「上昇相場」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年7月17日大和総研フィードバック数:0社会/政治

推進力が必要な日本株式市場

...平均株価をさらに遡って眺めてみると、「郵政相場」などと呼ばれた2005年あたりの上昇相場が昨年来の上昇相場と重なる(図表2)。実際、当時も海外のヘッジファンドによる取引が相場の牽引役であったとも言われていたことから、ここ数年の大きな上昇相場の背景には海外投資家の投資資金があったということに改めて気づかされる。一方、今年に入ってからは、日経平均株価が16,000円を割って始まった後、足元では15,000円台を行ったり来たりという状況であり、ヒストリカルボラティリティは年率10%台前半にまで落ち込んでいる(図表2)。過去...

2015年6月19日日経新聞★フィードバック数:0大型消費/投資

個人投資家調査です。

個人投資家9400人調査

...「勝ち組」は焦らずリスクを取る 調査で見えた素顔 相場のことは相場から学べ――。日々変化する相場では経験は糧になる。経験から学ぶのがうまい人は最近の上昇相場で何をしてきたのか。日経マネー誌が個人投資家9400人を対象に実施した「個人投資家調査」から、投資歴10年以上のベテランで、2年間連続して「20%以上の利益を上げた」勝ち組と「損を出した」残念組とを比較。その投資行動を分析した。 まず、2年連続で利益を上げた「勝ち組」の特徴を見てみよう。●運用資産の中に先進国株、REIT(不動...

利上げが意識されはじめた米国リート市場

...リートによる大型増資に応募するための資金手当て用の換金売りによる市場の需給悪化、などが挙げられます。3月6日(現地)の米国金融市場では、雇用統計において市場予想を上回る雇用者数の増加(非農業部門雇用者数が29.5万人増)と失業率の5.5%への低下が報告されたことを受けて、今年年央の利上げが現実味を帯びたとの見方から米国債が売られ長期国債利回りが上昇したことが嫌気され株式市場やリート市場が下落しました。中でも、公益株やリートなど利回り資産と考えられている資産の下落率が大きくなりました。<見通し〜短期的な調整局面はあるが息の長い上昇相場の始まり>政策...

『米REIT市場』足元の調整局面を考える

...)のREIT指数の動きである。前回の利上げ局面では、金利は1%から5.25%まで引き上げられた。■ 上昇相場の中の調整局面のREIT指数は2010年2月の安値から2015年1月の高値まで、5年間で2.6倍に上昇した。その間に3回の調整局面を消化したが、足元の調整が4回目になる。相場は時として行き過ぎる(過熱する)ことがある。相場を長続きさせるには、その時々で過熱を抑える調整が必要とされている。のREIT指数は、2004年5月の安値から2006年12月の高値まで、2年7カ月で2.2倍に上昇した。その...

2013年5月31日みずほ総合研究所★フィードバック数:1社会/政治

今後の株式相場についての分析です。

株価の急落と今後の行方~目先調整局面続くも上昇トレンドは維持~

...口戦略に対する警戒感や中国製造業PMIの50割れなどであったが、変動が大きかったのはこれまでの急ピッチな上昇相場に対する反動という面が強いであろう。相場が上昇に転じた昨年11月以降の日経平均の上昇率は急図表 116000日経平均の推移図表 2(円)40ボラティリティの推移(%)155003515000145001400030日本銀行「量的・質的金融緩和」の導入決定(4/4)25135004月の米雇用統計(5/2)13000日経平均のヒストリカル・ボラティリティ(20日、右目盛)20125001200015115001100013...

初心者や忙しい人にオススメの株式投資-「安く買って高く売るなんてムリ!」というあなたへ

...タイミングを判断するのが難しい人だけでなく、仕事や家事が忙しくて情報収集や売買注文の時間を確保できない人にも朗報だろう。なぜなら、積立制度を利用して日経平均連動型の投資信託を毎月一定額ずつ自動的に購入すれば、年率8%程度の運用成績を実現できたからだ。手数料を仮に1%としても7%が手元に残る。この方法は「ドルコスト平均法」と呼ばれ、その有用性は以前から指摘されてきた。もし株価が一本調子で上がると考えるならドルコスト平均法を採用する理由は無い。ところが、数年タームでは上昇相場のときでも、短期...

『J-REIT』には長期的な支援材料が豊富

...『J-REIT』には長期的な支援材料が豊富■ 1月からのスピード調整は最終局面を示唆今年1月からのJ-REITは、昨年の上昇相場から一転、上値の重い横バイの相場が続いている。昨年10月の日銀の追加金融緩和以降、J-REITは僅か3カ月で+25%の急騰を演じた。さすがに上昇ピッチが早く過熱感が強まり、スピード調整を必要としていた。今年に入ってJ-REITの資金調達の株式発行が増加、需給懸念が生じたことが調整のキッカケとなったようだ。その株式発行のブームも既にピーク・アウトして...

2015年4月1日ゆうちょ財団フィードバック数:0社会/政治

ゆうちょ資産研レポート 2015年3月号

...トルック …………………………………………………………… 13円安以外の要因に注目、日本株は自律的な上昇相場へ移行みずほ証券株式会社 投資情報部長 倉持 靖彦資産研コーナー …………………………………………………………………………… 19地方銀行の再編ゆうちょ資産研究センター 主任研究員 室 博和統計データ集 ……………………………………………………………………………… 25ゆうちょ関連データ ……………………………………………………………………… 31一般財団法人ゆうちょ財団 ゆうちょ資産研究センター日本経済見通し- 2014 年度の回顧と 2015...

2015年4月の投資環境見通し 世界の株式、債券、為替、REIT市場

...株価上昇要因MSCI 米国(ポイント)(現地通貨ベース)株価下落要因2,000経済指標の上振れ企業業績の増益基調維持長期金利の低位安定地政学リスクの高まり欧州や中国の景気悪化原油価格下落や米ドル高の悪影響の顕在化1,9001,8001,70014/314/6※ MSCI株価指数は、MSCI Inc.が開発した株価指数です。14/914/12【欧州株】 量的緩和と景気回復による上昇相場を想定3月末1,533.10M SC I  欧州15/3(年/月末)(出所)MSCIのデ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ