「年金財政」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2012年8月23日厚生労働省★フィードバック数:17社会/政治

他国の年金財政についてのデータです。

各国の年金財政見通し

...各国の年金財政見通し 各国の年金財政見通し関連の資料を掲載します。(平成29年3月30日に「スウェーデン公的年金の長期推計について」(スウェーデン)を掲載しました。) 資料1−3 カナダの公的年金(CPP)の財政見通し[631KB] 平成24年7月27日開催 第7回社会保障審議会年金部会 年金財政における経済前提と積立金運用のあり方に関する専門委員会資料 年金局数理課国際年金財政分析官による“The 25th ACTUARIAL REPORT on the CANADA...

アベノミクスと年金財政の関係-就労拡大で国民年金財政が改善

...アベノミクスと年金財政の関係-就労拡大で国民年金財政が改善 | ニッセイ基礎研究所 アベノミクスと年金財政の関係-就労拡大で国民年金財政が改善 保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 中嶋 邦夫基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2014年6月に発表された公的年金の財政検証では、アベノミクスの奏効を仮定するか否かで結果が分かれた。アベ...

公的年金財政の仕組みと注目点-今年公表予定の「財政検証結果」を読み解くための基礎知識

...公的年金財政の仕組みと注目点-今年公表予定の「財政検証結果」を読み解くための基礎知識 | ニッセイ基礎研究所 公的年金財政の仕組みと注目点-今年公表予定の「財政検証結果」を読み解くための基礎知識 保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 中嶋 邦夫基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 今年は、5年に1度の「公的年金財政検証」の年にあたります。本稿...

2013年4月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:3社会/政治

年金改革ウォッチ:2013年4月 ~ポイント解説:公的年金財政の枠組み

...年金改革ウォッチ:2013年4月 ~ポイント解説:公的年金財政の枠組み | ニッセイ基礎研究所 年金改革ウォッチ:2013年4月 ~ポイント解説:公的年金財政の枠組み 保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 中嶋 邦夫基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1 ―― 先月までの動き精力的に開催されている社会保障制度改革国民会議は、今後...

2014年1月26日京都大学フィードバック数:0社会/政治

年金財政と支給開始年齢等に関する定量的分析

...KIER DISCUSSION PAPER SERIESKYOTO INSTITUTEOFECONOMIC RESEARCHDiscussion Paper No.1313“年金財政と支給開始年齢等に関する定量的分析”中澤正彦 ・影山昇 ・鳥羽建 ・高村誠2014 年 1 月KYOTO UNIVERSITYKYOTO, JAPAN年金財政と支給開始年齢等に関する定量的分析1中澤正彦2・影山昇3・鳥羽建4・高村誠51.はじめにわが国では、人口動態が変化し、高齢...

2014年公的年金財政検証結果を見渡す-厳しい未来と、政府の少ない選択肢

...2014年公的年金財政検証結果を見渡す-“甘い”ばかりではない政府の見通し。女性の労働参加やリスクシナリオを見据えて議論の充実を | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 社会保障制度 > 年金制度 > 2014年公的年金財政検証結果を見渡す-“甘い”ばかりではない政府の見通し。女性の労働参加やリスクシナリオを見据えて議論の充実を2014年公的年金財政検証結果を見渡す-“甘い”ばかりではない政府の見通し。女性の労働参加やリスクシナリオを見据えて議論の充実を 保険...

2014年8月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

2014年公的年金財政検証結果を見渡す-“甘い”ばかりではない政府の見通し。女性の労働参加やリスクシナリオを見据えて議論の充実を

...2014年公的年金財政検証結果を見渡す-“甘い”ばかりではない政府の見通し。女性の労働参加やリスクシナリオを見据えて議論の充実を | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 2014年公的年金財政検証結果を見渡す-“甘い”ばかりではない政府の見通し。女性の労働参加やリスクシナリオを見据えて議論の充実を2014年公的年金財政検証結果を見渡す-“甘い”ばかりではない政府の見通し。女性の労働参加やリスクシナリオを見据えて議論の充実を 保険研究部 主任研究員・年金...

2014年6月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

年金の未来も女性がカギ!?~2014年 公的年金財政検証結果を読み解く

...年金の未来も女性がカギ!?~2014年 公的年金財政検証結果を読み解く | ニッセイ基礎研究所 年金の未来も女性がカギ!?~2014年 公的年金財政検証結果を読み解く 保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 中嶋 邦夫基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 6月3日に公的年金の財政見通し(財政検証)が発表されました。今回の試算では、「前提が甘い」とい...

実はブレーキがない年金削減!?~マクロ経済スライド終了手順の議論、決定、周知を

...実はブレーキがない年金削減!?~マクロ経済スライド終了手順の議論、決定、周知を | ニッセイ基礎研究所 実はブレーキがない年金削減!?~マクロ経済スライド終了手順の議論、決定、周知を 保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 中嶋 邦夫基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 現在の年金制度は、年金財政...

企業年金の財政安定化に資する積立剰余の活用について

...企業年金の財政安定化に資する積立剰余の活用について | ニッセイ基礎研究所 企業年金の財政安定化に資する積立剰余の活用について 金融研究部 年金総合リサーチセンター 企業年金調査室長 梅内 俊樹公的年金の減額・縮小が見込まれる中、民間サラリーマンの退職後の所得保障においては、資産残高53兆円と確定拠出年金の7兆円を大きく凌ぐ確定給付企業年金(以下、DB)の重要性が高まりつつある。この重要な役割を今後も長きにわたりDBが果たしていく上では、何よりも年金財政...

2015年4月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

年金改革ウォッチ 2015年4月号~ポイント解説:年金数理部会報告の改善点と期待

...な年金記録訂正手続の実施や制度改正の施行等について詳細な説明が行われました。中でも「短時間労働者に対する厚生年金適用拡大」については、適用拡大の5要件の詳細な取扱い基準などの具体的な内容が報告されました。また年金数理部会では、例年どおり前年度(2013年度)の公的年金の財政状況の分析結果が取りまとめられました。2 ―― ポイント解説:年金数理部会報告の改善点と課題先月末に、社会保障審議会の年金数理部会が公的年金の財政状況の分析結果「公的年金財政状況報告(平成25年度)」を公表しました。本稿では、年金財政の状況を確認するとともに、この...

2014年7月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国13億人の老後は誰が支えるのか。-岐路に立つ中国の公的年金制度-

...――受給格差は最大4倍?、制度によってひろがる受給格差3――地域毎の制度運営から発生する構造的課題1│制度運営-受給者1人を1.6人で支える地域2│年金原資の運用・管理-尾を引く歴史的な「つけ」3│制度の改正-進まぬ制度改革4――年金財政改善に向けた動き1│基金の統合はまず「省」単位から2│基金の収益改善に向けた取組み3│検討が進む支給開始年齢の引上げ5――おわりに昨年に急浮上した中国の年金問題。これまで経済成長に隠れてあまりクローズアップされてこなかったが、ここ...

中国13億人の老後は誰が支えるのか。-岐路に立つ中国の公的年金制度-

...運営-受給者1人を1.6人で支える地域2│年金原資の運用・管理-尾を引く歴史的な「つけ」3│制度の改正-進まぬ制度改革4――年金財政改善に向けた動き1│基金の統合はまず「省」単位から2│基金の収益改善に向けた取組み3│検討が進む支給開始年齢の引上げ5――おわりに昨年に急浮上した中国の年金問題。これまで経済成長に隠れてあまりクローズアップされてこなかったが、ここに至ってこれまで燻っていた国民の年金不安は一気に高まっている。その発端は国の財政収入の1.6年分ともされる年金原資不足を指摘した報道だ。中国...

2014年4月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

年金改革ウォッチ 2014年4月号~ポイント解説:財政検証後の議論のポイント

...年金改革ウォッチ 2014年4月号~ポイント解説:財政検証後の議論のポイント | ニッセイ基礎研究所 年金改革ウォッチ 2014年4月号~ポイント解説:財政検証後の議論のポイント 保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 中嶋 邦夫基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1 ―― 先月までの動き年金財政...

2014年6月29日厚生労働省★フィードバック数:0社会/政治

財政検証です。

将来の厚生年金・国民年金の財政見通し

...将来の公的年金の財政見通し(財政検証) 公的年金制度は長期的な制度であるため、社会・経済の変化を踏まえ、適切な年金数理に基づいて、長期的な年金財政の健全性を定期的に検証することは、公的年金の財政運営にとって不可欠なものです。このため、厚生年金保険法及び国民年金法の規定により、少なくとも5年に、国民年金及び厚生年金の財政の現況及び見通しの作成、いわゆる財政検証を実施しています。 年財政検証結果」及び「オプション試算結果」日に、その計算方法や結果の見方等について年財政検証結果レポート」を公...

2014年6月4日厚生労働省フィードバック数:0社会/政治

国民年金及び厚生年金に係る財政の現況及び見通し(平成26年財政検証結果)

...将来の公的年金の財政見通し(財政検証) 公的年金制度は長期的な制度であるため、社会・経済の変化を踏まえ、適切な年金数理に基づいて、長期的な年金財政の健全性を定期的に検証することは、公的年金の財政運営にとって不可欠なものです。このため、厚生年金保険法及び国民年金法の規定により、少なくとも5年に、国民年金及び厚生年金の財政の現況及び見通しの作成、いわゆる財政検証を実施しています。 年財政検証結果」及び「オプション試算結果」日に、その計算方法や結果の見方等について年財政検証結果レポート」を公...

年金支給開始年齢の引上げ -財政状況を国民に的確に開示し世論の喚起を

...に国民の深層意識の中に刷り込まれている。社会保障制度改革国民会議では、年金のみならず社会保障制度全般について議論することとなっていたため、三党合意で大まかな不公正について妥結していた年金制度改革は、やや遅れての議論開始となったように見える。それでも、与党となった自由民主党・公明党及び民主党の間では、定期的に協議が継続されており、「雇用形態の多様化(働き方の変化)と未納・未加入問題」「低年金・無年金者の増加」「マクロ経済変動と年金財政の整合など持続性に係る諸課題」「現行制度に対する、国民の不安、不信」とい...

公的年金は増額傾向? 欠かせないデフレ脱却

...ら支払われる今年度の年金額が、昨年度に比べ0.9%増額されるのも、昨年度の消費者物価の上昇が大きく寄与している。年金額が増額されると言っても、手放しで喜べる状況にはない。公的年金というと“給付水準の調整・縮小”といった言葉を思い浮かべる方も多いと思われるが、現在、公的年金財政の健全化に向けて、毎年度の年金額の増額率を抑える仕組み、具体的には、特例水準の解消を目的とする調整とマクロ経済スライドによるスライド調整が、改定率の算定に組み込まれているためである。特例水準の解消は、物価(賃金)の下落に伴って減額すべき時期に、年金...

2015年4月7日大和総研フィードバック数:0社会/政治

課題が残るマクロ経済スライド改正案

...ロ経済スライドは、年金財政の持続性と世代間の公平性の観点から極めて重要な仕組みである。現在の年金制度は、先行き100年という視野で年金財政の均衡が図れるよう、一定期間、マクロ経済スライドを実施する設計になっている。マクロ経済スライドの先送りは、超高齢化の進行が分かっていながら現在の年金水準について必要な調整を先送りすることに他ならず、調整を長期化させることで将来の給付水準をみすぼらしいものにしかねない。そのため、名目額を引き下げないという制約を取り払って、デフ...

長寿化と年金についてのレポートです。

長生きには備えと支援が不可欠 -長寿リスクは誰が負うのか

...りに年金は我々の老後を支える重要な制度であるが、昨年はこの年金に関しての様々な動きが見られた。公的年金では、紆余曲折を経て社会保障・税一体改革関連法案が8月に成立した。企業年金では、昨年度後半からのAIJ問題により厚生年金基金が注目を集め、今後の対応についての検討が継続している。また5月には、「退職給付に関する会計基準」などが公表され、今後の企業経営は退職給付会計の改正による影響を受けるだろう。昨今の各種の制度の見直しは、少子高齢化への対応や年金財政の健全化・透明性の確保などを目的としたものとして評価できる。一方で気になることもある。それ...

2014年2月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

年金改革ウォッチ 2014年2月 節分号~ポイント解説:財政検証で使う人口・経済の見通し

...までの動き社会保障審議会年金記録問題に関する特別委員会は報告書をまとめました。報告書では、これまでの年金問題の審議経過や取組などが整理され、残された諸課題への対応姿勢や方向性も示されました。年金部会は、同特別委員会や先月まとまった他の専門委員会の結論を受けて、記録訂正手続きの創設や年金保険料の徴収体制強化など年金事業運営の改善を図るための法改正について、議論しました。2 ―― ポイント解説:財政検証で使う人口・経済の見通し先月の審議会では本誌2013年9月号・11月号および先月号でお伝えしてきた年金制度の運営が話題の中心でしたが、並行して、年金財政の将来見通しの作成(財政...

2013年1月8日ニッセイ基礎研究所★フィードバック数:2ライフスタイル

個人の視点での長寿化とリスクについての分析です。

長生きには備えと支援が不可欠-長寿リスクは誰が負うのか

...りに年金は我々の老後を支える重要な制度であるが、今年はこの年金に関しての様々な動きが見られる。公的年金では、紆余曲折を経て社会保障・税一体改革関連法案が8月に成立した。企業年金では、昨年度後半からのAIJ問題により厚生年金基金が注目を集め、今後の対応についての検討が継続している。また5月には、「退職給付に関する会計基準」などが公表され、今後の企業経営は退職給付会計の改正による影響を受けるだろう。昨今の各種の制度の見直しは、少子高齢化への対応や年金財政の健全化・透明性の確保などを目的としたものとして評価できる。一方で気になることもある。それ...

欧米諸国の年金事情~隣の芝生は青いか~ 第6回 =イタリア編=

...欧米諸国の年金事情~隣の芝生は青いか~ 第6回 =イタリア編= | ニッセイ基礎研究所 欧米諸国の年金事情~隣の芝生は青いか~ 第6回 =イタリア編= 取締役 前田 俊之基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――イタリア年金制度の歴史~不安定な政治の産物~2――公的年金制度~垣間見える年金天国の姿~3――私的年金制度~国が主導する実質的な企業年金~4――健全化に向かう年金財政...

新しい「世代間の助け合い」-年金の「マクロ経済スライド」と「保険料引上げの停止」

...年金の保険料は、これまで段階的に引き上げられてきた。マクロ経済スライドの導入が検討された2004年の見通しでは、当時の給付の水準を維持するには、2004年(9月まで)時点で年収の13.58%と設定されていた保険料を段階的に25.9%まで引き上げる必要がある、と試算された(数値は厚生年金の場合)。2倍近い引上げに対して企業の国際競争力低下や将来世代の負担を憂慮する声が高まり、将来の保険料率は2017年度(9月以降)から18.3%で固定されることになった。そして、これまで年金財政...

2013年2月22日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:39キャリアとスキル

改正高年齢者雇用安定法の施行と若年失業

...ながら現実には高年齢者が若者の職を奪うという形で現役世代の負担となってしまっている。若年層の失業は、オンザジョブトレーニングで職業能力を高めていく機会を失うことも意味している。現時点で仕事と収入を失うということだけではなく、この間の失業によって職業能力が高まらないため、将来も所得水準が低下する恐れが大きい。若年失業率の上昇は、これまでのように定年年齢の引き上げや継続雇用という形で、高年齢者が同じ職場で働き続けるという考え方に限界が来ていることを示している。年金財政の安定化のために支給開始年齢を65歳からさらに引き上げることも議論されているが、その...

2013年4月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1キャリアとスキル

改正高年齢者雇用安定法の施行と若年失業

...点で仕事と収入を失うということだけではなく、この間の失業によって職業能力が高まらないため、将来も所得水準が低下する恐れが大きい。若年失業率の上昇は、これまでのように定年年齢の引き上げや継続雇用という形で、高年齢者が同じ職場で働き続けるという考え方に限界が来ていることを示している。年金財政の安定化のために支給開始年齢を65歳からさらに引き上げることも議論されているが、そのためには雇用の在り方を大きく変える必要があるだろう。 経済研究部専務理事 エグゼクティブ・フェロー 研究・専門分野 レポート研究領域経済 金融・為替 アセ...

債務指向運用への段階的な移行

...債務指向運用への段階的な移行 | ニッセイ基礎研究所 債務指向運用への段階的な移行 金融研究部 年金総合リサーチセンター 企業年金調査室長 梅内 俊樹基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――はじめに2――退職給付会計の時価主義化3――即時認識における貸借対照表への影響4――市場金利に応じた段階的なポートフォリオの移行について5――会計上と年金財政上のリスク6...

2013年4月11日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治

日本のリスクマネー、エクイティ性資金はどこにある

...に国際的な金融規制上も間接金融機関への規制強化のなか、日本のなかでのリスクマネー供給主体を探すことが困難になっている。中小企業分野はその影響を最も強く受けたと考えられる。■図表:戦後のリスクマネー供給概念図とその転換金融債リスクマネー転換機能郵便貯金公的年金財政投融資日本株式会社擬似SWF状況緊密な情報、見通財投資金 資本充実国富拡大   ァ株式投資(持ち合い)融資(擬似エクイティ)企業セクター家計部門民銀間行・ 金保融険等機関)預金・保険(金融市場自己資本制約時価会計規制強化フ新たンなド資の本必創要出性 財投...

少子化についてのレポートです。

少子化問題と少子化対策に関する調査研究

...れた課題とされた働き方、医療、農業等にも対応する構えである。さらに長期的に重要になってくるのは人口動態である。人口減少に歯止めがかからなければ、被保険者と年金受給者とのバランスから(支給年齢の引上げや支給金額の削減、保険料の引上げなどを行わない限り)、賦課方式であるため年金財政は悪化傾向をたどることになる。また、長期的な経済の成長力は、労働投入、資本蓄積、生産性の上昇の 3 要素で説明されるが、人口動態はこれら 3 要素のすべての側面から経済成長に変化をもたらすものであり、成長・発展の重要な基盤といえる。労働...

2015年3月6日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

マクロ経済スライド初めて実施へ~2015年度の年金額は0.9%引き上げ~

...までデフレ経済が続いていたことなどから、マクロ経済スライドが実施されたことはなかったが、2014年は賃金や物価が上昇したため、2015年度は初めてマクロ経済スライドが実施されることとなった。(2) マクロ経済スライドによる調整期間マクロ経済スライドによる年金額の調整は、調整をしなくても年金財政の収支のバランスが取れると見込まれる場合に終了することとされている。公的年金は、5年に一度、財政検証4が実施されており、おおむね100年後に年金給付費1年分5の積立金を持つことができるように、マク...

2013年9月20日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【税・社会保障改革シリーズ No.14】社会保障制度改革国民会議報告書のポイントと評価

...‐その他》さらに、民主党が廃止を主張してきた後期高齢者医療制度については、「十分定着している」と総括していることである。もっとも、同制度に関し論ずべき課題は残されたままであり、本来、このような総括には至らないはずである。《年金‐ポイント1》国民会議は、年金に関して殆ど時間が割かれておらず、報告書もそれを反映している。そのなかで、年金財政健全化に向け、政府に決断を迫っている点は第1のポイントとしてあげられる。その中心は、2004 年の...

2013年10月20日みずほ情報総研フィードバック数:0社会/政治

生活困窮者への就労支援の投資効果について

...期の非正規社員としてフルタイムで働き始め、就職と同時に生活保護から脱却した。なお、就職後も未婚で、一人暮らしを継続する。経済前提:物価上昇率、名目賃金上昇率、名目運用利回りの上昇はないと仮定する「経済前提A」と、2009年の厚生年金財政検証の前提を用いた「経済前提B」の二つの前提を置く。就労支援費:「就労支援費」とは、総合相談、就職活動支援、職業訓練などの費用である「就労支援プログラム費(年25万円)」と、「就労支援期間中の生活保護費(年143.3万円)」の合計であり、年168.3万円(2011年価格)に設定した。生活保護受給額:対象...

2013年8月19日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

年金支給開始年齢引上げは先送り~国民会議報告書では「中長期的課題」に~

...金の取り崩しペースが緩和される。このため、マクロ経済スライドによる給付調整期間の短縮が可能となり、スライド調整終了後の年金給付水準の低下を緩和できる。欧米主要国と比較して年金の給付水準が低いわが国においては、給付水準の引下げ幅の抑制は重要な選択肢となろう。54. 支給開始年齢から受給開始年齢へ国民会議の議論では、「支給開始年齢という概念から、個人の判断でいつ受給するかを決める受給開始年齢へ、運営も理念も切り替えるべき。」といった意見があったほか7、報告書においては、「支給開始年齢の問題は、年金財政上の観点というよりは、平均...

2014年7月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

年金財政をやさしく解説(中編) ~所得代替率を基準に使った年金削減~

...Economic Trends経済関連レポート年金財政をやさしく解説(中編)発表日:2014年7月7日(月)~ 所得代替率を基準に使った年金削減~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)財政検証をみて戸惑うのは、「所得代替率」が経済シナリオによって変わると説明される点である。私たちは「所得代替率が 50%を上回る」と言われてピンと来ない。調べるほどに、所得代替率という数字が曖昧な基準だと感じる。「所得代替率を引き下げる」とは、年金...

2014年1月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[緊急リポート]アベノミクス1年間の評価は70点~ビジネス環境No.1に向けた10の政策提言~

...とも負担能力に応じた負担の見直しの実施が課題年金は今後の検討項目とされた改革案について早急に結論を出し、将来の年金財政安定化のため更なる先送りは回避すべき・自治体の財源強化を含む分権に向けた検討を深めていくことがポイント・長期的テーマの道州制は、基本法案の提出に歩を進めることが、第一のステップに(注) 「これまでの政策の進捗評価」欄の○△×は、安倍政権の1年間での進捗度合いをベースに三段階で定性評価したもの(政策の中身自体の評価ではない)。 上段が2013年7月時点、下段が2014年1月時点の評価。(資料) みずほ総合研究所作成131.(6) 主要10分野における1年間の政策の進捗評価 (その...

2013年3月22日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治海外

景気低迷が続く中欧3カ国経済~財政緊縮策とユーロ圏経済の低迷が回復の重石に~

...会から過剰財政赤字国と認定され、2012年までに一般政府の財政収支をGDP比▲3.0%以上に改善するように勧告された。このため、政府は2010年2月に発表した収斂計画(RP, 2012)において、2012年の一般政府財政収支をGDP比▲2.9%とする目標を示し、以後、財政健全化策を進めてきた。具体的には、2011年1月から3年間の時限措置として、VATの標準税率が22%から23%に引上げられ、軽減税率も対象品目によって1~2%Pt(7→8%、3→5%)引上げられた。また、同年4月には年金財政...

2013年8月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

みずほリサーチ 2013年8月号

...う独立機関設置を超党派議員が提言」という小さ今回の提言の作成を支えた東京財団の研究によれな記事が載った。小さな記事だが、日本の政策議論をば、以下のような例がある。年金財政については、2004オープンな試算という数字の裏付けを伴ったものに年の財政再計算、2007年の暫定計算、そして2009年のし、さらにいくつかのケース分けをして深化させると財政検証の前提を順に見てくると、長期の賃金上昇率いう大きな構想への小さな第一歩といえる。や運用利回りが高めに設定されている。また、内閣府ここでいう将来推計とは、将来...

2013年6月13日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほアジア・オセアニア経済情報]2013年7月

...,41419,371減少額0▲375▲750▲1,043減少率0.0▲2.3▲4.0▲5.1(注)2013 年 4 月 25 日の行政院会の可決案に基づく試算。加入年数 30 年で試算。(資料)『Y’s NEWS』2013 年 4 月 18 日、台湾行政院年金制度改革小組ホームページ100989610111213 (年)(注)トレンド除去値。(資料)台湾行政院経済建設委員会【注目点:大詰めに向かう年金改革案の審議】日本同様、台湾においても年金財政の健全化が大きな課題とされている。例えば、厚生...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ