「価格判断」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年10月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年9月日銀短観

...判断DI(最近)」は+12%ptと前回(+4%pt)から大幅に改善し、市場コンセンサス(+7%pt)を上回った。「金属製品」以外の全ての業種で前回調査から改善しており、非常に良い内容。製商品需給判断を見ると、海外需給が横ばいとなる中、国内需給判断が改善しており、堅調な内需が業況を押し上げた格好。また、価格判断について見ると、販売価格判断が上昇する一方で仕入価格判断は低下しており、交易条件の改善が業況判断の改善につながったとみられる。◆2013年度の大企業・全産業の売上計画は、前年比+3.9%とな...

2014年4月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

金融市場の動き(4月号)~短観「企業の物価見通し」を読み解く

...インフレ期待が企業に幅広く浸透しているとは言い難い面もある。また、物価見通しの上昇率に対して自社の販売価格見通しの上昇率が極めて低い点も気になる。企業がこのような状況を本当に想定しているのであれば、かなり悲観的な姿勢だと言わざるを得ない。日銀は「期待インフレ率の上昇を通じた投資活性化」を重視しているが、期待インフレ率が上がっても、企業が自社の販売価格を上げられないと思っているのであれば、採算悪化懸念から投資に慎重にならざるを得ないだろう。さらに、別の可能性としてバイアスにも注意が必要だ。日銀短観の別項目である「販売価格判断D.I.」と「仕入価格判断D.I...

2013年8月28日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

基本給にも生じてきた賃金上昇の兆し ~非製造業・フルタイム給与やパート給与に薄明かり~

...比での上昇幅を徐々に高めている。パート労働者の需給が引き締まっていることが背景にあるのだろう。また、国内景気の改善に伴い、サービス物価が次第に減少幅を縮小していることも、パート労働者の多いサービス関連業種の賃金上昇に繋がっていると考えられる(資料2)。資料2.パート時給とサービス物価、サービス価格判断DIの推移前年比、%D.I.パート時給4サービス物価サービス価格判断DI(右軸)03-52-101-150-20-1-25-2-30-3-4-3595969798990001020304050607080910111213(注1...

2013年7月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感は12改善の4、先行きは10へ

...年度設備投資計画は2.0%増と上方修正され、プラス圏に浮上した。例年6月調査では上方修正となる傾向が強いうえ、事業環境と企業収益の改善もプラスに寄与したとみられる。ただし、2.0%という伸び率は力強くはない。設備投資を積極的に積み増すには中長期の成長期待が改善することが不可欠であり、まだその状況には至っていないと考えられる。大企業製造業の販売価格判断D.I.は、足元・先行きともに上昇しているものの、D.I.の水準は先行きでも依然マイナス圏(すなわち「下落」が優勢)となっており、企業...

2014年9月23日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2014年9月調査)予測

...方修正された。大企業は6月調査時点の計画が維持され、堅調な設備投資の拡大が見込まれる。一方で、中堅・中小企業は景気の先行き不透明感から設備投資計画を立てづらい状況にあり、計画の上乗せテンポは緩やかなものとなるだろう。仕入価格判断DIや販売価格判断DIにも注目その他の調査項目では、仕入価格判断DIや販売価格判断DIの結果が注目される。円安により原材料高や燃料高が進み、仕入価格の上昇が見込まれるが、個人消費の回復の弱さから販売価格への転嫁がしづらい状況にあるとみられる。今回の短観は、日銀の景今回の短観は、業況...

日銀短観(6月調査)予測 ~大企業製造業の業況判断D.I.は12改善の4を予想

...調査の想定為替レートが実勢よりもかなり円高水準に設定されていたため、今回の短観への影響は限定的と見ているが、大きく織り込まれれば期待はずれの結果になることもあり得る。また、アベノミクスの成功の大きなカギとなる設備投資計画や、企業のインフレ期待を示す販売価格判断の見通しも引き続き注目点となる。 経済研究部シニアエコノミスト 研究・専門分野 レポート研究領域経済 金融・為替 アセットマネジメント 年金 社会保障制度 保険 不動産 経営・ビジネス 暮らし ジェロントロジー(高齢社会総合研究)注目テーマ・キーワード 統計・指標・重要イベント 媒体 アク...

日銀短観(3月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は5改善の▲7を予想

...ノミクス成功には今後の賃上げの広がりが重要だが、そのためには収益の改善が必要であり、その点でも大変興味深い。またインフレ期待との関係では、企業の販売価格判断の見通しが注目される。 経済研究部シニアエコノミスト 研究・専門分野 レポート研究領域経済 金融・為替 アセットマネジメント 年金 社会保障制度 保険 不動産 経営・ビジネス 暮らし ジェロントロジー(高齢社会総合研究)注目テーマ・キーワード 統計・指標・重要イベント 媒体 アクセスランキング 【日銀短観(3月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は5改善の▲7...

2013年3月18日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

日銀短観(2013年3月調査)予測

...)。非製造業は堅調であるが、輸出低迷などを背景に製造業の投資姿勢に慎重さがみられるためである。さらに今回新しく調査される2013年度計画(全規模・全産業)2は前年比▲4.8%と前年割れからのスタートを予測する。ただし、景気回復に伴って企業業績が改善していけば、6月調査以降で上方修正されていく可能性が高い。これまで先送りされてきた投資が顕在化することに加え、防災・エネルギー関連投資の増加も下支え要因になるとみられる。海外の需給判断DIや仕その他の調査項目では、①海外の需給判断DIや②価格判断DIなどが注目さ入価格判断...

2015年5月6日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview2015年5月号

... 国内外での需給判断DI(大企業製造業)図表12 販売価格、仕入価格判断DI(大企業製造業)30(「需要超過」-「供給超過」、%pt)(「上昇」-「下落」、%pt)仕入価格判断DI先行き020先行き海外-5201015010販売価格判断DI製造業5-10-15国内-100-20-20-5-30-10-153 6 9 12 3 6 9 12 3 6 9 12 3 62012131415(備考)日本銀行「短観」4(調査月)DBJ Monthly Overview 2015/5-40-25販売・仕入価格判断...

2015年6月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標予定(2015年6月22日~6月26日)

...工業生産(トルコ)1-3月期GDP(タイ)金融政策委員会(米)5月輸入物価(米)5月小売売上高(仏)5月消費者物価(英)5月RICS住宅価格判断(中)5月鉱工業生産(中)5月小売売上高(韓)金融政策委員会(NZ)金融政策委員会(米)6月ミシガン大学消費者信頼感・速(米)5月生産者物価(欧)4月鉱工業生産06/1506/166月月例経済報告(米)6月NY連銀景気指数(米)5月鉱工業生産(米)6月NAHB住宅市場指数(欧)4月貿易収支(英)6月ライトムーブ住宅価格(米)5月建設許可件数(米)5月住宅着工件数(独...

2015年4月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標予定(2015年4月20日~4月24日)

...(米)4月NY連銀景気指数(米)3月鉱工業生産(米)4月NAHB住宅市場指数(欧)ECB理事会(欧)2月貿易収支(独)3月消費者物価・確(仏)3月消費者物価(中)3月鉱工業生産(中)1-3月期GDP(中)3月小売売上高(米)3月建設許可件数(米)3月住宅着工件数(米)4月フィラ連銀景気指数(英)3月RICS住宅価格判断04/2204/2304/2004/214月ロイター短観(8:30)2月第3次産業活動指数(8:50)3月コンビニエンスストア統計(16:00)4月月例経済報告4月主...

2015年6月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標予定(2015年6月29日~7月3日)

...定サービス産業動態統計調査(13:30)6月企業物価(8:50)6月消費動向調査(14:00)(独)5月貿易収支(英)金融政策委員会(英)6月RICS住宅価格判断(中)6月消費者物価(韓)金融政策委員会(マレーシア)金融政策委員会(米)5月卸売在庫(仏)5月鉱工業生産(米)5月消費者信用残高(米)5月貿易収支(独)5月鉱工業生産(仏)5月貿易収支(英)5月鉱工業生産(豪)金融政策委員会07/1307/1407/1507/1607/175月第3次産業活動指数(13:30)5月鉱工業指数・確(13:30)5月商業動態統計・確...

日本経済(週次)予測(2013年10月7日)<9月短観販売価格判断DI、卸売・小売5年ぶりプラスに転じる。消費増税の価格転嫁には追い風。>

...日本経済(週次)予測(2013年10月7日)<9月短観販売価格判断DI、卸売・小売5年ぶりプラスに転じる。消費増税の価格転嫁には追い風。>2013-10-07 関連論文第113回景気分析と予測<足下堅調な景気回復を確認するが、先行き持続性に難点> [ Quarterly Report(日本) ] Abstract/Keywords日本経済予測, 四半期レポート, 超短期予測足下堅調な景気回復を確認するが、先行き持続性に難点 1.GDP1次速報値によれば、4-6月期実質GDP成長...

2013年12月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

海外 経済指標予測とイベント予定(2013年12月9日~12月13日)

...相理事会(米)フィッシャー・ダラス地区連銀総裁が講演8:30(イリノイ州シカゴ)14:30 (中国)11 月鉱工業生産(前年比)+10.2% +10.1%(+9.6~+10.5%)14:30 (中国)11 月小売売上高(前年比)+13.3% +13.2%(+12.5~+13.6%) +13.3%14:30 (中国)1-11 月固定資産投資(除農村部/前年比)+20.1% +20.1%(+19.9~+20.4%) +20.1%9:01 (英)11 月RICS住宅価格判断+60.0% - -+10.3%+57...

2013年9月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

海外 経済指標予測とイベント予定(2013年9月7日~9月14日)

...~+10.2%)+9.7%(中国)8 月マネーサプライ(M2)(前年比)+14.9% +14.5%(+14.1~+15.0%) +14.5%(米)ウィリアムズ・サンフランシスコ地区連銀総裁が講演「FRBの視点」(サンフランシスコ)4:00 (米)7 月消費者信用残高(前月差、10 億ドル)0:009.108:01 (英)8 月RICS住宅価格判断+14.2 +12.3(+9.0~+14.2)+38.0% - -+13.8+36.0%(火)14:30 (中国)8 月鉱工業生産(前年比)14:30 (中国...

2014年3月10日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

海外 経済指標予測とイベント予定(2014年3月8日~3月15日)

...:01 (英)2 月RICS住宅価格判断▲10.47.50%2.75% 2.75%(2.50~2.75%)2.50%2.50% 2.50%(2.50~2.50%)14:30 (中国)1-2 月小売売上高(前年比)▲0.7%7.50% - -+52.0% - -10:00 (韓国)金融政策委員会前月値(前回値)前回値)2.25%+53.0%2.50%+13.5% +13.5%(+13.0~+19.1%) +13.1%14:30 (中国)1-2 月鉱工業生産(前年比)+9.6% +9.5%(+9.1...

2013年11月22日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2013年11月号

...圧力が減退した模様だ。ISM仕入れ価格判断DIは、製造業が 10 月 55.5(9 月 56.5)、非製造業が 56.1(9 月 57.2)と分岐点の 50 を上回りつつも、いずれも低下した。コア最終財PPIは緩慢な上昇米国労働省によれば、9 月の最終財生産者物価(PPI)は最終財食品物価の押し下げにより前月比▲0.1%と低下した。コア最終財PPIは同+0.1%と緩慢なテンポながら前月比上昇を示している。コア最終財PPIの前年比は、+1.2%(8 月同+1.2%)と前月と同程度のインフレ率であった。企業...

2014年2月25日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2014年2月号

...れコストは上昇圧力米国企業の 1 月の仕入れコストは、2 カ月連続で上昇圧力が高まった模様だ。に高まりISM仕入れ価格判断DIは、製造業が 60.5(12 月 53.5)、非製造業が 57.1(12図表 13(前 年 比 )2%輸入物価図表 14(前 年 比1%0%コア最終需要PPI(前 月 比 )0.6%(前 年 比 )3%図表 15消費関連コア物価指数(前 年 比 )2.5%0.4%2%2.0%0.2%1%1.5%0.0%0%1.0%▲ 1%0.5%0%▲ 2%▲ 1%▲ 4%13/1▲ 2%13/714/1輸入...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ