「大手製造業」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年5月2日東洋経済新報社フィードバック数:0マーケティング

「CSR企業ランキング」業種別トップ20

...最新!「CSR企業ランキング」業種別トップ20電機はハイレベル、KDDIが情報通信首位に 激戦業種を制したのがキヤノンだ(撮影:尾形 文繁) 信頼される会社をCSRと財務の両面から見つける「CSR企業ランキング」。先日の総合ランキングと部門別ランキングに続き、今回は「所属業種別のランキング」をご紹介する(金融・未上場を除く。同業種は別途発表予定。ポイント算出方法など、ランキングについての解説はこちら)。総合ランキングは大手製造業が上位となりやすい。ただ、CSR活動は業種・業態...

2016年8月31日東洋経済新報社★フィードバック数:0ビジネス

「広告宣伝費」が多いトップ500社ランキング

...国内の広告主として大きな存在であることが推測できる。上位には売上規模の大きな製造業が並んだ。2016年4月期までの業績は、円安によって、輸出比率が高い大手製造業は好調だった。こうした業績の好調さを反映して、大手製造業の広告宣伝費も増加傾向が続いている。今年に入り円高が一気に進んだが、3月決算企業であれば2015年4月~2016年3月までを調査対象としているので、円高が広告宣伝費に与える影響については、1年後の調査まで待たなければならない。このランキングは一般業種を対象に、最新の有価証券報告書(2015年5月期~2016年4月期)の損...

2016年4月1日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

最新!これが「正社員が多い」トップ500社だ

...最新!これが「正社員が多い」トップ500社だ1位トヨタは34万人超、大手製造業系目立つ 田中 久貴2013年東洋経済新報社入社。データ事業局にて主に上場会社の財務データの収集・編集を行っている。 日本一の大企業は正社員数も日本一だ(撮影:鈴木 紳平) 3月も残すところ1週間。4月1日には多くの職場で新入社員を迎える。この春から正社員として企業に雇われ、新たに働き始める若者がどっと増える時期だ。総務省の労働力調査によれば、パートやアルバイト、派遣などで働く非正規労働者の数は昨年12月で...

2017年4月15日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

研究開発費の大きい「トップ300社」

...が世界で通用する基盤になっていることを示している。上位を見ると自動車や電機、製薬などといった大手製造業が多い。中には研究開発費が足元の業績の重荷になっている企業もある。だが、苦しいときも競争力の源泉たる画期的な新技術に挑み続けることが、やがて大きな収穫につながることは、大いにありうるだろう。 3期連続赤字に、次期iPhoneの有機EL採用が追い打ちをかける。ソニー、東芝、日立の液晶事業を統合したジャパンディスプレイは厳しい状況が続く。新CEOの下、復活はあるか? ※3カ月以内に発刊した書籍の中から話題の書籍を紹介しています。...

2013年8月6日矢野経済研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場データです。

生産管理パッケージ市場に関する調査結果 2013

...ると予測する。2012年度の大手製造業の決算が良好だったことや、アベノミクスの効果による景気回復への期待が高まっていることなどが、市場を後押しする要因となっている。特に、海外拠点での生産管理システム導入ニーズは引き続き好調に推移し、国内の生産管理パッケージライセンス市場を牽引する要因になると考える。円高は修正されたものの、国内市場縮小の影響や海外新興国での市場獲得への期待があるため、必然的に需要地に近い海外での生産が増加し、新たなシステム投資先として、海外が重視される傾向が続くと考える。 ※プレ...

2016年1月14日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

最新!「土地の保有額が大きい」トップ500社

...しも土地の評価額と保有額は一致しないものの、一定の目安となる。1年前との増減額も入れた。土地は頻繁に売ったり、買ったりするものではないので、ランキング上位の顔ぶれは前回と大きく変化はない。前回と同じく1位の三菱地所や住友不動産(3位)、三井不動産(5位)など、大手不動産が上位に並ぶのは当然の結果で、不動産と並んで膨大な土地を持っている鉄道会社も目立った。それ以外では世界中に巨大な工場を構えている大手製造業や、店舗をたくさん持っている大手流通系企業、日本電信電話(NTT)など、いわゆる「オールド」カンパニーが上位に居並び、逆に...

2014年7月9日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ITR Market View:エンドポイント・セキュリティ市場2014

...リケーション制御が高成長を維持ディスク暗号化:2013年度ウインマジックの躍進で市場は21.2%の大幅増、2014年度も高成長を維持する見込みDLP:2013年度はシマンテックの大幅な売上減で市場は18.6%減と大幅な縮小IRM:大口案件の増加で、2013年度の市場は23.6%増と大幅に拡大 調査ハイライト2013年度のIRM市場は前年度比23.6%増と大幅に拡大、2014年度も21.4%増の高い伸びを予測IRM製品は、機密性の高いデジタル・コンテンツを保護するための技術として数年前から注目を集めおり、大手製造業...

2014年10月27日Resorzフィードバック数:0ビジネス

グローバル化に成功していると思う日本企業ランキング

... 味の素株式会社7位 日清食品株式会社9位 本田技研工業10位 日産自動車株式会社10位以下で名前のあがった企業は、順に日立製作所、イオン、一風堂(力の源カンパニー)、アドウェイズ、花王、ヤクルト、東芝、スズキ、三井物産、資生堂、ユニチャームなど。■上位2社が、グローバル化のイメージをもたれる理由トヨタ自動車株式会社の他、大手製造業を抑え、アパレル製造小売企業としてグローバル展開の動きが目覚ましい、株式会社 ファーストリテイリングのグループの「株式会社ユニクロ」が1位に選ばれました。回答者の3割以...

2015年3月24日NEC★フィードバック数:0企業情報システム

SFAについての調査です。

製造業におけるSFA導入。その成果や課題とは?

...プロセスの標準化等、システム導入前の工程が重要です。 大手製造業において進んでいないSFA活用。スムーズに導入して、効果の最大化を図りませんか。大手製造業において営業支援システム(SFA)を導入している企業は37%。システム化は十分といえない状況です。営業マンや部門において、Excelなどで個別管理されている案件や顧客などの営業情報を一元化するソリューションが求められています。SFAの導入システムは、Salesforce.comのシェアが高い一方で、それ以上に多くの企業が自社でシステムを開発し、5年以...

2014年12月29日東洋経済新報社★フィードバック数:0ビジネス

珍しいテーマの企業ランキングです。

土地をたくさん持っているトップ500社

...億円で三菱地所と約1000億円の差だが、三菱地所がここ1年で1476億円を増やしていなければ1位だった。JR東海は東海道新幹線を運営しており、これに関連する駅や線路周辺などの土地が保有額に含まれるとみられる。鉄道会社はJR東海のほかにも、東日本旅客鉄道(JR東日本)4位、阪急阪神ホールディングス(HD)9位、西武ホールディングス(HD)10位、西日本旅客鉄道(JR西日本)13位、近畿日本鉄道(近鉄)14位など、路線網の広い大手の姿が目立つ。それ以外では世界中に巨大な工場を構えている大手製造業...

2012年12月28日ディスコ★フィードバック数:0キャリアとスキル

活動本格化直前の意識調査です。

『就職活動モニター調査』(2012年12月発行)

...くなると見ている学生の意見では、日中関係の悪化や大手製造業の大規模リストラなどから、企業の採用意欲が冷え込むのではと危惧する声が多く、逆に楽になると見ている学生は、12月解禁2年目で昨年の先輩よりは情報が多く、事前準備がしやすいことなどを根拠に挙げていました。(参考資料:図表1、個別意見1)2.約2割が志望業界を決めて就活をスタート11 月下旬での志望業界の決定状況は、「明確に決めている」学生は18.7%で、就職活動本番前でも2 割弱は既に明確に決めていたことになります。一方、「なんとなく決めている」学生が最も多く63.2%を占...

2013年2月9日プレジデント社★フィードバック数:52ライフスタイル

お得度が高いのは「小樽商科大学」とのことです。

偏差値ではわからないお値打ち学校

...と高給企業への就職実績を誇るのが女子大だ。その中でお買い得度が高いのが聖心女子大学。“お嬢様”学校としての品質は高い。大手百貨店の採用担当者は「さすがに躾やマナーもしっかりしているうえに、親や親類縁者も裕福な家庭が多い。外商部門の顧客も多く、ビジネス上のメリットも少なくない」と語る。さらに横浜国立大学は横浜師範学校が源流で、教員養成の教育人間科学部、経済学部や理工学部は名門学部。大手製造業やマスコミへも多数就職している。教員養成といえば前身が東京教育大学の筑波大学もそうだ。安定...

2014年12月14日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

人件費による企業ランキングです。

給料をたくさん払っているトップ700社

...ずとした国内流通の2強であり、いずれもパート・アルバイトを含めた人材を大量に雇用しており、その給料負担が大きいことがうかがえる結果となった。3位の日産自動車、4位ブリヂストン、7位三菱重工業など重厚長大型の大手製造業については、製造原価に含まれる人件費が入っていないにもかかわらず、給料負担が大きいことがわかる。平均年収の高さや売上高人件費比率に着目してみても面白い。たとえば4位の電通は平均年収が1191万円で調査対象企業で2番目に高く(トップはスクウェア・エニックス・ホールディングスの1351万円)。売上...

2016年9月15日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内IoT市場 企業ユーザー動向調査

...国内IoT市場 企業ユーザー動向調査結果を発表 国内企業のIoT利用率は5.4%。大手製造業を中心にIoTの利用率は着実に向上 IoTの導入/運用窓口は、事業部門の方がIT部門より多い。各産業分野に強みを持つ非IT事業者と事業部門との連携によるIoT活用の広がりが見込まれる 社内の業務効率化や費用削減目的でIoTを利用する企業の課題は、費用対効果の明確化の難しさ、セキュリティ懸念、技術力不足、人材育成の遅れ IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在...

コーポレートガバナンスに関するアンケート調査 2017年版

.../Yasushi Kishida 大手製造業、商社、小売業、リース業等の会計監査、債権流動化業務やデューデリジェンス業務を経験後、エンタープライズリスクサービス部に異動し内部統制報告制度対応、内部監査支援等のコンサルティング業務に従事。 最近では法定監査や内部統制関連業務だけでなく、IFRS支援業務や決算日統一・決算早期化支援業務等に従事している。... さらに見る 松下 欣親/Yoshichika Matsushita 有限責任監査法人トーマツに入社後、監査業務や株式公開支援業務に従事したのち、ファ...

2017年7月18日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内IT市場 最新地域別予測

...越地方(同:1.0%)においては1%以上のプラス成長を予測しています。一方、北海道/東北地方(同:0.6%)、中国/四国地方(同:0.9%)では、プラス成長ながら小幅の成長率に留まるとみています。2018年以降、大都市圏(東京都、関東地方(東京都を除く)、東海地方、近畿地方)においてIT支出はプラス成長を維持すると予測しています。特に東京都では、2020年の東京オリンピック/パラリンピックの開催に伴い、積極的なIT支出を見込んでいます。また、近畿地方、東海地方、関東地方(東京都を除く)では、大手製造業...

海外進出に関する意識調査

...は多くの日本企業がより海外に展開していくことになると考えられます。また、海外進出する企業規模においても、今までは大企業中心であったものも、今後はSME (Small Medium Enterprise)と呼ばれる中小企業も積極的に海外展開していくことが考えられます。海外企業データベースOneSourceについてOneSourceは世界2350万社の企業情報を有するデータベースです。従量課金のない月額固定料金にて無制限にご利用頂けます。現在世界3500社の企業でご利用されており、国内でも大手製造業やコンサルティング会社を中心に導入されています。国内...

2013年12月19日メイテック★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

3Dプリンタの利用についての調査です。

3Dプリンタの活用調査

...補助まで、幅広い業務領域に対応した技術者派遣サービスを中心として、エンジニアに関わるサービスを提供しております。 グループで、約7,000名の正社員エンジニアが働いており、取引先は大手製造業を中心に、常時1,000社以上、延べ4,000社以上の取引実績があります。【「fabcross」の運営会社の概要】 ・日本最大級のエンジニア求人情報サイトの運営求人情報サイト『all engineer[転職]』 (・その他エンジニア向け情報、ソリューション提供サービス メイテックグループでは、世の...

2014年4月18日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

地域経済報告(さくらレポート、2014年4月)

...機械等)、造船、電子部品等の業種では、海外市場で競合する韓国・中国や欧州企業に対する価格競争力の回復を受けて、新規受注を獲得する先が増えている。また、輸出品の価格設定に当たっては、採算重視の先がある一方、円安基調の定着等を受けて値下げによる販売攻勢をかける先もみられている。さらに、駆け込み需要への対応から国内出荷を優先してきた先において、反動減で生じた供給余力を輸出に振り向ける動きなどもみられている。大手製造業を中心とした国内外の生産体制やサプライチェーンに関する基本方針をみると、多くの先が、為替...

2014年8月19日メイテック★フィードバック数:0キャリアとスキル

fabcrossの調査です。

夏のエンジニア実態調査

...正社員エンジニアが働いており、取引先は大手製造業を中心に、常時1,000社以上、延べ4,000社以上の取引実績があります。 【「fabcross」の運営会社の概要】 ・日本最大級のエンジニア求人情報サイトの運営求人情報サイト『all engineer[転職]』 (・その他エンジニア向け情報、ソリューション提供サービス メイテックグループでは、世の中のエンジニア同士が「ものづくり」でつながり合う、支え合うサービスを通して、今後も、世の中のエンジニアを応援してまいります。 エン...

3大都市の主要オフィスエリアにおける自然空室率

...区ではスマートフォン向けアプリ開発や関連サービスを提供する中小規模のIT系企業が集積する中、これら成長企業の拡張によってオフィス需給が逼迫するにつれ、大規模ビルと中小規模ビルの競合、築浅ビルと築古ビルの競合など、多様なビル同士が競合しやすくなったものと考えられる。また、長期的にみて、東京ビジネス地区の中で自然空室率が高い水準にある港区については、港区というエリアの中でも、大手製造業の集積度が高い芝や、中小の専門サービス業が多い虎ノ門、外資系企業の選好が強い赤坂・六本木など、特色の異なる複数の地域があることで、エリア全体では競合関係が少ないとみられ、高い...

2013年7月4日ITRフィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:コンテンツ管理市場2013

...業向けECM:大口案件の減少で2012年度1.8%増、2013年度も3.6%と微増の見込み中堅企業向けECM:2012年度4.1%減、2013年度も1.8%減と縮小傾向オンラインファイル共有サービス:2012年度34.6%増と急拡大、2013年度も28.6%増を予測WCM:2012年度は17.5%増と活況、2013年度も23.1%増の見込みでシェア争いは激化へIRM:大手製造業でのグローバル展開での高い需要により、2012年度は22.8%増、2013年度も24.3%増の...

J-REITによる東京周辺部や地方都市のオフィスビル取得が活発 ~極端な買い手優位の市場は2014年初めにかけて修正~

...ベースでは東京周辺・地方物件の取得が都心5区より多くなる年が少なくないが、金額ベースでは1件当たりの単価が高い都心5区の方が大きくなりやすく、東京周辺・地方が都心5区を上回るのは2004年以来9年ぶりである(図表1右)。2013年は大手製造業の大型資産売却の受け皿としてJ-REITが一部持分を取得した事例が、東京周辺・地方オフィスの取得金額の押上げに寄与した面もある。ただし、物件の取得先として、J-REITのスポンサー企業に多い不動産・金融・保険・商社・電鉄といった業種や、スポンサー企業が出資するものも含むSPC等の...

2013年8月28日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

基本給にも生じてきた賃金上昇の兆し ~非製造業・フルタイム給与やパート給与に薄明かり~

... 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13(出所)厚生労働省「毎月勤労統計」より作成。(出所)日本銀行「短観」(注)直近値は7-9月期見通し。○春闘賃上げ率調査の結果は冴えなかったのだが・・・本年の春闘賃上げ率(定期昇給+ベースアップ)は、前年からほぼ横ばいの 1.80%(2012 年度:1.78%、資料7)であった。大手製造業において、円安などを背景とした収益改善を見込んで賞与を引き上げる動きがみられたが、ベースアップまで踏み込む企業は限定的であった。ただ...

2012年9月14日内閣府★フィードバック数:3社会/政治

海外生産シフト/空洞化の影響についてのレポートです。

日本企業の海外生産シフトの雇用等への影響について

... 月南関東 輸送業職業安定所生産拠点の海外へのシフトと集約化により非常に物流が滞っている。円高等の影響により、大手製造業が生産拠点再編を行っており、大量の離職者が生じている。2 0 1 2 年7 月東北2 0 1 2 年7 月南関東輸送用機械器具 円高が長期的に続いているため、得意先は海外への移動が始まってい製造業る。したがって国内からの仕事が減っている。2 0 1 2 年4 月中国電気機械器具製 電力会社の燃料コストの増加に対する電気料金の値上げは必至で、そ造業れに対し一層海外での製造、組立、輸入...

滋賀県内でのスマートインターチェンジの開通について

...回った。特に、竜王町の従業者数は6割(61.1%)、「日野町」で4割(44.3%)を超えており、この地域でも大手メーカーの工場進出が影響しているとみられる。「東近江地域」全体としては、宿泊業、飲食サービス業では事業所数(9.8%)、従業者数(7.6%)ともに「県合計」を下回っている。一方で製造業の従業者数(33.4%)で「県合計」を上回っており、特に大手製造業の立地が大きく影響している地域であるといえる。㈱しがぎん経済文化センター 〒520-0041 大津市浜町1-38TEL : 077-526-0005...

2015年1月29日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本総研主催シンポジウム 税制抜本改革を考える】第1部 各パネリストによる問題提起を踏まえたプレゼンテーション

...は、全般には経済指標としての話は、みんな、暗黙のうちにこっちの話をするんですよ。これ、いいんですけれども、今、GDPの約3割です。ずうっと減ってきています。グローバル経済圏はどういうことかというのは、お手元参考資料の「ローカル経済から甦る日本」の5ページ目に、グローバルとローカルをどういうふうに私が分けているかというのがありますので、これを見ておいてください。 とにかくグローバル、典型的には大手製造業の世界です。これはGDPの3割、就業者の約2割にすぎません。これはずうっと減ってきています。日本...

2010年サラリーマンの小遣い調査

...など投資による収入を得ている人が2割を超える 給料以外の収入源で最も多かったのは「株式・為替など投資による収入」(20.5%)で、2番目が「オークションによる出品」となり、上位2項目は昨年と同じ順位となっています。年代別ではいずれも30代に多く見られます。3番目の「副業」は7.9%と前回からスコアが伸びました。2009年には、一部の大手製造業などで、操業中止にともなう社員の収入の減少を補うために副業を解禁した動きがありましたが、景気悪化にともない副収入を得ようという動きが、わずかながら増加しているようです。 問...

2014年4月11日日本銀行フィードバック数:0ビジネス

大分県における産業クラスターの更なる発展に向けて

...の加工業種における最終製品の販売不振等によって、大分県の生産の回復テンポが全国と比べて遅れているほか、県内拠点を閉鎖する先もみられており、こうした企業に過度に依存しない新たな地場産業を創出していくことの重要性が高まっている【図表 4】。【図表 1】大手製造業企業の県内への進出年業種1964【図表 2】域内総生産に占める製造業のウェイト進出企業の営業開始等35新産業都市指定JX日鉱日石エネルギー・大分製油所 営業運転開始30加工川澄化学工業・佐伯工場 生産開始25素材昭和電工・大分石油化学コンビナート 営業運転開始1970加工パナソニックSN九州...

2014年3月30日経済産業省フィードバック数:0エンタテインメント

平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備(デジタルコンテンツ等のクリエイティブ産業に係るファンド事業の運営人材(投資案件組成・実施関係)に関する調査研究)

...総合商社 執行役員、大手総合商社 元執行役員・大手製造業 代表取締役社長、中堅製造業 代表取締役社長・大手百貨店 取締役、大手小売チェーン上席執行役員、大手外食チェーン取締役・大手インターネットサービス 常務取締役・大手情報サービス会社 代表取締役社長・大手広告代理店 執行役員他、複数のエグゼクティブ層とのインタビューを実施。業種区分強い弱い総合商社・インフラ、不動産、衣食住、 ・基本的には特定事業部門で金融等あらゆるジャンルに昇っていく人事制度のため対して深い見識と独自人脈全方位的に...

2014年9月11日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほアジア・オセアニア経済情報]2014年10月

...や消費への波及効果はそれほど大きくないとみられる。また、ウォン高下で輸出価格を引き下げていることから大手製造業企業の収益が悪化していること、ウォン高により国内から海外への投資比重が高まることなどから、設備投資が大きく加速することは期待しづらい(詳しくは「ウォン高下でも底堅い韓国の輸出」(みずほインサイト 2014 年 7 月 7 日)を参照されたい)。2015 年は、世界経済の動向を受けて輸出が底堅く推移して景気をけん引し2015 年も景気拡大基調が継続よう。また、政府の内需拡大策も景気を引き続き下支えしよう。以上から、2014 年通...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ