「映画ジャンル」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

映画鑑賞に関する調査

...も多い。一方、「映画館・シネマコンプレックス」、「レンタルDVD・Blu-ray」は増えた回答より減った回答が多く、利用頻度の減少がみられる。 <図3>調査内容□ 属性設問(性別・年代・居住地・婚姻状況・職業・同居家族・住居形態・個人年収・世帯年収)□ 購買行動・ライフスタイル(SA)□ 映画鑑賞有無(SA)□ 映画を観たいと思う要素(MA)□ 好きな映画ジャンル(全体/洋画/邦画)(MA)□ 映画鑑賞手段(SA)□ 各映画鑑賞サービス利用頻度の3年前比較(SA)□ 映画鑑賞の月間平均支出額(NU...

2017年1月8日NTTデータフィードバック数:0社会/政治

2016年12月 全量データで振り返る、 2016の激動!

...の話題量と話題が最大だった月の話題量の相関を見ると「0.99」と、話題の爆発力が年間の話題量に強く関係していることも明らかになりました。 君の名は。ロングヒットの秘訣 2016年7月~11月の「君の名は。」の話題量(RTなし):6,048,129ツイート 映画ジャンルからは、2016年の興行収入でもトップの「君の名は。」をピックアップ。そのロングヒットの理由を全量データから分析しました。「君の名は。」の投稿を行っていたユーザーを、上映がはじまった8月(8/26~上映開始)と直近の11月に分けてプロファイル分析を行うことで、その...

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0エンタテインメント

最近、映画を見ていますか?(2005/07)

...」が重視される2位は「出演している俳優で選ぶ」(39.4%)。「好きな俳優トム・ハンクスの映画は、大きな画面で見るほうが迫力があるので映画館に行くことが多い」(女性30代)、「レニー・ゼルウィガーが大好きなので、この女優さんの映画は欠かさず観るようにしている」(女性20代)など、原作や監督以上に、キャスティングが作品選択の重要なポイントとなっていることがうかがえ、ハリウッドスターの高額なギャラにも頷けます。気分や体調によっても観たい「映画ジャンル」が変わる!?続いて多かったのは「映画...

映画についての調査です。

第3回「映画館での映画鑑賞」に関する調査

...80%)、特に2~4本鑑賞者の割合が大きい(61.2%)。10代女性は映画鑑賞率が高く、複数回鑑賞率も高いことから、映画館での映画鑑賞が最も身近な層であることうかがえる。【図4】【図4】(性年代別)直近1年以内の映画館で観た映画本数(単一回答) (2)「邦画アニメ」が好きな男性20代。「邦画実写」が好きな女性20代。直近1年以内に映画館鑑賞者が観た映画ジャンルについて邦画と洋画の区分で聞いてみると、「邦画のみ観た」が41.4%、「邦画と洋画どちらも観た」が40.8%、「洋画のみ観た」が17.8...

第5回「映画館での映画鑑賞」に関する調査

...10代では年間5~11本鑑賞者が今回調査で全体の3割に達した。鑑賞率が高く、鑑賞本数も増加し、映画興行における10代の活況を印象づける結果となったが、10代が観ている映画ジャンルについては、男性10代で「邦画アニメ」、女性10代で「邦画実写」の人気が特に高く、他世代にはない嗜好がみられた。直近1年以内で最もヒットした「スターウォーズ フォースの覚醒」の鑑賞率を性年代別でみると男性層を中心に高い結果となった。特に60代男性については、映画館鑑賞者のなかで47.2%という高い鑑賞率となり、直近1年以...

2013年6月19日NTTレゾナント★フィードバック数:94エンタテインメント

映画鑑賞についての調査です。

第2回 映画館での映画鑑賞に関する調査

...調査よりも「邦高洋低」傾向が進む。10代の洋画鑑賞率の低下が目立つ。直近1年以内の映画館鑑賞者が観た映画ジャンルについて邦画と洋画の区分で聞いてみると、今回調査では「邦画のみ観た」が40.4%、「邦画と洋画どちらも観た」が41.7%、「洋画のみ観た」が17.9%となった。前回調査と比べると邦画の鑑賞率が約3ポイント高まり、洋画の鑑賞率が約5ポイント低下した。昨年の興行収入(邦画:対前年比129%、洋画:対前年比82%)同様、本調査でも「邦高洋低」傾向が進んでいることがうかがえる結果となった。【図5】【図5...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ