「欧州諸国」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

ビジネス・レーバー・トレンド 2014年10月号

...特集:欧州諸国の労働協約システム 毎月25日発行 A4変型判 56頁程度 1部 476円+税(送料別)刊行後、約1カ月後にPDFで全文を掲載いたします。PDFの閲覧について 目次石田 光男 同志社大学社会学部教授濱口 桂一郎 主席統括研究員山本 陽大 研究員細川 良 研究員西村 純 研究員資料 中小企業・非正規雇用への相場波及と今後の課題調査・解析部スペシャルトピック トピックス調査・解析部国際研究部アメリカ・労働力投資法改正イギリス・低技能職種への外国人労働者流入の影響中国・多く...

2017年 日本と世界のメディア×コンテンツ市場データベース

...守り、3位日本以降、英、独、独と欧州諸国が続く。(図表2) 海外での日本コンテンツの市場規模クールジャパン戦略で期待の、海外での日本コンテンツ市場は推計1兆6360億円に 拡大。その8割はアニメ・マンガ・ゲームで、急拡大したのはアニメの海外向け 配信需要に応えるライセンスと、スマホ向けアプリゲームの海外展開による。(図表3) メディア・コンテンツ産業の直接波及市場を、コミュニケーション、広告、キャラクター、メディアハード、ライブからなる市場とし、その総計を約50兆円、日本のGDPの10%と推計。メデ...

日本と世界のメディア×コンテンツ市場データベースVol.9 2015

...守り、3位日本以降、英、独、独と欧州諸国が続く。(図表2) 海外での日本コンテンツの市場規模クールジャパン戦略で期待の、海外での日本コンテンツ市場は推計1兆6360億円に 拡大。その8割はアニメ・マンガ・ゲームで、急拡大したのはアニメの海外向け 配信需要に応えるライセンスと、スマホ向けアプリゲームの海外展開による。(図表3) メディア・コンテンツ産業の直接波及市場を、コミュニケーション、広告、キャラクター、メディアハード、ライブからなる市場とし、その総計を約50兆円、日本のGDPの10%と推計。メデ...

2013年11月29日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力自由化に関わる市場設計の国際比較研究~欧州における電力の最終需給調整を中心として~

...消費の時点における需給の逼迫状況をインバランス精算価格を通じて発電者にも需要家にも伝え、需給の乖離を縮小するために有効である。電力システム改革に長い経験を持つ北欧や、比較的最近自由化したドイツでは、これらの問題を解決するために電力の自由化を推進してきた。本研究では日本のシステム改革に資するべく、以下の諸点をこれら欧州諸国の市場制度の国際比較により解明する。(1)予備電力および調整電力の入力方式 (2)インバランス精算の方式 (3)TSO間の協力体制 (4)balance responsible companiesが各国のリアルタイム市場で果たしている機能 (5)各国...

ビジネス・レーバー・トレンド 11月号

...特集:女性のワーク・ライフの実情 毎月25日発行 A4変型判 56頁程度 1部 476円+税(送料別)刊行後、約1カ月後にPDFで全文を掲載いたします。PDFの閲覧について 目次調査・解析部調査・解析部――UAゼンセンパート組合員実態調査から調査・解析部調査・解析部トピックス調査・解析部国際研究部イギリス・欧州諸国からの移民労働者の増加アメリカ・カリフォルニア州が3年以内に最低賃金を10ドルに引き上げドイツ・非典型労働者数、全労働者数増加のなかでは東西統一後初の減少フランス・求職...

2014年3月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ロシアの次の一手 ~ウクライナ向け天然ガス供給停止時の余波~

...World Trendsロシアの次の一手発表日:2014年3月18日(火)~ウクライナ向け天然ガス供給停止時の余波~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ ロシアがクリミアとの統合を正式に進める場合、欧米諸国は資産凍結と渡航禁止の対象範囲拡大など、追加の制裁措置を打ち出す可能性が高い。ただ、ロシア産の天然ガスや原油の禁輸措置など、さらに踏み込んだ対応に踏み切るのは、エネルギー供給をロシアに依存する欧州諸国内の足並みが揃わず、難しい。◇ ロシ...

欧米諸国の年金事情~隣の芝生は青いか~ 第6回 =イタリア編=

...の制度改革に手をつけたタイミングは1990年代で、他の欧州諸国と比べて決して遅くありませんでした。それではなぜ今になってイタリアの年金制度が問題視されたのでしょうか。今回はそのあたりの事情を中心に見てゆきたいと思います。そのなかからサッカー以外にも日本が参考にすべきことが出てくるかもしれません。 レポート研究領域経済 金融・為替 アセットマネジメント 年金 社会保障制度 保険 不動産 経営・ビジネス 暮らし ジェロントロジー(高齢社会総合研究)注目テーマ・キーワード 統計・指標・重要イベント 媒体 アク...

2013年3月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

勝ち組ドイツに潜む不安

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 勝ち組ドイツに潜む不安~ 2013年総選挙の争点から~『大和総研調査季報』 2013年新春号(Vol.9)掲載 財政再建に苦しむ国が多い欧州諸国の中で、財政収支はほぼ均衡、失業率は20年ぶりの低水準と、例外的に好成績の国がドイツである。実はわずか10年前のドイツは「欧州の病人」と言われていたのだが、2000年代半ばに大胆な雇用コスト削減策を実施し、それが輸出競争力の向上と財政再建につながった。とは...

世界中で最も利用されているサイトはGoogleとFacebook

...で利用されているサイトは圧倒的にGoogleとFacebookであることがわかる。Googleはアメリカや欧州諸国などの先進国やアジアを中心に62か国で最もよく利用されている。Facebookはメキシコ、アルゼンチンなどの中南米諸国やエジプトなどの中近東諸国、フィリピンといった新興国を中心に50か国で最もよく利用されている。またFacebookが最も利用されている50か国のうち36か国で2位のサイトがGoogleで、14か国ではYouTubeであった。Google(62か国で1位)とFacebook(50か国で1位)の2つの...

2015年5月13日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

要求金銭補償額の決定要因の実証分析

...解決手段をとるまでに至らず、顕在化してこないケースも少なくない実態がある。そこで、 本稿では、解雇された場合に要求する解雇補償額を仮想的に質問して、金銭解決制度に関する潜在的なニーズを把握するとともに、要求金銭補償額の決定要因を実証的に明らかにした。その結果、勤続年数が長く、現在の賃金水準が高く、事前の主観的な失業確率が低い人ほど、要求金銭補償額が大きくなることがわかった。また、労働組合などの制度的要因も関係していた。これらの結果は、金銭解決制度を導入する際、欧州諸国...

2013年12月16日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

EUの雇用保護規制と労働市場政策

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 EUの雇用保護規制と労働市場政策「解雇を防ぐ」のではなく、「平等待遇の原則」の達成を目指す ◆日本では雇用のあり方を見直す気運が高まっている。そして、比較対象として、また日本が今後進むべき方向にある国として、欧州諸国が注目されている。このレポートでは、特にEUの雇用保護規制や労働市場政策の特徴についてまとめてみたい。◆EU加盟国で労働市場の状況が大きく異なるため、加盟国すべてに一律に課せられるEU...

欧州景気の回復とともに収益拡大が期待されるドイツ企業

...楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年2月26日欧州景気の回復とともに収益拡大が期待されるドイツ企業 昨今の株式市場では、先進国株式の好調さが目立っており、なかでも、ドイツの主要企業30社で構成されるDAX指数は、米国の主要株式指標と並んで過去最高値を更新しています。日米独の直近1年の騰落率でみても、良好なパフォーマンスとなっており、こうした好調な株価の背景には、輸出をはじめとしたドイツ経済の強さが挙げられます。欧州最大かつ世界第4位の経済規模を誇るドイツは、欧州諸国...

2015年3月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

海外経済 ~量的緩和と欧州中銀の苦悩~

...や物価の押し上げに働くこの発端となったギリシャで緊縮見直しを求める政とが予想される。この他に、ECB内部の反対派権が誕生した。支援打ち切りによる債務不履行(デを押し切って国債購入に踏み出し、デフレ入りをフォルト)懸念やユーロ圏からの離脱リスクが浮阻止する不退転の決意を示したことで、家計や企上したことも、ユーロ売りに拍車を掛けている。業の期待に働き掛ける波及経路も考えられよう。経済構造も財政状況も異なる19ヶ国が同居するただ、欧州諸国の国債利回りは既に歴史的な低ユーロ圏での国債購入は、既に量的緩和を開始し水準にあるうえ、間接...

2014年4月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ロシア、格下げでますます袋小路に追い込まれる ~大量の資金流出が続くなか、格下げは実体経済の下振れを招くことになろう~

...までの経済制裁によってロシア国内においては資金調達環境に悪影響が出つつあるなか、今回の格下げが資金調達環境のさらなる悪化を招くことになれば、金利上昇が景気の下押し圧力に繋がる可能性も考えられる。経済制裁の強化により、欧州が原油や天然ガスをはじめとする同国の主要輸出財の輸入抑制に動く事態となれば、これは最大でエネルギー資源の4割をロシアからの輸入に依存している大陸欧州諸国にとってもリスクになる一方、貿易黒字や財政収入の多くを原油や天然ガス関連に依存するロシア経済にとっても大打撃となる。さらに、資金流出は通貨ルーブル安圧力を強めることになり、国内...

2013年1月29日マイナビ★フィードバック数:32キャリアとスキル

就活生の調査です。

2014年卒 マイナビ大学生のライフスタイル調査

...回答】 ■ 海外で働きたいと考える学生は約4割。結婚後は「夫婦共働きが望ましい」を約7割、「育児休暇を取って積極的に子育てしたい」を約5割の学生が希望(参照:参考グラフ④・⑤・⑥) 将来のライフスタイルについて尋ねたところ、「(すぐに+すぐにではないが将来は)海外で働いてみたい」学生は39.7%と約4割に留まった。日本以外で働くとしたらどの地域が良いかの回答では「北米(アメリカ・カナダ)」が59.9%、「欧州諸国」が58.8%となり、北米や欧州に比べ、成長の見込まれるアジア圏を志望する割合は低かった。 結婚...

2014年4月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ウクライナ緊張再燃3つのリスク ~クリミアに追随する動きが広がる~

...供給を停止されたウクライナが同国を経由する欧州向けガスの“抜き取り”を行えば、欧州諸国に対する全面制裁発動への牽制となるばかりか、ウクライナ政府と欧州諸国との関係悪化につながる。こうしたロシア側の揺さぶりを受け、ウクライナ政府は自治拡大やNATO加盟から距離を置くなど、ロシアにも配慮する姿勢を打ち出している。だが、暫定政権にはこうしたロシアへの歩み寄りを快く思わない民族主義政党が加わっている。ウクライナ政府がロシア寄りの姿勢に傾き過ぎると、今度は新欧州派政権内部での亀裂や衝突が生じる恐れもある。以上本資料は情報提供を目的として作成されたものであり、投資...

2017年7月3日IBMフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年、世界のデータ漏えいコストが10%減少

...の規制要件への対応とデータ漏えいのコスト全体との間に密接な相関があることを特定しました。欧州諸国では、昨年の調査と比べてデータ漏えいの総コストが26%減少しました。欧州の企業は、より一元的に規制された環境で業務を行っていますが、米国の企業には固有の要件が課されていて、50州のうち48州に独自のデータ漏えいに関する法律があります。数多くの規制要件に対応し、数百万人に上ることもある消費者に報告することは、非常にコストがかかり、資源集約的な作業になりえます。2017年データ漏えいコスト調査:グローバル分析(US)によると、「法令順守違反」と「通知するために急ぐこと」が米...

2014年11月14日Elsevierフィードバック数:0ライフスタイル

世界で実施されている脳研究の現状に関する報告書

...調査で明らかになった主な事柄は以下の通りです。● 研究発表: 179万件の論文が脳と脳科学の研究を扱っており、この期間に全世界で発表された論文のおよそ16%を占めています。2013年に発行された論文の70%以上が欧州諸国と米国の研究者によるものです。論文の発行数が多い上位5か国は、米国、英国、中国、ドイツ、日本となっています。世界で発行された研究発表の件数とシェアの伸び率という点で中国は抜きん出ており、それぞれ11.6%と7.5%に達しています。● 研究がもたらす影響度: 2013年のこの分野における世界中の引用数に基づく影響度は、相対...

2014年2月23日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

需要ショックと雇用調整-2008-09年グローバル金融危機の下での輸出企業の従業員構成変化-

...産業研究所としての見解を示すものではありません。 人的資本プログラム (第三期:2011~2015年度)「労働市場制度改革」プロジェクト問題意識日本では欧州諸国などと同様、正規労働者の解雇は制度上、非正規(有期)雇用に比べてより難しく、グローバル金融危機の際日本では、正規雇用よりも非正規(有期)、特に、派遣が大幅に減少する「派遣切り」が生じた。1990年代以降、グローバル金融危機までの間、日本企業の有期雇用への需要は旺盛であり、景気後退時にも、非正規雇用の減少はほとんど見られなかった。非正規雇用が減少したのは1993 年から1994 年の...

2016年10月28日総務省★★フィードバック数:0社会/政治

「人口ピラミッド」から日本の未来が見えてくる!? ~高齢化と「団塊世代」、少子化と「団塊ジュニア」~

...日現在)。これは、統計開始以来、最高の水準です。中でも女性の高齢者割合は30.1%と高く、初めて3割を超えました。では、このような日本の高齢化の状況は、世界の他の国々と比べると、どうなのでしょうか?図1及び表は、この20年間の主要国の高齢者割合の推移を示したものです。日本の高齢者割合は、1990年代には欧州諸国とほぼ同水準でしたが、2000年代には主要国の中で最も高い水準となりました。高齢化の進行スピードも、棒グラフの伸び方から分かるように、主要国の中で最も早くなっています。図1及び表には、分か...

2014年3月14日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

パイプラインが止まるとき ~対岸の火事ではないウクライナ情勢~

...い国としては、ベラルーシ、グルジア、ロシア、モルドバなどの近隣諸国に加えて、リトアニア、ポーランド、ハンガリー、ルーマニア、トルコと続く(図表2)。ロシア向けの輸出比率が高い国は、近隣諸国、バルト三国、フィンランド、ポーランドなどに加え、ドイツもリストに挙がってくる。ウクライナ情勢が一段と緊迫化した場合に懸念されるのは、ファンダメンタルズが相対的に脆弱な中東欧諸国やトルコへの危機の飛び火だろう。中東欧やトルコに危機が広がれば、地理的に近接し、貿易・金融面での関係が深い欧州諸国も無傷ではいられない。(図表2)欧州...

2014年9月17日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

女性の活用推進へ 企業の間接差別、法規制を

...女性の活用推進へ 企業の間接差別、法規制を2030年までに政治や経済で指導的な地位に就く人の女性割合を30%にするという政府の計画にもかかわらず、女性活躍の進展は極めて遅い。管理職の女性割合は、経済協力開発機構(OECD)諸国の中では米国が43%と高く、欧州諸国の多くは30~40%なのに対して、日本は約10%と低い。本稿では日本でなぜ指導的地位につく女性の割合が低いのか考えてみたい。 ◆◆◆厚生労働省の企業アンケート調査によると、女性の管理職がいない・少ない「3大理由」とされるものがある。第1...

2015年4月2日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2030年の電源構成 過大な省エネは国民負担

...の水準になってしまう。とても経済成長と両立するシナリオではない。電力価格の倍増への懸念は絵空事ではない。エネルギー政策で先行している欧州諸国では、21世紀に入り軒並み倍増した。イタリアは欧州連合(EU)の電力自由化指令が国内法化された99年を転機として急速な電力価格上昇に見舞われ、13年には3倍、消費者物価指数で除した実質価格でも2.3倍へと高騰した。産業ごとの成長率と生産コストに占める電力依存度はほぼ無相関だったが、高騰後は強い負の相関が見られる。窯業土石、ゴム製品、パルプ紙製造業など、一国平均よりも年率で3~4...

2014年3月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

クリミア住民投票後の展開 ~経済戦争を回避できるか、ロシアの次の一手が鍵~

...ガスや原油などの資源輸出はロシア経済の生命線であり、輸出制限は自身の首を絞めることにもつながりかねない。全面的な経済戦争に発展すれば、既に経済疲弊が広がっているロシアの分が悪いのは明らかだ。米国政府は欧州向けに液化天然ガス(LNG)の輸出拡大も検討しており、欧州諸国の間でエネルギー供給源としてのロシア離れが進む可能性もある。このように資源輸出の制限はロシアにとって痛手が大きいため、駆け引きの材料となることはあったとしても、実際に輸出制限を実施する可能性は低いと考えている。全面的な経済戦争に発展しないことが次第に明らかとなれば、金融...

2050年の主要国GDP予測です。

2050年の世界

...で年平均で4%程度と比較的健全な長期成長率が予想されます。これはブラジルやアルゼンチンといった規模の大きい南米の近隣諸国よりもかなり高い成長率です。日本は人口が漸減していることもあり、分析対象全32カ国中で全体として最も低い成長が予想されています。その結果、2050年までに世界のGDPランキングでの順位が4位から7位へ後退すると予想されています。欧州諸国は概ね順位を下げ、ユーロ圏主要国の2050年までの年平均成長率は1.5~2%程度にとどまると予想されています。ポーランドはEUの経...

2014年3月7日経済産業研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

経済産業研究所のセミナー資料です。

日本人の労働時間と働き方に関する現状と課題

...人を経年的に追っていくようなパネル調査はこれまで多くありませんでした。そこで現在、RIETIのプロジェクトとして研究を進めているところですが、個々人に固有の要因を調整したうえでもやはり労働時間が長くなるとメンタルヘルスが悪化する傾向にあるという結果が出てきています。また、労働時間以外に、メンタルヘルスは職場環境にも大きく左右されるとの結果もでてきています。 Q:仕事や余暇に対する考え方は、国民性や文化の違いから来ているのではないでしょうか。 A:米国と欧州諸国との労働時間もかなりの違いがあるのですが、ブランシャールの論文によると、米国人は余暇よりも消費を選び、欧州...

2013年12月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

銀行同盟が動き出す ~お決まりの見切り発車ではあるが・・・~

...には今後も継続的に資産圧縮の圧力が働くことになる。銀行部門の脆弱性をいかに克服するかは、欧州経済の持続的な回復にとって不可欠な要素だ。銀行同盟は、欧州諸国が金融市場の分断化を改善させ、政府と銀行の間の負の連鎖を断ち切り、銀行セクターの信頼を回復できるかを占う試金石となる。2014年は債務危機からの克服を目指す欧州が、さらなる統合のステージに向けて歩み始める年となるだろう。ただ、今回、各国間で基本合意に達した域内共通の破綻処理制度や預金保険制度を正式に導入するためには、欧州議会や各国の立法過程での承認作業が必要となる。既に...

2014年9月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

これぞドラギノミクス ~いま出来ることは全てやり尽くした~

...用不動産担保証券(RMBS)中小企業向け融資の資産担保証券(SME)事業証券化(WBS)合計1,9041,2649598,3451,08273414,289注:ユーロ圏以外の欧州諸国も含まれる出所:欧州金融市場機構資料より第一生命経済研究所が作成本資料は情報提供を目的として作成されたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。作成時点で、第一生命経済研究所経済調査部が信ずるに足ると判断した情報に基づき作成していますが、その正確性、完全性に対する責任は負いません。見通しは予告なく変更されることがあります。また...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度アジア産業基盤強化等事業(アジアものづくり生産性向上のための基礎調査),成果報告書

...国マーケットにいち早く参入し官民共同での成長戦略を描く韓国、自国の巨大市場を武器に力をつける中国、標準・認証といった仕組みを上手く活用しながら競争力を高めるドイツなどの欧州諸国、オバマ政権のもとで製造業回帰を掲げる米国などといった強力な競合といかに伍していくかが大きな課題となっている。我が国の製造業が国際競争力を維持し続けるためには、ものづくり拠点、物流のハブ、また成長市場として、近年その重要性が高まっている東南アジア地域との連携が不可欠である。東南アジア地域にはすでに日系企業が多く進出しており、これまでも技術協力事業等により関係を深めてきた。今後は、これ...

2013年10月2日参議院★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

参議院のレポートです。

PM2.5をめぐる問題の経緯と今後の課題

...中韓3か国環境大臣会合(TEMM15)では、PM2.5 を含む越境大気汚染、気候変動、生物多様性等の地域及び地球規模の環境問題30光化学スモッグ(オキシダント)については、1時間値が 0.12ppm 以上の場合に注意報が、1時間値が 0.24ppm以上の場合に警報が都道府県知事から出される。なお、環境基準は1時間値 0.06ppm 以下と定められている。31『西日本新聞』(2013.7.30)322012 年9月現在、締約国数は 51 か国。同条約には欧州諸国を始め米国やカナダも加盟しているが、日本...

2013年8月21日日本総研フィードバック数:0社会/政治

数字を追う~1 人当たりGDP・GNI の実態と人口から見える成長課題…小国の超・高所得と日米の健闘、日独製造業の明暗、中所得の罠とBRICs 等

...にとっての新分野への進出・拡張)が世界の既存秩序に大きな影響を与える可能性が大きく、国際摩擦への対処も難しい課題となる。米国も、(中国、インドほどではないものの)「人口大国」であるが、世界の中で群を抜く経済力を確立させていく過程で、当時の有力な競争相手であった欧州諸国が 2 度の世界大戦で疲弊、荒廃した間隙を突く形となったことが、状況を有利にしたと考えられる。2010 年における BRICs の 1 人当たり GNI に対する寄与度は、図表 8 の通りである(ただし、ブラジルは 2009 年)。また、BRICs と同...

2015年1月29日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本総研主催シンポジウム 税制抜本改革を考える】第2部 パネルディスカッション

...が活性化して税収が増えるんだという話があったんですが、やってみたらそうじゃなかったという経験則です。 ただ、イギリスをはじめ欧州諸国なんかでは、実際、法人税は下げた、税率は下げたんだけれども、税収の対GDP比で見ると、意外と安定的に推移し、また、国によっては上昇している国がある。これはみんなパラドックスだと思います。ただ、実は、イギリスを含め、彼らは別に税率だけ下げたわけでJ R Iレビュー 2015 Vol.2, No.21 65はなく、租税特別措置の見直しを含め、やっぱり広く薄い課税というのをやっているわけですね。 先ほど申し上げました通り、広く...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ