「地方農政局」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年5月28日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

中小企業者と農林漁業者との連携による事業活動の促進に関する法律における施策の活用状況及び効果に関する調査報告書

...村越え 46.1%7(2)農商工等連携事業を活用するまでの経緯①農商工等連携事業についての情報源農商工等連携事業を知った情報源としては、「中小企業基盤整備機構」が最も高く 18.0%を占め、次いで「中小企業関係団体」(17.3%)、「地方自治体」(15.9%)となっている。図表 2-10農商工等連携事業の認知経路(n=571)経済産業省中小企業庁、経済産業局 9.6%農林水産省、地方農政局等 5.3%その他 9.6%顧客や調達先 15.6%地方自治体 15.9%取引先金融機関や顧問税理士等 5.3%中小...

2013年6月23日農林水産省フィードバック数:14ライフスタイル

国内産農産物における農薬の使用状況及び残留状況調査

...物の安全性の向上に関する施策の企画立案のための基礎資料を得ることを目的として、農産物を生産している農家における農薬の使用状況及び産地段階における農産物への農薬の残留状況の調査を実施しました。 (1)農薬の使用状況 4,665 戸の農家について、記入又は聞き取りにより農薬の使用状況の調査を行いました。その結果、これまでと同様、ほぼすべての農家で農薬が適正に使用されており、生産現場における農薬の適正使用についての意識が高いと考えられますが、一部には不適正な使用が16 戸(0.34%)見られました。なお、本来の使用回数を上回って使用するなど不適正な使用のあった農家に対しては、地方農政局...

2012年6月25日農林水産省フィードバック数:14ライフスタイル

国内産農産物における農薬の使用状況及び残留状況調査結果について

...現場における農薬の適正使用についての意識が高いと考えられます。本来使用できない農産物に農薬を使用した不適正な使用のあった農家に対しては、地方農政局及び都道府県が農薬の適正使用について改めて指導を行いました。(2)農薬の残留状況1,437検体の農産物について残留農薬の分析を行いました。その結果、2検体(ほうれんそう、にら)を除いて、農薬の残留濃度は食品衛生法による残留基準値を超えていませんでした。これは、ほとんどの農家が適正に農薬を使用しているとした農薬の使用状況調査結果を反映していると考えられます。残留基準値を超えた試料は、ほうれんそう99検体中1検体...

2014年7月18日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

国内産農産物における農薬の使用状況及び残留状況調査

...には不適正な使用が18 戸(0.39%)認められました。なお、使用してはならない農作物へ誤って使用するなど不適正な使用のあった農家に対しては、地方農政局及び都道府県が農薬の適正使用について指導を行いました。(2)農薬の残留状況1,197検体の農産物について残留農薬の分析を行いました。その結果、2検体(レタス、にら)を除いて農薬の残留濃度は食品衛生法(昭和22年法律第233号)による残留基準値を超えるものはありませんでした。これは、ほと...

2015年3月31日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

国内産農産物における農薬の使用状況及び残留状況調査

...現場における農薬の適正使用についての意識が高いと考えられます。誤った回数で農薬を使用するなど、不適正な使用があった6戸(0.15%)の農家に対しては、地方農政局及び都道府県が農薬の適正使用について指導を行いました。(2)農薬の残留状況928検体の農産物について残留農薬の分析を行いました。その結果、1検体(ねぎ)を除いて農薬の残留濃度は食品衛生法(昭和22年法律第233号)による残留基準値を超えるものはありませんでした。これは、ほとんどの農家が適正に農薬を使用しているとした農薬の使用状況調査結果を反映していると考えられます。残留基準値を超えた試料は、ねぎ98...

2016年4月6日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

平成27年 漁業就業動向調査

...する自計調査の方法。(2) 団体経営体調査票を調査対象に郵送により配布し、地方農政局等が回収する自計調査の方法。6 回収数・回収率(1) 個人経営体調査員調査で実施した標本調査区441については、全数が調査できている。標本調査区内に所在する6,139経営体に対して、回収数は6,124経営体で、回収率は99.8%である。(2) 団体経営体郵送調査で実施した標本団体経営体562に対して、回収数は441経営体で、回収率は78.5%である。7集計方法集計は大海区ごとにセンサスの結果を用いて、各調査項目ごとに、次の...

2014年11月2日消費者庁★フィードバック数:0社会/政治

消費者庁の調査です。

平成25年度行政機関における公益通報者保護法の施行状況調査

...士事務所事務所は人事課人事第二係)、税務大学校総務課総務係、国税不服審判所管理室総務係〇184大臣官房人事課計画調整班弁護士事務所4000〇214長官官房政策課設置検討中40004大臣官房人事課職員第一係、大臣官房地方課地方 弁護士事務所支分部局法令遵守室4618788018185〇18中央労働委員会農林水産省内部窓口設置場所厚生労働省と一体で整備している〇184大臣官房秘書課、大臣官房国際部国際政策課、大臣官房統計部管理課、大臣官房検査部調整課、各局庁庶務課、各施設等機関庶務担当課、 弁護士事務所各地方農政局人事課、北海...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ