「広告経由」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年2月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2016年総集編【トレンドトピック版】

...調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。調査概要2016年1月~2016月12月の間、毎月1回実施調査対象:Fastaskのモニタのうち、15歳から69歳までを5歳ごとに、男女それぞれ50名ずつ割り付けて回収(合計1,100名)。調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査今回調査した設問項目 格安スマホの利用状況について教えてください。Facebook広告を見た後の行動について教えてください。(Facebook広告経由...

2014年9月25日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

リターゲティング広告に関する調査

...リターゲティング広告の消費者認知度とその効果は? 自分の趣味・嗜好に近い広告表示により、約2割が購入経験リターゲティング広告の消費者認知度とその効果は?20代女性の約3割が、リターゲティング広告経由で商品購入経験あり調査結果サマリー約2割が、趣味や嗜好に合った広告から購入経験あり直近3か月間で、自分の趣味や嗜好に合う商品・サービスの広告表示が頻繁に表示されたとき、どのような行動をとったかを聞いたところ、17.3%が「広告商品を購入、または申し込みをした」経験があると回答しました。また、56.5...

2009年12月22日MMDLaboフィードバック数:11マーケティング

モバイルSNSでのコミュニケーションに関する実態調査

...イルWEB広告、メールマガジンなど、モバイル広告経由の登録が合計27.6%と最も多い結果となっている。 また注目される点としては、「TV・CMを見て」という回答が10.1%となっており、モバイルコンテンツのTVCMの浸透度が伺える結果となった。■ SNSへのログイン回数、65.7%の利用者が「1日に2回以上」モバイルSNSの登録者を対象に、どれくらいの頻度でログインしているかを調査したところ、全体で「5時間に1回程度(1日2回以上)」が25.3%と最も多く、次いで「2時間に1回程度(1日5回以上)」が...

やはりプッシュ型の効果は高いとのことです。

広告に対する意識調査--最も購入につながりやすいネット広告は「メールマガジン」

...して良いのかというモラル上の問題も存在する。 今回の調査では、広告に対する意識をユーザーの経験と意識という2つの側面から分析していきたいと思う。まず、前編となる広告に関する意識調査では、ユーザーの広告との経験について調査した。【調査結果サマリー】60%以上のユーザーが「広告から得をした経験がある」と回答そのメディアは、インターネットが88.7%で最も多く、次いでテレビの86.8%約50%のユーザーが広告経由でオンラインショッピングを経験最も購入につながりやすい広告はメールマガジン 調査対象は、10代〜50代の男女500人。性別は男性が47...

2015年3月30日D2C★フィードバック数:0モバイル

広告への反応を見ています。

ユーザはどこでアプリをダウンロードするのか

...向けのゲームのTVCMが多いことが影響していると想定されます。 また、TVCMを見た後にADNWなどのバナー広告経由でダウンロードするユーザが多い結果でした。ユーザはTVCMで認知し、サイト閲覧などをしているときにバナー広告を見てダウンロードしていると思われます。TVCM期にはADNWなどのボリュームを増やし、ユーザの取りこぼしを防ぐことが重要です。では、広告は打ち続ける必要があるのか。Q5:同じアプリの広告を何度も目にするうちに、興味が強まってダウンロードしたことはあるか回答: YES or NO何度...

2016年6月2日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度) YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」

...いて聞いたところ、「そんなにストレスにならない」と思う人が38.9%、「動画の離脱原因になりにくい」と答えた人が37.3%、「広告やYouTubeへの印象も悪くならない」と回答した人が35.7%でした。SNSでサイト訪問などのきっかけになるのは「身近な友人の投稿」 約2割がInstagram広告をシェア「Facebook」利用者の3人に1人が、「広告経由でサイト閲覧」スマホユーザーの約3割が、キャリアによる電気サービスに興味株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing...

2017年6月30日AdRoll★フィードバック数:0マーケティング

「アトリビューションブレンド」レポート

...合により、広告主は広告経由の訪問者がサイト上でどのように行動したかを明確に把握できるようになり、広告料は購入前の最後のクリックに基づいてパブリッシャーに支払うものと定められました。これがラストクリック・アトリビューションと呼ばれる方法です。このようにデジタルマーケティング市場は著しく成長しました。しかし、入札アルゴリズムや広告配信の最適化が進む一方で、効果測定に関しては今もなお多くのマーケターがラストクリックを起点としたアプローチに頼っているという現状を、AdRollでは今年発表した「消費者リサーチ2017...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ