「経営人材」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

経営人材育成実態調査

...Part 3調査報告経営環境の激しさごとに見る経営人材育成の課題RMS Research 経営人材育成実態調査 2012 からの考察リクルートマネジメントソリューションズ 組織行動研究所 入江崇介主任研究員 社にて行った調査を基に、企業高い:業界平均程度:業界平均との置かれている環境の激しさを比べて低い」の内訳はおおよそ2: 人材マネジメントに関する諸1 つの観点として加え、分析した6:2、海外売上比率の「 0%:0%調査で、常に優先順位が高い課結果についてご紹介する。より大きく20%以下...

2013年8月30日ディスコ★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業の研修についての調査です。

企業の研修・教育担当者に聞いた 社員研修の現状と課題に関する調査レポート

...社員研修については、入社前の内定者教育や入社後のフォロー研修も含めて、95.9%とほぼ全ての企業で実施していることが分かりました。また全体的に若手社員に対する教育が手厚い一方で、経営人材の育成については必要性を感じながらも手薄になっている実情が浮かび上がりました。<< 内 容 >>1.研修担当部署に関して2.研修の対象と予算比率3.研修プログラム4.若手社員に身に付けさせたいもの5.研修の効果測定6.研修の実施方法7.社内研修の講師8.アセスメントの活用9.英語研修の実態10.経営人材の育成《調査概要》調査...

2015年2月13日インテリジェンスフィードバック数:0キャリアとスキル

これから求められるリーダー像と、その見極め・育成の方法

...これから求められるリーダー像と、その見極め・育成の方法 経営人材をどのようにして見極めていくのか日本企業の人事が最も重要視し、しかし取り組み成果が最も不十分だと認識しているテーマが、次期経営人材の選抜と育成である。このテーマに関してコンサルタントとして長きにわたり携わってきた身としても、まだまだ力不足を感じる次第である。HRプロが発表した最新の「人事白書2014」では、次世代リーダーの育成(対象者は主に事業部長~課長)に関して、大企業では54%の企...

2013年7月19日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

ヘッドハンター298人に転職市場動向調査

...シニアマネジメント層の入れ替えを行った企業は、新マネージャーの下、新たにチーム形成をしているため。昨年は、弊社サイドから各企業に求人の有無について問い合わせをしていたが、今年に入り、逆に先方からの依頼連絡が大変多くなった。ただし、求められるスペックも高くなってきているように思う。外需主導に経営戦略を完全に切り替えた日系企業の海外事業展開の推進案件が増加。即戦力となる中途採用のニーズが高くなると思われる。プライベートエクイティの投資が再開されており、買収後の経営人材の採用が増加。アジ...

2014年6月10日経済産業省★フィードバック数:0ビジネス

経産省の研究会です。

サービス産業の高付加価値化に関する研究会報告書

...全体に与える影響が高まっています。我が国経済の再生やデフレ脱却のためには、サービス産業の生産性向上・高付加価値化が必要です。日本再興戦略(平成25年6月閣議決定)においても、「付加価値の高いサービス産業の創出を図る」との方針が示されています。 2.主な検討内容 サービス産業の生産性向上・高付加価値化の実現に向け、(1)~(3)の視点から議論を行い、以下の具体的な政策を打ち出しました。(1)企業のイノベーションの促進① 経営人材の育成:大学院等におけるサービス産業に特化した産学連携の経営プログラムの開発・普及② 攻めのIT活用...

2016年7月5日アイ・キューフィードバック数:0ビジネス

日本の人事部 人事白書2016

...を抜粋してまとめた概要もまとめましたので、ご参照いただければ幸いです。■調査概要・調査時期:2016年3月10日~3月23日・調査対象:『日本の人事部』会員・調査方法:インターネット調査・回答数:のべ4,036社 4,130人・回答者属性:企業の人事・経営者(管理職(経営者・役員含む) 81.4%、非管理職 18.6%)・詳細:■調査結果概要(全164問の中から一部抜粋)メインテーマとして、「戦略人事」「採用(新卒)」「採用(中途)」「育成(新入社員)」「育成(中堅・ミドルマネジャー)」「育成(経営人材)」「制度・評価・賃金」「法改...

2013年7月19日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収1000万円強のビジネスパーソンの「夏のボーナス」調査

...について意見を交わしているため、各業界の雇用状況の最新情報を最も詳しく把握している人材市場のプロと言えます。 その各業界のプロの意見は非常に信憑性が高いと思われます。各企業の財務状況改善によるポジション数の増加、日系企業の海外事業展開による即戦力ニーズ、 プライベートエクイティの投資再開による経営人材の増加など、様々な分野で求人数が増加しており、今後の景気回復が期待されます」と述べています。※代表取締役の南より、分析結果について詳しくご説明させて頂くことも可能ですので、お申し付けください。 注1)電通総研「消費...

2008年11月25日日本能率協会フィードバック数:0ビジネス

『JMA実証研究「次代の経営者探求」』に関する調査

...に世界に伍して戦える経営者の育成に自信のある企業のキーワード 「トップの熱意」、「経営人材像の明文化」、「強い心の形成」、「決断軸」、「多様な価値観」、「研修成果の厳しい評価」(同P16)12)次世代経営者育成が成功していると評価される企業国内「トヨタ自動車」、海外「GE(ゼネラル・エレクトリック)」がトップに図表7-12(同P17)13)社内選抜研修の平均像日数13.1日、費用1人当たり60.9万円、トップの登壇回数2.5回図表5-2(同P18)以 上 【本件に関するお問合せ先】社団法人 日本能率協会マネジメント・インスティチュート担当:村橋 TEL...

2014年4月15日みずほ情報総研フィードバック数:0ライフスタイル

医療における環境変化の潮流と医療経営

...り株式会社地域経済活性化支援機構に改組)は、有用な経営資源を有しながら過大な債務を負っている中堅事業者等に対して、事業再生を支援する組織である。病院等の医療機関に対しては、高い公益性を有する事業であるとして、多くの金融支援を実施している。具体的な支援方法は、「金融機関等への債権放棄の要請、債権買取り、出資、融資、経営人材の派遣、経営改善支援」が定められている。これまで企業再生支援機構が支援を行った医療法人は9件(地域経済活性化支援機構に移行後は1件)であり、これらの概要が事例集として公表されている。(1)再生事例分析 この「株式...

2014年10月3日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

プロ管理職についての調査

...な経営経験を買われ、外部から招かれて企業トップに就任する経営人材のことを指しています。「社内のしがらみにとらわれない経営の視点」や「売上向上」など外部の経営ノウハウによる改革・業績アップを期待その一方で、「プロ経営者を今後、起用・活用したくない」という意見 7割超!20歳~69歳の企業経営者・役員516人を対象に「プロ経営者」に関するアンケートを実施しました(調査期間:2014年8月25日~8月27日)。プロ経営者に対しては「革新的」「合理的」「エネルギッシュ」などポジティブなイメージが上位にあがりました。また...

2017年10月5日TechCrunchフィードバック数:0社会/政治

大学別スタートアップ数&調達額ランキング

...により多少の誤差が生まれている。さらに、多くのビジネススクールは、従来のMBA以外にもハーバードのAMP(Advanced Management Program:学位なしの経営人材養成プログラム)のようなサーティフィケートや追加的な学位を授与している。ビジネススクール卒業生が設立したスタートアップ数のランキングでは、学位とサーティフィケートの区別はせず、データベース上の記載内容に則ってデータを分類した。しかし、調達額のランキングには短期プログラム修了生のデータは含まれていない。 メー...

コーチングについての調査です。

コーチングに関する実態調査

...管理職にとってコーチングは役に立つのか コーチングに関する実態調査 「コーチングに関する実態調査」の実施概要は下表のとおりです。このたび、弊社機関誌「RMSmessage31号」では、「コーチングの効能」と題した特集を掲載いたしました。ビジネス場面でコーチングが導入されて約10年が経つものの、経営人材を育てるための施策として多くの企業で導入されている米国とは異なり、日本ではまだ有効な施策としては広く認知されているとは言えないようです。実際、エグ...

企業のX-Techビジネスの取り組みに関する動向調査

...業では「既存ビジネスや常識に囚われない柔軟な発想を有する人材」、「経営者やマーケターとしての知識やスキルセットを有する経営人材」「テクノロジーに関する知識やスキルセットを有する技術人材」が39.1%で並んだ。ベンチャー企業においては「経営者やマーケターとしての知識やスキルセットを有する経営人材(46.5%)」、「既存ビジネスや常識に囚われない柔軟な発想を有する人材(39.4%)」、「テクノロジーに関する知識やスキルセットを有する技術人材(25.4%)」であった。 ◆ビジネスの構築・運用における “モノ...

2017年6月12日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

役員報酬サーベイ-Mercer Executive Remuneration Guides 2016

...ーバル経営を志向する多くの日本企業にとっては、グローバルでの優秀な経営人材の獲得・リテンションを妨げないよう、グローバルで一定の競争力を有する報酬水準を実現していくことが求められる。Chart 5 報酬水準中央値 (全参加企業 | 役位別 | 日系・外資系区分別)Chart 6 総直接報酬水準中央値(ポジションクラス別| 日系・外資系区分別)Chart 7 各国の総直接報酬中央値 (グローバル比較)2. 報酬ポリシーの有無、ターゲット水準日系企業で報酬ポリシーを定めているのは約60%弱「報酬ポリシーあり」の企業の多くが、ベン...

2016年5月17日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

役員報酬サーベイ-Mercer Executive Remuneration Guides 2015

...企業の属性報酬水準と報酬決定基準日本企業の役員の総直接報酬(基本報酬+短期インセンティブ+中長期インセンティブ)は、近年一貫して上昇傾向にあり、2015年MERGの全参加企業における社長の総直接報酬の中央値は6,600万円であった。しかし、海外に目を転じると、依然諸外国より低い水準にあることが分かる。今後、グローバル経営を志向する多くの日本企業にとっては、グローバルでの優秀な経営人材の獲得・リテインを妨げないよう、グローバルで一定の競争力を有する報酬水準を実現していくことが求められる。また、報酬決定の基準として、多く...

2015年5月1日経済産業省★フィードバック数:0キャリアとスキル

役員報酬についての国際調査です。

日本と海外の役員報酬の実態及び制度等に関する調査報告書

...%の企業が「今後も予定なし」と回答している。指名の基準としては、「取締役・執行役員の選任基準」が最も多くなっている(25 社/29社中)。役員指名基準の開示状況では社内外に開示している企業は 10%のみとなっている(参考資料 P14 参照)。役員指名基準の整備状況役員指名基準の有無(グラフは各選択肢の総計値)基準あり15%302520整備検討中12%1525社10今後も予定なし73%11社56社0(グラフは各選択肢の総計の割合)取締役・執行役員選任基準社長・CEO選任基準社外取締役選任基準経営人材...

2014年4月27日企業活力研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

人材育成についてのレポートです。

平成25年度「人材研究会」報告―企業活動の将来を担う若者の能力開発・能力発揮のあり方に関する調査研究 ―

...企業におけるグローバル人材の育成と課題(白木委員)1.2 グローバル人材育成に向けた課題と経済産業省における取組みについて(経済産業省)1.3 グローバル人材育成のトレンドと事例(安部委員)(コラム)企業のグローバル戦略と組織のあり方(慶應義塾大学 浅川教授)2 企業の取組み事例2.1 グローバル経営を担うコア人財の早期選抜とOff-JT、戦略的配置、面接等をとおした育成(帝人)2.2 国籍を問わないグローバル経営人材の登用のための仕組みの構築(トヨタ自動車)2.3 国内で採用した外国人人材の定着と育成にかかる取組み(富士通)2.4...

2013年2月7日日本総研フィードバック数:0社会/政治

円滑化法終了を迎える事業再生市場の動向と今後の課題

...ナ工業・室崎商店・グランビスタホテル&リゾート・ディメール)機構が新規融資・保証枠設定を行った案件融資4件(JAL・博悠会・ディメール・三栄会)保証枠設定6件(案件非開示)21件機構が経営人材の派遣を行った(JAL・セノー・養生院・富士テクニカ・会津乗合自動車・大原綜合病院・藤庄印刷・案件芝政観光開発・アーク・博悠会等・ヤマギワ・沖創建設・コロナ工業・室崎商店・グランビスタホテル&リゾート・ディメール・白銀会等・惠仁会・山本学園・三栄会・真木会)出資・新規融資を行わず、債権買 7件(養生院・大原...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ