「期待後退」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年2月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Financial Trends 復帰予定は4月

...連銀指数の「6ヶ月先行き」、③ミシガン大学消費者信頼感指数の「期待指数」のみだ。ところが、日本株を除くリスクアセットは堅調。S&P500が2/24にザラ場高値を更新したのに加え、欧州株も6年ぶり高値に達した。米10年金利も2月初旬に2.5%割れを窺う水準まで低下したが、その後は2.7%台で一進一退となっており、リスクオフに傾斜している様子は窺えない。また、米景気(≒金融政策)の先行指標的な性格を持つUSD/JPYが、日銀の追加緩和期待後退にも拘らず、102.50をコ...

2014年3月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook Mrドラギも春を待っている

...%、+9.5%)を下回った。【注目点】 ~Mrドラギも春を待っている~・EUR/USDの1.40到達が(筆者の予想に反して)時間の問題となりつつある。13日の日本時間には特段のニュースが飛び込んできていないにも拘らず、EUR/USDは一時1.395を付けて昨年来高値を突破した。ECBの追加緩和期待後退により、EURの上昇を見込む向きが投機的な買いを仕掛け易くなったのだろう。・しかし、為替を決定するのは金融政策だけではない。筆者は足もとのユーロ高の原因として、ECBの消極的な姿勢も去ることながら、米欧...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ