「調達業務」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

製造業の購買・調達についての調査です。

購買・調達の活動実態調査

...部門が並立(47%)」している企業がもっとも多くなりました。「事業所・部署別の購買・調達部門のみ(24%)」がこれに続き、分散購買の割合が高いことが読み取れます。また従業員規模が大きくなると並立形態が高まり、「全社一括の管理部門のみ」の割合が下がる傾向も見られ、組織規模の拡大とともに購買・調達対象が多種多様化するためと推測されます。日々の調達オペレーションにかかる工数は約5割 購買・調達業務の内容別工数について聞いたところ、「発注・納期管理・検収の手続き(31%)」がもっとも割合が高く、「サプ...

2013年12月28日野村総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

台湾投資通信 220号

...台湾の技術者の多く(5)台湾における調達業務のメリット:コスト削減のため、多くは人脈(先輩或いは教授の紹介等)による就職が多く、一般的なの日系企業が台湾での調達を行っている。日系企業が台湾にて求職ルートによる就職は少ない。このため、日系企業の人材探し調達を行う主な要因は、部品等、価格競争力を備えたサプライは台湾企業と異なり困難である。ヤーが台湾に多いためである。台湾企業はコスト競爭力を備え また、台湾では人材の流動率が高く、日系企業特有の終身雇ており、アンケート回答企業の80%が「台湾...

2013年5月28日みずほ総合研究所★フィードバック数:0ビジネス

実際に持株会社を対象に調査をしています。

持株会社はどのような子会社管理を行っているか~「持株会社が保有する権限機能」調査結果報告~

...社からの業務受託と子会社構成の関係について子会社構成によって、持株会社の保有権限等に特性が生じるのではないかという仮説のもと、子会社・関連会社の構成と受託業務や保有権限状況についてクロス集計を試みた。集計の結果、エリア別子会社構成をもつ持株会社が、他のグループ構成企業より受託している業務が多い傾向が現れた。またエリア別子会社構成は、購買・調達業務の割合が非常に低いという結果となった。アンケートの自由記載として設けた企業分類記入欄を見ると、エリア別子会社構成の会社を含む回答企業は小売・流通企業が多く、小売...

2014年6月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

統一地方選で朴政権は大敗を回避~政権への信認回復に向けて問われる政策遂行力~

...法では海運組合のような組合や協会などの多くは就職制限機関に該当せず、多数の官僚がこれら業界団体に就職する仕組みが温存されている4。こうした実態を受けて、政府は①退職公務員の就職制限対象機関に組合や協会などを入れ込み、制限機関数を現状より 3 倍以上に拡大、②退職直前 5 年間に所属した部署に関連する業種への就職禁止期間を現行の退職後 2 年から 3 年に延長、③許認可業務、調達業務と直結する公職関連団体の首長と監査職には公務員を任命しないなどを骨子とする公職者倫理法改正案を国会に提出した。改正法案は現在、国会で審議中だが、公務...

2015年5月15日企業活力研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

グローバルでのCSRについてのレポートです。

企業のグローバル展開とCSRに関する調査研究報告書

...ライチェーン・バリューチェーン上の CSR 推進について2.1サプライチェーン・バリューチェーンでの自主的な取り組みを促進するとともに、調達等の部署を含めた全社的対応を図ることこれまで以上に、調達、購入、契約等の意思決定を通じて相手先における CSR 対応を促すための方針の策定・運用を進めることを、企業に求めたい。このためには、調達業務における重要な要素として、CSR 課題への対応が組み込まれることが求められる。また、腐敗防止等他の課題への対応といった観点からは、顧客関係担当部署等、バリ...

2013年5月15日経済産業省フィードバック数:2ビジネス

平成24年度商取引適正化・製品安全に係る事業(クレジット産業の健全な発展及び安全利用等に向けた調査研究)報告書

...性が向上するというメリットがある。政府調達の分野では、クレジットカード会社が行政機関向けに政府調達カード(procurement card)を発行し、行政機関がこのカードを用いて政府調達に対する支払を行うというものがある。政府調達カードは、通常の法人カードと同様に、行政機関の備品等調達業務(入札、会計関連業務)の効率化が図れるほか、行政機関の各部門での購入量データを基に調達先と価格交渉を行うなど、調達費用の引き下げを実現できる可能性もある。(b) 教育分野でのクレジットカード利用拡大策授業料等の納付については、未収...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ