調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > 台湾証券取引所

「台湾証券取引所」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

「巣ごもり」でも成長する?台湾オンラインゲーム業界

...湾元以上の企業が存在する。 台湾最大のオンラインゲーム業者のSoftworldは、1983年にソフトの卸から事業を始めた。2001年に台湾証券取引所に上場し、現在はオンラインゲームの流通業者として、子会社が販売代理および開発するゲームのマーケティングを中心に事業を展開している。傘下の主な子会社には中華網龍(52%出資)、遊戯新幹線(100%出資)、智凡迪(70%出資)の3社がある(図5・右下図)。 この中でも中華網龍は、オンラインゲームの開発分野において業界トップ企業である。中華網龍の収入源は2種類で、自社...

エイサー大研究(上)―成長の経緯―

...台湾の情報産業の礎となる3000人のエンジニアを育成し、その後の台湾コンピューター業界の拡大に大きく貢献した。1987年 Acer社は自社ブランド名を「Multitech」から「Acer」に変更。799万米ドルで米国のコンピューターポイントを買収。グループ連結の総売上高は100億台湾元を突破 1988年 台湾証券取引所に上場。150万米ドルでSIを買収。米国でのチャネル確保を狙う 1989年 創業して初めて利益が目標を下回ったことを機会に、組織再編を実行。組織の規模を縮小し評価制度を導入。組織...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ