「評価技術」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

人口問題研究 第71巻 第1号 (2015年3月刊)

...刊行物(シリーズ別)目次ページ人口問題研究【特集:わが国の長寿化の要因と社会・経済に与える影響に関する人口学的研究(その1)】 日本版死亡データベースの構築に関する研究 疾病構造と平均健康期間・平均受療期間の人口学的分析―疾病構造別にみたライフスパン― 台湾における低出産・高齢化と政策的対応に関する資料収集 国連ジェンダー統計・EDGEプロジェクト中期評価技術会合...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度産業技術研究開発(低炭素社会を実現する超軽量・高強度革新的融合材料プロジェクト(NEDO交付金以外分)ナノ材料の安全・安心確保のための国際先導的安全性評価技術の開発)(国庫債務負担行為に係るもの)成果報告書(平成23年度)<気管内注入試験によるナノ材料の相互比較による同等性判断基準の構築(二酸化チタンを用いた試験の実施)と気管内注入試験の標準化に関する検討(注入及びBALF手技の検討)> 1

...平成 23 年度経済産業省委託事業平成 23 年度産業技術研究開発「低炭素社会を実現する超軽量・高強度革新的融合材料プロジェクト(NEDO 交付金以外分)ナノ材料の安全・安心確保のための国際先導的安全性評価技術の開発」(国庫債務負担行為に係るもの)平成23年度成果報告書平成24年3月一般財団法人化学物質評価研究機構I.研究...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度産業技術研究開発(低炭素社会を実現する超軽量・高強度革新的融合材料プロジェクト(NEDO交付金以外分)ナノ材料の安全・安心確保のための国際先導的安全性評価技術の開発)(国庫債務負担行為に係るもの)成果報告書(平成23年度)<気管内注入試験によるナノ材料の相互比較による同等性判断基準の構築(二酸化チタンを用いた試験の実施)と気管内注入試験の標準化に関する検討(注入及びBALF手技の検討)> 2

...平成 23 年度経済産業省委託事業平成 23 年度産業技術研究開発「低炭素社会を実現する超軽量・高強度革新的融合材料プロジェクト(NEDO 交付金以外分)ナノ材料の安全・安心確保のための国際先導的安全性評価技術の開発」成果報告書平成24 年3月独立行政法人産業技術総合研究所学校法人慶應義塾慶應義塾大学医学部1.研究項目平成 23 年度産業技術研究開発「低炭素社会を実現する超軽量・高強度革新的融合材料プロジェクト(NEDO 交付金以外分)ナノ材料の安全・安心確保のための国際先導的安全性評価技術...

2013年6月21日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度石油精製業保安対策事業(エアゾール製品等の市場調査)事業報告書

...入した各サンプルが高圧ガス保安法4上の適用除外の規定に適合しているかの確認のために試験検査を行う。試験検査結果に基づき、法令で定める実際の圧力や注意書きの表示内容が適切であるかを製品毎に表等に整理を行う。なお、試験検査の実施については、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)および一般財団法人化学物質評価研究機構(CERI)への委託により実施することとする。(4)人体用エアゾール製品用噴射剤の適格性の確認高圧ガス保安室と協議の上、有識者により構成された委員会(委員:4名、2回開催)を運営し、可燃性ガスである R152a...

2015年10月9日東京都フィードバック数:0ライフスタイル

電子レンジの安全な使用に関する調査報告書

...レンジの庫内が汚れた状態での使用経験の有無 消費者へのアドバイス食品カスや油等で庫内が汚れていたら、こまめに清掃しましょう。 過去5年間の電子レンジによる事故の約4割は、食品カス等の炭化が原因です※。庫内の汚れを放置すると発煙・発火、さびなどの原因になるので、取扱説明書等に従って清掃し、きれいに保ちましょう。※NITE(製品評価技術基盤機構)「新生活スタート、台所用品などによる事故の防止(注意喚起)」よりこんな危険な使い方で火花や発煙等が起きています!(報告書P.10~13) ≪加熱し過ぎに注意を要するもの≫【高温になりやすいもの】 (報告...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度産業技術研究開発(低炭素社会を実現する超軽量・高強度革新的融合材料プロジェクト(NEDO交付金以外分)ナノ材料の安全・安心確保のための国際先導的安全性評価技術の開発)成果報告書<気管内投与試験の標準化に関する検討(二酸化チタンによる投与回数に関する検討)>

...平成 23 年度経済産業省委託事業平成 23 年度産業技術研究開発「低炭素社会を実現する超軽量・高強度革新的融合材料プロジェクト(NEDO 交付金以外分)ナノ材料の安全・安心確保のための国際先導的安全性評価技術の開発」成果報告書平成24 年3月日本バイオアッセイ研究センター1.研究項目平成23 年度産業技術研究開発「低炭素社会を実現する超軽量・高強度革新的融合材料プロジェクト(NEDO 交付金以外分)ナノ材料の安全・安心確保のための国際先導的安全性評価技術の開発」2.研究...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度産業技術研究開発(低炭素社会を実現する超軽量・高強度革新的融合材料プロジェクト(NEDO交付金以外分)ナノ材料の安全・安心確保のための国際先導的安全性評価技術の開発)(国庫債務負担行為に係るもの)成果報告書(平成23年度)<気管内注入試験と吸入暴露試験の予備的検討>

...平成 23 年度経済産業省委託事業平成 23 年度産業技術研究開発(低炭素社会を実現する超軽量・高強度革新的融合材料プロジェクト(NEDO 交付金以外分)ナノ材料の安全・安心確保のための国際先導的安全性評価技術の開発)(国庫債務負担行為に係るもの)(平成 23 年度分)成果報告書平成24 年3月学校法人産業医科大学1.研究項目平成 23 年度産業技術研究開発「低炭素社会を実現する超軽量・高強度革新的融合材料プロジェクト(NEDO 交付金以外分)ナノ材料の安全・安心確保のための国際先導的安全性評価技術...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度環境対応技術開発等(化審法スクリーニング評価・リスク評価におけるQSAR等活用に係る調査等)報告書

... 原則に従った評価結果等について調査し、また、主に欧米の国際機関、国等の化学物質管理等における簡易推計手法の行政利用について調査し、化審法のスクリーニング評価及びリスク評価における簡易推計手法の活用について検討した。1 (独)製品評価技術基盤機構 ホームページ「構造活性相関に関する用語集」http://www.safe.nite.go.jp/kasinn/qsar/qsar_glossary.html2 (独)製品評価技術基盤機構 ホームページ「構造活性相関に関する取り組み」http...

2014年5月23日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度新エネルギー等共通基盤整備促進事業報告書

...託先事業者および新エネルギー対策課と協議の上、最終決定した。技術開発項目実施体制予算額事業の目標事業スケジュール<昨年度からの継続事業として採択されたテーマ>風力発電技術に関する予測評価技術の整備風力発電システムに関するサイト適合性評価手法の開発海洋エネルギー発電システムの海洋利用の適合性評価手法の開発車載蓄電池・電動車両等に関する国際標準化および試験方法の研究開発太陽光発電用大規模パワ-コンディショナの標準ミニモデルに関する研究太陽光発電システムの直流電気安全性に関する基盤整備中高...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

工業標準化推進事業委託費・戦略的国際標準化推進事業・国際標準共同研究開発事業有機/ナノデバイス計測に関する標準化平成23年度 成果報告書

...標準化提案作成のうち、特に「有機/ナノデバイスのための電気特性評価サンプルに関する研究」を担当した。具体的にはこれまで培ってきた電子線描画技術による10nmスケール超微細加工と金属薄膜蒸着技術並びにリフトオフ技術によって、所定のナノスケール金属電極を作製し、他のプロジェクト構成機関に供給すると共に、これらのナノスケール金属電極を用いて有機半導体の評価技術を確立することを目的とした。以下、東洋大学における研究成果を詳述する。前述したように、東洋大学の主な研究目標は、「有機/ナノ...

2015年4月24日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度商取引適正化・製品安全に係る事業(消費生活用製品安全法の技術基準等策定調査等)報告書

...品による事故も含まれている可能性がある。【調査条件】・ 調査対象期間:2010 年以降・ 検索ワード:レーザー・ 対象とした事故の形態:目の傷害、皮膚の傷害・火傷(発煙、危機破損等は除く)【調査結果】1)独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE) 事故情報の検索http://www.jiko.nite.go.jp/php/jiko/search/該当件数:3 件2)消費者庁、独立行政法人国民生活センター 事故情報データバンクhttp://www.jikojoho.go.jp/ai_national/該当件数:5 件3)製品...

中高生の自転車通学についての最新動向調査

...車自体の安全性を示す項目について低い値となりました。<自転車の製品欠陥・メンテナンス不備で引き起こされる自転車事故> https://www.atpress.ne.jp/releases/84815/img_84815_2.pngNITE(独立行政法人 製品評価技術基盤機構)では2004~2013年で製品欠陥が原因で発生した事故が367件に及ぶという調査結果を発表しています。「強度不足」(106件)「取り付け不備」(58件)「加工不良」(32件)などそもそもの製品欠陥がキッカケとなり、運転中に自転車が壊れ事故化、症状...

2014年8月15日JA共済総合研究所フィードバック数:0社会/政治

普及するシニアカーと増加する事故 シニアカーのリスクに備える3つの保障

...した事故に利用できる鉄道は「通勤型車両」、およびデッ関する情報はほんの一部しか把握されていなキのない車両で、新幹線や在来線特急列車ない。警察庁の資料、NITE(独立行政法人製どのデッキ付車両は利用できない。ただし、品評価技術基盤機構)による事故情報の2つ認定された「改良型ハンドル形電動車いす」である。であれば、一部のデッキ付車両を利用するこまず、警察庁の交通事故統計の資料によるとができる。と、平成21~25年の5年間で、交通事故が191商業施設での利用については、走行許可は件発生し、死者数は48名、負傷...

高校生の自転車利用についての実態調査

...に走行することができません。委員会では、BAAマーク付きの自転車を選ぶなど、ハード面へも日ごろから意識を向けることが、相手だけでなく自分の命を守ることにつながっているという認識をこれからも広げていきたいと思います。【参考資料:自転車の製品欠陥・メンテナンス不足で引き起こされる自転車事故】NITE(製品評価技術基盤機構)では2004~2013年の間に製品欠陥が原因で発生した事故が367件に及ぶという調査結果を発表しています。「強度不足」(106件)「取り付け不備」(58件)「加工不良」(32件)など...

2013年12月17日総務省★フィードバック数:0社会/政治

独立行政法人についての基礎資料です。

独立行政法人評価年報(平成24年度版)

...医療研究センター国立国際医療研究センター国立成育医療研究センター国立長寿医療研究センター(7) 農林水産省(農林水産消費安全技術センター〜農業環境技術研究所)農林水産消費安全技術センター種苗管理センター家畜改良センター水産大学校農業・食品産業技術総合研究機構農業生物資源研究所農業環境技術研究所(国際農林水産業研究センター〜農林漁業信用基金)国際農林水産業研究センター森林総合研究所水産総合研究センター農畜産業振興機構農業者年金基金農林漁業信用基金(8) 経済産業省経済産業研究所工業所有権情報・研修館日本貿易保険産業技術総合研究所製品評価技術基盤機構新エネルギー・産業...

自転車の安全利用促進委員会

...クをはじめとする安全基準を満たした自転車の購入』『定期的なメンテナンス』も必要でしょう。」とコメントしています【参考資料】<自転車の製品欠陥・メンテナンス不足で引き起こされる自転車事故> https://www.atpress.ne.jp/releases/92450/img_92450_6.jpgNITE(製品評価技術基盤機構)では、2004~2013年の間に製品欠陥が原因で発生した事故が367件に及ぶという調査結果を発表しています。「強度不足」(106件)、「取り付け不備」(58件)、「加工不良」(32件)など...

新生活に向けた自転車購入基準調査

...生別に比べると、高校に進学することで、「デザイン」(36.4%→41.0%)「価格」(4.5%→11.0%)が優先される一方、母親が求める「安全性」については38.2%から27.7%に優先度が下がることも明らかとなりました。<参考資料:自転車の製品欠陥・メンテナンス不備で引き起こされる自転車事故>NITE(製品評価技術基盤機構)では2004~2013年で製品欠陥が原因で発生した事故が367件に及ぶという調査結果を発表しています。「強度不足」(106件)「取り付け不備など」(58件)「加工不良」(32件)など...

2011年12月12日総務省フィードバック数:61社会/政治

独立行政法人評価年報(平成22年度版)

...者雇用支援機構福祉医療機構国立重度知的障害者総合施設のぞみの園労働政策研究・研修機構雇用・能力開発機構労働者健康福祉機構国立病院機構医薬品医療機器総合機構医薬基盤研究所年金・健康保険福祉施設整理機構年金積立金管理運用(7) 農林水産省農林水産消費安全技術センター種苗管理センター 家畜改良センター 水産大学校農業・食品産業技術総合研究機構農業生物資源研究所農業環境技術研究所国際農林水産業研究センター森林総合研究所水産総合研究センター農畜産業振興機構農業者年金基金農林漁業信用基金(8) 経済産業省経済産業研究所工業所有権情報・研修館日本貿易保険産業技術総合研究所製品評価技術...

2015年4月24日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度化学物質安全対策(金属の生物蓄積性に関する調査)調査報告書

...る評価を行うことが必要と認められないものとして厚生労働大臣、経済産業大臣及び環境大臣が指定する化学物質について」のリスト(2,067物質)が「届け出が不要な一般化学物質のリスト」として(独)製品評価技術基盤機構のホームページ上で公表されている。その中には、例えば、酸化アルミニウム、臭化マグネシウム、酸化鉄なども含まれている。(引用元)「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律【逐条解説】」「既に得られているその組成、性状等に関する知見」としての取扱いについて(薬食発 0331第 4 号、平成 23・03・29 製局第 2 号、環保...

2014年4月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ナノ・マイクロバブル技術に関する国際標準化調査報告書

...的な新技術の発展、新産業創出といった経済発展の道が閉ざされることにもなりかねない。かかる事態に対応するためには、我が国ファインバブル製造産業、利用産業、応用産業及び関連の研究機関、大学等が一体となって評価技術の開発等ファインバブル技術基盤/開発基盤の構築と相互利用の促進、更には応用分野の共同開発等を行うことで、産業界/学会の開発活動の加速化を図り、これらの成果も含めた形で、国際的な標準を策定し、産業化の加速を図って行くことが、喫緊の課題であると考えられる。我々は以上の認識に則り、我が国のファインバブル製造産業、利用...

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度化学物質安全対策(すそ切り以下事業者排出量推計手法、オゾン層破壊物質及び低含有率物質の排出量推計手法に関する調査)報告書 第1分冊 すそ切り以下事業者排出量推計手法

...一般社団法人 産業環境管理協会技術顧問岩崎 学成蹊大学 理工学部情報科学科教授梶原 秀夫○所亀屋 隆志澤田 光博紫竹 益吉独立行政法人 産業技術総合研究所安全科学研究部門横浜国立大学 大学院環境情報研究院独立行政法人 製品評価技術基盤機構化学物質管理センター リスク管理課一般社団法人 日本化学工業協会 環境安全部主任研究員准教授課長部長目次第1章 調査の概要91-1 調査の目的91-2 排出量推計の枠組み91-2-1 届出外排出量の区分91-2-2 すそ切り以下事業者の範囲101-2-3 すそ...

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度新エネルギー等導入促進基礎調査(風力・地熱発電に係る環境アセスメント手続における前倒環境調査のあり方に関する調査)報告書

...・評価の手法や明確な保全目標等)の整備状況>主な評価項目共通該当性(ⅰ)調査・予測の手法の参照資料・「発電所に係る環境影響評価の手引」(平成19年1月改訂、経済産業省)・「環境アセスメントの技術」(平成11年6月、社団法人環境情報科学センター)・地方自治体の「環境影響評価技術指針・マニュアル等」・「風力発電所の環境影響評価のポイントと参考事例」(平成25年6月、環境省総合環境政策局環風力・地熱境影響評価課環境影響審査室)・「平成22年度地熱発電に係る環境影響審査手法調査業務報告書」(平成23年3月...

2014年4月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「樹脂ー金属異種材料複合体の特性評価試験方法」の国際標準化 成果報告書

...結果...........................................................................................................................54.1評価技術開発 ........................................................................................................54.1.1 樹脂—金属接合界面の接合特性評価..........................................................9①引張り特性(突合...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度産業技術研究開発(構造活性相関手法による有害性評価手法開発)成果報告書<毒性・代謝知識情報の収集と体系化>

...平成23年度成果報告書平成23年度産業技術研究開発構造活性相関手法による有害性評価手法開発平成24年2月経済産業省(委託先) 独立行政法人製品評価技術基盤機構まえがき経済協力開発機構(OECD)は、1ヶ国で年間 1000 トン以上生産されている高生産量化学物質(HPV)(約 5000 物質)の安全性点検を 2020 年までに終了することを目標とするHPV プログラムを推進しており、市場に流通する多種の化学物質の有害性情報の収集、評価は世界的な課題である。有害性情報の中でも反復投与毒性は、対象...

2013年10月1日人事院フィードバック数:0キャリアとスキル

仕事と家庭の両立支援関係制度の利用状況調査(平成24年度)の結果

...%100.0%小  計199811.9%1,8231,91295.3%総  計2867,7423.7%3,6083,73796.5%小  計林野庁(国有林野事業)独立行政法人国立公文書館独立行政法人統計センター独立行政法人造幣局独立行政法人国立印刷局独立行政法人国立病院機構独立行政法人農林水産消費安全技術センター独立行政法人製品評価技術基盤機構(注) 1 「新規取得者数」とは、平成24年度中に新たに育児休業(再度の育児休業者等を除く。)を取得した人数をいう。    2 「平成24年度...

中高生の自転車事故実態調査

...車自体の安全性を示す項目について低い値となりました。【全国の中学高校教職者向けアンケート】調査方法:FAXリサーチ回答数 :合計300校調査時期:2015年11月<自転車の製品欠陥・メンテナンス不備で引き起こされる自転車事故> https://www.atpress.ne.jp/releases/86319/img_86319_6.pngNITE(独立行政法人 製品評価技術基盤機構)では2004~2013年で製品欠陥が原因で発生した事故が367件に及ぶという調査結果を発表しています。「強度不足」(106件)「取り付け不備」(58件)「加工不良」(32...

2013年7月5日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度火薬類国際化対策事業報告書

...省庁連絡会議が中心となって化学物質の GHS 分類等を進めており、その分類結果は独立行政法人製品評価技術基盤機構 GHS 分類結果データベースに掲載されています。2006 年 12 月以降から実行が具体的に進められ、 GHS ラベルの表示、MSDS 文書交付等に係る労働安全衛生法等の関係法規が改正され、関係する化学品を中心に、その実行が鋭意進められ、現在に至っている。6.平成 25 年度・国連会議の開催日程等(1)SCETDG 会議等は、正式に ECOSOC の定例委員会にて承認され、次の予定でスイス・ジュ...

2013年5月30日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成24年度 中小企業支援調査(再生医療の周辺産業に関する調査)

...培養加工技術・評価技術であり、再生医療においては、それらの要素技術に加えて、医療用・産業用に適した安全性・品質管理技術、輸送、専用装置や消耗品類、サービスが必要とされている。再生医療の周辺産業は、類似品も含めると全ての品目がライフサイエンス産業・研究・創薬における細胞培養や評価のために既に販売されている汎用製品やサービスである。ただし、無菌化環境を提供する細胞加工施設(CPF)やセルプロセッシング・アイソレータ、細胞調製物の安定供給や培養作業者負担軽減のための自動培養装置、それ...

2015年2月5日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

火薬類国際化対策事業報告書

... については、火薬類に関しては GHS 関係省庁連絡会議に反映されている。我が国代表者の補佐として火薬類国際化対応委員会の委員が出席している。我が国における GHS の実行については、 2001 年に設置された GHS 関係省庁連絡会議が中心となって化学物質の GHS 分類等を進めており、その分類結果は、独立行政法人製品評価技術基盤機構 GHS 分類結果データベースに掲載されている。2006 年 12 月以降から実行が具体的に進められ、 GHS ラベルの表示、MSDS 文書...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度工業標準化推進事業委託費(戦略的国際標準化加速事業委託費(国際標準共同研究開発事業:福祉用具(車いす座位変換機能等)に関する標準化))成果報告書

...高田芳則株式会社松永製作所品質管理室主任邦宏横浜市総合リハビリテーションセンター顧問独立行政法人製品評価技術基盤機構製品安全センター標準・技術基準課主査神奈川県総合リハビリテーションセンター研究部リハビリテーション工学研究室主任研究員電動車いす安全普及協会技術部会部会長国立障害者リハビリテーションセンター研究所福祉機器開発部高齢障害者福祉機器研究室長4ハ.体位変換用具国際標準開発分科会種別氏名所属・役職(職名)委員長渡邉愼一横浜市総合リハビリテーションセンター医療部理学・作業療法課課長委員羽賀章郎ラックヘルスケア株式会社東日本営業チームプロダクトマネージャー委員舟木美砂子アイ・ソネ...

2014年9月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度発電用原子炉等利用環境調査(原子力利用に係る安全性向上のための動向調査)報告書

...) 外的事象への対策の強化(2) 過酷事故対策の強化(3) 緊急事態への準備と対応体制の強化(4) 原子力安全評価技術の高度化提言Ⅲ.背後要因のうち組織的なものに関する事項(1) 専門家集団としての学会・学術界の取組み(2) 産業界の取組み(3) 安全規制機関の取組み提言Ⅳ.共通的な事項(1) 原子力安全研究基盤の充実強化(2) 国際協力体制の強化(3) 原子力人材の育成提言Ⅴ.今後の復興に関する事項(1) 今後の環境修復への取組み2.1-3表 2.1.1-1 日本原子力学会「学会...

2014年6月15日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度化学物質安全対策(リスク評価における不確実性係数の定量化に関する調査)調査報告書

...ルを用いた定量的リスク評価の発展に向けた考察 ................................. 964.1 化審法における化学物質のリスク評価の支援......................................................... 964.2 リスク評価技術のイノベーションにむけて ............................................................ 964.3 国際...

JPEC NEWS 2014年7月号

...リーニングのイメージ本手法の開発では、CUI の発生プロセスを考慮して AE 波の特徴を把握するとともに、保温材を撤去せずに簡便にセンサーを設置できる配管サポート部を設置位置とし、AE 伝播経路の減衰などの特性、さらにプラント現場環境で混入が予想される様々なノイズ信号の特徴を把握する必要があります。これらの技術課題を克服することによって、AE 法がプラント現場での実運用に耐えうるロバストな CUI 評価技術となります。また、併せて配管近傍の温度分布を計測し、既に報告されている CUI 発生可能性が高い温度域か否かを推定することで、AE...

2014年8月24日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度化学物質安全対策(国内外の化学物質管理に関する試験法の調査)報告書

...-16:00アゴニスト- Discussion16:30-17:30ラボ見学10 月 11 日10:00-11:00アンタゴニスト用化学物質の希釈11:00-12:00アンタゴニスト-暴露Discussion10 月 12 日アンタゴニスト-ルシフェラーゼアッセイ(CERI のみ)-データ解析(培養 24 時間:CERI のみ)1.2.2-9)-(4) 検証試験 エッジ効果の評価技術移転の確認の前に、エッジ効果が生じないことを確認するため全施設においてエッジ効果の評価を実施した。細胞を9000...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度石油精製業保安対策事業,海外における技術基準に関する調査,高圧ガス設備に関する欧米の設計基準及び維持基準の調査報告書

...構成が共通になるように配慮されており、評価レベルも、それぞれの対象についてレベル 1からレベル 3 までの 3 段階が用意されている。それぞれの評価レベルは、保守性、評価に必要な情報量、評価を行う者の能力及び実施される解析の複雑さにおいて、バランスされている。レベル 1 は最も保守的だが、最も使いやすい。(評価技術に関して指示がない限りは)通常、実務者は、用いたレベルの評価が許容されない場合又は明確な判断が出来ない場合には、レベル 1 からレベル 3 まで順々に適用する。各々の評価レベルの概要は以下の通りである。①レベル 1: この...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度環境対応技術開発等(東アジアにおける化学物質管理情報基盤の実現性に関する調査)報告書

...載されている項目については既存化学物質についても情報が収集されている。45平成 22 年度海外の化学物質管理制度に関する調査報告書, 製品評価技術基盤機構http://cdmdna.emb.gov.ph/elaws/Images/DAO%201992-29.pdf15表 2-8 フィリピンにおけるフィリピンにおける新規化学物質における新規化学物質の新規化学物質の申請項目化学物質名*商品名(trade name)*分子式、構造式*CAS 番号*、RTECS 番号、UN 番号UN クラス、リスクカテゴリー物理化学性状(沸点、融点、蒸気圧、水溶解度等)有害性情報(LD50...

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度経済産業省委託事業化学物質安全対策等(化学物質の試験方法開発等)報 告 書

...度試験(1 濃度区水暴露法、簡易水暴露法、餌料投与法)の判定基準の改正原案の作成新たな濃縮度試験は、3 つの試験方法(水暴露法(1 濃度区及び 2 濃度区)、簡易水暴露法及び餌料投与法)から構成されている。そこで、化審法における各試験方法の位置づけを明確にするため、試験方法の選択基準の考え方(事務局案)をまとめた。これに加え、経済産業省及び独立行政法人製品評価技術基盤機構が実施した過去の濃縮度試験結果の解析結果(非公開)、後述(2)の新 TG305 の欧...

2013年6月14日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成24年度産業技術調査事業(技術研究組合の運営管理のための環境整備等に関する調査)報告書

...研の技術研究組合への参画(イメージ)なお、産総研が参画している 18 技術研究組合は以下の通りである。・ 太陽光発電技術研究組合・ 技術研究組合 BEANS 研究所・ 技術研究組合リチウムイオン電池評価研究センター・ 技術研究組合 FC-Cubic・ 技術研究組合次世代レーザー加工技術研究所・ 技術研究組合次世代パワーエレクトロニクス研究開発機構・ 技術研究組合単層 CNT 融合新材料研究開発機構・ エピゲノム技術研究組合・ 基準認証技術研究組合・ 幹細胞評価基盤技術研究組合・ 技術研究組合光電子融合基盤技術研究所・ 次世代化学材料評価技術...

2013年7月18日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度石油精製業保安対策事業(高圧ガス取扱施設における地震・津波等の対応に関する調査)報告書(3)津波の波力、設備の浮力、漂流物の影響等の評価手法の検討

...-002EvaluationconcreteofprototypicalbuildingreinforcedperformancewhenI.N.Robertsonsubjected to tsunami loadingUHM/CEE/09-013-003陸上構造物の耐津波性能評価手法の確立柳澤宗3-004津波による道路構造物の被害予測とその軽減新道路技術会平 成 22 年策に関する研究議6月下水道地震・津波対策技術検討委員会報告書下 水 道 地 震・津平 成 24 年波対策技術検3月3-005討委員会3-006原子力発電所の津波評価技術土木学会原子平 成 14 年力土木委員会4月津波評価部会3-007大規...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

国際化対策事業報告書

...等を進めており、その分類結果は独立行政法人製品評価技術基盤機構 GHS 分類結果データベースに掲載されています。2006 年 12 月以降から実行が具体的に進められ、 GHS ラベルの表示、MSDS 文書交付等に係る労働安全衛生法等の関係法規が改正され、関係する化学品を中心に、その実行が鋭意進められ、現在に至っている。火薬類の対応については、ほぼ終了している状況である。6.平成 24 年度・国連会議の開催日程(予定)(1)SCETDG 会議等は、正式に ECOSOC の定例委員会にて承認され、次の...

JPEC NEWS 2015年3月号

...ような施策が採用されていると考えられます。②高経年タンクへの対応例米国の製油所でもタンクの高経年化は進行しており、漏洩事故などが多発しています。タンクの開放検査頻度が日本と比較して極端に少なくなることで、漏洩のリスクは高くなることは避けられませんが、それを補うためのリスク評価技術が開発され、実際に採用されている実例を2例紹介します。ひとつは、供用中タンクの内部を遠隔操作のロボットで検査するという方法です。底板の肉厚検査によって取得する検査データは底板面積のわずか5%程度と少ないですが、検査...

2014年8月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度地球環境国際連携事業(2050年を見据えた中長期的な環境イノベーション技術に関する調査)報告書

...オマス利活用(ガソリン代替系)バイオマス利活用(軽油代替系)高速増殖炉サイクル次世代軽水炉(軽水炉の高度利用含む)中小型炉二酸化炭素回収・貯留(CCS)ハイブリッド・電気自動車燃料電池自動車高効率鉄道車両低燃費航空機(低騒音)高効率船舶高度道路交通システム(ITS)テレワーク省エネ家電・情報機器(グリーンIT)高効率照明パワーエレクトロニクスエネルギーの面的利用省エネ住宅(断熱材・断熱ガラス)超長期住宅(住宅の長寿命化による廃棄物等の削減)環境性能評価技術(CASBEE等)高効...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度貿易投資円滑化支援事業,実証事業・一般案件.太陽光発電装置の認証制度の実証事業,事業報告書

... 種類の太陽電池パネルからなる発電装置を設置した。装置から出力される電流・電圧、モジュール温度を継続的に測定することで、認証試験に導入されている公称動作セル温度(NOCT:実際に屋外で動作するときのモジュール温度に対する指針としてシステム設計者が使用でき、様々なモジュール設計のモジュール温度を比較するときに有用なパラメータ)測定を行った(測定者 SIRIM QAS 社の技術者)。このことにより屋外でのモジュール動作評価技術の移転を行った。4/90(2) 代表...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度石油精製業保安対策事業,既設高圧ガス設備の耐震性評価基準に関する調査研究報告書

...した場合は耐震告示の基準をみたせない状態となるおそれがある。以上のような状況に鑑み、設備維持管理技術の高度化及び保安技術の向上を図るため、石油精製プラント等に設置されている塔、貯槽などの高圧ガス設備及び配管類が、減肉等の劣化損傷を有した状態で操業中に地震による影響を受ける場合の評価技術に関する技術基準案の策定に向けた提言を取りまとめる。また、耐震設計の技術及び評価方法は地震学及び地震工学の知見の蓄積、建築技術の進歩に伴い常に進歩しており、耐震告示及び解釈通達についても新たな技術及び評価方法を取り入れるための調査研究を行う。1.2 検討内容今年度は、以下...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ