「発電事業」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

中国における風力発電関連技術 出願件数トップ3はGE、VESTAS、SIEMENS ~三菱重工は5位

...は中国の発電設備大手「ハルビン動力設備有限公司」の子会社と合弁会社を設立するなど、中国内において風力発電事業に積極的に取り組んでいます。総出願件数は2位VESTASの2倍以上と他社に大きく差を開けており、特許出願状況からも中国における風力発電事業に注力していることがうかがえます。 2位のVESTASはGENERAL ELECTRICと並び、世界の風力発電のシェアトップ(2012年単年)の企業です。同社は1986年から中国で風力タービンを設置しており、中国における主要な風力発電事業社となっています。出願件数は2005年ご...

2016年3月2日日本気象協会★★フィードバック数:0社会/政治

2015年 年間日射量

...」) ・西日本:「少ない」傾向(特に九州南部で「少ない」)・北海道と東日本・西日本の太平洋側 :「やや少ない」 ・東北地方と東日本・西日本の日本海側:「前年並」から「やや多い」 日本気象協会は、日照時間から日射量を推定する独自技術により、全国約840地点の日射量をリアルタイムに推定しています。このデータは、「アメダス推定日射量」としてオンラインで提供しているほか、1992年以降のデータを蓄積しデータベース化しています。「アメダス推定日射量」は、現在の日射量の把握や、過去データを使ったメガソーラー発電事業...

2013年6月28日矢野経済研究所フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

分散型電源のO&Mアウトソーシング市場に関する調査結果 2013

...-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用本調査における分散型電源とは、コージェネシステム、太陽光発電システム、風力発電システム、バイオマス発電システム、廃棄物発電システム、小水力発電システムの6種類の発電システムをさす。いずれも、業務用や産業用に使用される分散型電源で、一般住宅用のシステムは含まない。 本調査における分散型電源のO&Mアウトソーシング市場とは、分散型電源の発電事業者がO&Mサービス事業者へ委託したO...

2014年11月19日JETROフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

【メキシコ】エネルギー改革の果実

...水素資源の国家独占が70年以上続くメキシコで、エネルギー改革への扉が開かれた。今後、資源開発や発電事業などで民間企業の参入機会が増えることが期待される。これら直接的な商機拡大に加え、競争が生まれることによる電力価格の大幅減など、既進出日系企業にとってはビジネス環境改善にもつながりそうだ。(本レポートは、「ジェトロセンサー」2014年12月号エリアリポートにも掲載)→ 「ジェトロセンサー2014年12月号」の詳細はこちら 発行年月:2014年11月 作成部署:ジェトロ中南米課 総ページ数:2ペー...

プロパティ クロック(不動産時計)2014年第4四半期

...JLLのニュースリリース、お知らせ、メディアのお問い合わせ先をご案内します。 JLL、Jパワーによる英国トライトン・ノール洋上風力発電事業参画を支援総合不動産サービス大手のJLLのロンドンは、電源開発株式会社(本社: 東京都中央区、社長: 渡部 肇史、以下Jパワー)が英国に設立した投資会社JP Renewable Europe Company Limited(以下JPREC)による、ドイツの電力会社イノジーSE社(innogy SE)の英国子会社イノジー リニューアブルズ UK リミ...

ジャパン プロパティ ダイジェスト 2015 年第1四半期(1‐3月)

...JLLのニュースリリース、お知らせ、メディアのお問い合わせ先をご案内します。 JLL、Jパワーによる英国トライトン・ノール洋上風力発電事業参画を支援総合不動産サービス大手のJLLのロンドンは、電源開発株式会社(本社: 東京都中央区、社長: 渡部 肇史、以下Jパワー)が英国に設立した投資会社JP Renewable Europe Company Limited(以下JPREC)による、ドイツの電力会社イノジーSE社(innogy SE)の英国子会社イノジー リニューアブルズ UK リミ...

2015年第1四半期の世界の商業用不動産投資額

...JLLのニュースリリース、お知らせ、メディアのお問い合わせ先をご案内します。 JLL、Jパワーによる英国トライトン・ノール洋上風力発電事業参画を支援総合不動産サービス大手のJLLのロンドンは、電源開発株式会社(本社: 東京都中央区、社長: 渡部 肇史、以下Jパワー)が英国に設立した投資会社JP Renewable Europe Company Limited(以下JPREC)による、ドイツの電力会社イノジーSE社(innogy SE)の英国子会社イノジー リニューアブルズ UK リミ...

太陽光・風力・地熱についてわかりやすくまとめています。

再生可能エネルギー産業における中小企業の動向と展望

...再生可能エネルギー産業における中小企業の動向と展望1. 調査の背景・目的再生可能エネルギーは、政策の中で戦略分野として位置づけられると共に、2020年には、その市場規模は86兆円になると予測されるなど、国内外で成長の機会が得られる産業の一つであるといえる。その中で、中小企業の動向を見ると、発電事業に取り組む事例や、部品製造に参入するといった動きもある。このほか、発電・製造のみでなく、建設や販売、メンテナンス等の企業も関与しており、再生可能エネルギー産業は裾野が広い。再生...

2017年1月28日日本気象協会フィードバック数:0社会/政治

2016年の年間日射量

...降のデータを蓄積しデータベース化して提供しています。「アメダス推定日射量」は、現在の日射量の把握や、過去データを使ったメガソーラー発電事業の事業性評価などで、大手電力各社、新電力各社、太陽光発電事業者にご活用いただいています。※1 全国にある約840地点の日照時間のアメダス観測値をもとにした推定日射量値。1. 2016年の年間日射量の傾向 (1) 例年との比較 -東北、近畿の一部地域でやや多く、関東ではやや少ない傾向-2016年の年間日射量は、例年と比べ北海道太平洋側を除く北日本と近畿、沖縄地方で「例年並」から「やや多い」となりました。一方、関東...

増加する石炭火力発電所が日本の中長期削減目標に与える影響

...降の地球温暖化対策税の1年当たりの税収2,623億円と比較すれば、国民が海外クレジットに支払う費用負担は小さくないことが分かる。一方で、2016年以降に電力小売市場が全面自由化し、国民が電力を選択できるようになると、当該費用は石炭火力発電に限定して上乗せされ得るものの、クレジット価格が2,000円/tCO2程度の場合は依然として石炭火力発電所の経済優位性が高い。なお、国民または発電事業者の負担となる海外クレジットの購入費用は海外に移転されるが、発電事業...

2014年10月15日アクセンチュアフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

インダストリアル・インターネット・インサイト2015 (Industrial Internet Insights for 2015)

...他の特筆すべき業界別結果調査対象となった経営幹部の多くがビッグデータ分析の重要性を強く認識しているものの、業種業界によって捉え方が異なることも明らかになりました。ビッグデータ分析の優先度について 航空会社の経営幹部(61%)にとってビッグデータ分析の優先度は特に高く、その他の業界の企業平均を大きく上回る結果となりました。(エネルギー供給事業者:28%、発電事業者:31%、ガス・石油企業:31%、鉱山企業: 24%) ビッグデータ分析能力について 鉄道(40%)と発電事業(38%)を営む企業は、「予測や最適化を含めた自社のビッグデータ分析能力はすでに高度なレベルに到達している」と回...

2012年3月19日総合プランニングフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2012年版 環境・エネルギーソリューション関連市場の現状と将来性

...燃料については新たなエネルギーとして研究が進められている状況であり、今後、拡大が予想される製品である。◇電気事業者調査対象は「公営電気事業者、独立系発電事業者(IPP)、特定電気事業者、特定規模電気事業者(PPS)」の4事業者である。ここで掲載している電気事業者は、電力会社以外の民間企業や自治体が運営している事業者である。電力会社以外のルートから電力調達を行う上で欠かせない事業者であり、中には水力や風力等の発電設備を有しているケースもある。電力の調達を行う際、電力会社以外から調達を検討している企業等も増加しており、今後、電気事業者の動向から目が離せない。<調査...

2013年2月13日大和総研フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

石炭火力発電の予見性が低下

...稼働が前提になっていることが話題になった。そして、石炭等の入札が始まる本年2月に入ると、地球温暖化防止の観点から環境省が経済産業省に対して入札を延期するよう要請したことで、再び電源構成に注目されている。電気事業法の発電所の許認可は経済産業大臣が行うことになっているが、環境影響評価の手続きにおいて、環境大臣に環境保全の見地から意見を聴かなければならないことになっている。今回の要請は、将来的に計画そのものが撤回を迫られる可能性もあり、応札を予定している卸電気事業者にとっては発電事業に係る予見性の低下となっている。入札は2月から5月下...

2015年1月9日国際環境経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

水素社会を拓くエネルギー・キャリア(7)「水素社会」へのシナリオとエネルギー・キャリアの開発、利用目標

...家発電用途への利用は徐々に拡大していく。既にそうした形での副生水素の利用は進みつつある。(4)CO2フリー水素の海外からの導入が不可欠になるという意味で、本来の意味での「水素社会」は、発電事業で水素エネルギー利用が開始されることにより始まる。それが実現するためには、発電所における引渡し価格で水素価格が30円/Nm3以下となり、海外からのCO2フリー水素の供給チェーンが確立することが必要である。そういった利用が始まると、水素エネルギーの導入量は水素量にして200~300億Nm3の規模へと急激に増加し、国内で供給可能な水素量を上回る。それ...

2015年6月4日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国陸上風力発電の発展状況-その2

...下げた。図7に見るよう地域によって、引下げ率は最大で-6.5%に達している。これが意味することは、石炭価格の下落が発電事業者にもたらすはずだった収益空間が、今回の価格調整によって圧縮されたことになる。また、今後、規制強化が進むにつれ、石炭外部コスト(環境コスト、社会コスト)が増加することが確実視されている点も考慮した場合、石炭火力発電は、発電事業者にとって、従前ほど魅力のある投資分野でなくなりつつあることは明白である。 コスト低減が進んでいる風力発電は、外部コストがほとんど発生しない「安全」な投...

2013年10月6日富士通★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

富士通総研のレポートです。

木質バイオマスエネルギー利用の現状と課題

...資本(森林所有者、森林組合、林業会社など)や木材産業にとってほとんどメリットを感じられないばかりか、発電事業者にとっても、将来の燃料価格上昇のリスクに無防備となり、経営的に不安定になりかねない。次回のFIT改正においては、バイオマス発電の規模の適正化、熱電併給の推進、残材利用の徹底をはかる制度とすること、および中小規模の発電をやり易くするような規制改革が不可欠である。これはまた、バイオマス発電のイノベーションを促し、健全な市場を構築するための前提でもある。バイ...

2017年7月13日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

中小水力発電市場に関する調査を実施(2017年)

...中小水力発電市場に関する調査を実施(2017年) ~FIT適用により、渓流水、農業用水、工業用水、上下水道等の落差・流量を利用した発電が急伸~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の中小水力発電の発電電力市場および発電所建設市場の調査を実施した。1.調査期間:2017年4月~6月2.調査対象:中小水力発電事業者、発電設備機器メーカー、コンサルタント、土木工事会社3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<中小...

2014年11月7日矢野経済研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場データです。

風力発電システム市場に関する調査結果 2014

...風力発電システム市場に関する調査結果 2014 ~2011年度以降低迷が続く国内市場、2014年度から回復の兆し~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて風力発電システム市場の調査を実施した。1.調査期間:2014年5月~8月2.調査対象:大型風車メーカー、風力発電事業者、研究機関等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<風力発電システム市場とは>本調査における風力発電システム市場規模とは、風車本体等の機器装置費+建設...

グローバルでのレポートです。

自然エネルギー世界白書2013年版

...小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業者、一般送配電事業者および卸電力取引所等から小売電気事業者への情報開示のための自然(…2018年8月10日当研究所は、一般送配電事業者から公開されている電力会社エリア毎の電力需給の実績データをもとに、国内の自然エネルギーの普及状況を分析いたしました。2018年7月20日昨...

定着した原発ゼロの電力需給

...小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業者、一般送配電事業者および卸電力取引所等から小売電気事業者への情報開示のための自然(…2018年8月10日当研究所は、一般送配電事業者から公開されている電力会社エリア毎の電力需給の実績データをもとに、国内の自然エネルギーの普及状況を分析いたしました。2018年7月20日昨...

自然エネルギーについてのグローバルでのレポートです。

自然エネルギー世界白書2015

...小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業者、一般送配電事業者および卸電力取引所等から小売電気事業者への情報開示のための自然(…2018年8月10日当研究所は、一般送配電事業者から公開されている電力会社エリア毎の電力需給の実績データをもとに、国内の自然エネルギーの普及状況を分析いたしました。2018年7月20日昨...

エネルギー自給についての調査です。

「エネルギー永続地帯」2013年版試算結果(速報版)

...つの改善策を提案いたします。2018年9月18日当研究所は、再エネの主力電源化を実現するための検討において、「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」にて提示されている「FIT制度での買取価格の低減目標の早期前倒し」と「入札制度の全面的な導入」について、この小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業...

世界自然エネルギー未来白書2013

...つの改善策を提案いたします。2018年9月18日当研究所は、再エネの主力電源化を実現するための検討において、「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」にて提示されている「FIT制度での買取価格の低減目標の早期前倒し」と「入札制度の全面的な導入」について、この小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業...

140ページあります。

自然エネルギー白書2014

...つの改善策を提案いたします。2018年9月18日当研究所は、再エネの主力電源化を実現するための検討において、「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」にて提示されている「FIT制度での買取価格の低減目標の早期前倒し」と「入札制度の全面的な導入」について、この小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業...

グローバルのレポート日本語版です。

自然エネルギー世界白書2013 日本語版

...つの改善策を提案いたします。2018年9月18日当研究所は、再エネの主力電源化を実現するための検討において、「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」にて提示されている「FIT制度での買取価格の低減目標の早期前倒し」と「入札制度の全面的な導入」について、この小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業...

グローバルのレポートです。

自然エネルギー世界白書2014年版

...つの改善策を提案いたします。2018年9月18日当研究所は、再エネの主力電源化を実現するための検討において、「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」にて提示されている「FIT制度での買取価格の低減目標の早期前倒し」と「入札制度の全面的な導入」について、この小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業...

市区町村別の再生可能エネルギー供給実態です。

「永続地帯2013年版報告書」(確報版)

...つの改善策を提案いたします。2018年9月18日当研究所は、再エネの主力電源化を実現するための検討において、「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」にて提示されている「FIT制度での買取価格の低減目標の早期前倒し」と「入札制度の全面的な導入」について、この小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業...

環境エネルギー政策研究所のレポートです。

自然エネルギー白書2014サマリー版

...つの改善策を提案いたします。2018年9月18日当研究所は、再エネの主力電源化を実現するための検討において、「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」にて提示されている「FIT制度での買取価格の低減目標の早期前倒し」と「入札制度の全面的な導入」について、この小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業...

再生可能エネルギーについてのレポートです。

「永続地帯2014年度版報告書」(確報版)

...つの改善策を提案いたします。2018年9月18日当研究所は、再エネの主力電源化を実現するための検討において、「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」にて提示されている「FIT制度での買取価格の低減目標の早期前倒し」と「入札制度の全面的な導入」について、この小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業...

日本語版です。

自然エネルギー世界白書2014日本語版

...つの改善策を提案いたします。2018年9月18日当研究所は、再エネの主力電源化を実現するための検討において、「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」にて提示されている「FIT制度での買取価格の低減目標の早期前倒し」と「入札制度の全面的な導入」について、この小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業...

「エネルギー永続地帯」2014年版試算結果(速報・暫定版)

...つの改善策を提案いたします。2018年9月18日当研究所は、再エネの主力電源化を実現するための検討において、「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」にて提示されている「FIT制度での買取価格の低減目標の早期前倒し」と「入札制度の全面的な導入」について、この小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業...

グローバルでのエネルギーについてのレポートです。160ページあります。

Renewables Global Status Report / 自然エネルギー世界白書

...つの改善策を提案いたします。2018年9月18日当研究所は、再エネの主力電源化を実現するための検討において、「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」にて提示されている「FIT制度での買取価格の低減目標の早期前倒し」と「入札制度の全面的な導入」について、この小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業...

三年目の「暑い夏」を迎え、冷静に本質的な問題に向き合う時~原発ゼロでの電力需給および経済的影響の評価~

...つの改善策を提案いたします。2018年9月18日当研究所は、再エネの主力電源化を実現するための検討において、「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」にて提示されている「FIT制度での買取価格の低減目標の早期前倒し」と「入札制度の全面的な導入」について、この小委員会での議論の問題点を…2018年8月28日「電力の小売営業に関する指針」改訂案に対するパブコメ意見 電力自由化では自然エネルギーの選択をより分かり易く 【要旨】 消費者の知る権利や選択の権利を確保するため、発電事業...

2014年3月30日電力中央研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

油中脱水にて乾燥した褐炭の発電所炉前コストの分析 ―日本の発電事業における褐炭利用可能性の基礎検討―

...回のクリックはなさらないようご注意願います。 報告書番号 Y13003 タイトル油中脱水にて乾燥した褐炭の発電所炉前コストの分析 ―日本の発電事業における褐炭利用可能性の基礎検討―Cost Analysis of Dried Lignite by Oil Slurry Dewatering - Fundamental Feasibility Assessment of Lignite as Fuel for Power Generation in Japan - 概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)電源...

2018年5月15日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

太陽光発電分野の新市場として立ち上がる太陽光発電所セカンダリー市場

...が前年度比150%の300MWの見込みである。これまでに出力数十MWクラスの大型太陽光発電所の取引例が出てきている。稼働済み太陽光発電所の取引を行う主なプレイヤーとしては、発電事業者や金融機関、機関投資家、個人投資家、インフラファンドなどが挙げられる。太陽光発電所セカンダリー市場の拡大と同時に、稼働済み太陽光発電所の取引を支援するサービスが開発されている。代表例として、買主と売主の取引仲介サービスをはじめ、太陽光発電所の設備の技術的な評価や資産価値を評価するサービスなどが挙げられ、太陽光発電所のEPC...

2013年4月17日環境省★★★フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

市場データです。

環境産業市場規模推計

...額は約7.7兆円、輸入額は約1.5兆円との試算結果を得ました。 (2) 環境成長エンジン報告書 環境産業・ビジネスが経済成長のエンジン(原動力)とならんとする動きを分析する本報告書では、以下をまとめました。 [1]東日本大震災によって市場環境に大きな変化が見られる等、特徴的な12の環境産業分野の分析を行いました。そのうち、24年7月の固定価格買取制度導入により注目される再生可能エネルギー発電事業の設備投資や運営段階の資金投入が及ぼす経済波及効果を試算し、いず...

2018年1月25日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

バイオマスエネルギー市場に関する調査を実施(2017年)

...バイオマスエネルギー市場に関する調査を実施(2017年) ~FIT適用により、木質バイオマス発電およびメタン発酵ガス化発電が急伸~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のバイオマスエネルギー市場(エネルギー供給量および設備導入量)の調査を実施した。1.調査期間:2017年4月~11月2.調査対象:バイオマス原燃料供給事業者、バイオ燃料供給事業者、バイオマス発電事業者、バイオマス設備システムメーカー等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによ...

2017年に最も株価が上昇した米企業トップ10

...上昇すると見込んでいた投資家は、ほとんどいなかった」と述べている。以下、年初来の株価上昇率が最も高かったS&P500銘柄の上位10社を紹介する(年初から12月21日の終値までで計算)。1. アライン・テクノロジー(ヘルスケア)/143%マウスピース型歯科矯正治療の「インビザライン・システム」を提供するアライン・テクノロジーは、同製品市場を事実上独占。年間売上高は2年連続で10億ドル(約1130億円)を超える見通しだ。売上高と利益はともに、2桁の増加を記録している。2. NRGエナジー(電力)/122%再生可能エネルギー発電事業...

太陽光発電設備遠隔監視システム 市場規模予測

...ンニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、太陽光発電設備の遠隔監視システムに関する調査を実施し、このほど、その結果をまとめました。 2012年7月に再生可能エネルギー固定買取制度がスタートし、高額な買取価格が設置された太陽光発電による発電量が大幅に増大しています。 一方で、2014年の太陽光エネルギーの買取価格が前年比10 %以上下落し、32円/kWh(10 kW以上)に設定され、発電事業者にとっては「効率の良い発電」が急務となっています。また、2014年9月の「九電...

2016年8月9日東京商工リサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「太陽光関連事業者」の倒産状況

...の新設や業態転換、兼業などで太陽光関連の事業を手がけても事業の維持は難しい構造が浮き彫りになってきた。5月25日、太陽光発電協会は「日本における太陽電子出荷統計」で2015年度(4-3月)の太陽光パネルの国内出荷量は713万キロワットで前年度より23%減少したことを発表した。同日、改正再生エネルギー特別措置法が成立した。認定制度と買い取り価格の設定方法が抜本的に見直され、中小の発電事業者は系統接続契約で不利になりかねないとの指摘もある。2012年以降、売上高を急拡大した太陽光関連事業者だが、本格...

2014年4月8日国際環境経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

風力発電が原発に、そして火力発電にも代替できる

...されている。実は、この調査報告書は、鳩山内閣のときに、無謀な温室効果ガス(CO2)の大幅排出削減のためのFIT制度の導入の効果を調査することを目的としたものであった。このなかで、メガソーラについては、その導入ポテンシャルが小さく、「事業用発電事業として大々的に普及していく可能性は高いとは言いにくい」とする一方で、導入ポテンシャルの大きい風力については、設備立地上の問題から「特別高圧送電線の新増設の課題がある」としている。この調査報告書では、導入ポテンシャルの値が設備容量(kW)の値で与えられていて、設備...

2013年7月19日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収1000万円強のビジネスパーソンが選ぶ息子・娘に入社してもらいたい企業

...も大きな期待が寄せられていると言えるようです。注)同時に、「2010年上半期に最も注目した企業」についてもアンケートを実施。 (1位トヨタ自動車、2位アップル、3位日本航空、4位ファーストリテイリング、5位Google)自分の息子に入社してもらいたい企業ベスト3についての考察1位 三菱商事 ~ グローバルな日本の商社が堂々の1位 ~ 第1位に輝いたのは、リチウムイオン電池の二次利用構築や、世界最大級の太陽光発電事業をスタートさせるなど、未来のエネルギー開発に余念が無い三菱商事。各社...

2013年10月に開催されるBtoB型商談会・展示会の開催状況

... このプレスリリースを応援している人 カテゴリ一覧企業情報企業名代表者名 鈴木康則 業種プレスリリース情報ジャンルカテゴリこの企業の関連プレスリリース<中堅企業こそ、取り組むべき新規事業> 「太陽光発電事業パッケージ発表会」開催 2013年8月23日 11時<決算の直前に慌てても、もう遅い!備えるのはいつですか?> 「太陽光発電で「節税」を実現するセミナー」開催 2013年7月29日 12時<相続や事業承継を控えておられる経営者 必見!>「知らないと損する経営者のための相続・事業承継対策」開催...

2015年6月4日大和総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

ASEAN地域でのエネルギー事情です。

旺盛なエネルギー需要が見込まれるメコン地域

...ボジアでは大半を輸入に依存せざるを得ない状況にある。しかしラオスに関してはこれを機と捉え、同国を流れるメコン川の豊富な水量を活かした水力発電事業の強化を通じ、「東南アジアのバッテリー」としての地位確立を政府目標に掲げている。既に国際機関や中国・タイ等の外資主導で水力発電所や送電網の開発を積極化しており、現在稼働している25ヵ所の水力発電プロジェクトに加え、今後数年間で30ヵ所を超える大規模プロジェクトを完成させる計画で、供給能力は倍増する見通しである。ラオスのダムで発電された電力の大半は中国やタイ、その他周辺諸国に送電されており、売電...

2017年10月9日グッドフェローズフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

太陽光発電の設置状況と設置後の満足度の調査

...施行されました。住宅用・産業用問わず太陽光発電設置者はこの新制度への移行手続きとして『事業計画書』の提出が求められており、提出を怠った場合には認定が取り消しになる可能性もあります。しかし、まだその事実に気が付いていない設置者は非常に多いようです。太陽光発電設置者に「2017年に固定価格買取制度が改正されたことは知っていますか」と質問したところ、回答者の3割が「あまり知らない」「全く知らない」と回答しました。先日タイナビ総研で産業用太陽光発電の発電事業者に同様のアンケートを行った際は、約3割が「(改正FIT法に...

2018年1月25日トレンダーズフィードバック数:0ライフスタイル

「家庭の電気料金」に関する意識調査

...、他の季節に比べて、電気料金が高くなりやすいと思いますか?」と質問したところ、主婦の85%が「そう思う」と回答。◆電気料金に上乗せされる「再エネ賦課金」、知っていた人はわずか17% そして、「使用量」に加えて、電気料金を左右しているのが「再エネ賦課金」です。電力会社は、再生可能エネルギーで発電された電気を、割高な価格で一定期間、発電事業者から買い取ることが義務づけられています。そして、その費用は「再エネ賦課金」として、企業や家庭といった電気の使用者が負担しています。しかし、今回の調査対象者に、再エ...

2016年11月7日東京商工リサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2016年1-9月の「太陽光関連事業者」倒産状況

...目途に最初の入札を実施する方向で調整を進めており、「事業用」に関連した太陽光関連事業者の収益環境は、今後悪化する可能性も出てきた。また、住宅用太陽光発電システムの初期コストは、諸外国と比べ高水準との見方もある。2016年10月24日に開催された「調達価格等算定委員会」では、太陽光発電先進国のドイツと比較すると、日本は「設置費用」で2.7倍、システム全体では1.6倍コストが高い水準にあるとの資料が提示された。日本とドイツは屋根構造などの住宅環境や、太陽光発電事業の成り立ちが違うため単純比較は難しいが、今後、住宅...

2014年5月21日国立国会図書館フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

廃棄物発電の現状と課題

...-106.)⑽ 豊村 前掲注⑵, p.327; タクマ環境技術研究会編 前掲注⑹, pp.182-183; 鈴木 前掲注⑺, pp.82-83.⑾ 「RPS 制度の概要」資源エネルギー庁ウェブサイト ; 田中勝・寄本勝美ほか編『ごみハンドブック』丸善株式会社, 2008, p.88. ただ、RPS 制度における買取価格は、電気事業者と発電事業者との交渉で決定されていたため、両者...

2013年4月16日日本銀行フィードバック数:1社会/政治

地域経済報告(さくらレポート、2013年4月)

...支援基金の運営として行う成長基盤強化を支援するための資金供給』等を通じて、わが国経済の成長基盤強化に向けた取り組みを金融面から支援していく方針である。1. 環境・エネルギー分野環境・エネルギー分野では、昨年7月の再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)の開始を契機に、太陽光発電設備(メガソーラー等)の建設が活発化するなど、発電事業が増加している。また、東日本大震災後の省エネ意識の高まり等を背景に、エネルギー管理システム(EMS)関連や次世代自動車関連で開発を推進する動きがみられるなど、成長に向けた芽が出始めている。関連企業では、さら...

2013年4月2日日本総研★フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

自治体対象のアンケートです。

地方自治体の電力関連事業への関心と関与の可能性に関するアンケート調査

...関連事業に関心を持った理由(N=159)現状では自家消費や売電目的の太陽光発電が中心、供給・需要調整関連の取り組みは検討が遅れている 地方自治体に現在実施中もしくは計画中の発電事業を尋ねたところ、9割近くが太陽光発電を挙げています(図―3)。住民の環境意識の高まりや固定価格買取制度の施行等を受け、太陽光を中心とした再生可能エネルギー発電に積極的に取り組んでいる様子がうかがえます。発電した電力の利用方法について尋ねたところ、発電した施設内での消費が8割以上と最も多く、次いで一般電気事業者への売電(45.9%)とな...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ