「投資GDP」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年10月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013~2015年度日米経済見通し 日本 ~13年度は高成長。14年度も景気後退は避けられる~

...成立した緊急経済対策の効果が本成長率は大幅なマイナスに転じるだろう(前期格化することも景気押し上げ要因になる。すで比年率▲4.2%を予想)。消費税率引き上げによに、公共投資の先行指標である公共工事請負金る家計負担増は8兆円規模に及ぶため、悪影響額は4-6月期に前年比+25.2%(1-3月期:は必至である。同▲6.0%)、7月も同+29.4%と急増している。もっとも、こうした強い逆風の中でも、景気4-6月期の公共投資GDPベース)は前期比後退局面入りは避けられると予想している。①+3.0%と高い伸びだったが、7-9月期は増加経済対策による下支え、②輸出...

2014年12月2日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview2014年12月号

...機械90858012012471011347101144710100(月次)(図表13~14備考)1.経済産業省「鉱工業生産」2.2014年10月、11月は予測調査による伸び率で延長4DBJ Monthly Overview 2014/1280電子部品・デバイス12012471011347101144710(月次)Overview・7~9月期の実質設備投資(GDPベース)は前期比年率0.9%減となり、横ばい圏内での推移となった。・機械投資の供給側統計である資本財総供給(除く輸送機械)は、7~9月期は前期比0.1%増とほぼ横ばい。・先行指標の機械受注は9月前...

2013年5月2日第一生命保険フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

実感ある成長に向けて輸出の高付加価値化を! ~輸出競争力の裏付けとなる研究開発への支援を推進せよ~

...加価値な輸出競争力の礎が研究開発だと考えられる。~基礎研究と政府の役割が不足~日本の研究開発(R&D)は国際的にみてどのような特徴があるのだろうか。そこで、内閣府(2012)で分析されている「研究開発効率と企業 R&D 投資/GDP 比」を、中国と韓国を含めて 1985~2010 年の期間で改めて確認してみた(文部科学省『科学技術要覧』)。各国に共通する傾向として、企業 R&D/GDP 比の高まりに対して、研究開発効率の低下がある(資料 5)。日本の研究開発がキャッチアップ型からフロンティアに直面することでの研究開発効率の低下や、日本...

2013年8月13日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013~2015年度日本経済見通し ~14年、15年に追加経済対策を想定したことで、14年度の成長率見通しを上方修正~

...月に成立した緊急経済対策の効果が本格化することも景気押し上げ要因になる。既に、公共投資の先行指標である公共工事請負金額は4-6月期に前年比+25.2%(1-3月期:同▲6.0%)、7月も同+29.4%と急増している。季節調整済み前期比でも4-6月期は+20.2%もの増加だ。4-6月期の公共投資GDPベース)は前期比+1.8%だったが、7-9月期は増加ペースが大幅に加速することは確実な情勢だ。当面、公共投資の増加が成長を押し上げるだろう。資料5公共工事請負金額(季節調整値)(億円)14000資料6...

2013年12月27日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

2013年12月(全体版)

...は口先介入にとどめ様子見姿勢をとると考えられる。8(前年比、%)個人消費純輸出誤差6第1表:政府の経済・財政見通し第1図:豪州の実質GDP成長率民間投資公共投資GDP(%)年度(7月~翌年6月)政府消費在庫実質GDP成長率4失業率(年度末時点)20消費者物価上昇率-2財政収支(GDP比)-40809101112(資料)豪州統計局より三菱東京UFJ銀行経済調査室作成13(年)20132014201520162.52.53.03.02.52.83.03.03.03.03.03.06.006.256.256.256.255.756.255.755...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ