「中国インド」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年11月22日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

日本企業のチャイナ・プラスワン戦略は加速

...る日本のアジア投資の推移を示すものである2。このような動きは先に示した当社アンケートとも整合的である。■図表:日本の対アジア投資推移(億円)12,000ASEAN10,000中国インド尖閣諸島問題顕在化8,0006,0004,0002,00002005上06上07上08上09上10上11上12上13上 (年)(注)アジアの中から、ASEAN(10 カ国)・中国・インドを抽出(資料)財務省「国際収支統計」よりみずほ総合研究所作成2012年下期以降、日本企業はアジア投資の矛先を中国からASEANへと変えつつあり、とり...

2015年5月6日日本政策投資銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

DBJのレポートです。

2大バルクに異変;足元明暗が分かれる鉄鉱石と石炭の中長期予測

...,000その他4%中国韓国その他図表1-5 国別の石炭海上輸入量日本欧州中国比率(右軸)2006→2014e増加寄与率中国96%100%80%80060%60040%(百万トン)その他34%中国34%1,4002006→2014e増加寄与率1,200インド 32%中国インド日本欧州韓国その他1,00080040020%20060040020000%2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014e(備考)Clarkson Shipping Reviewによ...

2015年6月2日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成26年度日インドネシアEPAの活用状況等に関する調査 最終報告(日本語版)

...財の生産工程における性質から、各産業の貿易データを3つのカテゴリーに集約し、分類したもの(RIETI分類)出所:RIETI-TIDを基にDTC作成6106,01129,563中国インドネシア凡例:17,60829,896日本6,0742012年韓国中国インドネシア18,36717,281 インドネシアは、最終財は主に内需向けであり、輸出規模は小規模 中国・ASEAN域内からの輸入量が拡大日本5,972ASEAN域内4,515中国最終財*の流れ29,11917,370日インドネシアEPAの活用状況等に関する調査1JIEPA...

2015年1月4日Resorzフィードバック数:0ビジネス

『今、進出しておくべき国&進出難易度が高い国』ランキングTOP10

...ての注目もあげられます。インドネシアで貯めたノウハウを使って、他中東やマレーシアなどのイスラム教国のマーケットへ展開していくことが考えられるからです。■人口ボリュームがカギ?「市場」としてのインドと中国インドネシアと同じく、2位のインドと4位の中国のランクイン理由は、それぞれ人口数において1位が中国13億8,560万人、2位がインド12億5,210万という点での注目がうかがえます。また、今後50年の経済成長の著しい新興市場として注目される「BRICs」(Brazil、Russia、India、Chinaの頭...

2014年3月14日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

パイプラインが止まるとき ~対岸の火事ではないウクライナ情勢~

...位123456789101112中国インドロシア米国フランスオーストラリアカナダパキスタンドイツカザフスタンウクライナトルコシェア(%)16.712.38.07.75.43.93.63.63.23.23.23.1順位123456789101112ロシアウクライナフランスドイツスペインオーストラリアカナダトルコ英国アルゼンチンイラン米国順位123456789101112【とうもろこし】国シェア(%)米国35.5中国21.8ブラジル6.3アルゼンチン2.7ウクライナ2.6インド2.4メキシコ2.0インドネシア2.0フランス1.8...

2015年5月6日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview2015年5月号

...)6050403020100-10-20-30-40(%)1415(四半期)図表4 株価上昇率(14年1月→15年3月)中国インドトルコフィリピンタイインドネシア南アフリカ台湾シンガポール香港サウジブラジル韓国マレーシアロシア日本米国英国ドイツ1213(備考)各国証券取引所等Overview・金融緩和によるを背景とした資金は、株式だけでなく不動産市場へも流入している。不動産価格と消費者物価の相対価格をみると、先進国では13年頃から米英で上昇が見られるが、東京を含めて2000年代半ばの水準を依然下回っている。他方、不動...

2015年5月13日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

ブラジルのアンチダンピング調査当局の調査能力向上に関する調査

...て、新興国の一部において積極的な AD 制度の利用が見られることが、調査件数が高水準で推移している背景にあることが分かる。なお、新興国 4 ヶ国の中でも、中国は 2002 年に WTO へ加盟して以降、一貫して高水準の AD利用国である一方、ブラジルについては近年に増加が見られるといった違いが、インタビュー調査において指摘された1。これらを踏まえ、新興国が AD 調査を積極的に運用している背景について概説する。図 3先進国新興国近年における AD 調査開始件数のうちわけ国名オーストラリアカナダEU日本アメリカ小計アルゼンチンブラジル中国インド...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ