調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > 中小企業再生支援協議会

「中小企業再生支援協議会」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年2月5日東京商工リサーチ★★フィードバック数:0社会/政治

2015年「出版業」の倒産状況

...チワーク通信」などの定期刊行物は倒産により休刊(事実上の廃刊)となった。出版業界は文化の編み手でもある。出版社の倒産は、育まれてきた文化を縮減させることにもつながりかねない。出版物の販売額は10年以上にわたり減少をたどっているが、その影響は全国各地で書店(小売店)の廃業や他社資本の傘下入りなどの動きにつながり、昨年6月には中堅の出版取次業者だった栗田出版販売(株)(TSR企業コード:290047668、法人番号:9010001145652、千代田区)が民事再生法の適用を申請している。2016年3月、金融円滑化法後の資金繰り支援スキームの一つとして中小企業再生支援協議会...

2012年5月7日法務省フィードバック数:6ビジネス

債権回収会社(サービサー)の業務状況について(概要)

...期的には大規模な債権売却の時期が到来すると予想しています。金融庁の具体的施策にあるコンサルティング機能を発揮し、中小企業再生支援協議会とも連携し、事業再生業務の更なる強化に努めたいと思います。経済環境からして、実態的には不良債権は金融機関に内在されており、放出により市場は活況を呈するものと思われますが、その放出の時期が問題です。それまで持ちこたえられるか、業界内部において再編が進むものと思われます。銀行等金融機関から市場への債権放出は依然として低調な状態が続くものと目され、業界内競合の激化ならびに債権購入価額の上昇が見込まれますが、引き...

2012年7月24日東京商工リサーチフィードバック数:16ビジネス

国内410金融機関(2012年3月末時点) 「中小企業金融円滑化法」に基づく返済猶予の実績調査

...と取引先の規模により格差が生じている。 ◇ ◇ ◇ 中小企業金融円滑化法の活用企業は、条件変更が終了した企業を含めて30万社~40万社と推定される。このうち約定通りの金利返済を履行できない「基準金利に満たない企業」は2割前後、5万社~6万社あるとみられる。 今後、円滑化法終了を見据えた「出口戦略」に向け、中小企業再生支援協議会など外部機関と連携しながら、中小企業の再生に軸足を移すこととなる。 しかし、業績が改善せず再建計画と大きく乖離している企業や1年以内に策定しなければならない実抜計画を作成できない企業も多い。今後...

2017年1月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「民事再生法」適用企業の追跡調査 (2000年度-2015年度)

...件で総倒産件数に占める割合は4.2%だった。年度別で構成比が最も高かったのは2008年度の5.2%(854件)、最も低かったのは2015年度の2.7%(242件)。民事再生法の申請件数はリーマン・ショック後の2009年度から7年連続で減少し、2015年度は242件と同法施行後で最少件数を記録した。低成長の経済環境では中長期的な再生ビジョンが描きにくい。また、事業再生ADRや地域経済活性化支援機構(REVIC)、中小企業再生支援協議会など、再建型の倒産法以外の事業再生手法の広がりも背景にある。民事...

2017年4月18日帝国データバンク★★フィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2016年度報

...企業の比率が高まったことにより、2009年度(92.2%)以降、8年連続で9割超の高水準が続く2. 民事再生法は、中小企業再生支援協議会といった外部機関の活用など再建スキームの多様化が進んだことで、ピーク時(2001年度、1004件)の5分の1にとどまる。特別清算は事業を別会社へ移管した後の清算方法として活用されるケースも多く、前年度比増加■上場企業倒産2016年度は、1990年度以来26年ぶりに上場企業の倒産は発生しなかった。上場企業の倒産は、金融機関が返済条件の変更に引き続き応じていることに加え、日銀の“異次元緩和”の継...

2017年7月20日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2017年上半期報

...の高水準が続く2. 民事再生法は、中小企業再生支援協議会をはじめ外部機関の活用など、再建スキームの多様化が進んだことで、ピーク時(2001年下半期、555件)の5分の1にとどまる■上場企業倒産■2017年上半期の上場企業倒産は、東証1部上場のタカタ(株)(民事再生法、6月)の1件となった。上場企業の倒産は2015年9月の第一中央汽船(株)(東証1部)以来、1年9カ月ぶり。■上場企業の倒産は、日銀の“異次元緩和”の継続等による円安・株高の影響で企業業績が改善しており、リーマン・ショック直後の2010年(9件...

2017年1月18日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2016年報

...続の増加態様別に見ると、破産は7638件(前年7985件)と前年比4.3%の減少となり、2年連続で8000件を下回った。会社更生法(1件)と民事再生法(246件)は、ともに前年と同水準となった一方、特別清算は279件(前年285件)と、前年を2.1%下回った。 要因・背景1. 民事再生法は、大企業の業績改善に加え、地域経済活性化支援機構や中小企業再生支援協議会といった外部機関の活用など再建スキームの多様化が進んだことなどから、ピーク時(2001年、965件)の4分の1にとどまる 2. 特別清算の構成比は、不採...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度九州地域中小企業事業化支援お助け隊事業,九州地域ものづくり中小企業技術戦略支援調査,九州版・事業化プロデューサー集

...-1311)e-mail( nakamura-06@ymt.bbiq.jp )資格 中小企業診断士・社会保険労務士・CFP主な企業支援実績・平成 21 年から 22 年 12 月まで、福岡県中小企業再生支援協議会の委託を受け、建設業、卸売業、製造業、サービス業の計 5 社の事業 DD、事業計画作成支援を行なった。・平成 21 年から 23 年まで、同族会社 2 代目社長の依頼を受け、経営者としての考え・実務、幹部社員教育、予実管理、業務改革、5S、生産工程合理化・リードタイム短縮、省エネ、計数...

2013年2月7日日本総研フィードバック数:0社会/政治

円滑化法終了を迎える事業再生市場の動向と今後の課題

...上記の6つの基本機能を整理し、仮に官民ファンドである産業再生機構や企業再生支援機構などが関与した場合にどのような効果があるかについて、記述する。1本稿に示されている意見は、筆者個人に属し、企業再生支援機構の公式見解を示すものではない。3日本総研Research Report(図表1)事業再生にかかる私的整理、公的機関の関与、法的整理の位置づけ私的整理小さい   法的整理純粋な私的整理事業再生ADR      中小企業再生支援協議会企業再生支援機構などの公的機関の関与(債権買取、出資機能あり)事業...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ