「不動産流通業」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年8月21日土地総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年7月分不動産業業況等調査

...不動産業業況等調査結果(平成25年7月)平成25年8月20日一般財団法人 土地総合研究所Ⅰ.不動産業の経営状況不動産業を営む企業を対象としたアンケート調査をもとに、平成 25 年 7 月 1 日現在の経営状況および 3 ヶ月後(「不動産流通業(商業地)」は 6 ヶ月後)の経営の見通しについて、「住宅・宅地分譲業」「不動産流通業(住宅地)」「ビル賃貸業」「不動産流通業(商業地)」の4つの業種毎に不動産業業況指数を算定した。現在の経営状況については、「住宅・宅地分譲業」は、前期比 5.0...

米国住宅市場の最新状況 ~ 本格的な市場回復への動き ~

...替え購入者や投資家の需要が住宅市場の回復を支えている。危機的水準にあった住宅の在庫月数はバブル以前の4~5ヶ月前後の水準まで低下し、不動産流通業者による今後の見通しは明るい。しかし、住宅ローン供与の停滞と開発負担金の上昇により、新規住宅建設が思うように進まないため、今後は住宅価格が上昇するとの見方が支配的になりつつある。供給が進まぬ場合は、地域的に住宅価格が高騰する懸念も出はじめており、住宅ローン市場の抜本的改革と地方自治体による土地利用規制や開発負担金の見直しが課題となろう。これらの課題が解決されれば、米国の住宅市場は、今後...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ