「家計予測」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2019年1月25日ビースタイルフィードバック数:0大型消費/投資

『家計』をテーマに働く主婦層にアンケート調査

...くなりそう」55.7%2.家計予測の前年比較:2018年時予測と2017年時予測3.家計増やすなら「ポイントためる」42.2%、「副業(雇用契約)」41.3%4.フリーコメントより 1.2019年の家計「ゆとりできそう」14.0%、「苦しくなりそう」55.7%2.家計予測の前年比較:2018年時予測と2017年時予測3.家計増やすなら「ポイントためる」42.2%、「副業(雇用契約)」41.3% 4.フリーコメントより ◇フリーコメントより抜粋(年代:雇用形態)<家計が苦しくなりそうと回答した人>・消費...

2014年12月9日ユーキャン★フィードバック数:0キャリアとスキル

ユーキャンの調査です。

2015年のトレンド予測と資格取得に関する意識調査

...う結果に。家計予測が厳しい中、将来に向けて適切なライフプランニング・資産設計ができ、節約の面でも大きな役割を担う「ファイナンシャルプランナー(FP)」が一番多く票を集めました。2位にランクインした「TOEIC(R)」も、英語スキルの証明という点で役に立つと言えそうです。訪日外国人の増加により、今後英語が使う機会がますます増えるかもしれません。また、超高齢社会の今、介護業界を支える「ケアマネジャー」も人気のようです。また、男女別で比較すると、男性は1位「ファイナンシャルプランナー(FP)」、2位「TOEIC...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
 

お知らせ