「上記売上高」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

業種別財務分析(損益計算書中心)‐携帯電話(移動通信)業界

...3月期末時点ではドコモが依然として業界シェアトップとなっていますが、直近3年間においてはKDDI、ソフトバンクともに契約数を大きく伸ばしています。KDDIとソフトバンクは契約数でドコモを下回るものの、上記売上高【表3】に見て取れる売上高規模から、スマートデバイス取り扱いによる高単価のデータ通信料収入、および高額な端末販売収入の売上全体に対する割合の高さが覗えます。またソフトバンクのように海外通信会社の買収、子会社化を進めることでその事業規模を拡大するなど、業界...

業界別成長度(売上高伸長、従業員数伸長など)分析‐電機業界

...社再編や拠点集約などにより減少している企業が多いものの売上推移と比べるとその幅は小さく大きな変動は見受けられません。そこで大きな変動を見せている上位2社について個別に分析します。まず日立製作所については、FY2011に大きく従業員数が減少しています。これは上記売上高推移で分析したとおり中小ディスプレイ事業およびHDD事業を2012年3月に売却した影響により、売上高への影響はFY2012となりますが、期末従業員数への影響はFY2011となったことが主な要因です。その後FY2013までに大きな変動はありません。次にパナソニックについて、FY2010からFY2013の4年間...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ