「活用基盤」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年3月27日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内ファイル/オブジェクトストレージ市場予測

...国内ファイル/オブジェクトストレージ市場予測を発表 2020年の国内ファイル/オブジェクトストレージ市場は1,422億9,600万円、2015年~2020年の年間平均成長率は10.7%と予測 2016年の国内ファイル/オブジェクトストレージ市場の前年比成長率は2.6%、スケールアウトソリューションへのシフトが進む データの急速な増加とデータ活用の重要性の高まりを背景に、拡張性や運用管理の効率性への評価が高まる。データ活用基盤...

内部統制やSOX法への対応状況などに関するしっかりとした調査です。

IT統制に関する実態調査

...に実施した下記事業に関連する成果物などを公開しています。(公開件数:1,880件(2016年5月31日時点))[主な過去の事業]・データベース振興センター・電子商取引推進センター・次世代電子商取引推進協議会(ECOM)・次世代EDI推進協議会(JEDIC)・日本PKIフォーラム(PKI-J)・先端情報技術研究所(AITEC)・スマートハウス情報活用基盤整備フォーラム(eSHIPS)・電子記録応用基盤フォーラム(eRAP)JIPDECは、当協会設立当初(昭和42年)・情報化の黎明期から発行してきた『コンピュータ白書』をはじめとする希少な資料や、これ...

2014年3月19日ITRフィードバック数:0企業情報システム

企業IT利活用動向調査

...セキュリティに係る国内外の動向や、情報の利活用基盤整備のための調査研究等を行っています。 また、安心安全な情報利活用環境の構築を図るため、プライバシーマーク制度、ISMS制度運用、「サイバー法人台帳ROBINS」やビジネス用電子証明書「サイバーID証明書JCAN」、地方公共団体の特定個人情報保護評価を支援する「JIPDEC番号法PIA支援サービス」等のサービス提供を行っています。 ITRについて ITRは、ビジネスとITに関する問題解決を提供する独立系のIT調査・コンサルティング会社です。企業のIT戦略...

2011年6月27日ITR★フィードバック数:0企業情報システム

ITRがJIPDECの調査について速報を発表しました。

「企業IT利活用動向調査」の速報

...いて一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC )は、情報処理方式及び情報処理産業の開発、振興により情報化の発展を図ることで、日本経済の発展に寄与することを目的に、1967年に設立された公益法人である(旧)日本情報処理開発協会を前身とし、2011年4月1日付で新公益法人制度に沿った一般財団法人へ移行するとともに、組織名称を変更しました。JIPDECは、電子情報利活用基盤の整備、安信簡情報環境の整備、電子署名・認証制度の普及、個人情報保護体制の推進、情報マネジメント推進のための認定制度の運営、電子...

2013年4月9日アイティメディア★フィードバック数:5企業情報システム

キーマンズがグループウェアについての調査結果を公表しました。

グループウェアの導入状況

...員規模が大きくなるにつれて「導入済み」の割合が大きくなる傾向にあった。企業における情報共有とその活用基盤となっているグループウェアは、特に多数の従業員を抱える企業にとってはなくてはならないツールとなっていると言える。次に、グループウェアを導入済みと回答した方に、その「製品タイプ」を尋ねた。1位は「ソフトウェア」で71.2%、2位は「クラウド」で18.0%、3位は「自社開発」で8.6%と続いた。また、グループウェアを導入予定と回答した方にその「製品タイプ」を尋ねたところ、1位は「クラウド」で46.9%、2位は「ソフトウェア」で...

2012年2月28日アイティメディア★フィードバック数:6企業情報システム

キーマンズがグループウェアについての調査結果を発表しています。

グループウェアの導入状況

...上の大企業では83.6%と従業員規模が大きくなるにつれて「導入済み」の割合が大きくなる傾向にあった。メールやアドレス帳、スケジュール共有にワークフロー、文書共有、施設予約など、多彩な機能が統合されたグループウェアは、企業における情報共有とその活用基盤となっており、特に多数の従業員を抱える企業にとってはなくてはならないツールとなっていると言える。次に、グループウェアを「導入済み」「導入予定」と回答した方に、その「製品タイプ」を尋ねたところ、導入済みでは1位「ソフトタイプ」77.6%、2位「ASP・SaaS」10...

2016年3月19日ITR★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業IT利活用動向調査2016

...的課題の解決に向けたさまざまな活動を展開しています。特に、個人情報保護、情報セキュリティに係る国内外の動向や、情報の利活用基盤整備のための調査研究等を行っています。 また、安心安全な情報利活用環境の構築を図るため、プライバシーマーク制度、ISMS制度運用、「JCAN証明書」、「サイバー法人台帳ROBINS」等のサービス提供、マイナンバー対応のための研修等を行っています。■ITRについて ITRは、ビジネスとITに関する問題解決を提供する独立系のITコンサルティング・調査会社です。企業のIT戦略に関するコンサルティングを提供するほか、IT関連...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0企業情報システム

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(中部地域中小企業利活用基盤整備事業)/地域IT連携対モデル構築事業 中小企業向けクラウド型EDIの普及に向けた自立型ビジネスモデルの構築事業 実施報告書

...平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(中部地域中小企業利活用基盤整備事業)/地域IT連携体モデル構築事業中小企業向けクラウド型EDIの普及に向けた自立型ビジネスモデルの構築事業実施報告書平成24年3月26日経済産業省 中部経済産業局(委託事務局 株式会社グローバルワイズ)目次1事業概要1.1 背景・目的1.2 実施概要2中小企業向けクラウド型EDIの普及に向けた自立型ビジネスモデル研究会2.1 研究会の開催概要2.2 連携...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0企業情報システム

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(中部地域中小企業利活用基盤整備事業)/地域中小ITベンダ等におけるサービス供給力強化事業 事業報告書

...平成23年度 次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・ 実証事業(中部地域中小企業利活用基盤整備事業)/ 地域中小ITベンダー等におけるサービス供給力強化事業 事業報告書中部経済産業局 平成24年3月目第1章 事業の目的と概要次1.事業の目的 ··································································· 1 2.事業...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0企業情報システム

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(中部地域中小企業利活用基盤整備事業)/地域IT連携対モデル構築事業 クラウドマーケットプレイスを活用した地域IT連携ビジネスに関する研究 実施報告書

...平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(中部地域中小企業利活用基盤整備事業)/地域IT連携体モデル構築事業クラウドマーケットプレイスを活用した地域IT連携ビジネスに関する研究実施報告書平成 24 年 3 月 26 日経 済産業 省 中 部経 済産業 局(委託事 務局 岐阜IT協同組合)1目次1 事業概要1.1 背景・目的1.2 実施内容2 クラウドマーケットプレイスを活用した地域IT連携ビジネスに関する研究会2.1 研究会の開催概要3 トリプルSaaS研究...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ