「年度税制」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年7月18日信託協会★フィードバック数:0大型消費/投資

相続、贈与と税金についての調査です。

信託の活用に関する調査

...信託の活用に関する調査結果について平成26年07月17日 一般社団法人 信託協会(会長 中野 武夫)では、「平成27年度税制改正に関する要望」において、教育資金贈与信託に係る贈与税の非課税措置の恒久化等および事業承継・資産承継における信託の活用に関する要望を提言しております。 今般、その一助とするべく、教育資金贈与信託の利用者を対象としたアンケート調査(調査実施機関:信託協会)および、相続・贈与・教育資金贈与信託に関する意識調査(調査実施機関:�鞄�経リサーチ)を実施いたしましたので、その...

2014年9月2日岩手経済研究所フィードバック数:0社会/政治

「岩手経済研究」 2014年8月号

...に向けての地域の課題経営サロン経営者なら前を向いて世嬉の一酒造株式会社 代表取締役会長 佐藤 晄僖税務コーナー平成26年度税制改正のポイント地域の明日を拓く新たなステージに立って滝沢の魅力を発信健康ひろば沈黙の臓器「肝臓」いわてウォッチング御所湖広域公園 問い合わせ先一般財団法人 岩手経済研究所〒020‐0871 盛岡市中ノ橋通一丁目2番16号 岩手銀行中ノ橋支店3階TEL.019‐622‐1212 FAX.019‐654‐8059E‐mail:iwate@iwatekeizai.org...

交際費、非課税枠の拡大~平成25、26年度交際費課税改正の影響試算~

...交際費、非課税枠の拡大~平成25、26年度交際費課税改正の影響試算~ | ニッセイ基礎研究所 交際費、非課税枠の拡大~平成25、26年度交際費課税改正の影響試算~ 薮内 哲基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 企業向け税制改正は、どの程度景気の下支え役を担えるのだろうか。消費税率引き上げ後の消費拡大を図るため、平成26年度税制...

2013年12月24日大和総研★フィードバック数:0社会/政治

消費税増税の影響です。

消費税増税等の家計への影響試算 (平成26年度税制改正大綱反映版)

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 消費税増税等の家計への影響試算 (平成26年度税制改正大綱反映版)2011年から2016年までの家計の実質可処分所得の推移を試算 ◆「平成26年度税制改正大綱」の発表を受けて、2013年8月に発表した消費税率の引き上げ等の税・社会保障の制度改正の家計への影響試算を改訂した。◆児童手当受給世帯(所得制限世帯除く)に2014年中に子ども1人あたり1万円が給付されることにより、ケース1、2、4では...

2014年9月19日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

金融庁、ジュニアNISA創設を要望

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 金融庁、ジュニアNISA創設を要望平成27年度税制改正要望①~金融庁(NISA関連) ◆2014年8月29日、金融庁は「平成27年度税制改正要望項目」を発表した。本稿は金融庁の税制改正要望のうち、NISA関連について解説する。◆金融庁は、0歳から19歳の未成年者が口座開設できるジュニアNISAの創設を要望している。主に、親や祖父母等から贈与を受けた資金を用い、親権...

2014年1月29日大和総研フィードバック数:0社会/政治

年収1,000万円前後の層に負担増が集中する

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 年収1,000万円前後の層に負担増が集中する平成26年度税制改正大綱(所得税)と家計関連の予算の解説 ◆本稿は「平成26年度税制改正大綱」(以下、大綱)のうち所得税に関連する事項と平成25年度補正予算案・平成26年度予算案の家計に関連する事項について解説する。◆大綱では、現在245万円である所得税の給与所得控除の上限を、平成28(2016)年分の所得税から230万円に、平成29(2017)年分...

2015年2月11日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

ジュニアNISAの創設と投資限度額の拡大

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ジュニアNISAの創設と投資限度額の拡大平成27年度税制改正大綱各論①~NISA関連 ◆2014年12月30日、自由民主党・公明党は「平成27年度税制改正大綱」(以下、大綱)を発表した。本稿は、大綱のうちNISA関連について解説する。◆大綱では、0歳から19歳の未成年者が口座開設できる「未成年者口座」(ジュニアNISA)を創設をすることとした。ジュニアNISAにおける年間投資限度額は80万円...

2015年3月17日経済産業研究所フィードバック数:0ビジネス

国外所得免除方式の導入が海外現地法人の配当送金に与えた影響:2009-2011年の政策効果の分析

...国外所得免除方式の導入が海外現地法人の配当送金に与えた影響:2009-2011年の政策効果の分析 長谷川 誠(政策研究大学院大学) /清田 耕造(ファカルティフェロー) 概要日本では2009年度税制改正において、外国子会社配当益金不算入制度が導入され、内国法人が海外子会社から受け取る配当が一定の条件のもとで非課税(益金不算入)となった。その結果、法人所得に関する日本の国際課税制度は、それまでの全世界所得課税方式(外国税額控除方式)から国外所得免除方式へと移行した。本論文では、この...

2014年11月9日相続診断協会フィードバック数:0キャリアとスキル

「相続診断士」の資格者が1万5千人を突破しました!

...トナー事務所通信 2017年5月10日【vol.47】相続Q&A~法定相続証明情報制度の開始について~[月刊]笑顔相続最前線 相続Q&A[事例] 2017年4月7日【vol.46】相続Q&A~平成29年度税制改正について~[月刊]笑顔相続最前線 相続Q&A[事例] 2017年3月30日【vol.45】相続Q&A~相続手続の書類が郵送されてきました?!~[月刊]笑顔相続最前線 相続Q&A[事例] 2017年3月30日【vol.37】笑顔相続は、家族会議から![月刊]笑顔相続最前線 パートナー事務所通信 2017年3月30...

2012年9月28日日本自動車連盟フィードバック数:28大型消費/投資

自動車税制に関するアンケート調査

...会員数1,891万人。JAFは健全なくるま社会の発展に貢献します。 自動車ユーザーの98%が自動車にかかる税金に負担を感じています。 JAFの25年度税制改正に関する要望活動について JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗七生)は、自動車ユーザーの声を税制改正に反映させるべく、「平成25年度 税制改正に関する要望書」をとりまとめました。この要望書は、7月20日〜8月31日にかけてJAFが実施した【自動車税制に関するアンケート調査】の結果をもとにとりまとめたものです。この...

諸外国の法人税改革と日本への示唆

...2015年02月06日三菱UFJフィナンシャル・グループの総合シンクタンクである三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区 社長:藤井 秀延)は、諸外国の法人税改革と日本への示唆に関する研究レポートを発表いたします。2014年末、与党は「平成27年度税制改正大綱」をとりまとめ、法人実効税率の引き下げと課税ベースの拡大が盛り込まれた。こうした法人税改革は国際的なトレンドに沿ったものと言えるが、その一方で、各国独自の取り組みも少なくない。諸外国の法人税改革から、日本...

2014年1月7日第一生命保険フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

新車販売台数(2013年12月) ~駆け込み需要が押し上げ~

...消費税率引き上げ時と比べると、駆け込み発生のタイミングはほぼ前回と同じ時期であり、増加ペースも今のところ前回と同程度である。なお、10-12 月新車販売台数は前期比+8.7%であった。新型車投入の効果に駆け込み需要が加わることで、10-12 月期の新車販売は高い伸びとなった。○ 車体課税の見直しによる負担軽減効果は限定的昨年 12 月に策定された平成 26 年度税制改正大綱では、焦点となっていた車体課税の見直しの内容が明らかとなった。14 年度については、自動車取得税率の2%引き下げ(軽自動車は1%引き下げ)やエ...

2014年2月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

新車販売台数(2014年1月) ~引き続き駆け込み需要が押し上げ~

...も前期に引き続き駆け込み需要による押し上げが期待できるが、増加ペースは鈍化するだろう。人気車種については、納車までに数ヶ月かかり、現行税率の適用が間に合わなくなる場合があるからだ。前回 1997 年4月の消費税率引き上げの際も、増税直前である1-3月期は前期から増加ペースが鈍化していた。ただし、個人消費全体としてみれば、14 年1-3月期は新車購入の増加ペースが鈍化する中、非耐久財に駆け込み需要が広がることで高い伸びが実現する見込みだ。○ 駆け込み需要の反動減後は増加基調へ昨年 12 月に策定された平成 26 年度税制改正大綱では、自動車取得税率の2...

2013年1月25日大和総研フィードバック数:3大型消費/投資

2013年度改正の住宅ローン減税の分析(速報)

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2013年度改正の住宅ローン減税の分析(速報)年収別の最大税負担軽減額の試算 ◆2013年1月24日、自由民主党・公明党は「平成25年度税制改正大綱」(以下、大綱)を公表した。本稿では、大綱に記載された住宅ローン減税の新制度の分析を行う。◆住宅ローン減税の新制度は、消費税率8%への引き上げ後の2014年4月から適用され、一般住宅の場合、対象となる住宅ローン残高が2,000万円から4,000万円...

2015年6月16日日本銀行フィードバック数:0大型消費/投資

新設住宅着工統計の見方等について

...制する効果がある。課税価格の合計額課税遺産総額遺産に係る基礎控除額× 階層ごとの税率▽2013年度税制改正(2015/1月施行)相続税の総額【改正前】 50百万円+(10百万円×法定相続人の数)↓【改正後】 30百万円+(6百万円 × 法定相続人の数)「遺産に係る基礎控除額」の引き下げ」このため、貸家の新設着工が増加していると考えられる。▽新設住宅着工戸数の種類別構成比(2014年)▽新設住宅着工戸数の長期推移(指数)(戸、%、%P)(1973-2014年平均=100)200.0秋田県180.0秋田全 国構...

2013年12月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

設備投資と消費税の関係を整理する ~設備投資の増税前駆け込み需要は小規模にとどまる見込み~

...控除即時償却又は7%税額控除30%特別償却又は7%税額控除即時償却又は10%税額控除(出所)自由民主党・公明党「平成 26 年度税制改正大綱」より第一生命経済研究所作成。2なお、本則税率利用時にも①課税売上割合(課税売上高/総売上高)が低く(土地取引等の非課税取引が多い不動産業などが該当すると考えられる)、②仕入控除額計算の際に「一括比例配分方式」を選択している事業所(利用率は未公表)では、消費税率引き上げ後に設備投資を行うと税負担が増える可能性がある。ただ、増税...

2017年6月12日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

役員報酬サーベイ-Mercer Executive Remuneration Guides 2016

...に機能していないケースも見受けられた。平成28年度税制改正における譲渡制限付株式の解禁や、平成29年度税制改正における税制面の整備は、中長期インセンティブの将来的な選択肢拡大をもたらしており、自社の方向性・戦略に沿ったビークルを再検討する企業も増えている。そのためには、環境整備の行方や市場の動向を、これまで以上に注視していく必要がある」と述べている。調査結果ハイライト参加企業数は過去最多の264社(前年比82社増加)社長の「総直接報酬水準」(基本報酬+短期インセンティブ+中長期インセンティブ)の中央値は、日系企業で8,304万円、外資...

2015年3月22日経済産業研究所フィードバック数:0ビジネス

国外所得免除方式の導入が海外現地法人の配当送金に与えた影響:2009-2011年の政策効果の分析

...利益の国内還流に際しての税制上の障害を取り除くため、2009年度税制改正において内国法人が海外子会社から受け取る配当金を一定の条件のもとで非課税(益金不算入)とした。この税制改正は外国子会社配当益金不算入制度と呼ばれている。この結果、日本の法人所得に関する国際課税制度は、全世界所得課税方式から国外所得免除方式へと部分的に移行した。本研究は、2009年度税制改正における国外所得免除方式への移行(外国子会社配当益金不算入制度の導入)が、日本の多国籍企業の海外現地法人の配当送金行動に与えた影響を、子会社レベルのパネルデータを用いて分析した。そして、国外...

2014年1月27日第一生命保険★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車販売についてのレポートです。駆け込み需要もテーマになっています。

2014年度新車販売の行方 ~車体課税の見直しの効果はいかに?~

...Economic Trends2014年度新車販売の行方マクロ経済分析レポート発表日:2014年1月24日(金)~車体課税の見直しの効果はいかに?~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 大塚 崇広TEL:03-5221-4525(要旨)○昨年 12 月に平成 26 年度税制改正大綱が閣議決定された。本稿では、大綱に盛り込まれた車体課税の見直しの内容を整理した上で、2014 年度新車販売の行方について考察する。○今回決定した車体課税の見直しのうち 14 年度...

2013年10月18日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

賃上げを目指す所得拡大促進税制の拡充 ~久しぶりに高まりつつある賃上げ気運の後押しに~

...Economic Trendsマクロ経済分析レポートテーマ:賃上げを目指す所得拡大促進税制の拡充発表日:2013年10月17日(木)~久しぶりに高まりつつある賃上げ気運の後押しに~第一生命経済研究所 経済調査部副主任エコノミスト 鈴木将之(03-5221-4547)○所得拡大促進税制の拡充デフレ脱却や消費税率引き上げを目指す中で、賃上げが注目を集めている。賃上げを後押しするために、所得拡大促進税制が拡充される見込みとなっている。所得拡大促進税制は平成 25 年度税制改正で創設された。現行...

2013年12月19日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

税制改正大綱で真に重要なものを見落としてないか

...リサーチ TODAY2013 年 12 月 19 日税制改正大綱で真に重要なものを見落としてないか常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創年末の政治経済歳時記の一つが税制改正大綱である。自民、公明両党は12月12日、2014年度税制改正大綱を決定した。今回の注目点は、政治的には消費増税の家計への影響を和らげる軽減税率の導入にあったが、その導入時期は曖昧な表現にとどまった。一方、脱デフレに向けた企業活性化を重視して復興特別法人税の廃止や大企業の交際費の50%を非...

観光業に目を向けよう ~財政危機緩和の一翼を担うかも?

...観光業に目を向けよう ~財政危機緩和の一翼を担うかも? | ニッセイ基礎研究所 観光業に目を向けよう ~財政危機緩和の一翼を担うかも? 谷本 忠和基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2014年度税制改正要望に、国土交通省から「外国旅行者向け消費税免税制度に係る対象品目の拡大等及び手続きの簡素化」が盛り込まれました。免税...

2013年10月8日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済情報:消費税率引き上げにあわせた「経済政策パッケージ」の概要と影響について

...上げ効果総額 6 兆円の「経済政策パッケージ」のうち、減税措置に計 1 兆円(2013 年度税制改正による減税措置分が含まれている点に留意)、家計への給付措置に計 0.7 兆円が配分されることは決まっているが、残りの 4.3 兆円については未確定の部分が多く残っている。「経済政策パッケージ」による実質 GDP 押し上げ効果の試算にあたっては、この未確定の部分:4.3 兆円のうち、復興特別法人税が前倒しで廃止されることで 0.9兆円、車体課税が見直されることで 0.2 兆円が必要になるとした上で、残りの 3.2...

2015年5月10日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

論文集です。

経済分析第188号

...大学大学院経済学研究科特任教授/田近 栄治関西国際大学人間科学部経営学科准教授・財務省財務総合政策研究所客員研究員/布袋 正樹前財務省財務総合政策研究所研究員/柴田 啓子 2009年度税制改正において、外国子会社配当益金不算入制度が導入され、海外子会社からの受取配当の95%は益金不算入となった。この改正の目的は、海外子会社からの配当送金に係る税制上の障害を取り除き、国内本社が資金を必要とする場合に、海外で得た収益を(配当送金を通じて)有効に使用できるようにすることである。本稿では、この...

2013年3月4日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

2012~14年度住宅着工戸数の見通し ~2013年度の着工は駆け込み需要が押し上げ

...費税引き上げ(左)202014年消費税引き上げ(右)0-12-11-10-9-8-7-6-5-4-3-2-101234567891060(消費税引上からの経過四半期数)(出所)国土交通省「住宅着工戸数」こうした中、駆け込み需要およびその反動減を平準化するため、本年1月に公表された平成 25 年度税制改正大綱において、住宅ローン減税の延長・拡充が示された。しかし結論から述べると、このローン減税拡充による駆け込み緩和効果は小さいと考えている。①住宅ローン控除の対象が「居住用」住宅の取得者であり、貸家...

2014年6月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

住宅着工の反動減の行方 ~改めて前回増税時を振り返る~

...込みであり、2014 年度も住宅着工の下支えと今回(2012=100)なろう。140④底堅い貸家着工130120平成 25 年度税制改正に伴う相続税の基礎控除110引き下げやサービス付き高齢者向け住宅の増加100などを背景に、貸家は消費税率引き上げなどの短9080期要因に左右されにくい底堅い需要が存在する。70また、公表されている大手住宅メーカーの受注残60135791113595/12791113596/137911高をみると、貸家の受注残高は 2013 年第3四半期まで増加基調で推移しており、戸建...

2015年3月13日Concur Technologiesフィードバック数:0ビジネス

領収書の電子化と経費管理に関する調査(日本CFO協会実施)

...部門のコストが高すぎることに起因しています。従業員が外勤営業でスマートフォン等を利用した経費精算手段を活用することにより、日本企業の生産性は飛躍的に向上すると期待しています。加えて領収書等の証憑についても、その電子保管が実現すれば、更なる生産性向上が図れると考えています。当社は、領収書の原本保管義務緩和の実現を強く期待しています。公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA) 理事長 高橋 通彦様JIIMAがこれまで長年に渡って、税務関係書類のスキャナ保存に関する規制の大幅な緩和を要望してきた結果、平成27年度税制...

2014年6月24日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度中小企業支援調査(我が国自動車産業の今後のあり方に係る調査研究)

...経済産業省製造産業局自動車課 御中平成25年度中小企業支援調査(我が国自動車産業の今後のあり方に係る調査研究)報告書2014年2月28日Copyright (C) Mitsubishi Research Institute, Inc.■目次1.目的22.調査の全体像33.消費税増税および自動車関連税制変更の販売台数への影響分析44.消費税増税および自動車関連税制変更の経済・税収・雇用への影響分析265.海外における自動車関連税制406.平成26年度税制改正による販売台数への影響507.まと...

地方税における資産課税のあり方に関する調査研究報告書(平成26年度版)

...き下げることとされ、さらに平成14年度においてはその上限を0.7に引き下げることとされた。この措置は現在も続いているものである。なお、このような経緯を経て、平成24年度税制改正においては、「住民や企業などの負担感に配意するとともに、地方財政の根幹をなす税目であることや、いわゆるバブル期から現在までの地価の動向等社会経済情勢の変化を踏まえ、その間に実施された土地評価方法の変更や負担軽減措置等の制度改正の点検を行い、平成27年度の評価替えまでに、公平性、合理性、妥当性等の観点から総合的な検討を行」うこととされた。【資料...

2013年12月1日金融庁フィードバック数:0社会/政治

金融庁の1年(平成24事務年度版)

...の成長戦略における金融庁の取組みI 「日本再生戦略」(平成24年7月31日閣議決定)II 「日本再興戦略」(平成25年6月14日閣議決定)第3節 金融に関する税制I 平成25年度税制改正についてII NISA(少額投資非課税制度)に係る取組みについて第4節 規制・制度改革等に関する取組みI 規制・制度改革等に関する取組みII 地域再生に関する取組み第5節 中小企業金融円滑化法の期限到来に当たって講ずる総合的な対策第6節 東日本大震災への対応I 二重債務問題に係る金融庁関連の施策II 金融機能強化法(震災特例)の運用状況III...

2014年5月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

住宅着工の反動減の行方 ~改めて前回増税時を振り返る~

...も住宅着工の下支えとなろう。④ 底堅い貸家着工平成 25 年度税制改正に伴う相続税の基礎控除引き下げやサービス付き高齢者向け住宅の増加などを背景に、貸家は消費税率引き上げなどの短期要因に左右されにくい底堅い需要が存在する。また、公表されている大手住宅メーカーの受注残高をみると、貸家の受注残高は 2013 年第3四半期まで増加基調で推移しており、戸建よりも強い推移となっている。受注残の消化によって、当面は貸家着工の下支えとなることが期待される。○住宅は夏には底打ちもちろん、いくら住宅を取り巻く環境が良好とはいえ、10-12 月期...

2014年11月5日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

みずほ総研Highlights 2014年11月 vol.15

...消費税増税判断▶政府、14 年度補正予算案、15 年度予算案、15 年度税制改正大綱決定!2▶政府、地方創生に関する総合政策策定!3▶政労使会議、賃金や労働環境のあり方に関する合意文書とりまとめ▶全国銀行協会、全銀システムの稼働時間拡大について報告書とりまとめ▶小惑星探査機「はやぶさ2」打ち上げ月内月▶中国、中央経済工作会議▶欧州委員会、秋季経済見通し公表!① オバマ大統領の残り 2 年の任期の浮沈を左右するが、争点が分散し、大統領の支持率が低下するなかで、野党・共和党が下院で議席を伸ばすとともに、上院...

住宅ストックの更新や住宅取得の促進に向けた政策とその影響(2014年度)

...等が図られない空き家が増加する要因となっている。この点に関しては、別途平成27年度税制改正大綱に優遇措置から外すべきである旨の記載がなされている模様である。また、東日本大震災以降は、防災に対する意識が高まり等を受けて、2014年11月に「空き家対策の推進に関する特別措置法」が成立し、2015年2月よりその一部が施行されている。法律上の「空き家等」とは、「建築物又はこれに附属する工作物であって居住その他の使用がなされていないことが常態であるもの及びその敷地(立木その他の土地に定着する物を含む。)をいう。ただし、国又は地方公共団体が所有し、又は...

2015年3月13日ソニー生命保険★フィードバック数:0大型消費/投資

教育資金についての調査です。

子どもの教育資金と学資保険に関する調査 2015

...月に決定した“2015年度税制改正大綱”には、贈与税の非課税枠について、以下のような主旨の内容が盛り込まれました。・2015年4月から2019年3月末までに親や祖父母から受ける、結婚や出産に必要な資金、子の医療費および保育料に対する一括贈与額が、子ども一人あたり1,000万円(結婚資金は300万円)まで非課税となる・2014年4月から施行されていた、親や祖父母から受ける子どもの教育資金に対する一括贈与額が子ども一人あたり1,500万円まで非課税になる制度を、2019年3月末まで延長そこで、全回...

2013年5月2日第一生命保険フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

実感ある成長に向けて輸出の高付加価値化を! ~輸出競争力の裏付けとなる研究開発への支援を推進せよ~

... 月)」 Economic Indicators 第一生命経済研究所(2013 年 4 月18 日)内閣府(2012)『世界経済の潮流 2012I』3『平成 25 年度税制改正大綱』(平成 25 年 1 月 29 日閣議決定)では、研究開発税制の総額型の控除上限額が、法人税額の 2 割から 3 割に引き上げられ、特別試験研究費の範囲に一定の共同研究等を追加する。本資料は情報提供を目的として作成されたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。作成時点で、第一...

45歳~65歳、既婚・子持ち、世帯年収600万円以上の世帯対象の調査です。

景気・増税・将来対策に関する意識調査

...報道関係各位2014 年 3 月 13 日株式会社ホロスプランニング45 歳~65 歳現役世帯の「景気・増税・将来対策」に関する意識調査消費税増税直前!どうなる?10 年後の生活10 年後の生活に不安=9 割/7 割以上が「将来計画を立てていない」 将来不安の要因は、「社会保障制度改正」や「増税」による負担増が上位 全体の 7 割が「消費税増税は景気に悪影響」、9 割が「家計を圧迫」と回答 2015 年 10 月の 10%への増税=9 割が「施行される」と予想2013年度税制...

個人金融資産動向:2012年第2四半期

...らでもよい, 7.0%知らない, 67.0%何らかの優遇措置は必要, 15.4%配当・分配金の措置は継続すべき, 7.5%売買益に対する措置は継続すべき, 3.2%(出所)日本証券業協会「個人投資家の証券投資に関する意識調査(結果概要)」(平成 24 年)第二に、日本版 ISA については、「利用したい」「まあ利用したい」との回答は合計 42%であった(図表 9)。今後拡充すべき点では「投資上限額の拡大」が最も多い。因みに金融庁の平成 25 年度税制改正要望6では日本版 ISA について、投資可能期間を(平成...

2015年3月11日富士通フィードバック数:0社会/政治

空き家率の将来展望と空家対策特措法の効果 ~20年後の全国、東京都の空き家率~

...村が立ち入り調査の権限を持ち(拒んだ場合は過料)、指導、勧告、命令(従わない場合は過料)、代執行の措置を行えるものとした。特定空家の判断基準については、法律の全面施行までに国土交通省がガイドラインを定めることになっている。それに基づき、市町村が判断することになる。また、特措法では、市町村が「空家等対策計画」を定めることができるとされ、対象地域については、空き家の実態調査や撤去、利活用に関して国の財政支援が受けられることになる。さらに、2015年度税制改正では、勧告...

2015年3月24日日本総研フィードバック数:0社会/政治

2015年度予算のポイントと今後の課題

...と創生事業費」が創設されるなど、地方活性化に向けた取り組みの強化が図られている。歳入面では、法人実効税率が引き下げられる。「平成 27 年度税制改正の大綱」では、15 年度に、法人税率が 1.6%、法人事業税所得割の税率が 1.2%引き下げられ、16 年度には、法人事業税所得割の税率がさらに 1.2%引き下げられることになっており、この結果、14 年度に34.62%であった法人実効税率は、15 年度に 32.11%、16 年度に 31.33%となる。もっとも、上記税率の引き下げに際して、課税...

2016年1月15日ノークリサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年中堅・中小企業のIT活用における注目ポイントと展望(業務システム編)

...管理に関連する項目が多く挙げられており、収益性の更なる改善が重視されていることがわかる。製造業の中でも多くの中堅・中小企業に及ぶ広い裾野を持つ自動車関連では新興国における需要の鈍化や、独VW社の不正に起因する業界全体の規制強化に伴うコスト増による影響が広く波及する可能性もある。平成28年度税制改正では中小企業向けの支援として「新たな機械装置の投資に係る固定資産税の特例」が盛り込まれたが、現段階では生産管理システムなどのソフトウェアは対象となっていない。こうした一連の状況を踏まえると、製造業向けに生産管理システムなどを提案/販売...

2015年6月10日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

法人税減税、説得の論理

...の理解を広く得るのは難しいところですが、その必要性を経済学の立場から唱え続けることで、何が真理で、何が重要なのかを突き詰めていければいいと思っています。私は、「消費税増税論者」といわれているようですが、同時に「法人税減税論者」でもあります。経済学的に見れば、この「消費増税」と「法人減税」をセットでとらえる必要があるでしょう。平成27年度税制改正において、法人実効税率の引き下げが実現しました。ただし、それだけでは税収が減ってしまうため、代替財源として、法人税の課税ベースの拡大がセットで行われています。具体的には、欠損...

2013年11月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013~2015年度日本経済見通し ~消費税率引き上げ後も景気回復は途切れず~

...にその悪影響を緩和するための経済対策の策定を表明した。この経済対策は、公共事業や震災復興事業、低所得者への給付措置等を中心とする5兆円規模の補正予算と、投資減税等を中心とする1兆円規模(25年度税制改正分を除けば約5500億円)の減税措置からなる。中身はまだ固まっていない部分が多く、不確実性は高いが、今回の見通しでは、補正予算の中に公共投資関連予算が3兆円程度含まれると想定した(詳細は12月上旬に決定される予定)。これらの措置により、GDPが14年度に0.6%ポイント、15年度に0.1%ポイント程度押し上げられる見込みである。特に...

2015年4月22日神戸大学★フィードバック数:0大型消費/投資

不動産・建設業の調査です。

我が国の住宅金融の高度化に向けた不動産・建設業企業の意識調査

...住宅の流通市場の発達に対する障害について尋ねたところ、「築年数の古い住宅に対して金融機関の融資姿勢が消極的」と回答した企業の比率が約4割に達し、最も大きかった。中古住宅市場における金融機関の融資姿勢が大きな障害であるとの意識が強いことが明確になった。とくに、この意見は、規模の小さな企業ほど顕著であった。平成 26 年度税制改正で認められた買取再販で扱われる住宅の取得に係る登録免許税の税率の軽減措置に対して尋ねたところ、「知らなかった」が半数近くに達した。買取再販ビジネスへの新たな参入を促すために、業者...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ