調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > 人民元オフショア

「人民元オフショア」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

中国人民元国際化の現状と問題点について

...%の増え幅を大幅に上回る。香港を除けば、2014年9月の世界全体の割合は3.25%である。規模から見て、シンガポール、ルクセンブルグ及び英国がトップ3を占め、それぞれの増え幅は574%、517%、236%。16―  ―100中国人民元国際化の現状と問題点について図1 「香港を含まないオフショア」人民元決済の推移と人民元センタートップ10SWIFTより173.2 オフショア資本市場の開拓状況から見る人民元国際化の現状•••••最近、通貨スワップ協定の強化、人民元クリアリングバンクの設立などの人民元オフショア...

2013年11月3日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

香港ドル-カレンシーボード30周年の節目

...び香港ドルにとっては脅威になるとの見方が台頭したこと。(HKMAの主張と香港ドルの‘辺縁化’)カレンシーボード30周年にあわせ、HKMA陳徳霖総裁は、主に以下のような点を挙げて、現制度がなお最適であるというHKMAの立場を再確認している(HKMAウェブサイト汇思欄に10月14日、9月13日付で掲載)。①ペッグ制を維持する場合、アンカーとなる通貨は完全交換性があって、厚みのある成熟した市場を有することが必要。現在、香港は3,000億米ドル以上の外貨準備を主として米ドル資産で保有しており、もしこれを人民元に換えると約2兆人民元となり、香港の人民元オフショア...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ