「系統組織」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年2月18日経済産業研究所フィードバック数:0ライフスタイル

農協改革の必要性と意義

...、農業機械の価格は米国の2倍である。全農を中心とした農協は、肥料で8割、農薬、農業機械で6割のシェアをもつ巨大な企業体である。このように大きな企業体であるのに、協同組合という理由で、全農やホクレンには独占禁止法が適用されてこなかったし、一般の法人が25.5%なのに19%という安い法人税、固定資産税の免除など、さまざまな優遇措置が認められてきた。これは、政府と与党との検討過程で、農協の意向を強く反映したものに変更された。全中は新たな制度に移行するが、「農協系統組織での検討を踏まえ」るのだから、農協...

2015年6月7日農林中金総合研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

漁協アンケートです。

漁協による地元消費者との接点づくり――2014年度漁協アンケート調査結果から――

...中金総合研究所http://www.nochuri.co.jp/者にもちかけ商品化し,さらに,組合員が化している,職員が不足しているなどの理主体となって月1回の夕方市を開催すると由で,組合員が新たな取組みに関心を持ちいったように消費者の反応をみながら進め難い状況も想定される。このような課題をていった。抱える組合に対しては,系統組織として適漁協調査では,定期市が直売所や直営レストラン・食堂の運営とかかわりがあるこ (注10)とが示された。ある直営食堂を始めた組合は,女性...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ