「企業決算」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

足元の欧州景気について

...まで金融支援を受けてきた国で成長加速を続ける国も確認できていることなどから、過度に悲観的になる必要はないとみられます。足元のユーロ圏内の経済状況を注意深くみると、企業景況感はサービス業を中心に改善を見せているほか、失業率についても悪化に歯止めがかかり、徐々に低下が見られています。さらに、金融機関の資金貸出態度や消費者信頼感などにも改善がみられることから、域内の状況は、むしろ良好さが進んでいることがうかがえます。なお、概ね発表を終えた4-6月期の欧州の企業決算では、内需関連を中心に市場予想を上回る企業が多くみられ、特に広範な景気改善の恩恵を受けやすい大企業においては、利益...

2011年11月1日総務省フィードバック数:0社会/政治

平成22年度地方公営企業決算の概要(速報)

...平成 23 年 10 月 31 日平成 22 年度地方公営企業決算の概要(速報)※1※2※3本資料は、地方公営企業の決算状況を迅速に示すため、平成 23 年9月 30 日現在の集計状況を速報として取りまとめたものです。数値については概数であり、今後変動する場合があります。東日本大震災の影響により、平成 22 年度及び平成 21 年度の数値は、事業数を除いて、岩手県陸前高田市(上水道、下水道3事業)、同大槌町(上水道、簡易水道、下水道2事業)、福島県楢葉町(下水道)、同富岡町(市場、宅地...

2014年6月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治

経済・金融の動向

...ぶりに増加したほか、4∼6 月期見通しも前期からは 0.4%の増加を見込んでいる。さらに、鉱工業生産指数(3 月確報値)も前月比 0.7%と 2ヶ月ぶりに上昇した。日本経済は、消費税増税の影響などから一時的に悪化しているが、今後の需要回復のテンポに注目が集まっている。金利・株価・為替・原油相場長期金利(新発 10 年国債利回り)は、日銀による長期国債買い入れオペが続けられていることもあり、0.6%をはさんだ狭いレンジでのボックス圏推移が続いている。日経平均株価は、5 月上旬から中旬にかけて、企業決算...

2015年2月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国ではインフレ鈍化で利上げ先送り観測も

...と過去最高2.75値となったダウ工業株 30 種平均は、NYダウ工業株30種18,000米10年債利回り(右軸)進一退の荒い値動きとなった。14このところは 17,500 ドル台とやや17,5002.5017,0002.2516,5002.0016,0001.7514/714/8(資料)Bloombergより作成14/914/1014/1114/1215/1調整気味に推移している。今後も株価は、企業決算や原油相場のほか、利上げ時期に対する思惑などから、高値圏でもみ合う展開が続くと予想される。(15.1...

日米の株式市場の動向と見通し

...かな上昇基調に戻りそうです。 1.米国株は4月初め、最高値更新後に下落  4月に入り、注目された米雇用統計などの指標は改善したものの、株価(以下、米国はNYダウ)はむしろ下落傾向となりました。第3週から1-3月期の企業決算の発表が本格化することも踏まえ、期待先行で買い進まれてきたハイテク株などが売られ、重石となりました。また、3月のイエレンFRB議長の発言を受け、利上げが市場の大方の予想(2015年秋頃)よりも早く、2015年前半に実施との観測も浮上しました。1-3月期の米主要企業500社の一株当たり利益は前年同期比+1.1...

経済・金融の動向

... 縮小が見送られたことなどを受けて米長期金利が低下したほか、国債入札結果の堅調さなどから低下圧力の強い展開が続いている。10 月半ば以降は、米財政協議が決着したほか、QE3 縮小見送り観測も高まっていることで一段と低下し、10 月下旬には約 5 ヶ月半ぶりに 0.6%を割り込んだ。日経平均株価は、10 月初めには日銀短観の改善や消費税増税表明などから上昇する場面もあったが、米財政協議の難航などから下落し、一時 14,000 円を割り込んだ。しかし、10 月半ば以降は好調な企業決算...

2013年8月23日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook タカ派議論で米金利低下も

...▲ 0.044NYダウ平均株価15050%%%%%%%%▲▲▲▲▲日経平均株価14950(円)98.0ドル/円相場97.5※は右上記載時刻における直近値。図中の点線は前日終値。96.5(出所)Bloomberg【海外株式市場・経済指標】~議事録は無風を想定だが要警戒~20日の米国株式市場、NYダウ平均株価は続落(S&%500、NASDAQは小幅上昇)。前日比▲7.75㌦の15002.99㌦で取引を終了。NYダウ5日続落は昨年12月以来。一部の企業決算が好感されたものの、全般的に様子見姿勢が強く、積極...

今月の経済・金融情勢2014年4月21日号

...月から550億ドルとすることを決めた。一方、政策金利(0~0.25%)については、労働市場のほか、インフレ関連指標や金融情勢指標などの様々な情報を幅広く考慮し、インフレ率が引き続きFOMCの中長期目標である2%を下回ると予測される場合には、QE3終了後も「相当な期間」据え置くと表明した。経済指標をみると、3月の雇用統計では、失業率は6.7%と前月から横ばいだった一方、非農業部門雇用者数は19.2万人増と、市場予測(20.0万人増、ブルームバーグ集計)を若干下回った。消費者マインドの改善や、企業決算...

2014年6月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治

今月の経済・金融情勢2014年5月26日号

...さんだ狭いレンジでのボックス圏推移が続いている。4.日経平均株価は、5月上旬から中旬にかけて、企業決算の好調さなどが相場を下支えする一方、新興国情勢への懸念などが重石となり、14,000円台前半で揉み合った。しかし、5月中旬以降は内外景気や円高への警戒感から断続的に14,000円を割り込んでいる。5.ドル円相場は、5月上旬には、東欧や新興国などの情勢懸念から1ドル=101円台半ばまで円高となったが、その後は米国株価の上昇もあって102円台半ばまで円安となった。しかし、5月中旬には、ユーロ円相場で円高が進行したことにつられて円高となり、101...

Weekly金融市場 2014年4月25日号

...)の発行対象銘柄からは、10年国債の#305、#309、#315、#321、#324、#325、#328及び#329、20年国債の#48-57、#59-61、#64、#67、#70、#80、#87、#89-95、#97、#103及び#105-108を除く農林中金総合研究所3http://www.nochuri.co.jp3.株式市場多田 忠義◎相場概況 (4/21∼4/25 前場)日経平均株価は、日米企業決算や TPP 交渉が合意先送りなどを材料に、週を通じてもみ合った。週明け 21 日は...

2013年5月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 希望的観測も悪くはない

...マーケット】~決算よりも海外を~26日の東京株式市場、日経平均株価は反落。前日比▲41.95円の13884.13円で取引を終了。前日の欧米株式市場がリスク選好に傾斜した流れを引き継ぐ中、一部の企業決算が好感され買い優勢で始まったものの、その後は売りが優勢となった。決算発表が相次ぐ中、投資家は内向き思考を強めているが、注意したいのは引き続き米国を中心とした海外経済だ。直近では、米コア資本財受注が失望的な内容だったが、日米の金融市場はこのところ悪材料を見て見ぬ振りをする傾向がある。米国...

2013年2月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

金融緩和に次ぐ収穫

....003 %▲ 0.049 %▲ 0.052 %▲ 0.032 %1390013850(円)94.5ドル/円相場94.093.5<商品>NY原油NY金93.13 ㌦1585.40 ㌦0.29 ㌦7.20 ㌦93.0※は右上記載時刻における直近値。図中の点線は前日終値。92.5(出所)Bloomberg【海外株式市場】~独Ifo、QE継続期待~22日の米国株式市場、NYダウ平均株価は反発。前日比+119.95㌦の14000.57㌦で取引を終了。独Ifo企業景況感指数が市場予想を上回った事に加えて米企業決算...

2014年7月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook そして日本株も動いた

...の点線は前日終値。101.5(出所)Bloomberg【海外株式市場・経済指標他】~コア資本財:解釈難しい~・NYダウ平均株価は前日比▲123.23㌦の16960.57㌦で取引終了。一部企業決算を嫌気。・6月耐久財受注は前月比+0.7%と市場予想(+0.5%)を上回り、2ヶ月ぶりの増加。民間航空機(+8.2%)、国防航空機(+15.32%)がそれぞれ大幅な伸びを記録。特に国防航空機は3ヶ月前比年率で+219.0%と非常に高い伸び。もっとも、除く輸送用機器でみても+0.8%と強く、内容は悪くない。最重...

2015年2月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 前年の裏と日銀

...)Bloomberg、Markitにより作成1314【国内株式市場・経済指標他】~賃金:増加基調を確認~・日本株は米株安とギリシャ問題を嫌気して安寄り後、もみ合い。本邦企業決算は概ね好調でポジティブサプライズも散見されるが、円高や外国株下落の影響を跳ね返すのには力不足といった印象。・昨日発表の12月毎月勤労統計によると現金給与総額は前年比+1.6%と 市場予想に概ね一致。冬のボーナス増を反映して特別給与が+2.6%と大幅に増加したほか、所定内給与も昨年央からのトレンドを維持して+0.3%と堅調。マクロ賃金(常用...

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 雇用が十分

...EURIBORは横ばい圏内となったが、2年ゾーンの金利は低下。米独金利差がEUR/USDの下落を支持する方向に動いたほか、米欧実質金利差もそれを支持。筆者はEUR/USDの更なる下落(年末:1.28)を見込む。【国内株式市場・経済指標他】~生産統計:ネガティブサプライズ~・日本株は米株下落、日IP統計の予想下振れにも拘らず堅調に推移。本邦企業決算に対する期待が背景か。・6月鉱工業生産指数は前月比▲3.3%とネガティブサプライズ。市場予想(▲1.2%)を大幅に下振れ、堅調...

2015年4月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

緩和の強弱と通貨の強弱

...生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。1【海外株式市場・外国為替相場・債券市場】・前日の米国株は続伸。米指標軟調も予想を上回る企業決算を好感。・前日のG10通貨はUSDが全面安。ドラギ総裁の会見で預金金利の引き下げが否定されたこと等をきっかけにEUR/USDが上昇すると主要通貨全般にUSD売りが波及。USD/JPYは119を割れた。・米10年金利は▲1.1bpの1.888%。米指標軟調で米債ラリー。他方、欧州債市場はギリシャを除き堅調。総裁会見でQE継続のコミットが揺らいでいないことが確認されると独10年金利は0.1%割れ...

2013年11月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook ともに「無風通過」だろう(日銀会合・米FOMC)

....0170.0200.0070.0080.0190.0560.0530.034NYダウ平均株価15650%%%%%%%%▲▲▲▲▲▲▲▲日経平均株価1555098.5USD/JPY98.097.0※は右上記載時刻における直近値。図中の点線は前日終値。(出所)Bloomberg【海外株式市場・経済指標】~11月データの反発力を見極めたい~29日の米国株式市場、NYダウ平均株価は続伸。前日比+111.42㌦の15680.35㌦で取引を終了。米経済指標は強弱まちまちだったが、企業決算...

2013年10月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 良くも悪くもTapering観測は高まらない

...も解釈が難しいため消化不良となるだろう。敢えて注目するならADP雇用統計だろう。10月本雇用統計は政府機関の閉鎖で歪みが生じる見込みであるため、市場参加者がいつも以上にADP雇用統計にヒントを求める可能性があるからだ。この他、本邦企業決算に注目。【注目点】~良くも悪くもTapering観測は高まらない~「米経済指標は市場予想を下回ったものの、FRBの金融緩和が長期化するとの期待から買いが入った」この市況解説は、もはや完全に定番となった。米経済指標が軟化するなか、25日にはS&P500が史上最高値を更新、独DAXも一時9000ptに乗...

2013年7月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 次はPBR上昇局面へ

... ㌦1292.90 ㌦0.01 ㌦8.70 ㌦日経平均株価NYダウ平均株価155501550015450(円)101.0ドル/円相場100.5100.0<商品>NY原油NY金99.599.0※は右上記載時刻における直近値。図中の点線は前日終値。(出所)Bloomberg【海外株式市場】~今週は無難を想定~19日の米国株式市場、NYダウ平均株価は反発。前日比+4.80㌦の15543.74㌦で取引を終了。米経済指標の公表は無かったものの、これまで発表された米企業決算...

Weekly金融市場 2013年11月8日号

....74倍)1銭 (1銭)99.94円0.606%(資料) 財務省ホームページより農中総研作成。表面利率及び応札倍率、テールの(  )内数値は前回入札の値農林中金総合研究所3http://www.nochuri.co.jp3.株式市場多田 忠義◎相場概況 (11/5∼11/08 前場)日経平均株価は、先週に引き続き、企業決算が全体的に改善したことから上値を追う展開もあったが、米雇用統計、米 GDP の発表や週末の三中全会などのイベントを控え様子見姿勢が強まって、週を通じて14,000 円台...

2014年6月17日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

企業決算から見た株式相場見通し~2014年3月期決算は大幅改善したが2015年3月期企業の見通しは慎重姿勢~

...みずほインサイトマーケット2014 年 6 月 16 日企業決算から見た株式相場見通し2014 年 3 月期決算は大幅改善したが 2015 年 3 月期企業の見通しは慎重姿勢市場調査部エコノミスト大塚理恵子03-3591-1420rieko.otsuka@mizuho-ri.co,jp○2014年3月期決算は円安と内外景気の回復を背景に総じて好調な内容。大幅増収と収益性の改善から過去最高益を更新。業績改善を受け、企業による株主還元策も活発化○2015年3月期...

今月の経済・金融情勢2013年10月25日号

...割り込んだ。しかし、10月半ばには、好調な企業決算や米財政協議の決着を受けて上昇し一時14,700円台を回復した。ただし直近は下落。5.ドル円相場は、8月下旬には米国経済指標が好調となったことなどから1ドル=99円台まで円安・ドル高が進んだが、米財政問題への懸念から円高・ドル安に転じ、10月上旬には一時96円台を付けた。米財政協議の決着後は、QE3縮小の先送り観測もあって、97~98円台でもみ合いとなっている。6.原油相場(ニューヨーク原油先物・WTI期近)は、シリア危機による供給不安が後退したことや、米国...

2014年2月25日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

国際収支統計の見直しで貿易赤字が1兆円以上縮小? ~2014年1月分より国際収支統計は新基準に~

...性に対する責任は負いません。見通しは予告なく変更されることがあります。また、記載された内容は、第一生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。3字となったが、新基準に則れば黒字を維持していた可能性がある4。資料6.再投資収益の計上時期調整のイメージ図12345A年678910111212345A+1年678910111212345A+2年6789101112A年の再投資収益企業決算国際収支統計(速報、確報)A-1年の再投資収益A年の再投資収益が計上↑①企業の決算後、報告書を集計、その後1年間...

2013年11月3日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

流動性相場で株価上昇は本当か~目先調整リスクが高まる米国株式相場~

...や企業業績に対する警戒感から目先調整リスクが高まっているといえよう。7~9月期の企業決算の発表が一巡し、11月はファンド決算を控えており、年初来の上昇率が2割を超えている(S&P500指数)米国株は利益確定売りの対象となり易いという面もある。また、逆張り指標とされる個人投資家の米国株に対するセンチメントが足元大きく上昇していることも、目先の調整リスクを示している(図表5)。バリュエーション面からも一旦株価が頭打ちとなる可能性が示唆されている。過去のS&P500指数の12カ月先予想PERの推移をみると、リーマンショック以前は14倍~15倍程...

景気実勢は鈍いが、経済の好循環実現への期待根強い~足元4~6月期は低成長となる懸念も~

...け取られるような発言から、円安進行中旬には 19,000 円、4 月 10 日には一時は一旦止まったが、それでも将来的に日20,000 円台を回復するなど 15 年ぶりの米金利差が拡大するとの予想は根強く、水準まで上昇した。その後は利益確定の120 円台前半の水準を保っている。売り圧力も強まり、上値の重い展開が続先行きは、基本的には日銀では現行レいた。しかし、底堅い企業決算の発表がベルでの大規模緩和が当面継続される一相次いだことや米国の年内利上げ観測が方、米国では年内の利上げ開始が意識さ再び強まったこともあり、円安...

Weekly金融市場 2014年4月18日号

...の追加緩和の可能性は低いとの観測から上値は重く、もみ合っている。◎来週の相場予想 (4/21∼4/25)消費者物価指数(4月都区部)が材料。日米で企業決算があることから、個別株にも注目。30日の日銀会合(展望レポート)や 29∼30 日の米 FOMC、30 日の米 GDP 結果待ちで様子見姿勢が強まると予想。全体としては 14,400 円前後でもみ合う予想する。<4/18前場終値> 日経平均: 14,504.47(前週末比日経平均株価の日足グラフ(円)25日移動平均線50日移動平均線+544.42)TOPIX: 1,170.04年度初来(14年...

Weekly金融市場 2013年11月1日号

...入札結果入札日銘柄 ( 回号)表面利率発行予定額10/292年利付国債 (#334)0.1% (0.1%)2.9兆円応札倍率テール最低価格 最高利回7.96倍 (5.50倍) 0.5銭 (0.7銭)100.005円0.097%(資料) 財務省ホームページより農中総研作成。表面利率及び応札倍率、テールの(  )内数値は前回入札の値農林中金総合研究所3http://www.nochuri.co.jp3.株式市場多田 忠義◎相場概況 (10/28∼11/01 前場)日経平均株価は、企業決算...

5月の投資環境見通し 世界の株式、債券、為替、REIT市場

...の合併・買収)などをきっかけに業界再編期待が高まったことから米国株式市場は急速に値を戻し、月末比ベースでは小幅高となりました。【今後の見通し】事前に市場予想が下方修正されていたとはいえ、1-3月期決算が相次いで市場予想を上回っている点はポジティブであり、5月に発表される企業決算も米国株式市場の下支え要因になることが期待されます。また、FRB(米国連邦準備制度理事会)が利上げを実施するまでには相当程度の期間を要するほか、ECB(欧州中央銀行)や日...

2014年9月23日みずほ総合研究所フィードバック数:0ビジネス

主要日本企業の2014年4~6月期決算動向

...時点のデータ(資料)Datastream、Bloomberg日本株についても一時的な調整局面は避けられないだろう。1大塚理恵子「企業決算から見た株式相場見通し」(みずほ総合研究所『みずほインサイト』2014 年 6 月 16 日)●当レポートは情報提供のみを目的として作成されたものであり、商品の勧誘を目的としたものではありません。本資料は、当社が信頼できると判断した各種データに基づき作成されておりますが、その正確性、確実性を保証するものではありません。また、本資...

2013年8月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年8月5日~) ~9月縮小期待は後退も、米景気は着実に改善~

...生命ないしはその関連会社の投資方針と常に整合的であるとは限りません。1が良好であれば、米金利は一旦低下余地を探る展開に入ることも考えられる。日本では、日銀の金融政策決定会合が行われるが、特に方針などに変更が加えられるとは見込み難い。【株式市場】:図表は5ページ先週は、株価は上昇。FOMCやISM、雇用統計など、米国のQE3縮小時期に市場の関心が集まったが、総じて経済指標が良好な内容となったものの、9月QE3縮小の可能性を高めるほどとはならなかったことで、株価には「経済堅調+金利上昇回避」でプラスとなった。日本では、為替相場や企業決算...

2012年3月16日総務省フィードバック数:1社会/政治

平成24年版「地方財政の状況」の概要(平成22年度決算)

...上の事業で赤字が生じている。注 地方公営企業会計における「経常収支比率」:経常費用に対する経常収益の割合。〈平成22年度地方公営企業決算の状況〉区 分全体事業数決算規模収 支前年度収支増減額(年度末)(支出)(a)(b)( a-b )(単位:億円、%)うち法適用企業事業数経常収支比率8,843事業176,5194,5792,9861,5932,930事業105.12,152事業40,4142,2022,627▲ 4261,379事業110.4う 交通98事業11,8043873404759事業105.2ち 病院654事業...

2017年2月23日電通★★フィードバック数:0マーケティング

2016年 日本の広告費

...によって差が生じた。 フリーペーパー:721億円(同98.8%) ・通信会社の新料金プランやサービス訴求、4月の電力自由化に伴う電力会社やガス会社の各種サービス告知、7月の参院選(一般紙ではリーチしにくい女性ターゲット向け)、3月、12月の好調な企業決算に伴う広告需要の増加があったものの、通年では減少傾向が継続。 ・地方自治体による地方創生施策が増加したものの、全体として首都圏以外はやや低調。フリーマガジン:1,546億円(同98.3%) ・都市部では減少傾向が続くものの、全国...

2014年8月4日日本総研フィードバック数:0社会/政治

為替相場展望2014年8月号

...な米景気指標が相次いだことを受け て、3日の雇用統計発表後には、102円台前半までドル 高が進行。もっとも、利上げ前倒し観測の後退に伴い、 米長期金利が低下に転じると、ドルが弱含み、10日には ポルトガル大手銀の信用不安もあり、101円台前半へ。 その後ウクライナ東部でのマレーシア航空機の撃墜(17 日)などが円高ドル安材料となる一方、好調な企業決算 等を手掛かりにした米国株高などが円安ドル高材料とな り、下旬にかけて101円台での小動きに終始。月末近く には、良好な米4~6月期GDP統計等を手掛かりに、 米利...

今月の経済・金融情勢2014年7月22日号

...情勢懸念の高まを受けて下落するなど、15,000円台前半での揉み合いとなっている。• 米国株価(NYダウ平均):7月上旬には米雇用統計(6月)の結果が好調だったことや企業決算の好調さなどから、史上初の17,000ドル台に乗せるなど上昇傾向で推移した。ただし、地政学的リスクへの懸念もあって上値は抑えられている。6為替:1ドル=101円前半で揉み合い(円/ドル)円の対ドル及び対ユーロ相場(円/ユーロ) (ドル/ユーロ)1081501.401451.381021401.36991351.34105円安ドルの対ユーロ相場ドル安・ユー...

2015年4月の投資環境見通し 世界の株式、債券、為替、REIT市場

...連邦公開市場委員会)を受けて早期利上げ観測が後退したことから大幅上昇となったものの、半導体セクターの業績懸念やイエメンの政情不安などから再び軟調な推移となりました。【今後の見通し】米国経済は悪天候や港湾ストなどの一時的な影響から経済指標がやや鈍化傾向となっていましたが、今後は徐々に改善してくることが期待され、2015年通年では、雇用回復と堅調な個人消費をけん引役に安定成長が見込まれます。もっとも当面は利上げ開始時期や2015年1-3月期の企業決算発表を控え、不安定な推移が想定されます。【チェックポイント】2,100...

2013年8月12日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほ日本経済情報]2013年8月号

...ばいと仮定した。(資料)経済産業省「鉱工業指数」、「製造工業生産予測調査」08/909/309/911/311/912/312/97013/3(四半期)図表 4 設備投資の先行指標130製造業非製造業10/9(注)建設業活動指数の直近値は2013年4~5月平均値。(資料)経済産業省「第3次産業活動指数」、「全産業活動指数」図表 3 上場企業決算(連結ベース)(前年比、%)5010/3(2000年=100)1204011030100201090080▲ 10Q1Q2Q3Q4Q12012建築着工床面積(民間...

Weekly金融市場 2013年10月11日号

...)- (-)104.65円▲0.352%10/1030年利付国債 (#40R)1.8% (1.8%)0.6兆円4.07倍 (3.87倍)6銭 (14銭)103.35円1.633%(資料) 財務省ホームページより農中総研作成。表面利率及び応札倍率、テールの(  )内数値は前回入札の値農林中金総合研究所3http://www.nochuri.co.jp3.株式市場多田 忠義◎相場概況 (10/7∼10/11 前場)日経平均株価は、企業決算が好調だったことや、米財政問題解決に対する期待感が高まったことを受け、週を...

Weekly金融市場 2015年4月17日

...予想に届かなかった小売売上高に加え、NY 連銀製造業景況指数や鉱工業生産指数も弱い結果となり、利回りは週を通じて低下し、1.89%(先週比では 7bp 低下)となった。一方、週初の株価は、企業決算への警戒感から下落した。週央以降は、原油価格の上昇を背景にエネルギー株が大幅に上昇したことが主導して上昇した。16 日は小幅反落、ダウ工業株 30 種平均は先週比147.04 ドル(0.8%)高い 18,105.77 ドルで取引を終了した。【欧州】ギリシャ情勢が引き続き主要な材料となったが、24 日の...

Weekly金融市場 2014年1月24日号

...気の先行き懸念を背景に低下傾向で推移し、23 日は先週比 6bp 低下の2.78%と昨年 11 月以来 7 週ぶりの低水準となった。なお、来週は連邦公開市場委員会(FOMC)が開催されるが、市場では金融当局が前回会合に続き債券購入額の規模縮小を決定するとの見方が強まっている。また、株式相場も企業決算に一喜一憂しながら下落傾向で推移した。23 日のダウ工業株30 種平均は、先週比 219 ドル(1.3%)安い 16,197.35 ドルで引けた。【欧州】S&P がポ...

2015年6月の投資環境見通し 世界の株式、債券、為替、REIT市場

...で欧州ではギリシャ債務問題や金利上昇などが懸念となり横ばいとなりました。アジア・オーストラリア市場は国ごとにまちまちとなりました。【今後の見通し】米国REIT市場は引き続き金利動向に左右される場面が想定されますが、REIT企業決算は堅調、米国商業不動産のファンダメンタルズも回復が継続しており、良好な事業環境を反映し中長期的には上昇基調が期待できます。英国では不動産市場の回復が継続、欧州では緩和政策がREITにポジティブと考えます。今後は、米国の利上げ時期に対する不透明感が徐々に後退し、海外REIT市場は堅調な相場展開となることが予想されます。S&P 先進国REIT指数...

Weekly金融市場2013年01月18日号

...進行となり持ち直した。18 日前場は大幅続伸、NY 時間で一時 1 ドル=90 円台に下落したことや前日の米国株高などを背景に買いが進んだ。業種別では、33 業種中 24 業種が前週末比で上昇。<終値>日経平均:10842.24(前週末比 40.67)、TOPIX:907.00(同 8.31)◎来週以降の相場予想 (1/21∼1/25)22 日の日銀金融政策決定会合の内容や、23 日の IMF 世界経済見通し(改訂版)、同日から始まるダボス会議での要人発言、米主要企業決算動向などが注目される。特に、日銀...

2014年2月14日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほ日本経済情報]2014年2月号

...点で    データベースに反映済みの116社。(資料)日経NEEDS生産活動13/12(1,000㎡)5,000非製造業(右目盛)非製造業(右目盛)Q213/10建築物着工床面積(非居住用)機械受注(船舶・電力を除く民需)製造業Q113/8図表 4 設備投資の先行指標(前年比、%)12013/6(注)第3次産業活動指数の直近値は2013年12月、建設業活動指数の (年/月)   直近値は2013年11月。(資料)経済産業省「第3次産業活動指数」、「全産業活動指数」図表 3 上場企業決算(連結ベース)9012...

2013年3月16日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

米国の経済・金融情勢(2013年3月)

...セクターの改善、また、雇用の緩やかな拡大に言及し、月額400 億ドルの住宅ローン担保証券と月額 450 億ドルの長期財務証証券の購入を継続するとした。ただ、2 月 20 日に発表された議事録によると、債券購入の縮小時期についても議論されている。FF 金利については、失業率が 6.5%へ低下するまでゼロ金利政策を継続するとのガイダンスから不変。次回の FOMC は 3 月 19 日・20 日。z[金融資本市場] 2 月のダウ平均株価は、14,000 ドル前後で推移。企業決算、経済指標の改善を受けて、2 月後...

Weekly金融市場 2013年4月12日号

.../11)【米国】米国の長期金利(10 年債利回り)は、先週末に発表された 3 月の米雇用統計で非農業部門雇用者数の増加幅が事前予想を大きく下回ったことから、1.71%と 12 年 12 月下旬以来約 4 ヶ月ぶりの水準に低下した。しかし、週明け後は、雇用統計を過度に悲観する必要はないなど、先行きに対する楽観的な見方が広まり、長期金利が上昇に転じた。11 日は先週末比 8bp 上昇の 1.79%で取引を終了した。また、株式相場も先週末の小反落から一転し、今週は米企業決算...

2013年2月13日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

みずほ日本経済情報 2013年2月号

...受注(右目盛)55605009101112(年/月)製造業Q408図表 4 設備投資関連指標非製造業Q307110105100959085807570656012 (年/四半期)(注)2012年12月の実績が未公表であるため、直近は10~11月平均。(資料)経済産業省「第3次産業活動指数」「全産業活動指数」上場企業決算(連結ベース)Q2(2005年=100)第3次産業活動指数(左目盛)104103102101100999897969594情報通信機械212/1第 3 次産業・建設業活動指数(注)機械...

2012年11月22日日本銀行フィードバック数:10社会/政治

金融経済月報(11月)

...小幅に低下している(図表 28)。米ドルの調達環境に関して、LIBOR-OISスプレッドをみると、幾分縮小している(図表 29)。長期国債の流通利回り(10 年新発債)は、0.7%台後半で推移していたが、足もとにかけては、米国長期金利の動きにつれて小幅に低下しており、0.7%台前半で推移している(図表 30)。社債と国債との流通利回りスプレッドは、総じて横ばい圏内での動きとなっ15ている(図表 31)。株価(日経平均株価)は、米国株価の下落や、やや軟調な企業決算などが嫌気されて幾分下落する場面もみられたが、為替...

2015年3月の投資環境見通し 世界の株式、債券、為替、REIT市場

...投資信託フリーダイヤル0120-106212(営業日の9:00~17:00) HP http://www.daiwa-am.co.jp/1/9株式市場【米国株】 徐々に上値は重たくなると想定2月末2,013.91M SC I 米国前月末比5.59%【先月の回顧】2月の米国株式市場は、堅調な推移となりました。2014年10-12月期の企業決算が良好だったこと、原油価格が下げ止まったこと、FOMCにおいて緩和的なスタンスが確認されたこと、ウクライナやギリシャをめぐる懸念が後退したことなど株価支援材料が重なりました。【今後...

2015年3月17日岩手県フィードバック数:0社会/政治

地方債統計資料

... 日付け市町村第 263 号「平成 25 年度銀行等引受地方債借入状況調等について」の市町村等回答第 15 表平成 25 年度地方財政状況調査及び地方公営企業決算状況調査第 16 表財務省・地方公共団体金融機構ホームページ概況平成 25 年度の地方債発行額は、950 億 5,461 万円(自治振興基金分を除く。)で、前年度(1,016 億 1,841 万円)に比べ 65 億 6,381 万円、6.5%減少している。起債区分別発行状況(A-1表)をみると、平成 24 年度に比べ、一般会計債が 146...

2015年2月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほ日本経済情報]2015年2月号

...業活動指数」図表 3 上場企業決算(連結ベース)図表 4 機械受注(船舶・電力を除く民需)(前年比、%)(2010年=100)150100非製造業8014060非製造業製造業40130201200110▲ 20Q1Q2Q3Q4Q12013Q2Q3Q41002014製造業(年/四半期)(注)1.日経225採用銘柄(金融・保険、電力を除く)のうち、前年同期と比較可能な企業の経常利益前年比増減率。2014年第1四半期までは会計基準変更前の旧基準ベース、2014年第2四半期以降は会計基準変更後の新基準ベース。2...

Weekly金融市場 2013年7月19日号

... 月のフィラデルフィア連銀景気指数がともに市場予想以上に改善したことを受けて 2.53%となった。一方、株式相場は企業決算や景気回復への期待が高まり、堅調な展開となった。18 日のダウ工業株 30 種平均は 1 万 5,548 ドルと史上最高値を更新して取引を終了した。【欧州】政局不安が継続するポルトガルのほか、スペインやイタリアにおいても政治情勢の不透明感が相場の重石になっているが、18 日に ECB が適格担保基準の緩和を発表したことで周辺国債を中心に国債利回りは低下した。週を通じ 10 年ゾ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ