「乗数効果」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

2015~2018年度経済見通し

...経済は緩やかな回復が続く本予測では2015年10月に公表された国際通貨基金(IMF)の世界経済見通し(World Economic Outlook)を予測の前提とした。予測期間における世界経済成長率は2015年が3.1%、2016年が3.6%、2017年が3.8%、2018年が3.9%となり、海外経済は緩やかな回復が続く。 ※1 モデルの詳細は、以下の2つの文献を参照されたい。飯塚信夫、篠﨑彰彦、久保田茂裕(2013) 「マクロ計量モデルによるICT投資増加のシミュレーションと乗数効果の計測」InfoCom REVIEW Vol.60...

2014年2月25日第一生命保険★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業規模による内訳として分析しています。

大企業の人件費は全体のどのくらいか ~大企業の賃上げが中小企業へ波及することが重要~

...となって、+12 億円の賃金増加が2順目の回転によって得られる。このような回転が進めば、最初に企業が支払った 100 億円の賃金は、3順目までに累積で 113.4 億円へと増える。この数値例では 1.13 倍の乗数効果が見込めることになる。この数値例では、平均労働分配率を一律 60%と置いたが、実際には企業ごとに分配率は異なっている。その点、これまで資本金 10 億円以上の企業は、労働分配率が低く、収益拡大が賃金分配へと波及していく連鎖反応を小さくする要因になっていた可能性はある(図表4)。だから、今度...

2014年2月4日財務省フィードバック数:0社会/政治

フィナンシャル・レビュー 平成25年(2013年)第1号(通巻第112号)

...での企業レベルのデータを用いて構造推定を行ったところ,プロダクト・イノベーションには技術的な波及効果が存在し,その影響はイノベーションが活性化することを通じた競争激化による負の効果を上回っていることが明らかになった。そこで企業がイノベーション活動を行うのに要する固定費用に対する公的助成は社会厚生を増大させるが,構造推定の結果を用いてシミュレーションを行ったところ,その乗数効果は1.4 程度となることが分かった。またシミュレーションの結果から,わが国における現状の公的助成は必ずしも効率的に付与されているとは言えず,公的助成を受けた企業のうち4 割程...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ