調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > 日経ヴェリタス

「日経ヴェリタス」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年2月20日国立国会図書館フィードバック数:0社会/政治

地域活性化における金融の役割―東海地域の金融機関及び大阪府の取組を例として―(現地調査報告)

...上げ 個人から小口資金 地方の農家やメーカーに出資」『日経ヴェリタス』2014.10.26 を参照。連絡会議は、地方自治体や地域金融機関、ファンド事業者等をメンバーとしている。レファレンス 2015. 277(15)、取組る世界的企業が東海地域に拠点を構え、国内でとして金融庁のウェブは全国の約 4 割の生産を、世界では約 5% の生ページを通じて公表されているほか、財務局は産を担う。航空機産業に関しては、国内...

2014年3月16日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成24年度総合調査研究(我が国及び主要国における株式市場及び株主行動が企業行動に与える影響に係る調査事業) 調査報告書

...テレコン 21」での記事検索も行った。日本経済新聞、日経産業新聞、日経 MJ、日経ヴェリタスなどの日経を中心とした新聞掲載記事、日経ビジネス、週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミストなどを中心とした経済雑誌掲載記事等を参考にした。(2)ヒアリング調査有識者ヒアリングは、株式市場の構造的変化が企業行動に与える影響(外国人投資家の状況、保有期間の短期化など)や欧州の長期的投資へと転換を図ろうとする動き(ESG 投資、統合レポーティングなど)四半期決算、業績予想開示の状況、株式...

2013年11月15日日本総研フィードバック数:0キャリアとスキル

雇用・賃金制度改革をどう進めるか-政労使協議の意義と主要論点の要諦

...性と賃金が連動するという経済原理にのっとった形で賃金が決定しなくなっていることへの「やむを得ない措置」というべきである。低収益性と賃金下落の悪循環を打破するために、労使の行動様式を変え、労使間ルールを再構築することが趣旨といえる。その意味で政府が行うべきは、「場作り」と「環境整備」であり、具体的な賃上げ水準を強要するなどの過剰介入は資源配分を歪め、新たな不均衡を生み出すことが銘記される必要がある。 政労使協議と並行して、産業競争力会議、規制改革会議が再開され、「国家戦略特1本稿は、筆者による『日経ヴェリタス』2013.11.3「異見達見」原稿、NHK『視点論点』2013.9...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ