「上方圧力」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年8月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治

消費税率の引き上げがフィリップス曲線に与える3つの影響

...状変化を中心に消費税率引き上げの影響を検証したい。具体的な影響としては、①期待インフレ率の上昇による上方シフト、②実質所得減少によるフィリップス曲線上の移動、③傾きのスティープ化という3つが考えられる。消費税率の引き上げは物価水準を切り上げることから、導入後1年間のインフレ率には上方圧力がかかる。このため、消費税率の引き上げが実施されるまでの期間については、期待インフレ率に上昇圧力がかかることになる。このことはフィリップス曲線の切片を押し上げることで、フィリップス曲線を上方シフトさせる要因となる。一方、物価水準の上昇は実質所得の減少を通じて、個人...

2014年8月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済の見通し-いよいよ消費大国の本領発揮へ

...エレン議長も労働市場において雇用の「量」の回復が進む一方で、「質」の改善が進んでいないと強調する。つまり、労働需要の強さは最終的に賃金に波及するが、労働市場に弛み(スラック)が存在し、雇用の「質」の改善が遅いために、賃金上昇にまで波及していないとする。しかし、労働市場が停滞している訳ではない。量の改善は着実に進んでおり、今後、経済成長が本格化すれば、質の改善が進み、賃金上昇率にも上方圧力が生じると見ている。住宅市場についてはこれまでと比較して伸びが減速する可能性は高い。ペントアップデマンド(抑制された需要の復元)と経...

2014年1月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

インドの金融政策改革案、準備銀は改革前進を示唆か ~金融政策の最重要課題に物価抑制を据える意思がうかがえる~

... 日)では、政策判断に必要なデータを待つ考えを示しており、予想通り生鮮食料品価格は下落したものの、コア物価が高止まりしたことから、今回は追加利上げに踏み切ったとした。なお、『改革案』ではインフレの方向性が示され、現行の政策では1年後のインフレ率目標に対して上方圧力が掛かりやすい状況だが、現時点での見通しに今回の利上げは織り込んでおらず、直ちに追加利上げが繰り返し行われる可能性を否定した。一方、2013-14 年度の経済成長率については5%を下回る水準に留まるとしつつ、物価...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ