「輸入原材料」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年12月18日EY Japanフィードバック数:0社会/政治

円安の日本経済への影響(4) 輸入コストを転嫁できる生産構造とは

...円安の日本経済への影響④輸入コストを転嫁できる生産構造とは円安による輸入原材料コストの増加が、国内企業の重荷となっている。以下では、輸出と非製造業の関係を踏まえて、その対策を考える。これまでの企業行動を振り返ると、輸入原材料コスト増に対応して、人件費など国内コストを削減することが多かった。しかし、国内コストの削減は、労働者の所得や取引業者の売上など国内購買力の低下を通じて、自社の売上を伸び悩ませるという悪影響もあった。そのため、今後の課題は、国内コストの削減から、販売...

2016年9月8日矢野経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

国内加工食品市場に関する調査を実施(2016年)

...は持ち直した形となった。また、円安による輸入原材料の調達コスト上昇により、製品価格が値上げされ、値上げによる市場規模の底上げもみられた。また、15カテゴリ別に過去5年間の平均成長率をみると、冷凍食品(平均成長率102.6%)やインスタント食品・レトルト食品他(同101.7%)、パン・麺類(同100.7%)など調理の簡便性が高いカテゴリや、健康意識の高まりで健康食品(同101.4%)が成長を続けている。◆ 市場環境の変化によるニーズに適応したカテゴリの加工食品は、今後も堅調に推移と予測カテゴリ別に加工食品市場をみると、内食...

2015年6月2日日本包装技術協会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場データです。

平成26年日本の包装産業出荷統計

...産業関連諸団体統計および個別企業情報などを基にしてまとめたものである。この統計は,わが国で出荷された包装・容器および包装機械についてまとめたものである。なお,輸入原材料は,この統計に含まれるが,最終形態(包装・容器)で輸入されたものは含まれていない。参考に,輸出入構成比の高い包装材料・製品および印刷統計を付表として添付した。(詳細については「包装技術」6月号をご参照ください。) 表1 包装産業出荷金額(平成22年~平成26年) 表2 包装・容器出荷金額(平成22年~平成26年) 表3 包装・容器出荷数量(平成22年~平成26年) 公益社団法人 日本...

2014年1月7日岩手経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

岩手県内企業設備投資計画 アンケート調査 平成25年度下期

...を背景に生産が輸出関連業種を中心に改善の動きとなっている一方で、 原油、 輸入原材料価格の上昇等で収益環境が悪化していることや、 個人消費の持ち直し傾向が鈍化しているこ となどがあげられる。設備投資実績と計画(工事ベース)年度 業種 全 製 食 産 造 料 業 業 品 24年度実績額 上 期 下 期 合 計 上 期百万円 百万円 百万円 百万円(実績額)25年度実績・計画額前年比 %26年度計画額 合 計百万円 前年比 %下 期百万円(計画額)前年比 %合 計百万円前年比 %4,656 1,888 344 5 23 133 138 443 802 2,768...

2013年6月14日第一生命保険フィードバック数:2社会/政治

アベノミクスに対する誤解 ~鍵を握る財政規律と成長戦略の実現可能性~

...的な通商政策やシェール革命の貢献も大きかった。従って、我が国でも金融緩和の成果を高めるには、成長戦略の後押しが不可欠。我が国で米国並みの金融緩和の成果を得るには、家計の貯蓄から投資への流れや経済連携協定の推進に加えて、輸入原材料やエネルギーコストを抑制することが必要といえる。● これらの項目の多くは成長戦略に含まれる。従って、第一の矢の効果を高めるためにも、財政規律を守ることと、第三の矢を効果的に放つことがアベノミクス成否の鍵を握ることになるといえる。※本稿は日経ビジネスオンラインへの寄稿を基に作成したもの。●円安の副作用?異次...

2015年4月3日日本銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

北海道製造業についてのレポートです。

道内製造業におけるグローバル需要の取り込み強化に向けて(札幌支店)

...経済全体では円安の恩恵を受けにくい(図表11) 。この点からも、製造 業の輸出比率を引き上げることが重要となる。なお、円安に伴う輸入原材料価格の上 昇については、 足許の原油価格下落がその影響を緩和しているとみられる (図表12) 。【図表11】地域別輸出・輸入比率(全産業) 【図表12】原油価格と投入物価指数(% ) 15 10 5 0 ▲5 ▲ 10 ▲ 15 北 東 関 中 近 中 四 九 沖 全 北 海 北 東 部 畿 国 国 州 縄 国 海 道 道 輸入比率 2 1 輸出比率 年 輸出入収支 ) ( (2005年平...

2015年2月3日中央調査社フィードバック数:0社会/政治

2015年の展望-日本の経済 -実効性問われるアベノミクス-

...は自動車など輸出産業の業績を押し上げ、時事通信の集計では、東証1部上場企業の14年9月中間決算は経常利益が前年同期比14.0%の大幅増になった。大企業経営者には「行き過ぎた円高をなんとかしないと日本の製造業は国内で成立しない。これを是正したのは立派だ」(古森重隆富士フイルムホールディングス会長)と評価する声が多い。その一方で、円安は輸入原材料の高騰をまねき、生活に身近な冷凍食品、パン、菓子といった食品などで値上げが相次いだ。今後も引き上げられ、生活のさらなる圧迫要因になる恐れもある。さらに中小企業には、消費...

ビジネス・レーバー・モニター調査―2013年4~6月期の業況実績と7~9月期の業況見通し

...」となった業種は【ゴム】 、【商社】 。 単価が下がる等、ゲームセンター内で 円安傾向で輸入原材料コストは上昇傾 据え、九月末日契約に向けた駆け込み 【ゴム】は、「輸出量のベースでは依然、 の一人当たりの客単価は依然と低い」 向を示しており、入口と出口のバラン 需要が発生する」と答え、消費税率引 前年水準を下回ったままであり、今後 スが崩れてきている」とコメントした。 き上げ前の駆け込み需要の効果も指摘 としている。 も欧州、中国を含めた新興国の景気は   【 水 産 】 は「 急 激 な 円 安...

2014年12月25日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済情報(東海):緩慢なペースながら、回復基調を維持

...業は前回調査比+5%ポイント改善したが、業種別にみると、化学や木材・木製品、その他輸送用機械、はん用機械が大幅に改善した(第 2 表)。非製造業も同+2%ポイント改善したが、対個人サービスや情報通信が大きく改善した。先行き 3 ヵ月については、小幅な悪化(12 月調査比▲5%ポイント)が見込まれている。ただし、中小製造業は同▲12%ポイントと悪化幅が大きい。先行きの販売価格の判断は+1%ポイントとほぼ横ばいとなる一方、先行きの仕入れ価格判断は+6%ポイント上昇した。円安による輸入原材料...

Weekly金融市場 2013年8月9日号

...:1.2%)、前月比 0.3%(6月:0.1%)(2005年=100)50607080901001101201301402013年2012年2011年1502010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2000年2001年電子機器等の価格下落傾向が継 (%前年比)国内企業物価と在庫率の推移8続している他、新興国経済への先行き6懸念の浮上を背景に非鉄金属など素4材関連でも下落がみられる。一方で、2円安による輸入原材料価格の押上げ0効果も手伝って、底入...

2013年12月24日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

金融経済月報(2013年12月)

...使用量が膨らむ7~9月期については、産業用・業務用の電力料金が通常の時期に比べ高めに設定されている。15を通じた押し上げ効果の剥落から、上昇率は鈍化した4。一方、「鉄鋼・建材関連」は、小幅の上昇を続けたほか、「素材(その他)」についても引き続き強含みで推移している。こうした素材関連の動きについては、建設関連需要が堅調に推移するなか、為替相場の動きを受けた輸入原材料コストや輸入競合品価格の上昇も影響している。この間、「機械類」は緩やかな下落傾向にあるが、11 月単月では、一部品目の振れもあって、プラ...

地域シンクタンク・モニター調査―2013年第2、第3四半期調査から

...る経済対策のもと、公共事業が積み増しされていることから、建設業のウエイトが高い道内では建設業の活況が他業種にも波及することが期待される。また、円安基調で推移していることで、輸出環境が改善している自動車関連などの生産回復の動きが今後も続くことが期待される。一方、円安による輸入原材料価格の上昇の影響については、中小企業も含めて、価格への転嫁が進んでいることから、企業経営への影響は最小限にとどまることが期待される」と説明する。新規学卒者の就職環境が改善傾向に 一方、雇用(四―六月期)については、「やや好転」とする。六月...

Weekly金融市場 2013年9月20日号

...の効果が出ていることが確認された。冒頭でも触れた通り、7月以降も国内景気は改善を続けていることは確かであるが、回復のペースは依然緩やかなものにとどまっている。関連するビジネス・サーベイを見ても、法人企業景気予測調査(BSI、7∼9月期)では改善が見られたものの、景気ウォッチャー調査(企業動向DI)、PMI購買担当者指数等では直近8月分が6月分をやや下回るなど、斑模様となっている。輸出製造業が期待している円安による輸出数量の増加が遅れており、むしろ輸入原材料などのコスト増が意識されるなど、前回...

2014年4月10日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

金融経済月報(2014年4月)

... 月+0.4%のあと、1月は+0.5%、2月も+0.3%と、引き続き緩やかに上昇している。2月の内訳をみると、「為替・海外市況連動型」は、為替相場の動きを背景に、引き続きプラスで推移し、「素材(その他)」についても、化学製品を中心に、幾分プラス幅を拡大した。「電力・都市ガス・水道」については、昨年末からの為替相場の動きを主因に燃料費調整制度を通じた下押し幅が幾分縮小したため、前月に比べてマイナス幅を縮小した6。一方、「鉄鋼・建材関連」については、建設や自動車関連需要が堅調に推移するなか、為替相場の動きを受けた輸入原材料...

地域シンクタンク・モニター定例調査―2012年第4四半期、2013年第1四半期調査から

...年並みを より、一部の自動車関連や鉄鋼関連で維持するも、量販店では同マイナス一輸出環境の改善に伴う生産持ち直しの三・八%と大きく落ち込む。耐久消費動きがみられるものの、多くの企業で財でみると、家電販売は薄型テレビのは輸入原材料の価格上昇に伴う製造コ販売が低調であるものの、白物家電にストの押し上げが企業業績に悪影響を動きがみられ、全体としては下げ止ま及ぼすことが懸念される。りつつある。 一方、生産については、素材関連や電気機械では海外需要が弱含んでいることから横ばい圏の動きが続き、縫製...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ