「交易利得」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

脚光を浴びる国民総所得(GNI)

...計の所得そのものではない。巨額の対外純資産を背景とした海外からの利子や配当の受取の増加を主因として、名目GNIは名目GDPを上回るペースで拡大しているが、賃金の低迷や低金利による財産所得の減少などから、国民総所得に占める家計の割合は低下している。実質GNIを見る際には、交易条件の影響を考慮する必要がある。日本は長期にわたり交易条件の悪化が続いているため、実質GNI成長率が実質GDP成長率を下回る傾向がある。交易利得はこの10年間で▲26.4兆円も減少している。実質GNI成長率が実質GDP成長率よりも高くなるためには、輸入...

2013年6月6日大和総研フィードバック数:3社会/政治

GNI(国民総所得)目標の気にかかる点

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 GNI(国民総所得)目標の気にかかる点対内投資は少ない方が良い? GNI(Gross National Income:国民総所得)をGDPに代わる目標に、といった議論がある。GNIは、名目値の場合は、GDPに海外からの所得の純受取(受取マイナス支払)を加えたものである(実質値の場合には、更に輸出入価格の差によって生ずる所得の実質額である交易利得・損失が加わる)。海外からの投資収益が含まれるため、今後...

2014年12月17日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

資源価格下落で悪化するオーストラリアの交易条件

...等の輸出価格の低下による交易条件の悪化幅が大きくなっている。こうした交易条件の変化がオーストラリア経済に及ぼした影響をみると、まず、2004~2010年の間は、概ね交易条件が改善したことで、海外からの所得移転が生じた。一方、交易条件が悪化した2011年以降は、海外への所得移転が生じた。このような海外取引の価格変動に伴う内外との所得移転効果は、国内の生産活動から得られた所得である実質GDP(国内総生産)から測ることはできない3。そこで、実質GDPに、海外取引の価格変動に伴う所得移転分(交易利得)を加えると実質GDI(国内総所得)となる。2004~2010年の...

2015年1月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ロシア経済は油価急落で悪化へ~短期的にはデフォルトリスクは限定的~

...価下落によるる実体経済済への悪影響響は不可避避原油価格格の下落によよる実体経済済への悪影響響は避けられれそうにない。これまでののロシアの経経済成長(実質GDP増加加)は、油価のの上昇が交易易条件の改善善と交易利得得の増加をもたらし、それれが国産品にに対する内需の増加ににつながるとという循環にによるものでであったと考考えられる(久保庭, 20111)9。このたため、2014年後半からら続いているる油価下落はは、ロシア経経済に対して、、上記とは逆逆の循環を通通じて内需をを中心にGDPを減少させせる影響を及及ぼすと予想想される。ロシアののこれまでのの交易条件指指数と交易利利得(前年GDDP比)、実質...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成23年度総合調査研究「マクロ経済モデルに関する調査研究」,報告書

...や所得の変化に応じて給付や負担の状況が決まるしくみとしていることである。また、医療、介護については、今後の医療制度・介護制度改革に応じて、給付水準の対名目 GDP 比率が一定規模になると想定している。最後に、財政ブロックにおける特徴としては、SNA ベースでの財政バランスが、マクロブロック、社会保障ブロックと整合的に分析できるように設定している。2マクロ(支出)実質GDP名目GDP実質民間最終消費国民総所得交易利得海外からの要素所得の純受取実質家計可処分所得実質最適資本ストック実質民間...

日米の物価上昇率逆転をどうみるか

...国が日本を一貫して上回っており、足もとでは1%以上の差がある(15年5月:米国~前年比1.7%、日本~同0.4%)。(原油安のメリットが小さい日本の家計)日本は原油の輸入依存度が高いため、国全体でみると原油価格下落によるプラス効果が大きい。実際、15年1-3月期の交易利得(輸出入価格の差によって生じる所得額)の改善幅(GDP比)は日本が1.1%と米国の0.3%を大きく上回っている。それにもかかわらず、消費者物価のエネルギー価格は日本の下落率のほうがかなり小さい。この...

2014年5月26日内閣府フィードバック数:0社会/政治

月例経済報告(平成26年5月)

...)(▲ 5.0)5002.6490▲ 0.6(注)1.輸入は、増加すると成長率に対してマイナス寄与、減少するとプラス寄与。2.実質GNI=実質GDP+海外からの実質純所得+交易利得。(備考)1.内閣府「国民経済計算」により作成2.()内は寄与度。▲ 0.5040506070809101112(年)13 14名目GDPの推移(兆円)510(1.7)6.703(▲ 0.4)輸出実質GNI成長率02487兆円(14年1−3月期)名目GDP成長率(前期比年率)48013年7−9月期: +0.8%10−12月期...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ