「慰安婦問題」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年1月25日ルーツ製作委員会フィードバック数:0社会/政治

申年干支名字ランキングベスト30

...紘一官房長官が、従軍慰安婦問題で日本軍の関与を認め正式に謝罪。 ■名字伝言板 盛り上がりランキング Copyright (C) ルーツ製作委員会. All rights reserved. ページ内容の全部あるいは一部を無断で転載することを禁止します。...

2015年5月31日言論NPO★フィードバック数:0社会/政治

日韓の対比です。

第3回日韓共同世論調査 日韓世論比較分析

....1%(昨年22.7%)、韓国人でも28.4%(昨年39.4%)と昨年から大幅に減少しており、関係改善を見込む人が増え始めている。3-2.日韓関係の発展を妨げるものとは 両国民はともに「竹島・独島問題」「従軍慰安婦問題」を日韓関係発展の障害と考えている。 日韓関係の発展を妨げるものとして、日本人で最も多いのは、「竹島・独島問題」の62.0%だが、昨年の68.9%からは減少している。韓国人でも、この「竹島・独島問題」を88.3%(昨年92.2%)と9割近くの人が選択している。また、今年...

2013年5月8日言論NPO★★フィードバック数:67社会/政治

双方での調査を対比しています。

第1回日韓共同世論調査

...レベルの高い先進国だから」が46.7%で続いている。「同じ民主主義の国だから」は16.4%しかなかった。 日本の有識者では「韓国人はまじめで努力家で積極的に働くから」が40.4%で最も多く、韓国の有識者では「日本人は親切で、まじめだから」が7割(69.7%)近くになっている。3-1.基礎理解の現状「相手国について思い浮かべるもの」で多いのは日本人は「韓国料理」や「韓流ドラマ、K-POP」など韓国文化が多い。一方韓国人は「独島問題」や「従軍慰安婦問題」を挙げる回答が多く、領土をめぐる対立、歴史認識問題の2つの...

2016年8月1日言論NPO★★フィードバック数:0社会/政治

第4回日韓共同世論調査

...視している。「北朝鮮の核問題」での日韓協力が、日韓関係の発展に寄与すると感じている韓国人は少ない。 日本人が、日韓関係の発展のために両国がすべきことと考えているのは、「歴史認識問題の解決」が最も多いが、46.5%と半数に満たない。これに「竹島問題の解決」が39.0%で続き、さらに、「政府首脳レベルでのコミュニケーションと信頼関係の向上」(31.4%)、「従軍慰安婦問題の解決」(29.6%)、「国民間の文化、観光などの相互交流の拡大」(27.6%)なども3割前後見られる。 これに対して、韓国...

女子中高生の“日本政治に対する意識調査”

...ンプだと戦争が起こりそうでこわい(愛知県 中学2年生)・大統領が変わった今、日本と縁を切られてしまったら平和な国では無くなってしまう危険があるのではないかと思っているから。(千葉県 高校1年生)(3)<慰安婦問題>・韓国の日本に対する態度、侮辱行為がきになるから。(茨城県 中学1年生)・結構前から問題になっていて早く対応して欲しいと思ったし、日本側が謝ればいいと思う。(茨城県 高校1年生)(4)<カジノ法案>・カジノ法案は可決されたが、私はまだ納得できていないから。日本にカジノは必要ではないと思うから。(神奈川県 中学3年生...

2015年2月3日中央調査社フィードバック数:0社会/政治

2015年の展望-日本の政治 -安倍首相、自民総裁選再選目指す-

...統一地方選にも響くことになる。影響を最小限に抑えるため、安倍政権は関連法案の提出を統一地方選後に先送りすることを検討している。◇「歴史認識」で緊張も中国などとの関係でも、慎重なかじ取りを迫られる。首相は昨年11月、中国の習近平国家主席との首脳会談を行い、日中関係は最悪期を脱した。しかし、沖縄県・尖閣諸島をめぐる対立など、火種は残る。日韓関係では、朴槿恵大統領との二人での首脳会談は実現できない状態が続く。従軍慰安婦問題をめぐる溝で改善の兆しは見えず、外交課題は山積している。首相は8月の終戦記念日に合わせ、戦後70年談...

2014年2月5日日本総研フィードバック数:0社会/政治

日韓関係が揺らぐなかで懸念される経済関係への影響-今求められるものはなにか

...が続いたことと朝鮮半島情勢の不安定化韓国にとって日本の重要性がどう変化したのによるものと指摘されている。日本は01年のかを具体的にみていこう。21位から06年に5位へ上昇した後低下し、13年は9位となっている。(注1) 2011年8月の憲法裁判所の判断(従軍慰安婦問題で韓国政府が日本政府と外交交渉をしないのは、元慰安環太平洋ビジネス情報 RIM 2014 Vol.14 No.527婦の権利を侵害し憲法違反)を受けて、李明博大統領(当時)が日本政府に問題の解決を強く求めるようになった。これに対して、野田首相(当時)が従来の日本政府の見解を踏襲したため、その...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ