「先進国新興国」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年11月19日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[内外経済見通し]2014・15年度 内外経済見通し~「トリプルメリット」が押し上げる日本経済~

...ルターで算出。(資料) IMF、各国統計より、みずほ総合研究所作成先進国新興国323105805(%)34先進国はリーマンショック以降、下方屈折199520000510(年)(資料)IMFより、みずほ総合研究所作成9足元、市場は世界経済の減速リスクを警戒○ IMFが世界経済見通しを下方修正したことなどを受けて、世界的な景気下振れリスクが意識される状況・ 2014年7∼9月期の成長率は米国に底堅さが見える一方、中国が減速、ユーロ圏は戻り鈍く、日本はマイナスに・ 景気先行指標は、米国が引き続き上昇する一方、消費...

2015年5月13日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

ブラジルのアンチダンピング調査当局の調査能力向上に関する調査

...て、新興国の一部において積極的な AD 制度の利用が見られることが、調査件数が高水準で推移している背景にあることが分かる。なお、新興国 4 ヶ国の中でも、中国は 2002 年に WTO へ加盟して以降、一貫して高水準の AD利用国である一方、ブラジルについては近年に増加が見られるといった違いが、インタビュー調査において指摘された1。これらを踏まえ、新興国が AD 調査を積極的に運用している背景について概説する。図 3先進国新興国近年における AD 調査開始件数のうちわけ国名オーストラリアカナダEU日本...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ