「中国製造」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年3月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

情熱の国スペインの国債が妙に冷静

...50.4と速報値から変わらず。市場予想(50.6)を下回った(図)。中国PMI(政府発表)は50.1と小幅改善を見込んでい中国製造業PMIた市場予想(50.5)に反して前月(50.4)から悪化。辛う55.0じて節目となる50は維持したものの、改善にブレーキがか52.5かっている。項目別にみても、先行性のある新規受注(51.6→50.1)と新規輸出受注(48.5→47.3)が揃って悪化しており、ヘッドラインの悪化以上にネガティブ。ただし、中華圏旧正月の影響(統計の歪み)を見極める必要が50.047...

2013年2月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

金融緩和に次ぐ収穫

...総裁人事の関する報道を受け為替が円安シフトしたことが好感された。ザラ場中に為替円安が一服する中で株価が高値をキープしたことに鑑みるに、TPP参加への道筋が開けたことは、日銀総裁人事以上にポジティブだった模様である。2月中国PMI(HSBC)は50.4と前月(52.3)比ほぼ横中国製造業PMIばいを見込んでいた市場予想(52.2)を大きく下回ったものの、55.0影響は限定的。旧正月の影響から季節調整の歪みが生じている52.5可能性は否定できないが、6ヶ月ぶりの低下はネガティブ。もっとも、正確に実勢を把握するには3月データを併せてみる必要がある。50.047.5...

2015年6月23日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

原油底入れから3ヶ月

...※当社にて再計算)も指数下押しに寄与。製造業活動が精彩を欠いていることを示唆する内容だ。一方でポジティブなのは新規輸出受注(50.6→53.6)の大幅改善。同指数はPMIの算出に含まれないため、PMIの押し上げには寄与しないが、それでも実質輸出が5月に急減速し、輸出回復シナリオに疑問を投げかけていただけにその意味は大きい。輸出増加による増産シナリオが描き易くなったことは確かだ。・6月中国製造業PMIは49.6と5月(49.2)から改善。重要項目の生産(49.3→50.0)、新規受注(49.1→50...

2013年11月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 米・欧ディスインフレ VS 日本 脱デフレ

...売上高が共に軟化したことに加え、CPIがサプライズとなった。伊・西10年金利も大幅低下し、それぞれ4.13%(▲5.9bp)、4.03%(▲3.1bp)。【国内株式市場・経済指標】~中国PMIは合格点~1日の東京株式市場、日経平均株価は続落。前日比▲126.37円の14201.37円で取引を終了。米国株の軟調な地合を引き継いだことに加え、一部銘柄の決算が失望されたこともあり、売りが膨らんだ。10月中国製造業PMI(CFLP)は51.4と前月(51.1)から改善(市場65予想:51.2)。内訳をみると、生産(52.9→54.4)が高...

2013年9月25日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 結局、リスク性資産に心地良い風が吹く

...リー・NY連銀総裁(ハト派・投票権あり)は「失業率が6.5%に達するにはかなりの時間がかかる」、「経済はなお非常に緩和的な金融政策を必要としている」として、ハト派的な見解を示した一方で、「年内の資産買い入れ縮小に着手し、2014年半ばまでに買い入れを停止させることを引き続き目標としている」として、年内のTapering開始は排除しなかった。中国製造業PMI(HSBC)60605555505045PMI45ユーロ圏PMI輸出受注総合製造業非製造業40400506070809(出所)トムソン・ロイ...

2014年3月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook それなら6月は円安なのか? 3月円高説に一石投じる

...:+0.7%)。発表済だった各国CPIの鈍化を受けて下振れリスクが意識されていたため、サプライズだ。当社欧州担当は、ECBが「3月会合では利下げを温存し、SMPの不胎化中止と固定金利・無制限供給方式オペの2016年までの延長で対処する」と予想している。仮にゼロ回答だった場合、EUR高に弾みがつくことは避けられないだろう。・中国製造業PMI(CFLP)は50.2と前月(50.5)から低下したものの、市場予想(50.1)は上回った。本資料は情報提供を目的として作成されたものであり、投資...

2013年9月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 内外の受注増加により製造業部門の拡大ペース加速(13年8月ISM製造業景気指数) ~引き続き国内では自動車部門や住宅部門が押し上げ要因~

...46440708091011121310111213(出所)Markit(出所)ISM、Markit Economics(%)(図表)中国製造業PMI60585654525048464442HSBC中国国家統計局403807080910111213(出所)中国物流購入連合会、Markit今後、ISM製造業景気今後に関しては、緊縮財政の影響を受けるものの、米国企業が過剰な在庫や雇用を抱指数は製造業部門の緩や えていないほか、自動車、住宅関連主導で緩やかながらも成長を続ける米国内需要のほかな拡大を示す水準で推 か、拡大...

2014年1月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook それでも「失望売り」は最適戦略にならない ~4月緩和の可能性は後退した~

.../09 13/11 14/010.15(備考)Bloombergにより作成。01.291.2713/01 13/03 13/05 13/07-0.113/09 13/11 14/01(備考)Bloombergにより作成。(年/月)(年/月)【国内株式市場・経済指標他】~中国PMI:ネガティブサプライズ、ロイター短観:「消費税」現る~・日経平均株価は前日比▲125.07円の15695.89円で取引を終了。中国PMIの下振れが嫌気された。・1月中国製造業PMI(Markit/HSBC)は49.6と前...

2015年5月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

日銀は夏も乗り切る

...伸で寄り付いた後、もみ合い。・日本の5月製造業PMI(Markit)は50.9と前月(49.9)から反発して50を回復。内訳は生産(49.3→51.7)、新規受注(48.8→51.2)、雇用(50.4→51.1)が改善した一方、最終財在庫(50.5→47.9)は低下。GDP統計で示されていた在庫の積み上がりが解消に向かうのと同時に受注が伸びておりバランスが良い。生産活動が一旦減速した後、再加速する可能性を示唆。・5月中国製造業PMIは49.1と前月(48.9)から僅かに改善。依然として50を下回っているものの、モメ...

2014年1月7日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 年末年始はやわかり(12/27-1/3)

...料は情報提供を目的として作成されたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。作成時点で、第一生命経済研究所経済調査部が信ずるに足ると判断した情報に基づき作成していますが、その正確性、完全性に対する責任は負いません。見通しは予告なく変更されることがあります。また、記載された内容は、第一生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。4<1日>・中国製造業PMI(CFLP)は51.0と前月(51.4)から低下。 市場予想(51.2)も下回った。内訳は生産(54.5→53.9)、新規受注(52.3→52.0)、新規...

2013年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

現れ始めた円安の輸出押し上げ効果 ~円安効果主導で輸出は持ち直しが続く見込み~

...利上昇の影響も懸念される。ただし、こう所得弾性値した中でも円安効果の本格化を背景に輸出が腰価格弾性値(為替感応度)折れする事態は避けられるだろう。海外経済の0.6下振れリスクには注意が必要であるが、円安効0.5果主導で輸出は持ち直し傾向が続く可能性が高0.4い。0.3資料70.2中国製造業PMIの推移600.10.092 93 94 95 96 97 98 99 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 1255(年)(出所)IMF、日本銀行より当社作成(注)実質輸出、世界実質輸入、実質...

関西経済月次分析(2014年11-12月)

...から小幅下落し、2カ月ぶりの改善。11月の公共工事請負金額は前年比-20.0%と2カ月ぶりの大幅減少。季節調整値でも前月比-32.4%と2カ月連続の大幅減少。公共工事受注は減速感が強まっている。10月の建設工事は前年比+3.0%と30カ月連続の増加も、伸びは7カ月連続で1桁となった。全国的に伸びは減速している。2014年の関空における訪日外客数は歴史的な高水準を記録している。10月は303,140人で、前年比+48.5%の増加。11月の中国製造業購買担当者景況指数(PMI)は、2カ月連続で前月から悪化。全て...

第352回 食物アレルギーに関心ありますか? 2008.02.07~2008.02.13

...食物アレルギーのことならハッピー・ノート.com! ●分析今、大きな関心を集めているニュースといえば中国製造の冷凍餃子。昨年から食の安全性についての問題や事件が続き、お子さまをお持ちのママ・パパはとくに心配ですよね。また安全性だけでなく、お子さまの場合、食べ物に対する「アレルギー」も気になるのではないでしょうか。アレルギーとは、身体にとって異物であるものが体の中に入ったときにそれを排除しようとする免疫反応が過剰に働いてしまうこと。テレビや雑誌はもちろん、このリサーチでも「食物アレルギー」はテ...

2013年9月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年9月23日~) ~自縄自縛となったFRB議長を救うのは、素直な解釈による金利の低下~

...造業PMI(9月):速報値ドラギECB総裁欧州議会証言米国 ダラス連銀総裁講演アトランタ連銀総裁講演NY連銀総裁講演他 中国製造業PMI(9月)日本-欧州 独ifo景況感指数(9月)米国 CB消費者信頼感(9月)S&Pケースシラー住宅価格指数(7月)連邦住宅局(FHFA)住宅価格(7月)クリーブランド連銀総裁講演カンザスシティ連銀総裁講演2年債入札日本-欧州-米国 耐久財受注(8月)・除輸送機器新築住宅販売(8月)5年債入札日本-欧州-米国 実質GDP(4-6月期)・確定値ミネアポリス連銀総裁講演7年債...

2014年4月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2014年4月28日~) ~重要材料目白押し。日銀にも少しは期待したい~

...支出(3月) PCEデフレーター(3月)・コアISM製造業景況指数(4月)自動車販売台数(4月)イエレンFRB議長講演他 中国製造業PMI(4月)日本 家計調査(3月):全世帯完全失業率(3月)有効求人倍率(3月)マネタリーベース(4月)欧州 欧失業率(3月)米国 雇用統計・非農業就業者数(3月)     失業率(3月)     時間あたり賃金(3月)--注目度コンセンサスレンジ前回★★★★★★★★★+0.9%+1.4%83.2+12.9%+0.5%89.4+0.6~+1.0%+0.9~+1.5%81...

2013年7月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

現れ始めた円安の輸出押し上げ効果 ~円安効果主導で輸出は持ち直しが続く見込み~

...マンショックダミー変数、震災ダミー変数を含む。横軸は各推計期間の最終年を示す。色塗りは5%有意、白抜きは10%有意。が強くなったことが影響した可能性がある。このような所得弾性値の低下を背景に、海外経済の回復が強まっても以前ほど輸出が増えない可能性があることには注意が必要だ。○海外経済に不安が残るものの、円安効果が輸出をサポート以上のように、足元、現地販売価格の値下げの動きがみられ、円安の数量効果が広がり始めた様子が窺える。輸出の為替感応度は近年上昇しており、今後円安(資料9)中国製造業PMI6055によ...

2013年7月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年7月1日~) ~米経済指標強めなら前向きに~

...値欧失業率(5月)英中銀のカーニー新総裁就任クロアチアEUに加盟米国 ISM製造業景気指数(6月)他 中国製造業PMI(6月)日本 10年債入札欧州-米国 自動車販売台数(6月)他 豪州金融政策委員会日本-欧州 欧小売売上高(5月)米国 ADP雇用統計(6月)ISM非製造業景況指数(6月)貿易収支(5月)日本 日銀支店長会議黒田日銀総裁挨拶30年債入札欧州 BOE金融政策委員会ECB理事会ドラギECB総裁記者会見米国 祝日日本 景気動向指数(5月)・先行CI          ・一致CI欧州-米国 雇用...

2013年8月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年8月26日~) ~来週発表のISM、雇用統計を控えて一進一退か~

...)     ・全国・総合(7月)     ・全国・コア(7月)家計調査(7月):全世帯完全失業率(7月)有効求人倍率(7月)鉱工業生産(7月)住宅着工(7月)欧失業率(7月)欧消費者物価(8月):速報値個人支出(7月) PCEデフレーター(7月)・コアミシガン大学消費者センチメント(8月確報)シカゴ地区PMI(8月)-中国製造業PMI(8月)★★前回備考▲0.1% 前月比106.2 景気動向80.3+12.2% 前年比★★★★★★★★★★★★★★★★★前年...

2014年1月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2014年1月27日~) ~FOMC結果次第で新興国市場も決まる~

...値米国 実質GDP(10-12月期)・速報値5年債入札7年債入札他 中国HSBC製造業PMI(1月改訂)ニュージーランド金融政策委員会日本 消費者物価・東京・総合(1月)     ・東京・コア(1月)     ・全国・総合(12月)     ・全国・コア(12月)家計調査(12月):全世帯完全失業率(12月)有効求人倍率(12月)鉱工業生産(12月)住宅着工(12月)欧州 欧失業率(12月)欧消費者物価(1月):速報値米国 バーナンキFRB議長任期満了他 中国、韓国など休場他 中国製造業PMI(1月...

2013年2月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年2月25日~) ~TPP、FRB議会証言は株にとってプラスも、見えない財政の崖

...ソフトウェア)新車販売台数・乗用車(2月)欧州 欧失業率(1月)欧消費者物価(2月):速報値米国 個人支出(1月) PCEデフレーター(1月)・コア自動車販売台数(2月)ISM製造業景気指数(2月)ミシガン大学消費者センチメント(2月確報)歳出強制削減発動期限他 中国製造業PMI(2月)--注目度コンセンサスレンジ前回備考52.351.9~53.052.3+6.7%+0.6%61.2+6.5~+6.9%+0.5~+0.9%58.0~68.0+5.5% 前年比+0.6% 前月比58.6▲1.6%▲2.8...

2014年10月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国製造業の外需依存が一段と鮮明に(Asia Weekly (9/29~10/3)) ~韓国、一部に対策効果発現も景気を取り巻く状況は深刻なまま~

...1/5ASIA Indicators定例経済指標レポート中国製造業の外需依存が一段と鮮明に(Asia Weekly (9/29~10/3))~韓国、一部に対策効果発現も景気を取り巻く状況は深刻なまま~発表日:2014 年 10 月 1 日(水)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 西濵 徹(03-5221-4522)○経済指標の振り返り発表日指標、イベントなど結果コンセンサス前回9/29(月) (タイ)8 月輸出(前年比)▲7.40%▲3.25%▲0.85%8 月輸入(前年比)▲14...

2014年3月27日企業共済協会フィードバック数:0ビジネス

企業倒産調査月報 2014年4月(2014年2月調査)速報

...されるようなことになると、こんごの世界経済に深刻な影響を及ぼす可能性も否定できなくなってきた。とくに欧州経済にとって、対ロ経済制裁の強化は景気の下押し要因となりそうだ。英HSBCと中国国家統計局が発表した3月の中国製造業購買担当者指数(PMI)は、HSBC発表の指数が景況判断の分かれ目となる50を3か月連続で下回る48.0、中国国家統計局発表の指数は前月(50.2)を上回る50.3であった。HSBC発表指数の下落は5か月連続で、景気減速がはっきりしてきた。内需不振と鉄鋼など生産過剰業種の一部操業停止などが響いている。こん...

2014年11月19日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[内外経済見通し]2014・15年度 内外経済見通し~「トリプルメリット」が押し上げる日本経済~

...行中と強調。成長率は合理的な範囲内で、大幅なてこ入れは不要との認識○ 生産能力過剰問題は未解消で、資本ストックも成長率見合いで高水準。2015年も投資の下押し圧力となる見込み【 中国の主要指標 】【 中国製造業の設備資本ストック循環図 】25(前年比、%)1040︵設備投資額の対前年比伸び、%︶実質GDP(右目盛)社会消費品小売総額(左目盛)固定資産投資(左目盛)輸出(左目盛)(前年比、%)期待成長率ライン20093520815610452200530〔20%〕252015〔15%〕20131000...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ