2012)『開発経済学と現代中国』名古屋大学出版会三浦有史(2011)「中国の余剰労働力は枯渇したか」(日本総合研究所『アジア・マンスリー』2011年2月号)陈辉・杨宜音(2013)「进城...

2014年1月7日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

アジアマンスリー2014年1月号

...一つとして貿易収支の改善が基礎金属の輸入減少や金の輸出増加によるものであることをあげることができる。競争力向上という裏付けを欠く貿易収支の改善は持続性に欠ける。経常収支赤字の縮小は、インドネシアが景気回復に伴い経常収支赤字が拡大し、景気抑制策を余儀なくされる「国際収支の天井」という問題から解放されつつあることを示しているわけではない。主任研究員JAPAN RESEARCH INSTITUTE8三浦有史(hiraiwa.yuji@jri.co.jp)2014 年 01 月 01 日(No.154)ASIA MONTHLYインド当面金融引き締めスタンスを持続■2013 年 7~9 月期の実質 GDP...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ