「資本利益率」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年6月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

新しいROE投資の可能性

...新しいROE投資の可能性 | ニッセイ基礎研究所 新しいROE投資の可能性 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 井出 真吾基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 自己資本利益率(ROE)が注目されている。ROEは企業がどれだけ効率よく稼いだかを示す指標なので、企業経営はもとより株式投資にも活用する動きが広がっている。そもそもROEとは...

日本企業の今後の収益性を占う

...の収益力を表す指標である自己資本経常利益率が、2012年度8.4%から2013年度10.8%と2%以上上昇し、2008年のリーマンショック以降で最も高くなったことからもそのことがよく分かります。より詳しく日本企業の収益性の変化を見るため、「(1)自己資本利益率」を「(2)売上高利益率」、「(3)総資本回転率」、「(4)財務レバレッジ」の3つの指標に分けて見てみましょう<グラフ>。3つの指標による分解はデュポンシステムと呼ばれているものです。下式のように自己資本利益率は3指標の掛け算で表すことができます。右辺の3指標どれかが上昇(低下)すると、左辺の自己資本利益率...

日本企業の今後の収益性を占う

...詳しく日本企業の収益性の変化を見るため、「(1)自己資本利益率」を「(2)売上高利益率」、「(3)総資本回転率」、「(4)財務レバレッジ」の3つの指標に分けて見てみましょう<グラフ>。3つの指標による分解はデュポンシステムと呼ばれているものです。下式のように自己資本利益率は3指標の掛け算で表すことができます。右辺の3指標どれかが上昇(低下)すると、左辺の自己資本利益率も上昇(低下)します。利益マージンの拡大のみの改善だった3指標の変動を見ると、「(2)売上高利益率」が2012年度の4.9%から2013年度6.2%と1%以上改善し、それ...

新しいROE投資の可能性-ROEとは何か、本質を理解して活用する

...新しいROE投資の可能性-ROEとは何か、本質を理解して活用する | ニッセイ基礎研究所 新しいROE投資の可能性-ROEとは何か、本質を理解して活用する 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 井出 真吾基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 自己資本利益率(ROE)が注目されている。ROEは企...

2013年11月17日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

東証の新株価指数から外れた100社

...東証の新株価指数から外れた100社この企業が当選し、あの企業は落選した 「どうしてウチの会社がこの中に入っていないんだ!」――。経営者はこんな不満を口にし、担当者は慌てて東証に理由を問い合わせるのかもしれない。日本取引所グループと傘下の東京証券取引所(以下、JPXグループ)、日本経済新聞社が、新たな「株価指数」の共同開発で合意したと発表したのは今年5月。7月に公表した骨子では「ROE(株主資本利益率)をはじめとした企業の業績指標・データに基づいて銘柄を選ぶ」としていた。そして11月6日、新指...

2016年3月13日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

最新版!「新・企業力ランキング」トップ300社

...%増の4230億円で、5年前の10倍以上となっている。大幅な増収増益で成長性得点は前年975点からさらにアップし満点の1000点となった。収益面も2015年3月期のROE(自己資本利益率)は25.6%、売上高営業利益率は14.7%と高く収益性得点も904点とトップクラス。年初からの急激な株安円高は懸念要因だが、足元の販売は好調だ。2016年3月期はいよいよ売り上げ3兆円突破、当期純利益は4000億円超えの最高益更新が確実。次回、2年連続トップの可能性も高い。 スタートアップ都市宣言をして、創業...

2015年5月7日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

IPOについての調査です。

株式上場意向に関するアンケート調査

...2015/5/7株式上場意向に関するアンケート調査IPO予定市場、「東証マザーズ」が初の半数超え〜 IPOの目的、「優秀な人材の確保」が7割に迫る 〜はじめに2014年の新規株式上場(IPO)は80社と、リーマン・ショック後の2009年(19社)から5年連続で増加した。2015年も国内株式市場は取引が活発化し、4月には日経平均株価が約15年ぶりに2万円の大台を回復。円安を背景に、輸出企業を中心とした業績回復やROE(自己資本利益率)の向上に向けた上場企業の取り組みなどが好材料となり、国内...

2013年3月25日東洋経済新報社★フィードバック数:108ビジネス

ROEによるランキングです。

IT、ユニクロ強し。本当に儲かっている200社

...IT、ユニクロ強し。本当に儲かっている200社今期ROEで探す高収益企業ランキング 孫正義社長率いるソフトバンクが主力企業ではトップ 昨年11月14日に終値で8664円だった日経平均は、同12月には1万円大台を回復。この3月には1万2000を突破するなど、過熱感が高まっている。それでは、株価の背景にある企業業績自体はどうか。儲けっぷりのいい高収益企業を、ROE(自己資本利益率)を使って探してみた。 今期ROEは、今期予想純利益を自己資本で割って算出。自己...

2015年5月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治

普及が期待されるガバナンスの新制度

...ナンス強化の一環として行われた改正の一部であり、既存の監査役会設置会社および指名委員会等設置会社の他に、新たな機関設計として加わった制度である。2015年5月1日現在で監査等委員会設置会社への移行を表明した企業は105社ある。本稿では、監査等委員会設置会社への移行を明らかにした企業について以下の項目のデータを収集し考察した。①上場市場、②業種、③社外取締役の人数、④外国人投資家の比率、⑤ROE(自己資本利益率)、⑥時価総額の6点である。結果は以下のとおりである。①上場市場移行を表明した企業104社のうち、東京、名古屋、福岡、札幌...

見直し買いの動きが見られる世界の高配当株式

...に欧米では、企業の配当総額が過去最高水準となっていることに加え、2014年1-3月期決算発表で増配する企業が増えているなど、企業が業績や配当に対して強気姿勢をとり始めていることも、株価に追い風となっていると考えられます。元来、高配当株式は、配当支払い能力に見合う収益が期待されており、利益率やROE(株主資本利益率)などの株価指標は、世界株式を上回る水準となっています。今後、長期金利の急ピッチの上昇には注意が必要と思われますが、高配当株式は、利回り面での魅力に加え、収益力の高さも支援材料となって、引き...

企業変革という日本の好機を捉える

...資金の有効活用などを通じて経済の好循環を実現すべく、アベノミクスの第3の矢に企業統治改革を掲げ、2014年には機関投資家に投資先企業の経営監視の強化を促す「スチュワードシップ・コード」を、15年6月には企業経営に株主など外部の視点を取り入れることを求める「コーポレートガバナンス・コード」を相次いで導入しました。そして、これらをきっかけに投資家と企業の間に緊張感が生まれ、成長のための投資や、株主優遇に向けた自社株買い・配当などの拡大を通じて、企業のROE(自己資本利益率)が向上するなど、投資家にもたらされるリターンが増大すると見込まれています。こう...

企業の「稼ぐ力」向上に向けた気運の高まり~スチュワードシップ・コードの導入およびJPX日経400の創設

...の機関投資家が同コードの受入れを表明しており、株主利益追求の観点から企業価値の向上を後押しするものとして、特に海外投資家などの間で注目されています。また今年初めには、株主の投資資金がどのくらい効率的に使われているかを示すROE(自己資本利益率)を銘柄選定基準に組み入れた新株価指数「JPX日経インデックス400」が登場しました。これにより、指数への採用を目指し、資本効率に対する企業側の意識が高まるなど、企業統治改善への動きが促進されることが期待されています。こうした企業の「稼ぐ力」向上に向けた気運の高まりに伴ない、設備投資、事業再編、M...

「JPX日経インデックス400」~算出開始後初の銘柄入れ替えについて

...が入れ替えの対象となりました。JPX日経400は、新興市場を含め東京証券取引所に上場する全企業(約3,400社)の中から400社を選び出して算出される株価指数で、毎年8月に定例の銘柄見直しが行なわれます。株式市場全体の動きを反映するTOPIX(東証株価指数)や主に流動性の高さを基準として225銘柄を選定する日経平均株価に対し、JPX日経400は、株主の投資資金がどのくらい効率的に使われているかを示す指標であるROE(自己資本利益率)や企業統治の体制など海外投資家も重視する項目を銘柄選定基準としています。このように、同指...

ROEの改善を通じて上昇が期待される日本株式

...楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年8月19日ROEの改善を通じて上昇が期待される日本株式 政府の成長戦略の中で、企業の収益力向上を通じて国民を潤すため、企業統治(コーポレート・ガバナンス)の強化が掲げられたことを受けて、金融庁と東証が企業統治の指針作りを8月から開始しました。成長戦略では、ROE(自己資本利益率)を世界水準に高めることが、企業統治強化の一つの目安とされています。ROEは企業が資本を効率的に使っているかどうかを表す指標で、数値...

個人投資家の動きにも変化の兆し~企業変革や経済の好循環に高まる期待~

...低迷が長期にわたり続いたことなどを背景に、株高は長続きしないとの見方が強まり、長期投資で大きな成果を狙うより、相場が下げれば押し目買い、上がればこまめに売って利益を確定するという「逆張り」の動きが個人投資家の間で拡がりました。しかし、足元の株価上昇局面で日本株式投信の大型設定が相次いだことは、日本株式が長期投資の対象として見直され始めていることを示唆しているとみられます。その主な背景として、ROE(自己資本利益率)の目標設定や、増配・自社株買いといった株主還元の積極化が相次いで発表されるなど、デフ...

2014年9月9日GCAサヴィアンフィードバック数:0ビジネス

M&Aに関する企業経営層アンケート調査

...における優先順位に関するグラフ ■調査結果より~抜粋~【投資はM&A最優先 自社株買い等、株主還元施策重視の企業が増加】Q:投資における優先順位は?「設備投資」や「借入返済」から「自社株買い」優先との回答が増加。企業の業績が回復し、ROEの向上など投資家を意識した施策を重視する傾向。自社への投資を促し、M&Aを進めていきたい企業の姿勢が表れている。注1:複数選択可注2:ROE=株主資本利益率グラフ:【アジアへの注目度は依然として高く北米への注目も高まる 海外M&A戦略】Q:注目している地域は?アジアへの注目度は、3年連続1位。一方...

上昇時にも下落時にも力を発揮する世界高配当株式

...上昇時は世界株式と同程度のリターンを獲得した一方、株価下落時には世界株式よりも下落幅が小さい傾向がみられます。この背景には相対的に高い配当収入が、株式市場の下落に対するクッションとなっていることがあると考えられ、株式のような相対的に値動きの大きい資産にとって魅力的な特性です。また、高配当を継続的に行なう企業は、一般に業績が堅調で財務状況が健全な企業とされており、実際、高配当株式のROE(株主資本利益率)や営業利益率といった指標は世界株式を上回っていることから、信用力の高い企業と考えられます。こうしたことなどから、高配...

「円安離れ」の動きを示す日本株式~海外資金の流入拡大が見込まれる~

...変革の動きが鮮明になっていることも、株価上昇の大きな一因とみられます。具体的には、ROE(自己資本利益率)の目標設定や、増配・自社株買いといった株主還元、さらに、成長のための設備投資やM&A(合併・買収)に資金を活用する動きが積極化しています。しかも、アベノミクスの第3の矢「民間投資を喚起する成長戦略」に呼応して、昨年策定された「スチュワードシップ・コード」と、6月に導入される「コーポレートガバナンス・コード」という、企業価値の向上に向けた2つの指針に支えられ、企業変革の動きの継続・拡大が見込まれます。加えて、賃上...

上昇時にも下落時にも力を発揮する世界高配当株式

...上昇時は世界株式と同程度のリターンを獲得した一方、株価下落時には世界株式よりも下落幅が小さい傾向がみられます。この背景には相対的に高い配当収入が、株式市場の下落に対するクッションとなっていることがあると考えられ、株式のような相対的に値動きの大きい資産にとって魅力的な特性です。また、高配当を継続的に行なう企業は、一般に業績が堅調で財務状況が健全な企業とされており、実際、高配当株式のROE(株主資本利益率)や営業利益率といった指標は世界株式を上回っていることから、信用力の高い企業と考えられます。こうしたことなどから、高配...

2013年12月23日東洋経済新報社★フィードバック数:0ビジネス

ROEでのランキングです。

世界に通用するROEトップ200ランキング

...世界に通用するROEトップ200ランキング次のJPX400採用銘柄はここにある!? 首位のガンホーはソフトバンクが筆頭株主。グループでスマホゲーム世界一を狙う(撮影:尾形 文繁) 11月6日に発表された東証の新指数、「JPX日経インデックス400」。2014年1月からの運用が予定されるこの指標の、重要な選定条件の一つとなっているのがROE(自己資本利益率)だ。これは、純利益を自己資本で割って算出する指標で、企業の収益性をはかるものだ。これまで日経225銘柄...

関心の高まりが期待されるCoCo債~日本でも大手銀行が発行開始~

...(株主資本利益率)の低下を避けながら資本増強を行なうために、これまで、劣後債や優先証券などの資本性証券を発行してきました。しかしながら、バーゼルⅡからバーゼルⅢへの移行に伴ない、これまで自己資本への算入が認められてきた証券の多くは、自己資本への算入が認められなくなります。こうしたことから、世界では欧州の大手金融機関を中心に、CoCo債の発行が進んでいる状況です。一方、需要面では、劣後債などと比べて利回り水準が高いことが投資家を惹きつける要因となり、CoCo債の市場は近年拡大傾向となっています。そし...

最近の国内株式市場の動向について

...者の中長期的な投資リターンの拡大を図るための原則である日本版スチュワードシップ・コードが導入されていますが、これら2つのコードが車の両輪となり、今後、日本企業のパフォーマンスを向上させていくことが期待されます。実際、最近になって、明治安田生命など複数の保険会社が議決権行使基準などの見直しを発表したほか、一部の議決権行使助言会社がROE(自己資本利益率)が一定期間低位にある企業の取締役選任に反対票を投じるよう助言する方針と表明したことなどを受け、企業側も増配・自社株買いなどの株主還元拡大や、ROE目標の設定、M&A(合併・買収)など...

2014年4月8日大和総研フィードバック数:0社会/政治

CB発行+自社株買い=リキャップCB

...構成を変えることによりROE(株主資本利益率)の上昇が期待され、発行済株式数が減少することにより1株利益の改善にもつながる。リキャップCBにもいくつか特徴がある。CB発行額とほぼ同額の自社株買いを行う“資本構成を変えることに重きを置く”ケース、CB発行額の一部だけ自社株買いを行う“資金調達に重きを置く”ケース、既存株主が大量に株式を売却する予定があるためそもそも“自社株買入れ資金調達のためにCB発行を行う”ケースもある。具体例を見てみよう。例えば、2014年3月に300億円のCBを発行した日本ハムは「本新...

2015年5月1日経済産業省★フィードバック数:0キャリアとスキル

役員報酬についての国際調査です。

日本と海外の役員報酬の実態及び制度等に関する調査報告書

...義を以下の表に示す。11役員報酬に関連付けられる各種経営指標の定義略字日本名称計算式・説明ROE自己資本利益率ROAEVA国内海外当期純利益÷自己資本○○総資産利益率当期純利益÷総資産○○経済的付加価値支払利息控除前税引後営業利益−資本○コスト額(株主資本に対する自己資本コストと借入金等に対する負債資本コストを加重平均したもの)EBITDA利払前・税引前・償税引前利益+減価償却費+支払利息○○却前利益EPS一株あたり利益当期利益÷発行済株式数○TSR株主総利益(配当+キャピタルゲイン)÷投資額○ROCE使用総資本利益率...

2016年4月20日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「不適切な会計・経理を開示した上場企業」調査

...だけでなく、時には組織ぐるみで不適切会計や不正会計に走ることを示している。投資家は、自己資本利益率(ROE)など上場企業の「稼ぐ力」を一つの指標として投資判断を行う。また、企業側は新興国の台頭により国際競争力を確保するためには、今まで以上にスピード感のある判断と業績を求められる。「経営計画は必ず達成する」という命題を抱えて、現実逃避的な対応が時に不適切会計へと向かわせるのかも知れない。だが、企業が投資家の期待に応えるには、業績とともに、企業監査を含めたガバナンス体制の構築も最優先課題として浮上している。最新...

2016年8月8日リスクモンスターフィードバック数:0ビジネス

第4回「金持ち企業ランキング」調査

...そも、キャッシュを多く保有しているという事実は、必ずしもすべてのステークホルダー(利害関係者)に歓迎されるものではありません。特に上場企業においては、ROE(自己資本利益率)を高める経営戦略が求められており、投資先のないキャッシュは株主に還元するべきとの声も多いものです。かかる中、ファナックは 2015 年3月期に連結の配当性向を以前の 30%から2倍の 60%に引き上げ、さらに、2016 年2月にはおよそ6年半ぶりとなる自社株買いを実施しており、ROE重視の経営に大きく舵を切っています。また、2位の...

2015年5月28日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

日経平均2万円は実力か 企業の「稼ぐ力」回復は途上

...統治改革といえば、事業会社の内部組織の改革が中心だったが、今回は事業会社に投資する側の機関投資家を改革することも視野に入っている。日本株の投資家と企業の関係に問題があることを示唆するのが自己資本利益率(ROE)の推移だ。日本のROEの10年平均(2000年代)は約6%であり、グローバルな平均値の半分程度である。今回、日経平均2万円超えの原動力は高ROE企業だともてはやされているが、ROEの短期的な実現値を経営目標と考えるべきではない。ROEはあくまで生産性の代理変数であり、長期的な実現値で評価すべきものだ。問題...

2015年2月4日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

コーポレートガバナンス強化の要と捉える役員報酬改革

...を導入するとの発表があり、資本生産性の低い企業、具体的には「過去5期の平均の自己資本利益率(ROE)が5%を下回る企業の経営トップに反対を推奨する」としている。2014年12月12日に金融庁から「日本版コーポレートガバナンス・コード原案~会社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上のために~」が公表された。これにより上場企業は2015年6月をターゲットにコーポレートガバナンスの観点から持続的な成長および企業価値の向上に向けた企業行動に関してコミットメントが求められることとなった。 本レ...

2017年9月11日リスクモンスターフィードバック数:0ビジネス

第5回「金持ち企業ランキング」調査

...から株主に対して大幅な利益還元を行う方針に転換したことでNetCashの減少が進み、3位に後退した。また、4年連続2位であった「キヤノン」は、2016年12月に東芝メディカルシステムズを6,655億円で買収したことに伴って有利子負債が増加し、順位を大きく下げる結果となった。ROE(自己資本利益率)を高める経営戦略が求められる昨今、潤沢に保有するCashを、株主還元に用いた「ファナック」、事業拡大のための投資に用いた「キヤノン」の戦略はそれぞれ異なるものであるものの、いずれもCashを手元に寝かせておく戦略から循環・運用...

カレント・トピックス No.15-1 ERNST & YOUNGによる鉱業におけるビジネスリスクの分析

...ロント市場の株価も、2014年6月時点でピークの2011年と比べて各76 %、60 %と回復に至っていない。唯一の対策は人員削減、資産の売却、M&Aを通した資金繰りなどが主であるが、大手が新規資産購入から既存プロジェクトの効率化へ注力している今、えり抜きのジュニア企業のみが買収対象となり、厳しい状況が続く。市況が戻るまでは事業活動を最小限にして乗り切るしかない。 事業規模に係らず、このジレンマには持続可能な方法で取り組む必要があり、資本利益率の評価方法を見直す必要がある。これには次の3段階の対策が有効だ。第一段階:資本...

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度 企業における女性活躍推進支援のあり方に関する実態調査報告書

...示している企業②女性活躍に関するスコアリング 企業の開示情報をもとに2次詳細調査を行い、スコアリング基準に従って33業種別に5社程度まで選出。女性活躍推進企業100~150社程度③財務指標によるスクリーニング ROE(株主資本利益率)の直近3年間(*)平均が、業種平均以上の企業のうち、女性活躍に関するスコアが上位である銘柄を「なでしこ銘柄」とする。(*平成26年3月末を起点とする) 東証33業種からそれぞれ1社選定することを基本とするが、企業数が相対的に多い業種(具体的には、業種別平均企業数以上)にお...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ