「年度住宅」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年4月27日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

平成28年度住宅市場動向調査

...を記載しています。分譲マンション取得世帯が、住宅取得にあたり比較検討した住宅は、78.8%が同じ「分譲マンション」(27年度85.7%、前年度比▲6.9%)、次いで、31.8%が「中古マンション」と比較検討(27年度24.7%、前年度比+7.1%)。「中古マンション」と比較検討する世帯の割合は、24年度から13.2%上昇している。■ 平成28年度住宅市場動向調査~調査概要~調査の目的並びに調査対象、対象地域、調査方法等を示した「調査の概要」と調査結果をまとめた「結果の概要」を記載しています。■ 平成28年度住宅...

2016年7月18日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

平成27年度住宅市場動向調査

...平成28年7月8日今般、平成27年度の調査結果をとりまとめましたので、その概要をお知らせします。本調査は、住み替え・建て替え前後の住宅やその住宅に居住する世帯の状況及び住宅取得に係る資金調達の状況等について把握し、今後の住宅政策の企画立案の基礎資料とすることを目的として、毎年実施しています。なお、本調査は平成13年度より実施しており、平成27年度の調査は15回目にあたります。 <別添資料>(1)平成27年度住宅市場動向調査~調査概要~調査の目的並びに調査対象、対象地域、調査...

2014年11月29日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年度住宅市場動向調査(訂正版)

...平成26年11月28日 本調査は、住宅の建設、購入、リフォーム等の実態把握・分析を行い、今後の住宅政策の企画立案の基礎資料とすることを目的に、平成13年度より継続して実施しているものです。今般、平成25年度の調査結果をとりまとめましたので、お知らせします 。※調査結果の訂正がありました。訂正内容については、添付資料の平成25年度住宅市場動向調査報告書(訂正版)及び正誤表をご覧ください。(1)平成25年度住宅市場動向調査~調査概要~調査方法や対象地域等を示した「調査の内容」と調...

2014年7月15日国土交通省★★★フィードバック数:0大型消費/投資

国交省の調査です。

平成25年度住宅市場動向調査

...平成26年11月28日 本調査は、住宅の建設、購入、リフォーム等の実態把握・分析を行い、今後の住宅政策の企画立案の基礎資料とすることを目的に、平成13年度より継続して実施しているものです。今般、平成25年度の調査結果をとりまとめましたので、お知らせします 。※調査結果の訂正がありました。訂正内容については、添付資料の平成25年度住宅市場動向調査報告書(訂正版)及び正誤表をご覧ください。(1)平成25年度住宅市場動向調査~調査概要~調査方法や対象地域等を示した「調査の内容」と調...

2015年3月28日国土交通省★★★フィードバック数:0大型消費/投資

国交省のまとめです。

平成26年度住宅市場動向調査について

...平成27年3月26日 今般、平成26年度の調査結果をとりまとめましたので、その概要をお知らせします。本調査は、住み替え・建て替え前後の住宅やその住宅に居住する世帯の状況及び住宅取得に係る資金調達の状況等について把握し、今後の住宅政策の企画立案の基礎資料とすることを目的として、毎年実施しています。なお、本調査は平成13年度より実施しており、平成26年度の調査は14回目にあたります。<資料>(1)平成26年度住宅市場動向調査~調査概要~調査の目的並びに調査対象、対象地域、調査方法等を示した「調査...

2013年3月4日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

2012~14年度住宅着工戸数の見通し ~2013年度の着工は駆け込み需要が押し上げ

...Economic Trendsマクロ経済分析レポート2012~14年度住宅着工戸数の見通し~2013年度の着工は駆け込み需要が押し上げ~発表日:2013年3月1日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 星野 卓也TEL:03-5221-4526(要旨)○2012 年 10-12 月期の住宅着工戸数は前期比+4.8%の 91.8 万戸、1月も 86.3 万戸と底堅く推移した。住宅エコポイント終了に伴い、10 月に着工が急増したといった特殊要因もあるが、それ...

市場データです。

戸建分譲の平成24年度(平成24年4月から平成25年3月)市場動向

...。②契約率は19.4%で不調。前年度より下落。③価格は1.9%上昇。④売上額は3兆7661億円で増加。⑤利益は1861億円で前年度より減った。・マンション業者の参入などが多くて、用地仕入が活発で着工意欲が多かった。そのために住宅着工が増えて、 新規販売も増えて、契約も増えたために売上が増えた。  だが土地価格や施工費など原価が上昇して利益は減少した。 戸建分譲の2012年度の市場動向2012年度住宅着工戸数新規販売戸数契約戸数契約率新規販売価格(万円)販売中価格(万円)契約前価格(万円)売上...

2013年12月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013~15年度住宅着工戸数の見通し ~駆け込み需要はピークアウトへ~

...Economic Trendsマクロ経済分析レポート2013~15年度住宅着工戸数の見通し~駆け込み需要はピークアウトへ~発表日:2013年12月4日(水)第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 高橋 大輝TEL:03-5221-4524(要旨)○10 月の住宅着工戸数は 103.7 万戸(季節調整済年率換算値)となった。住宅着工は、消費税率引き上げ前の駆け込み需要の本格化に伴い、100 万戸台の高水準で推移している。○足元の着工を取り巻く環境は引き続き良好だ。着工...

2013年6月7日第一生命保険フィードバック数:2社会/政治

2013~15年度住宅着工戸数の見通し ~駆け込み需要本格化へ。反動減で2014・15年度の着工は低位に留まる~

...Economic Trendsマクロ経済分析レポート2013~15年度住宅着工戸数の見通し発表日:2013年6月6日(木)~駆け込み需要本格化へ。反動減で2014・15年度の着工は低位に留まる~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 星野 卓也TEL:03-5221-4526(要旨)○4月の住宅着工戸数は 93.9 万戸(年率換算済季節調整値)となった。大台の 90 万戸を3ヶ月連続で上回っており、住宅着工は堅調に推移している。○着工を取り巻く環境は良好だ。着工...

2013年9月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013~15年度住宅着工戸数の見通し ~駆け込み需要は本格化へ。新たな負担緩和策の効果は?~

...Economic Trendsマクロ経済分析レポート2013~15年度住宅着工戸数の見通し~駆け込み需要は本格化へ。新たな負担緩和策の効果は?~発表日:2013年9月2日(月)第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 高橋 大輝TEL:03-5221-4524(要旨)○7月の住宅着工戸数は 97.5 万戸(季節調整済年率換算値)となった。住宅着工は、消費税率引き上げ前の駆け込み需要が顕在化しており、90 万戸台後半から 100 万戸台の高水準で推移している。○着工...

2014年3月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013~15年度住宅着工戸数の見通し ~14年1-3月期は反動減が顕在化。しかし、大崩れは避けられよう

...Economic Trendsマクロ経済分析レポート2013~15年度住宅着工戸数の見通し 発表日:2014年3月3日(月) ~14年1-3月期は反動減が顕在化。しかし、大崩れは避けられよう~第一生命経済研究所 経済調査部 担当 エコノミスト 高橋 大輝 TEL:03-5221-4524 (要旨) ○先行きの住宅着工戸数は 2013 年度 98.7 万戸、2014 年度 89.4 万戸、2015 年度 86.7 万戸を予測する。10 -12 月期...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ