「信託勘定」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年4月9日財務省フィードバック数:54社会/政治

対外及び対内証券売買契約等の状況(月次・指定報告機関ベース)

...-taking corporations,except the central bank銀行等(銀行勘定)Banks(banking accounts)信託銀行(銀行勘定)Trust banks (banking accounts)c.一般政府General governmentd.その他部門Other sectors  その他金融機関  Other financial corporations銀行等(信託勘定)Banks (trust accounts)信託銀行(信託勘定)Trust banks...

2013年2月12日財務省フィードバック数:54社会/政治

対外及び対内証券売買契約等の状況(月次・指定報告機関ベース)

...-taking corporations,except the central bank銀行等(銀行勘定)Banks(banking accounts)信託銀行(銀行勘定)Trust banks (banking accounts)c.一般政府General governmentd.その他部門Other sectors  その他金融機関  Other financial corporations銀行等(信託勘定)Banks (trust accounts)信託銀行(信託勘定)Trust banks...

2012年8月9日財務省フィードバック数:55社会/政治

対外及び対内証券売買契約等の状況(月次・指定報告機関ベース)

... the central bank銀行等(銀行勘定)Banks(banking accounts)信託銀行(銀行勘定)Trust banks (banking accounts)c.一般政府General governmentd.その他部門Other sectors  その他金融機関  Other financial corporations銀行等(信託勘定)Banks (trust accounts)信託銀行(信託勘定)Trust banks (trust accounts)金融商品取引業者Financial...

2011年10月12日財務省フィードバック数:54大型消費/投資

対外及び対内証券売買契約等の状況(月次・指定報告機関ベース)

... the central bank銀行等(銀行勘定)Banks(banking accounts)信託銀行(銀行勘定)Trust banks (banking accounts)c.一般政府General governmentd.その他部門Other sectors  その他金融機関  Other financial corporations銀行等(信託勘定)Banks (trust accounts)信託銀行(信託勘定)Trust banks (trust accounts)金融商品取引業者Financial...

2013年5月15日財務省フィードバック数:54社会/政治

対外及び対内証券売買契約等の状況(月次・指定報告機関ベース)

... the central bank銀行等(銀行勘定)Banks(banking accounts)信託銀行(銀行勘定)Trust banks (banking accounts)c.一般政府General governmentd.その他部門Other sectors  その他金融機関  Other financial corporations銀行等(信託勘定)Banks (trust accounts)信託銀行(信託勘定)Trust banks (trust accounts)金融商品取引業者Financial...

2013年3月11日財務省フィードバック数:55社会/政治

対外及び対内証券売買契約等の状況(月次・指定報告機関ベース)

... the central bank銀行等(銀行勘定)Banks(banking accounts)信託銀行(銀行勘定)Trust banks (banking accounts)c.一般政府General governmentd.その他部門Other sectors  その他金融機関  Other financial corporations銀行等(信託勘定)Banks (trust accounts)信託銀行(信託勘定)Trust banks (trust accounts)金融商品取引業者Financial...

2013年7月9日財務省フィードバック数:55社会/政治

対外及び対内証券売買契約等の状況(月次・指定報告機関ベース)

... the central bank銀行等(銀行勘定)Banks(banking accounts)信託銀行(銀行勘定)Trust banks (banking accounts)c.一般政府General governmentd.その他部門Other sectors  その他金融機関  Other financial corporations銀行等(信託勘定)Banks (trust accounts)信託銀行(信託勘定)Trust banks (trust accounts)金融商品取引業者Financial...

2014年6月20日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2014年3月末現在)

...金融機関のオンバランス債権債務残高のうち、非居住者向け(円建て・外貨建て)を対象としている。債権債務残高には、信託勘定や、自行海外本支店および海外現地法人との取引残高を含む。なお、オンバランス債権債務残高のうち、「外貨建て居住者向け」を参考計数として別途集計。・部門分類・・・・・公表データは、取引相手先の部門に応じて、銀行(うち本支店)、および非銀行(うち非銀行金融機関)に区分されている。 BIS国際与信統計(日本集計分)の概要BISでは、日本を含めた主要31か国・地域の参加中央銀行等による本統計の集計結果を合算したうえで、グロ...

2013年9月24日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2013年6月末現在)

...金融機関のオンバランス債権債務残高のうち、非居住者向け(円建て・外貨建て)を対象としている。債権債務残高には、信託勘定や、自行海外本支店および海外現地法人との取引残高を含む。なお、オンバランス債権債務残高のうち、「外貨建て居住者向け」を参考計数として別途集計。・部門分類・・・・・公表データは、取引相手先の部門に応じて、銀行(うち本支店)、および非銀行(うち非銀行金融機関)に区分されている。 BIS国際与信統計(日本集計分)の概要BISでは、日本を含めた主要31か国・地域の参加中央銀行等による本統計の集計結果を合算したうえで、グロ...

2015年3月20日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果(2014年12月末現在)

...金融機関のオンバランス債権債務残高のうち、非居住者向け(円建て・外貨建て)を対象としている。債権債務残高には、信託勘定や、自行海外本支店および海外現地法人との取引残高を含む。なお、オンバランス債権債務残高のうち、「外貨建て居住者向け」を参考計数として別途集計。・部門分類・・・・・公表データは、取引相手先の部門に応じて、銀行(うち本支店)、および非銀行(うち非銀行金融機関)に区分されている。 BIS国際与信統計(日本集計分)の概要BISでは、日本を含めた主要31か国・地域の参加中央銀行等による本統計の集計結果を合算したうえで、グロ...

2014年9月23日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2014年6月末現在)

...金融機関のオンバランス債権債務残高のうち、非居住者向け(円建て・外貨建て)を対象としている。債権債務残高には、信託勘定や、自行海外本支店および海外現地法人との取引残高を含む。なお、オンバランス債権債務残高のうち、「外貨建て居住者向け」を参考計数として別途集計。・部門分類・・・・・公表データは、取引相手先の部門に応じて、銀行(うち本支店)、および非銀行(うち非銀行金融機関)に区分されている。 BIS国際与信統計(日本集計分)の概要BISでは、日本を含めた主要31か国・地域の参加中央銀行等による本統計の集計結果を合算したうえで、グロ...

2012年6月18日日本銀行フィードバック数:7社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果(2012年3月末現在)

...金融機関のオンバランス債権債務残高のうち、非居住者向け(円建て・外貨建て)を対象としている。債権債務残高には、信託勘定や、自行海外本支店および海外現地法人との取引残高を含む。なお、オンバランス債権債務残高のうち、「外貨建て居住者向け」を参考計数として別途集計。・部門分類・・・・・公表データは、取引相手先の部門に応じて、銀行(うち本支店)、および非銀行(うち非銀行金融機関)に区分されている。 BIS国際与信統計(日本集計分)の概要BISでは、日本を含めた主要31か国・地域の参加中央銀行等による本統計の集計結果を合算したうえで、グロ...

2015年6月19日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2015年3月末現在)

...金融機関のオンバランス債権債務残高のうち、非居住者向け(円建て・外貨建て)を対象としている。債権債務残高には、信託勘定や、自行海外本支店および海外現地法人との取引残高を含む。なお、オンバランス債権債務残高のうち、「外貨建て居住者向け」を参考計数として別途集計。・部門分類・・・・・公表データは、取引相手先の部門に応じて、銀行(うち本支店)、および非銀行(うち非銀行金融機関)に区分されている。 BIS国際与信統計(日本集計分)の概要BISでは、日本を含めた主要31か国・地域の参加中央銀行等による本統計の集計結果を合算したうえで、グロ...

2013年6月21日日本銀行フィードバック数:6社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2013年3月末現在)

...金融機関のオンバランス債権債務残高のうち、非居住者向け(円建て・外貨建て)を対象としている。債権債務残高には、信託勘定や、自行海外本支店および海外現地法人との取引残高を含む。なお、オンバランス債権債務残高のうち、「外貨建て居住者向け」を参考計数として別途集計。・部門分類・・・・・公表データは、取引相手先の部門に応じて、銀行(うち本支店)、および非銀行(うち非銀行金融機関)に区分されている。 BIS国際与信統計(日本集計分)の概要BISでは、日本を含めた主要31か国・地域の参加中央銀行等による本統計の集計結果を合算したうえで、グロ...

2014年3月20日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2013年12月末現在)

...金融機関のオンバランス債権債務残高のうち、非居住者向け(円建て・外貨建て)を対象としている。債権債務残高には、信託勘定や、自行海外本支店および海外現地法人との取引残高を含む。なお、オンバランス債権債務残高のうち、「外貨建て居住者向け」を参考計数として別途集計。・部門分類・・・・・公表データは、取引相手先の部門に応じて、銀行(うち本支店)、および非銀行(うち非銀行金融機関)に区分されている。 BIS国際与信統計(日本集計分)の概要BISでは、日本を含めた主要31か国・地域の参加中央銀行等による本統計の集計結果を合算したうえで、グロ...

2012年9月24日日本銀行フィードバック数:7社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2012年6月末現在)

...金融機関のオンバランス債権債務残高のうち、非居住者向け(円建て・外貨建て)を対象としている。債権債務残高には、信託勘定や、自行海外本支店および海外現地法人との取引残高を含む。なお、オンバランス債権債務残高のうち、「外貨建て居住者向け」を参考計数として別途集計。・部門分類・・・・・公表データは、取引相手先の部門に応じて、銀行(うち本支店)、および非銀行(うち非銀行金融機関)に区分されている。 BIS国際与信統計(日本集計分)の概要BISでは、日本を含めた主要31か国・地域の参加中央銀行等による本統計の集計結果を合算したうえで、グロ...

2014年12月19日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2014年9月末現在)

...金融機関のオンバランス債権債務残高のうち、非居住者向け(円建て・外貨建て)を対象としている。債権債務残高には、信託勘定や、自行海外本支店および海外現地法人との取引残高を含む。なお、オンバランス債権債務残高のうち、「外貨建て居住者向け」を参考計数として別途集計。・部門分類・・・・・公表データは、取引相手先の部門に応じて、銀行(うち本支店)、および非銀行(うち非銀行金融機関)に区分されている。 BIS国際与信統計(日本集計分)の概要BISでは、日本を含めた主要31か国・地域の参加中央銀行等による本統計の集計結果を合算したうえで、グロ...

2013年3月18日日本銀行フィードバック数:6社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果(2012年12月末現在)

...金融機関のオンバランス債権債務残高のうち、非居住者向け(円建て・外貨建て)を対象としている。債権債務残高には、信託勘定や、自行海外本支店および海外現地法人との取引残高を含む。なお、オンバランス債権債務残高のうち、「外貨建て居住者向け」を参考計数として別途集計。・部門分類・・・・・公表データは、取引相手先の部門に応じて、銀行(うち本支店)、および非銀行(うち非銀行金融機関)に区分されている。 BIS国際与信統計(日本集計分)の概要BISでは、日本を含めた主要31か国・地域の参加中央銀行等による本統計の集計結果を合算したうえで、グロ...

2013年12月22日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2013年9月末現在)

...金融機関のオンバランス債権債務残高のうち、非居住者向け(円建て・外貨建て)を対象としている。債権債務残高には、信託勘定や、自行海外本支店および海外現地法人との取引残高を含む。なお、オンバランス債権債務残高のうち、「外貨建て居住者向け」を参考計数として別途集計。・部門分類・・・・・公表データは、取引相手先の部門に応じて、銀行(うち本支店)、および非銀行(うち非銀行金融機関)に区分されている。 BIS国際与信統計(日本集計分)の概要BISでは、日本を含めた主要31か国・地域の参加中央銀行等による本統計の集計結果を合算したうえで、グロ...

2012年12月17日日本銀行フィードバック数:6社会/政治

BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果 (2012年9月末現在)

...金融機関のオンバランス債権債務残高のうち、非居住者向け(円建て・外貨建て)を対象としている。債権債務残高には、信託勘定や、自行海外本支店および海外現地法人との取引残高を含む。なお、オンバランス債権債務残高のうち、「外貨建て居住者向け」を参考計数として別途集計。・部門分類・・・・・公表データは、取引相手先の部門に応じて、銀行(うち本支店)、および非銀行(うち非銀行金融機関)に区分されている。 BIS国際与信統計(日本集計分)の概要BISでは、日本を含めた主要31か国・地域の参加中央銀行等による本統計の集計結果を合算したうえで、グロ...

2013年3月11日財務省フィードバック数:23社会/政治

平成25年1月中 国際収支状況(速報)の概要

...証券貸借取引)1兆792億円の流入超(前月:4,593億円の流入超)銀行等(信託勘定)の売り越し幅が拡大したことなどから、流入(処分)超幅が拡大した。(3) 対外中長期債投資(除く証券貸借取引)▲2,164億円の流出超(前月:▲8,661億円の流出超)銀行部門の買い越し幅が縮小したことや、銀行等(信託勘定)の売り越し幅が拡大したことなどから、流出(取得)超幅が縮小した。2.投資収支・負債(非居住者からの投資)(1) 対内直接投資500億円の流入超(前月:1,984億円の流入超)海外...

2014年7月29日大和総研フィードバック数:0社会/政治

非清算店頭デリバティブ取引の証拠金規制案

...というものである。◆もっとも、当初証拠金に係る証拠金規制案の対象からは、現物決済型の外為フォワード及びスワップ、及び通貨スワップの元本交換に付随する現物決済型の外為取引が除外される。◆証拠金規制案の対象となる主体は、「金融商品取引業者等」 である。ただし、証拠金規制案は、取引の当事者の一方が「金融商品取引業者等」でない場合には、適用されない。また、信託勘定で経理される取引や、同一グループ内の企業間取引、一定のクロスボーダー取引についても適用されない。さらに、当初証拠金に係る証拠金規制案については、取引...

2013年8月30日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

日本の貸出回復、でも運用難で債券積み増し圧力も

...需要が高まり貸出市場にまで変化が生じるには「年度」という時間の単位が必要というのが我々の認識だ1。実際に金融機関の融資現場では、貸出改善の実感を抱くまでには至っていないというのが実情であろう。■図表:日本の銀行貸出の推移(前年比寄与度、%)210-1中小企業大・中堅企業合計-2-311/111/712/112/713/1(年/月)(注)1.銀行勘定、信託勘定、海外店勘定合計(非居住者向除く)2.原典資料(日本銀行「貸出先別貸出金」)では 09/6 末に個人向け貸出の定義変更に起因する統計上の不連続が発生しているため、過去...

2013年6月11日財務省フィードバック数:24社会/政治

平成25年4月中 国際収支状況(速報)の概要

...兆5,122億円の流出超(前月:▲8,540億円の流出超)本邦企業による海外子会社の増資引受等がみられ、流出超幅が拡大した。(2) 対外株式投資(除く証券貸借取引)1,648億円の流入超(前月:1兆6,216億円の流入超)銀行等(信託勘定)の売り越し幅が縮小したことなどから、流入(処分)超幅が縮小した。(3) 対外中長期債投資(除く証券貸借取引)1兆7,154億円の流入超(前月:7,305億円の流入超)銀行部門の売り越し幅が拡大したことを主因として、流入(処分)超幅が拡大した。2.投資収支・負債...

2016年9月10日東京商工リサーチ★★フィードバック数:0大型消費/投資

銀行112行 「地方公共団体・中小企業等向け貸出金残高」調査

...行の2016年3月期決算の「地方公共団体向け」および「中小企業等向け」貸出金残高を前年同期と比較し、分析した。(りそな銀行、沖縄銀行は信託勘定を含む) 銀行112行の2016年3月期の地公体向け貸出金残高は28兆3,708億円で、前年同期(27兆4,442億円)より3.3%(9,266億円)増加した。112行のうち、地公体向け貸出が前年同期を上回ったのは71行(構成比63.3%)だった。内訳は大手2行、地銀41行、第二地銀28銀行。前年同期は79行(同70.5%、大手行2行、地銀50行、第二...

2013年5月15日財務省フィードバック数:31社会/政治

平成24年度中 国際収支状況(速報)の概要

...超幅が拡大した。(2) 対外株式投資(除く証券貸借取引)5兆1,048億円の流入超(前年度:▲3,529億円の流出超)銀行等(信託勘定)が売り越しに転じたことなどから、流入(処分)超に転じた。(3) 対外中長期債投資(除く証券貸借取引)▲7兆5,891億円の流出超(前年度:▲7兆2,008億円の流出超)生命保険会社の買い越し幅が拡大したことや、投資信託委託会社等が買い越しに転じたことなどから、流出(取得)超幅が拡大した。2.投資収支・負債(非居住者からの投資)(1) 対内直接投資1,575億円の流入超(前年度:1...

2013年4月9日財務省フィードバック数:48社会/政治

平成25年2月中 国際収支状況(速報)の概要

...の流入超)1.投資収支・資産(居住者による投資)(1) 対外直接投資▲4,119億円の流出超(前月:▲8,248億円の流出超)本邦企業による海外子会社の株式取得がみられたものの、流出超幅が縮小した。(2) 対外株式投資(除く証券貸借取引)1兆1,926億円の流入超(前月:1兆792億円の流入超)銀行等(信託勘定)の売り越し幅が拡大したことなどから、流入(処分)超幅が拡大した。(3) 対外中長期債投資(除く証券貸借取引)2兆5,855億円の流入超(前月:▲2,164億円の流出超)銀行...

2015年11月11日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

銀行114行「建設業向け貸出金」調査

...公開日付:2015.11.10 アベノミクス効果もあって建設市場が活況をみせ、銀行114行の2015年3月期の建設業向け貸出金残高は、前年同期を上回り3月期決算ベースで減少傾向に歯止めがかかった。ただし、銀行全体の貸出しの伸びに比べて増加率は低く、地域によってもバラツキがみられた。今後も建設業向け貸出しが右肩上がりで拡大していくかは不透明さも残している。本調査は、銀行114行を対象に、2015年3月期連結決算ベースの建設業向け貸出金残高を調べた。なお、信託銀行2行、りそな銀行、沖縄銀行は信託勘定...

2013年5月15日財務省フィードバック数:14社会/政治

平成25年3月中 国際収支状況(速報)の概要

...(居住者による投資)(1) 対外直接投資▲8,540億円の流出超(前月:▲4,119億円の流出超)本邦企業による海外子会社の増資引受等がみられ、流出超幅が拡大した。(2) 対外株式投資(除く証券貸借取引)1兆6,216億円の流入超(前月:1兆1,926億円の流入超)銀行等(信託勘定)の売り越し幅が拡大したことなどから、流入(処分)超幅が拡大した。(3) 対外中長期債投資(除く証券貸借取引)7,305億円の流入超(前月:2兆5,855億円の流入超)銀行部門の売り越し幅が縮小したことや、投資...

2014年11月11日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

建設業向け貸出金調査 貸出金減少行が約7割

...建設業向け貸出金調査 貸出金減少行が約7割 公開日付:2014.11.11 アベノミクスによる機動的な財政政策による公共事業の拡大から建設市場が活況をみせている。しかし、銀行114行の2014年3月期の建設業向け貸出金残高は、前年同期より2.2%減少し、銀行貸出自体は低迷していることがわかった。本調査は、銀行114行を対象に、2014年3月期連結決算ベースの建設業向け貸出金残高を調べた。なお、信託銀行2行、りそな銀行、沖縄銀行は信託勘定を含む。傘下...

2012年8月9日東京商工リサーチフィードバック数:5ビジネス

銀行116行 2012年3月期単独決算ベース中小企業等貸出金残高調査 ~ 5年ぶりに増加に転じた中小企業等貸出金 ~

...単独決算ベースの中小企業等貸出金残高を調べた。なお、信託銀行4行と三井住友銀行、りそな銀行、沖縄銀行は信託勘定を含む。※「中小企業等」とは、資本金3億円(ただし、卸売業は1億円、小売業、飲食業、物品賃貸業等は5千万円)以下の会社または常用する従業員が300人(ただし、卸売業、物品賃貸業等は100人、小売業、飲食業は50人)以下の会社および個人のこと。 2012年3月期の中小企業等貸出金残高 前年同期比0.2%増 銀行116行の2012年3月期単独決算ベースの中小企業等貸出金残高は、前年同期比0.2%増(同5,897億9,400万円増)の288...

2015年12月11日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

銀行115行(2015年9月期連結決算ベース) 「農業、林業」向け貸出金残高調査

...需要の新たな有望マーケットとして期待される。農業を主力産業とする地域の地銀の貸出比率は比較的高かった。農業マーケットの拡大は、最終的には「地方活性化」や金融機関の統合への推進力となる可能性も秘めている。本調査は、銀行115行を対象に、2015年9月期連結決算ベースの「農業,林業」向け貸出金残高を調べた。なお、信託銀行3行、りそな銀行、沖縄銀行は信託勘定を含む。傘下の銀行が連結子会社となっている場合や単体データのみ公表の銀行は、単独決算の業種別貸出状況を比較した。「農業,林業」向け貸出金残高、前年同期比0.2%増 銀行115行の2015年9...

2013年1月16日東京商工リサーチフィードバック数:3ビジネス

銀行114行 2012年9月期 中小企業等貸出金残高調査(単独決算ベース) ~ 6カ月前より1兆2,619億円減 再び減少に転じた中小企業等貸出金 ~

...、信託銀行2行と三井住友銀行、りそな銀行、沖縄銀行は信託勘定を含む。「中小企業等」とは、資本金3億円(ただし、卸売業は1億円、小売業、飲食業、物品賃貸業等は5千万円)以下の会社または常用する従業員が300人(ただし、卸売業、物品賃貸業等は100人、小売業、飲食業は50人)以下の会社および個人のこと。山口銀行は過去データと比較するため北九州銀行分を含む。2012年4月1日に住友信託銀行・中央三井信託銀行・中央三井アセット信託銀行の合併で発足した三井住友信託銀行は、過去データとの比較ができないため、調査...

2017年4月18日東京商工リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

銀行112行(2016年9月中間期決算)「地方公共団体・中小企業等向け貸出金残高」調査

...が倒産リスクの低い地公体向けに動いている姿が鮮明になった。本調査は、銀行112行の2016年9月中間期決算の「地方公共団体向け」および「中小企業等向け」貸出金残高を前年同期と比較し、分析した。(りそな銀行、沖縄銀行は信託勘定を含む) 国内銀行112行の2016年9月中間期の地公体向け貸出金残高は28兆7,619億円となった。前年同期(27兆3,004億円)より1兆4,615億円増(5.3%増)で、2014年9月中間期以来、2年ぶりに増加額が1兆円の大台に乗せた。112行のうち、地公体向け貸出が前年同期を上回ったのは65行(構成比58.0%)だった。総貸...

2015年2月25日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

銀行112行(2014年9月中間期決算) 「地方公共団体・中小企業等向け貸出金残高」調査

...企業等向けの貸出に比べてリスクの低い地方公共団体向け貸出を増加させており、貸出姿勢には依然として大きな変化がみられない。本調査は、銀行112行の2014年9月中間期決算の「地方公共団体向け」および「中小企業等向け」貸出金残高を前年同期と比較りそな、沖縄銀行は信託勘定を含む 銀行112行の2014年9月中間期での地方公共団体向け貸出金残高は26兆4,393億円で、前年同期(25兆2,643億円)より4.6%(1兆1,749億円)増加した。112行のうち、地方公共団体向け貸出金残高が前年同期を上回ったのは81行(構成比72.3%、大手1行、地銀49行、第二地銀31行)で...

2011年12月9日東京商工リサーチフィードバック数:3ビジネス

銀行116行 地方公共団体向け貸出金残高調査(2011年3月期連結決算ベース ~地方公共団体向け貸出金残高 前年同期比8.3%増~

...対象にして、2011年3月期連結決算ベースの地方公共団体向け国内貸出金残高を調べ、前年同期と比較した。 なお三菱UFJ、住友、中央三井、みずほの信託銀行4行ならびに、りそな、沖縄銀行は信託勘定を含む。また傘下の銀行が連結子会社となっている場合と単体データのみ公表の銀行は、単独決算の業種別貸出状況を比較した。地方公共団体向け貸出金残高 前年同期比8.3%増 銀行116行の2011年3月期連結決算ベースの地方公共団体向け貸出金残高は、前年同期比1兆7,715億4,200万円増(8.3%増)の22兆9,504億6...

2014年9月23日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「地方公共団体・中小企業等貸出金残高」調査

...行は中小企業向けの貸出しを伸ばしている。しかし、それ以上にリスクの低い地方公共団体向け貸出しを増加させ、総貸出金残高に占める比率も上昇していて、リスク回避という貸出姿勢が続いている。本調査は、銀行112行の2014年3月期決算の「地方公共団体向け」および「中小企業等向け」貸出金残高を前年同期と比較。りそな、沖縄銀行は信託勘定を含む。地方公共団体向け貸出金残高 前年同期比4.4%増  銀行112行の2014年3月期での地方公共団体向け貸出金残高は26兆2,428億円で、前年同期(25兆1,291億円)より4.4%増(1兆1,137億円...

2013年3月11日東京商工リサーチフィードバック数:2ビジネス

製造業・建設業向け 四半期別貸出金残高調査 ~ 建設業向け貸出し 約9割の銀行で前年同期より減少 ~

...時点の連結決算ベースの製造業と建設業向け国内貸出金残高を調べた。地域経済に密着した地方銀行・第二地銀に対象を絞り、2009年3月末から2012年12月末までの貸出金動向を四半期ごとに調査した。なお、沖縄銀行は信託勘定を含み、持株会社の傘下銀行など個別の四半期別データを公開資料で確認できなかった銀行は対象に含まれていない。地方銀行・第二地銀81行の総貸出金 2012年12月末は前年同期比2.7%増地方銀行・第二地銀81行の2012年12月末の連結決算ベースの総貸出金残高は、153兆9,003億2,300万円(前年同期比2.7%増、4兆1,383億6,500万円...

2012年9月11日東京商工リサーチフィードバック数:6ビジネス

銀行116行(2012年3月期連結決算ベース) 地方公共団体向け貸出金残高調査 ~ 貸出金残高23兆8,416億円 調査開始から7年連続で増加 ~

...116行を対象に2012年3月期連結決算ベースの地方公共団体向け国内貸出金残高を調べ、前年同期と比較した。なお、三菱UFJ、旧住友、旧中央三井、みずほの信託銀行4行、りそな、沖縄銀行は信託勘定を含む。傘下の銀行が連結子会社となっている場合と単体データのみ公表の銀行は、単独決算の業種別貸出状況を比較した。地方公共団体向け貸出金残高 前年同期比3.9%増 銀行116行の2012年3月期連結決算ベースの地方公共団体向け貸出金残高は、23兆8,416億3,700万円(前年同期比9,029億9,000万円...

2014年3月10日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「電気・ガス・熱供給・水道業」向け貸出金総額は震災前からほぼ倍増

...UFJ、みずほの信託銀行2行、りそな、沖縄銀行は信託勘定を含む。三井住友銀行と関西アーバン銀行は、業種別の項目が「運輸、情報通信、公益事業」のため集計に含まれていない。傘下の銀行が連結子会社となっている場合、および単体データのみ公表の銀行は、単独決算の業種別貸出状況を比較した。 2012年4月1日に住友信託銀行・中央三井信託銀行・中央三井アセット信託銀行の合併で発足した三井住友信託銀行は、過去データとの比較ができないため、調査対象に含まれていない。「電気・ガス・熱供給・水道業」向け貸出金残高 前年...

2012年9月11日東京商工リサーチフィードバック数:1ビジネス

地銀、第二地銀103行(2012年3月期連結決算ベース)製造業・建設業向け貸出金残高調査 ~ 製造業向けは前年同期比2.1%増 建設業向けは同3.1%減 ~

...同期と比較した。沖縄銀行は信託勘定を含む。※四半期ごとの業種別貸出推移が確認できた79行は、リーマン・ショック前の2008年3月期から四半期ごとの残高推移を掲載した。  地銀、第二地銀103行の2012年3月期連結決算ベースの総貸出金残高は、203兆5,564億4,400万円(前年同期比2.1%増)と、前年同期を上回った。東日本大震災の被災地企業向けや地方公共団体、大都市圏の大企業向けの貸出金の増加が影響したとみられる。 こうしたなか、地銀、第二地銀103行の2012年3月期...

2012年10月10日東京商工リサーチフィードバック数:5ビジネス

銀行114行(2012年3月期連結決算ベース) 「電気・ガス・熱供給・水道業」向け貸出金残高調査 ~ 貸出金残高が約3割増 震災以降に増加 ~

...調達が銀行借入にシフトしたことを浮き彫りにした。※本調査は、銀行114行を対象に2012年3月期連結決算ベースの「電気・ガス・熱供給・水道業」向け国内貸出金残高を抽出し、前年同期と比較した。なお、三菱UFJ、旧住友、旧中央三井、みずほの信託銀行4行、りそな、沖縄銀行は信託勘定を含む。三井住友銀行と関西アーバン銀行は、業種別の項目が「運輸、情報通信、公益事業」のため集計に含まれていない。傘下の銀行が連結子会社となっている場合、および単体データのみ公表の銀行は、単独決算の業種別貸出状況を比較した。「電気・ガス・熱供給・水道業」向け貸出金残高 前年...

2016年4月9日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

銀行112行 「地方公共団体・中小企業等向け貸出金残高」調査

...間期の伸び率は中小企業等向け貸出よりリスクの低い地公体向けが大きく、貸出金に占める割合は9月中間期では5年間で最大となった。低金利競争の中で金融機関が貸倒リスクを回避した貸出姿勢を強めていることがうかがえる。本調査は、銀行112行の2015年9月中間期決算の「地方公共団体向け」および「中小企業等向け」貸出金残高を前年同期と比較し、分析した。(りそな銀行、沖縄銀行は信託勘定を含む) 銀行112行の2015年9月中間期の地公体向け貸出金残高は27兆2,906億円で、前年同期(26兆4,393億円)より3.2%(8,513億円)増加した。112行のうち、前年...

2014年1月15日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

銀行の中小企業等貸出金残高 7割の銀行で前年同期を上回る

...な銀行、沖縄銀行は信託勘定を含む。「中小企業等」とは、資本金3億円(ただし、卸売業は1億円、小売業、飲食業、物品賃貸業等は5千万円)以下の会社または常用する従業員が300人(ただし、卸売業、物品賃貸業等は100人、小売業、飲食業は50人)以下の会社および個人をいう。2012年4月1日に住友信託銀行・中央三井信託銀行・中央三井アセット信託銀行の合併で発足した三井住友信託銀行は、過去データとの比較ができないため、調査対象に含まれていない。 銀行114行の2013年9月期...

2013年8月8日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

地方公共団体向け貸出金 8年連続増加

...公開日付:2013.08.08銀行116行の2013年3月期連結決算ベースの地方公共団体向け貸出しは、全体の7割の銀行で貸出金残高を増やし、2005年の調査開始以来、8年連続で前年同期を上回った。地方公共団体向け貸出しの増加は、銀行のリスク回避傾向に変化がないことを映し出した。本調査は、銀行116行を対象に2013年3月期連結決算ベースの地方公共団体向け国内貸出金残高を調べ、前年同期と比較した。なお、三菱UFJ、三井住友、みずほの信託銀行3行、りそな、沖縄銀行は信託勘定を含む。傘下...

2014年2月11日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

地方公共団体向け貸出金残高 前年同期比4.1%増

...連結決算ベースの地方公共団体向け国内貸出金残高を調べ、前年同期と比較した。なお、信託銀行2行と、りそな、沖縄銀行は信託勘定を含む。傘下の銀行が連結子会社となっている場合や単体データのみ公表の銀行は、単独決算の業種別貸出状況を比較した。2012年4月1日に住友信託銀行・中央三井信託銀行・中央三井アセット信託銀行の合併で発足した三井住友信託銀行は、過去データとの比較ができないため、調査対象に含まれていない。地方公共団体向け貸出金残高 前年同期比4.1%増  銀行114行の2013年9月期連結決算ベースの地方公共団体向け貸出金残高は、25兆5,465億...

2014年10月2日日本総研フィードバック数:0社会/政治

為替相場展望2014年10月号:[ドル円]日米金利差拡大と円売りに傾く需給環境が支える円安ドル高。[ユーロ]金融緩和の「量」の重要性に気付いたECBとユーロ相場

...が優勢になりやすい構図が続いているほか、日本の証券投資動向をみると、今春以降、年金(信託勘定)、個人(投資信託)などが対外証券投資を積極化させていることがうかがえる状況。足許にかけては、わが国のGPIFによる対外証券投資活発化に対する期待が円安要因になる場面も散見。投機筋の動向を示すIMM通貨先物取引(非商業部門)の動向をみても、7月末から9月初めにかけて円売りポジションを積み上げており、円安の流れを主導した公算大。ただし、9月入り後、投機筋の円売りポジションは伸び悩んでおり、9月入り後は円安に動き始める中で、輸入...

2014年2月12日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

ASEAN・インド月報(2014年2月)

...兆ペソ。6ヵ月連続で前年比+30%の伸びを示したものの、伸び率は8ヵ月ぶりに減少に転じた。一部の信託勘定を除いてSDAへの預入れが11月末で認められなくなったことも寄与した模様。12月の商業銀行及びユニバーサル銀行の貸出残高(除く中銀とのリバースレポ)は、前年比+16.4%の3.78兆ペソ。主要産業別では、不動産(貸出シェア18.7%、前年比+22.0%)、製造業(シェア17.0%、同+15.5%)、小売業(シェア14.7%、同+16.9%)、電気・ガス・水道(シェア10.0%、同+33.6...

2013年9月3日土地総合研究所フィードバック数:0社会/政治

最近の経済動向と不動産経済を巡る概観(2013年7月末現在)

...の不動産業向け合理的なリスク分散志向の市場参加者が大半とな融資及び地価の動向を注視してゆく必要があるり、無理な買い急ぎなど不正常な売買は概ね解消(図 2)。こうした中で、日銀の金融統計月報によしているのではないかと考えられることである。り 2013 年 3 月現在の不動産業向けの全国銀行(銀第三は、こうした中、金融機関の不動産の査定行勘定+信託勘定)の総貸出残高をみると、まだ、評価能力の向上とアセットファイナンスの採用にQQE の効果がこの数値に反映しているとは言い難加え、不動産の証券化による市場参加者の多様化いが、総融資額 444 兆円中 61 兆円と 13.7%のシ...

2014年7月31日信託協会フィードバック数:0大型消費/投資

「日本の信託」(2014)

...結果、要望項目のうち、「独占禁止法第 11 条に基づく銀行の議決権保有規制の対象から信託勘定を除外すること」につき、公正取引委員会のガイドラインの見直しにより、規制が一部緩和されました。 また、平成 24 年に提出した要望項目につき、「金融商品取引法第二条に規定する定義に関する内閣府令」の改正により、自益の元本補填付合同金銭信託を信託契約代理店が取り扱う場合に適用される規制が金融商品取引法(金融商品取引業)から信託業法(信託契約代理業)となりました。1.企業...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ