「地価水準」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年10月22日第一生命保険フィードバック数:0大型消費/投資

土地取引動向調査(平成25年8月調査) ~1年後の地価水準の予想がプラス圏に~

...Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:土地取引動向調査(平成25年8月調査)発表日:2013年10月21日(月)~1年後の地価水準の予想がプラス圏に~第一生命経済研究所副主任エコノミスト鈴木経済調査部将之(03-5221-4547)・ 国土交通省から『土地取引動向調査』(平成 25 年 8 月調査)が公表された。これは、上場企業及び資本金 10 億円以上の非上場企業(合計 3,500 社、有効回答率 38.3%)を対象とした土地取引や地価水準...

2011年11月18日国土交通省フィードバック数:10大型消費/投資

土地取引動向調査(平成23年9月調査)の結果

...発である」が増加したことから、DI(「活発である」-「不活発である」)は下落した。 (2)本社所在地の「現在の地価水準の判断」は、いずれの地域においても「適正である」が増加したが、「高い」は「東京」・「その他の地域」で減少し、「大阪」で増加した。「1年後の地価水準の判断」は、いずれの地域においても「上昇が見込まれる」が減少し、「下落が見込まれる」が増加したことから、DI(「上昇が見込まれる」-「下落が見込まれる」)は、いずれの地域においても下落した。 (3)一方、「今後1年間における土地の購入・売却...

2013年6月14日みずほ総合研究所フィードバック数:5社会/政治

格差指数でみる地価の実態

...縮小を伴った地価上昇はバブルのサイン不動産はそれが生み出すキャッシュの大きさによって価値が決まるのであれば、地価が物件ごとの事情に応じて変動し、結果として格差が重層化するのは自然なことである。逆にいえば、そうした個々の評価が軽視され、地価が一斉に上がってしまうような状況はバブルである可能性が高い。都内のMLDを横軸に、地価水準2を縦軸にとって都内の地価をグラフ化し、この点を確認してみよう(次ページ図表10)。80年代後半から90年代初頭のバブル期は、グラフが左上方向へシフトしており、地価上昇と格差の縮小が同時に起きていたことがわかる。「土地神話」に基づく上昇期待が、都内...

2016年7月6日東京カレンダーフィードバック数:0ビジネス

上位はあの街が独占!日本で地価公示価格が高いランキングトップ10

...国土交通省が毎年実施している地価調査を元にした地価公示が一つの地価水準となっており、土地取引や資産評価をするに当たって目安として活用されています。となれば気になるのは、地価が高いところってどこなの!?ということで、平成28年度のデータを元に、23区の地価が高い地を調べてみました。23区の商業地の地価トップ10=全国のトップ10でした。果たして1位は?!※100円未満を四捨五入してあります。第9位(同率):「大手町1-7-2」 23,500,000円/㎡東京サンケイビル9位は...

2014年11月3日土地総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

26年都道府県地価調査の結果について ~地価、バラツキが拡大?~

...交通省の土地鑑定委員会が実施している地価公示とは半年分の時間差を持つものでもあり、 両者が補完し合って、地価の情報が提供される制度が定着している。ここでは、地価調査の結果を基に して、最近の地価動向を振り返ると共に、地価動向の二極化が言われる中で地価水準の「ばらつき」の 状況について簡単に述べたい(なお、意見に関する部分は当方の私見である。 ) 。1全体的な地価動向の概要 とマイナスとなっているが、平成 22 年以降、マイナスの幅の縮小の動きが続いている。また、三大 都市圏では、25 年調査では商業地が 5 年振りにプラスに転じていたが、本年も+1.7%となり、前年 の+0.6...

不動産マーケットレポート 2013年4月号

... ₂₀₁₁年 ₂₀₁₂年 ₂₀₁₃年は、各圏域で縮小、住宅地では横ばいに転じた圏域もあ東京圏︲₄.₄ ︲₄.₉ ︲₁.₇ ︲₁.₆ ︲₀.₇ ︲₆.₁ ︲₇.₃ ︲₂.₅ ︲₁.₉ ︲₀.₅り、底入れの兆しがみられます(図表 1)。大阪圏︲₂.₀ ︲₄.₈ ︲₂.₄ ︲₁.₃ ︲₀.₉ ︲₃.₃ ︲₇.₄ ︲₃.₆ ︲₁.₇ ︲₀.₅2000年の公示価格を100とする地価の変動指数により、地価水準の推移をまとめました(図表 2)。住宅地で2013 年の変動指数が最も高く推移している圏域は名古屋圏(78.8...

2015年4月5日国土交通省★★フィードバック数:0大型消費/投資

国交省のデータ集です。

平成26年度 住宅経済関連データ

...ォームの内容(4)リフォームの動機(5)工事目的別の工事実施率(6)マンション修繕積立債権(マンションすまい・る債)の応募状況<3>建築費及び地価の現状1.住宅建設に関するコストの概況(1)首都圏のマンション価格、住宅地価格、住宅建設工事費、消費者物価指数の累積変動率の推移2.建築工事費(1)建設工事費、消費者物価の推移(2)注文住宅の建築費(首都圏)(3)建設種類別の建築費指数(4)建設技能労働者不足率の推移(全国・6職種計)3.地価の推移(1)地価変動の推移、地価水準の推移4.宅地供給量の推移(1)全国...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ