「年度単位」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年6月12日建設経済研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

業界分析です。

2015年3月期(2014年度)主要建設会社決算分析

...な受注を背景に手持ち工事が増加したことにより、全階層で増加した。■売上総利益は、利益額・利益率ともに全階層で増加・上昇した。■営業利益は、利益額・利益率ともに全階層で増加・上昇し、全 40 社が営業黒字を確保した。■当期純利益は、利益額・利益率ともに全階層で増加・上昇し、全 40 社が最終黒字を確保した。RICE3◆4. 主要分析結果① 受注高(単体)【 受注高合計 】受注高/前年同期比(増加率)10年度11年度12年度13年度14年度単位:百万円大手4,786,643 (増加率)5,165,8457.9%5,194,1790.5%6,136...

2013年10月23日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

なぜ貸出拡大の実感がないか、なにが必要か?

...はこれらの副作用を重視し、その効果で経済全体の体温を高め、その結果、貸出までの道筋を付けることが、回り道だが、目標とする物価水準をも高めることになる。同時に、円安効果と資産価格の上昇が、前ページの概念図に示された、両端の前提条件の転換に働き、その結果、B/S、P/Lに関する企業行動を変えることにつながる。ただし、そこに至るには「年度単位」での時間がかかること、また、その前提条件として積極的なポートフォリオ・リバランス効果で、市場性のファイナンス拡大、市場型間接金融の拡大が必要になる。マインドを改善させ、資産...

2013年6月7日経済産業省フィードバック数:1ビジネス

平成24年度政策評価調査事業「プロジェクト・マネジメント」の体系や考え方を活用した、予算事業の企画・立案・評価の質の向上のための調査報告書

...のフェーズでは施策対象を中心に成果を把握する指標が設定される。後期のフェーズすなわち施策の効果が社会的に波及するフェーズにおいては、社会・経済全体を中心に成果を把握する指標が設定される。なお、政府の行政活動は、年度単位で事業成果を把握・公表することが求められる。しかしながら、単年度で効果が発現する事例はきわめて少ない。したがって、年度単位には、例えば事業が計画通り進捗しているかという進捗管理、過年度と比較して施策対象者からの反応はどうかという需要把握が重要と考え、現課が事業を効率的に推進するために有用となる「フィードバック指標」を設定する。また、年度...

2013年11月18日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

2013・14年度 内外経済見通し

...めて貸出までの道筋を付けることが、回り道だが物価水準をも高めることになる。同時に、円安効果と資産価格上昇が、先の図表 1 の概念図の両端に示された前提条件の転換に働き、その結果、B/S、P/Lの企業行動を変えることにつながる。ただし、そこに至るには「年度単位」での時間がかかること、その前提条件として積極的ポートフォリオ・リバランス効果で資産価格を押し上げることが必要になる。アベノミクスは株・不動産市場に依存するが、それは「草食系進化」で「湿ってしまった薪を乾かす」ための重要な準備期間だ。これ...

2014年9月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業(省エネ法定期報告書等データ管理・分析システム開発事前調査事業)

...定荷主から紙媒体で提出される定期報告書及び中長期計画書/計画書を電子ファイルに入力・集計後、対象となる事業者等を抽出した上で行っているが、入力及びデータの確認・修正作業に多大なコストと時間がかかり、指導等業務の着手に遅れが生じている上、年度単位でデータベースを分けていることから高度な比較分析が困難となっている。また、今後電子申請等に係る環境整備等により電子申請の増大が予想されること等から、電子媒体で受領した定期報告書・中長期計画書/計画書等のデータ取り込み、内容チェック・修正、集計分析する機能を有する新たな統合システムを開発し、平成 25 年に...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ