調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > 分譲マンション価格

「分譲マンション価格」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

マンション購入についてのレポートです。

交通利便性を追求する分譲マンション取得層 ~共働き子育て世帯の動向が分譲マンション市場に与える影響

...交通利便性を追求する分譲マンション取得層~共働き子育て世帯の動向が分譲マンション市場に与える影響 <要約・概要> 分譲マンション購入判断において、交通利便性のプライオリティが高まっている。分譲マンション価格への交通利便性の影響度は過去15年で約2倍になっている。 交通利便性のプライオリティが高まっている要因の一つとして、共働き子育て世帯とDINKS世帯の増加が挙げられる。共働き子育て世帯とDINKS世帯の割合が大きい東京都区部東部において、分譲マンション価格...

2014年3月20日東京カンテイフィードバック数:0大型消費/投資

JR総武本線 / 駅別中古マンション価格

...に大手ゼネコン・ディベロッパーが開発した団地群の事例が上昇基調。築40年前後にもかかわらず、一定の単価水準を維持している。一方で築浅事例は軒並み値下がりした。千葉は、坪60万円以下など低単価の事例数が減ったことで、平均単価が押し上げられた。大規模物件の事例は値上がりしたが、全体的には下落事例の方が多い。 東京カンテイ|分譲マンション価格・住宅地の地価データ、不動産鑑定から土壌汚染調査まで東京カンテイは不動産専門のデータバンクです。不動産市況情報の発信だけでなく、全国の分譲マンションの間取図、建築・設備...

住宅ストックの更新や住宅取得の促進に向けた政策とその影響(2014年度)

...費高騰の影響もあり物件価格に割高感が生じていたことなどが挙げられる。建築費の高騰は、短期的に解消される可能性は低く、分譲マンション価格が相場観として下落することは期待しにくい。そのような中、「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」の一つとして、住宅市場活性化策が盛り込まれ、2015年2月からフラット35Sの金利引き下げ幅(当初5年間)が0.3%→0.6%へと拡大された。平成26年度補正予算により資金手当てされており、その資金には上限(予算は1,150億円)があるものの、足元の低金利局面と相まって2015年は2014年よりも分譲住宅を取得しやすい局面と言える。二度...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ