「抑制スタンス」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年2月3日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済展望2014年2月号 過剰投資・過剰債務の抑制スタンスが鮮明化

...中 国 経 済 展 望2014年2月調査部 マクロ経済研究センターhttp://www.jri.co.jp/report/medium/publication/china/◆本資料は2014年1月28日時点で利用可能な情報をもとに作成◆本資料に関するご照会先調査部 関辰一 (Tel:03-6833-6157 Mail:seki.shinichi@jri.co.jp)過剰投資・過剰債務の抑制スタンスが鮮明化実質成長率はおおむね横ばいで推移。2013年通年では昨年と同じ7.7%。ただし、2012...

2013年11月3日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済展望2013年11月号7~9月期の景気は持ち直し

...累計)GDP前年比(四半期)141215221020108642鉱業電力・ガス・水道18製造業(右目盛)0▲2▲4016201213▲62006(年/期)(資料)国家統計局0708(資料)CEIC、国家統計局(2006年1月=100)2000910111213(年/期)分譲住宅平均販売価格の世帯年収倍率<分譲住宅平均販売価格の世帯年収倍率>新築分譲住宅販売価格の推移新築分譲住宅の販売価格(倍)18北京上海深セン180今後、当局は再び投資抑制スタンスを強める公算大。他方、消費拡大には制度改革が肝要。11月に...

2013年10月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済展望2013年10月号 景気減速に歯止め

...の下限割れリスクが回避されたと判断されれば、当局は再び投資抑制スタンスを強める公算大。中国経済の高い投資比率を勘案すると、成長加速は一時的な現象にとどまる見通し。 以上を踏まえ、2013年は7.6%成長、2014年は7.8%成長になると予想。概説輸出入固定資産投資(除く農村家計、前年比)業種別固定資産投資(除く農村家計、年初累計、前年比)(%)25(%)26消費投資物価工業生産(前年比)(%)222024201815221020電力・ガス・水道鉱業製造業(右目盛)51614121810160201213(資料)国家統計局(注)直近...

2013年5月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済展望2013年5月号

... EU 資源国 米国 0910111213(年/月)(資料)海関総署を基に日本総研作成(注1)<>は2010年のシェア。(注2)資源国はオーストラリア、ブラジル、ロシア、南アフリカ。(株)日本総合研究所 中国経済展望 2013年5月-2-固定資産投資は景気対策効果により持ち直し固定資産投資は持ち直しているものの、回復ペースは緩慢。この背景には、民間の設備投資の増勢が2012年半ばまでの企業収益の悪化や政府の固定資産投資の抑制スタンスを受けて、依然...

2014年11月4日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済展望2014年11月号:不動産開発投資に底入れの兆し

...産開発投資と製造業の設備投資がスローダウンし、高所得層の消費も鈍化。概説実質GDP成長率(前年比)13物価1.10101.00また、景気の最大の押し下げ要因となっている不動産開発投資に底入れの兆し。この背景には、住宅価格抑制策の緩和方向への微調整。住宅市場の過熱感が鎮静化に向かうなか、5月、中国人民銀行は商業銀行に1軒目の住宅購入に対するローンを優遇するよう要請。加えて、地方政府の住宅購入規制の緩和を容認。90.9580.9070.85他方、中央政府の抑制スタンスが弱まり、地方で不動産開発が再過熱化し、鉄鋼...

2014年12月3日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

アジアマンスリー2014年12月号

...ンドネシア中 国(%)減速基調で推移している(右上図)。中国経済は 2000 年代に入り、政府による成長志向の強い経済運営もあって、年平均+10%前後の高い成長率を1210保ってきた。しかし、世界経済の回復の遅れに加え、習8近平政権が経済構造の転換を優先し、不動産を含む投資6に対して抑制スタンスで臨むようになったことから、中4国の実質 GDP 成長率(以下「成長率」)は 12 年、13 年2と 2 年連続して、+7%台にとどまった。その結果、中国02010の高成長がアジア各国・地域の輸出拡大を促し、生産(機械...

2013年6月26日日本総研フィードバック数:0社会/政治

アベノミクス、半年間の評価

...、②「景気回復時の労働分配率の維持」が必要になる3。前者には事業構造の転換が不可欠で、それには労働組合の雇用維持スタンスがネックになっている。一方、後者については、春闘における労組のバーゲニングパワーを強め、経営の賃金抑制スタンスを転換しなければ実現できない。し2①今後 10 年間で農地面積の8割が「担い手」に利用され、コメの生産コストを4割削減する、②2020 年に 6 次産業の規模を 10 兆円にする、③2020 年に農林水産物・食品の輸出額を 1 兆円とする、④今後 10 年間で農業・農村...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ