「名目賃金上昇」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年5月16日みずほ総合研究所フィードバック数:4社会/政治

日本の労働市場の賃金デフレ脱却の鍵は

...不足失業率が0.5%まで低下すると賃金はプラスになるか、あるいは伸びが高まる傾向にあった。しかし、今回の場合は賃金総額の下落が続くのはなぜかを考える必要がある。■図表:日本の需要不足失業率と賃金(前年比、%)4.03.02.01.00.0-1.0-2.0-3.0-4.0-5.0-6.09698(%)-1.0需要不足失業率が0.5%を下回っていた時点-0.50.00.51.01.5名目賃金上昇率需要不足失業率(右逆目盛)00022.00406081012 (年)(注)需要...

2014年11月10日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

今度こそ賃金は上昇するか

...に賃上げが幅広い業種で見られるようになれば値上げも実施しやすくなる。民間部門がリスクを取ろうとする環境を整えて雇用や設備投資の拡大を促すなど、景気が腰折れしにくくなるための成長戦略をいかに実行していくかが重要である。◆現在、マクロから見た労働需給は逼迫しているが、他方で名目賃金は伸び悩んでいる。正規雇用に対する企業側の需要は高まっているものの、正規雇用を希望する人数の方が依然として多く、言わば“買い手市場”という状況にある。◆今後、名目賃金上昇率が高まっていくためには、景気回復が続くことで労働需給がさらに逼迫していく必要があろう。加えて、企業...

2015年6月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

懸念が一つ消え、また一つ消え、サマーラリーの準備が整いだす

....8%まで伸びを高めている。名目賃金上昇(4月は除く賞与ベースで前年比+2.7%)を後ろ盾に消費は堅調な推移となっている。40フィラデルフィア連銀指数70ISM(右)206010新規失業保険申請件数(千件)3コア37020340501フィリー指数-20-30米 CPI40030-104 (前年比、%)403100280総合フィリー指数(ISM換算、右)-40070809101112(備考)Thomson Reutersにより作成13141525030 -1 10111213(備考)Thomson...

2014年4月28日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

実質賃金の低下 ~物価上昇に対して賃金上昇が追いつかないとき~

...げを控えることは、人材獲得ができずに技能労働者を育成できないという悪影響にもなるだろう。物価と名目賃金春闘の賃上げ率は、4 月 16 日の臨時集計では 2.18%(定期昇給を除くと 0.43%)であった。これは、全国に波及していけば、2014 年度の名目賃金率は上昇していくだろう。ところで、名目賃金上昇率から物価上昇率を差し引いた実質賃金は、どのように推移しているのであろうか。筆者は、今後とも名目賃金は上昇するにしても物価上昇率には追いつけないので、実質賃金は下落が続くと予想する。これ...

2013年10月20日みずほ情報総研フィードバック数:0社会/政治

生活困窮者への就労支援の投資効果について

...期の非正規社員としてフルタイムで働き始め、就職と同時に生活保護から脱却した。なお、就職後も未婚で、一人暮らしを継続する。経済前提:物価上昇率、名目賃金上昇率、名目運用利回りの上昇はないと仮定する「経済前提A」と、2009年の厚生年金財政検証の前提を用いた「経済前提B」の二つの前提を置く。就労支援費:「就労支援費」とは、総合相談、就職活動支援、職業訓練などの費用である「就労支援プログラム費(年25万円)」と、「就労支援期間中の生活保護費(年143.3万円)」の合計であり、年168.3万円(2011年価格)に設定した。生活保護受給額:対象...

2015年3月28日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

賃上げ2巡目の論点 交易条件の改善こそ本筋

...ノミクス(LSE)のジョン・ファンリーネン教授らが反論している。彼らもCPIとGDPデフレーターの差に注意を払うことが必要であるとしており、追加的にいくつかの点に注意を払えば、米英でも両者が比例することを見いだしている。 ◆◆◆実質労働生産性が高まれば実質賃金が上がるという安定的な関係を前提にすれば、政府の賃金決定への積極的介入が支持されうるのは、実質賃金を変えない範囲で、物価水準の上昇に見合った名目賃金上昇に対して働き掛けるということであろう。この時に参考にする物価水準は、CPIよりもむしろGDPデフ...

2014年1月26日京都大学フィードバック数:0社会/政治

年金財政と支給開始年齢等に関する定量的分析

...から 2023 年度までは内閣府の「経済財政の中長期試算」(平成 24 年 8 月 31日)における「慎重シナリオ」に示されている数値(表 2)、2024 年度以降は厚生労働省の「平成 21 年度財政検証結果レポート」における「経済中位」で使用されている数値(表 3)とする。これにより、物価上昇率は 2024 年度以降 1.0%となる。〈表 2、3 挿入〉次にシナリオ②から⑤については、実質賃金上昇率や実質金利などの実質変数はシナリオ①と同一とする。その上で、物価上昇率をシナリオ毎に設定し、名目賃金上昇...

2014年6月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

年金財政をやさしく解説(上編) ~2014年財政検証の収支バランス~

...税率の引き上げでそれぞれ 2.6%、2.7%、2.7%と嵩上げされた伸びになっている。実質賃金上昇率(=名目賃金上昇率-物価上昇率)は、2017 年度以降、プラスになって、3.6~4.2%という異様に高い賃上げが実現する計算になっている。こうした試算について言及すると、多くの読者は、それは筆者が例示したシナリオがたまたま強気だったからだろうと思うかもしれない。繰り返しになるが、財政検証で場合分けされた 8 ケース(ケースA~H)のうち、5 つのケースは 2014~2023 年にかけて、いずれも「経済再生ケース」の強...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

特集データ

特集INDEXへ

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ