「米国製造業」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年1月15日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

オールド・エコノミーが牽引する米国製造業の復活-シェール革命の恩恵は依然限定的ながら、今後の波及に期待

...No.2013-0282014年1月14日http://www.jri.co.jpオールド・エコノミーが牽引する米国製造業の復活-シェール革命の恩恵は依然限定的ながら、今後の波及に期待-(1)米国では、2013年11月に、鉱工業生産がリーマン・ショック前のピークを上回る水準まで回復。業種別にみると、今景気回復局面では過去に比べ、シェール革命の恩恵を受ける鉱業の回復が顕著にみられる一方、コンピュータ関連の回復は限定的(図表1)。また、コンピュータ関連を除く製造業、いわゆる「オールド・エコ...

2014年7月23日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

米国製造業の回復:単なる上昇局面か、ルネサンスか?

...世界の視点から 米国製造業の回復:単なる上昇局面か、ルネサンスか?2008-09年の世界同時不況後に製造業生産が堅調に回復したため、アナリストや政策立案者は製造業に再び関心を寄せている。本稿では、詳細にデータを検討した結果、米国が製造業ルネサンスを迎えているという主張には根拠がないことを示す。その一方、今後の米国経済全体の成長において製造業の寄与が大きくなることを裏付ける要因も存在する。 米国の「製造業ルネサンス」についてのエピソードが増える中、米国の国内総生産 (GDP) や世...

2014年3月14日日本総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

雇用からみる米国製造業の復活-大幅な雇用増は期待薄ながら、雇用はオールド・エコノミーへ徐々にシフト

...No.2013-0372014年3月14日http://www.jri.co.jp雇用からみる米国製造業の復活-大幅な雇用増は期待薄ながら、雇用はオールド・エコノミーへ徐々にシフト-(1)米国では、近年、シェール革命などを背景に「製造業の復活」に注目が集まるなか、雇用面についても製造業に対する期待に高まり。非農業部門雇用者数における製造業のシェアをみると、これまで一貫して減少傾向にあったものの、今景気回復局面入り後は下げ止まり(図表1)。(2)そこで、今景...

2015年3月10日日本銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

日銀の論文です。

米国の製造業における1980年代~90年代の経営改革

...の上昇や配当の増加につながり、国内需要の喚起に一定の貢献を果たした。(2)不採算分野からの撤退や新規分野の創出が行われるなかで、製造業内での産業構造が変化し、コンピュータ関連など高付加価値分野がシェアを伸ばした。(3)米国の産業構造の変化に合わせ、輸出における主力品目も変化し、海外生産シフトが進みつつも、米国輸出は比較的高い伸びを保った。わが国製造業においても、当時の米国と同様の取り組みが行われてきているが、収益力の一段の向上を目指す観点からは、事業の選択と集中やガバナンス改革などの面で大胆な経営改革を実施してきた米国製造業...

2013年7月10日みずほ総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

米国の製造業は本当に復活したのか

...の製造業にはシェール革命も含め一部に国内回帰の動きも確認されるが、それをもって製造業復活とまで確信が持てる状況ではない。むしろ、2000年代半ば以降の製造業の回復には、安価なエネルギーをもたらしたシェール革命の存在や、2007年以降の大幅なドル安戦略にともなう米国競争力の向上が、大きなサポートになっていたと考えられる。一方、米国の製造業の復活に確信をもてるような生産性には明確な変化がない以上、2000年代半ば以降に生じた米国製造業の復権が、今後も持続するかについては慎重に見極める必要がある。しかも、これまで米国の国内需要はQE3にま...

2013年8月1日日本産業機械工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

米国における鉄鋼産業の動向について

...における鉄鋼産業の動向について鉄鋼は、自動車やエネルギー、機械、鉄道などの多くの産業に対して材料を提供し、米国製造業の基幹産業と認識されている。また、同様に国のインフラ整備や防衛にも不可欠である。2010 年を過ぎた頃には、鉄鋼セクターは第二次世界大戦以来最悪の世界的な景気後退からの回復が始まり、ここ数年は堅調な需要で好調を維持している。北米の鉄鋼業界は、国際競争力を有する健全な企業で構成されている。以下に 2012 年の統計的なハイライト及び市場別出荷構成比を示す。2013 年は鉄鋼需要が引き続き増加し、2012 年と...

2015年4月7日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国際比較です。

主要国における次世代製造技術の研究開発に係る政策動向

...ールガスの採掘技術の革新によるエネルギー調達コストの低下という追い風の中、米国内への製造業回帰を重視する先進製造パートナーシップ(AMP1)により川上の領域もおさえ、米国製造業の競争力の強化を図ろうとしている。そこで本章ではオバマ政権による先進製造業活性化のための施策を中心に考察する。1.1米国製造業をとりまく現状経済のグローバル化の影響により、米国製造業は海外に工場を設立し、国内の空洞化が進んできたが、その一方で、近年、新興国では経済成長により賃金が上昇し、新興国への進出が製造業にとって必ずしも最適な戦略とは言えない状況になりつつあるといえる。さら...

米国製造業を牽引するIT関連財 ~上昇サイクルは、当面続く見込み~

...景気循環研究所レポート景気循環週報(米国)2014 年 10 月 1 日米国製造業を牽引する IT 関連財~上昇サイクルは、当面続く見込み~IT 関連産業は、米国経済の重要な牽引役である。米国株式市場の時価総額上位には、電機機器、ソフトウェア、ネット関連の IT 関連企業が並ぶ。鉱工業生産指数においても、IT 関連財は、自動車を上回るウェイトを占めており、振れも大きいことから全体への寄与も大きい。図1は、米国の IT 関連財の出荷・在庫バランスと生産を示している。IT 関連財の出荷・在庫...

2014年4月27日企業活力研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ものづくりについてのレポートです。

平成25年度「ものづくり競争力研究会」報告―先進国型ものづくり産業に向けたあり方に関する調査研究 ―

...国のものづくりが直面している課題2. ドイツにおけるものづくり産業をとりまく動向(1) ドイツにみる製造業の強さ (2) ドイツに特徴的な中堅・中小企業の強さ(3) ドイツの産業政策の動向(4) 新たな時代に向けた対応3. 米国におけるものづくり産業をとりまく動向(1) 米国企業の製造回帰の動き (2) 米国製造業のメガトレンド(3) 米国の産業政策の動向4. 先行研究にみる「先進国型ものづくり」の姿(1) 「隠れたチャンピオン企業」から得られる示唆(2) ピーター・マーシュが唱える新産業革命 2. 「先進国型ものづくり」を検...

米国機械市場2014年以降の見通しについて(2)

... 分の 2 まで到達していると考えられている。2014 年は+12%、2015 年は+7%の成長が見込まれている。金属加工機械は不況前のピークを超え、成長率は増加中である。2014 年は+6%、2015 年は+7%の成長が見込まれている。米国製造業は全体としてリセッション後から継続して成長を続けており、米国一般的な経済指標よりも早いペースである。実際に、2014 年第 1 四半期期に米国 GDP は▲2%と― 29 ―調査報告 シカゴ縮小したが、鉱工業製品は+2%と増加した。また、第 2 四半...

15年4月のMUMSS先行指数(MUMSS-LI)

....316 0.320 0.321 0.323 0.323 0.320⑭ 米国製造業設備稼働率○○○○▲○▲○○○▲ 季調値79.179.379.578.979.079.179.279.379.179.479.279.879.579.278.9(注1)累積DI上段の表示について:↑・・・前月より上昇、→・・・前月と同じ、↓・・・前月より低下    各データ上段の表示について:○・・・3カ月前より上昇、=・・・3カ月前と同じ、▲・・・3カ月前より低下  但し、逆サイクルの系列については逆    長期...

2014年6月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度産業技術調査事業(持続可能な発展のためのイノベーション政策に関する調査)調査報告書

...や次世代パワーエレクトロニクスなどの先進製造技術を推進する官民連携プログラム「米国製造ネットワークイニシアティブ(NNMI)」が実施されている。ここでは、ラボの中に眠っている「製造業のルールを変え得る技術」を産業にフィードバックし、広く米国企業に移転・拡散させることで米国製造業の競争優位を確保することを目的としており、今後 45 の拠点が整備される予定である。● ニーズ主導でコミュニティ/クラスター形成に取り組む欧州欧州においては、先に述べた「イノベーション・ユニオン」政策のもと、高齢化や環境問題、社会の安全等の社会的課題への取り組みを強化している。具体例として、産学...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ