「短期国債」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年10月8日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

日本銀行の対政府取引(2013年9月)

...2013年10月7日日本銀行企画局日本銀行の対政府取引 (2013年9月)①ストック表(末残、億円)政府短期証券引受残高 (1)割引短期国債借換引受残高 (2)8,500152,174対国債整理基金 政府短期証券買入残高 (3)0対財政融資資金 政府短期証券買入残高 (4)0対国債整理基金 政府短期証券・割引短期国債売却残高 (5)0対財政融資資金 政府短期証券・割引短期国債売却残高 (6)0対国債整理基金 長期国債売現先残高 (7)80,522対財政融資資金 長期国債売現先残高 (8)81...

2013年6月14日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)2012年度中における日本銀行の対政府取引

...銀行は、2004年度以降、対政府取引の関連計数を月次統計として公表している(詳しくは、「『日本銀行の対政府取引』について」(2004年5月12日)および「日本銀行の対政府取引」(毎月第5営業日公表)を参照)。なお、政府短期証券と割引短期国債については、2009年2月以降、「国庫短期証券」として統合発行が開始されているが(財務省「国庫短期証券の発行について」(2008年9月10日)を参照)、日本銀行の対政府取引においては、引き続き、法令上の位置付けの違いを踏まえ、政府短期証券と割引短期国債...

2012年6月28日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)2011年度中における日本銀行の対政府取引

...となった。 日本銀行は、2004年度以降、対政府取引の関連計数を月次統計として公表している(詳しくは、「『日本銀行の対政府取引』について」(2004年5月12日)および「日本銀行の対政府取引」(毎月第5営業日公表)を参照)。 なお、政府短期証券と割引短期国債については、2009年2月以降、「国庫短期証券」として統合発行が開始されているが(財務省「国庫短期証券の発行について」(2008年9月10日)を参照)、日本銀行の対政府取引においては、引き続き、法令上の位置付けの違いを踏まえ、政府短期証券と割引短期国債...

2014年4月8日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

営業毎旬報告(2014年3月31日現在)

...日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 営業毎旬報告(平成26年3月31日現在)2014年4月7日日本銀行金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)7 本年3月末の総資産残高は、240.8兆円と昨年3月末(164.8兆円)に比べて76.0兆円増加した(前年比+46.1%)。主要項目の前年比増減とその背景は、概ね以下のとおりである。 表 主要項目の前年比増減とその背景+73.0兆円 (+58.2%)長期国債および短期国債の買入れの増加により、前年...

2015年4月8日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

営業毎旬報告(2015年3月31日現在)

...日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 営業毎旬報告(平成27年3月31日現在)2015年4月7日日本銀行金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)7 本年3月末の総資産残高は、322.6兆円と昨年3月末(241.6兆円)に比べて81.0兆円増加した(前年比+33.5%)。主要項目の前年比増減とその背景は、概ね以下のとおりである。 表 主要項目の前年比増減とその背景+71.5兆円 (+36.0%)長期国債および短期国債の買入れの増加により、前年...

2014年10月7日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

営業毎旬報告(2014年9月30日現在)

...日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 営業毎旬報告(平成26年9月30日現在)2014年10月7日日本銀行金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)7 本年9月末の総資産残高は、276.1兆円と昨年9月末(208.8兆円)に比べて67.3兆円増加した(前年比+32.2%)。主要項目の前年比増減とその背景は、概ね以下のとおりである。 表 主要項目の前年比増減とその背景+61.6兆円 (+36.7%)長期国債および短期国債の買入れの増加により、前年...

2013年10月8日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

営業毎旬報告(2013年9月30日現在)

...日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 営業毎旬報告(平成25年9月30日現在)2013年10月7日日本銀行金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)7 本年9月末の総資産残高は、208.2兆円と昨年9月末(149.9兆円)に比べて58.3兆円増加した(前年比+38.9%)。主要項目の前年比増減とその背景は、概ね以下のとおりである。 表 主要項目の前年比増減とその背景+64.8兆円 (+63.0%)長期国債および短期国債の買入れ等の増加により、前年...

2015年5月26日日本総研フィードバック数:0社会/政治

「異次元緩和」からの正常化とは何を意味するのか-日銀の逆ザヤを財政資金で補填できなければ八方ふさがりに

...がその資産を、緩 和 拡 大 時 と は 逆 の﹁ 売 り オペ﹂によって落としていくことができれば、B/Sの資産減少に合わせて負債である当座預金を縮小させ、市場の余剰資金を吸収できるはずだ。 しかしながら、市場金利への影響等を考えれば、そのような売りオペに踏みきることは実際には容易ではなかろう。とりわ金融財政事情 2015. 5.1831共通担保オペ31.7兆円買入手形44兆円9331当座預金178兆円短期国債48.6兆円うち法定準備預金4.6兆円程度短期国債35.8兆円当座預金33兆円うち法定準備預金8...

2013年4月8日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

営業毎旬報告(2013年3月31日現在)

...日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 営業毎旬報告(平成25年3月31日現在)2013年4月5日日本銀行金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)7 本年3月末の総資産残高は、164.3兆円と昨年3月末(139.5兆円)に比べて24.9兆円増加した(前年比+17.8%)。主要項目の前年比増減とその背景は、概ね以下のとおりである。 表 主要項目の前年比増減とその背景+38.1兆円 (+43.7%)長期国債及び短期国債の買入れの増加により、前年...

2015年3月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

総選挙後のギリシャ-政権交代≠ユーロ離脱

...早々、支援プログラムを早期に離脱、債務交換で政府債務の負担を軽減し、国内銀行などを主な引き受け手とする短期国債で当面の資金繰りをつなぐ道を模索し始めた。ギリシャ政府の債務はトロイカの支援の一環として、12年3月に民間投資家に損失負担を求めた再編(Private Sector Investment、PSI)が行われ、最短でも2023年を償還期限とする国債に交換された。同年12月には債務負担軽減策(欧州安定メカニズム・ESMの前身であるEFSF等の支援金の返済期限の15年間の延長、10年間の利払い猶予、ギリ...

ブラジルへの資金流入が活発化

...市場ではレアル高となりました。※1ページ目の「当資料のお取り扱いにおけるご注意」をよくお読みください。2/3最近の債券市況と為替市況44.5845.80騰落率(利回りは騰落幅)2.73%12.17%12.01%▲0.16%13.17%12.48%▲0.69%2013年12月末 2014年4月末レアル円短期国債利回り(2016年1月償還)長期国債利回り(2023年1月償還)(出所)ブルームバーグ<今後の見通し>債券市場については金利は横ばい、ないしは金利低下が見込まれます。ブラジル中央銀行はインフレ懸念に対処するために2013年...

2015年3月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

ユーロ安による隠れたリスク要因 ~欧州版異次元緩和で生じる地殻変動~

...的緩和によって起こるユーロ下落である。ドイツの債券利回りは、7 年までマイナス金利になり、10 年金利が 0.169%(3 月 11 日)まで低下している(図表3)。日本では、2015 年 1 月 20 日に史上最低0.195%の長期金利になったが、ドイツの長期金利はあっという間にそれを下回った。短中期の債券利回りがマイナスになると、運用難に困った投資家・金融機関はリスクテイクを余儀なくされる。マイナス金利は、安全資産としての国債の地位を不安定化させ、ほかにも短期国債などを運用資産とする MMF など...

2013年7月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ欧州経済情報]2013年6月号

...が企業向け融今月、BOEはFLSの利用状況を公表した(図表 18)。FLSを利用する 40資の拡大に繋がることが行合計で 1~3 月期の引出額(BOEからの短期国債の借入額)は 26 億ポンド、ス期待されるキーム導入後からの合計(2012 年 7~9 月期から 2013 年 1~3 月期までの合計)は165 億ポンドだった。しかし、引出額は引出可能枠(664 億ポンド=12 年 6 月末時点の貸出残高の 5%と期間中のネット貸出額の合計)の 2 割程度にとどまり、スキーム導入以降の 40 行のネット貸出額は▲18...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ