「輸入浸透」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年6月6日経済産業省フィードバック数:24製造業/エレクトロニクス

産業活動分析(平成25年1-3月期)

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2012年3月9日経済産業省フィードバック数:24社会/政治

産業活動分析(平成23年年間回顧)

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2015年2月27日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

経産省のレポートです。

産業活動分析(平成26年10~12月期(年間回顧))

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2011年9月8日経済産業省フィードバック数:24社会/政治

産業活動分析(平成23年4-6月期)

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2014年8月29日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

消費税増税の影響がトピックになっています。

産業活動分析 (平成26年4-6月期)

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2014年5月30日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

産業活動分析 (平成26年1-3月期)

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2014年2月28日経済産業省★フィードバック数:0社会/政治

年間のまとめです。

産業活動分析(平成25年10~12月期(年間回顧))

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2012年12月6日経済産業省フィードバック数:24製造業/エレクトロニクス

産業活動分析(平成24年7-9月期)

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2013年9月12日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

産業活動分析 2013年4-6月期

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2012年9月6日経済産業省フィードバック数:25社会/政治

産業活動分析(平成24年4-6月期)

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2012年6月7日経済産業省フィードバック数:25社会/政治

産業活動分析(平成24年1-3月期)

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2014年11月29日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

産業活動分析 (平成26年7-9月期)

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2013年12月6日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

産業活動分析 平成25年7~9月期

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2013年3月7日経済産業省フィードバック数:24社会/政治

産業活動分析(平成24年年間回顧)

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2011年12月8日経済産業省フィードバック数:24社会/政治

産業活動分析(平成23年7-9月期)

...地域の人口に応じた事業所数を供給側が配置することで売上金額が増える構造にあることが推察される。直近4期分のトピックス平成26年7-9月期業種別、財別にみた輸入浸透度と生産、生産能力の動向について(PDF/834KB)対個人サービスが足を引っ張った増税後の全産業活動(PDF/558KB)平成26年4-6月期消費税率引上げ後の反動の様相について(PDF/334KB)我が国製造業の生産能力の推移について(PDF/408KB)平成26年1-3月期製造業の国内及び海外現地法人による出荷動向について(PDF/869KB)平成25年10-12月期(年間回顧)回復基調で推移した建設関連指数(PDF...

2014年3月31日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

貿易収支・経常収支の短期見通し~経常赤字は定着するか~

...みずほインサイト日本経済2014 年 3 月 31 日貿易収支・経常収支の短期見通し経常赤字は定着するかみずほ総合研究所経済調査部03-3591-1243○ 輸出が伸び悩む背景には、海外生産比率上昇と日本メーカーの競争力低下という構造的要因。もっとも、円安による輸出数量押し上げ効果はまだ顕在化の途上。○ 原子力発電所停止に伴う燃料需要増、最終需要財における輸入浸透度上昇が輸入を押し上げ。足元は消費税率引き上げ前の駆け込み需要に対応した輸入増など特殊要因も。○ 2014年度...

2014年3月31日日本総研フィードバック数:0社会/政治

経常収支赤字化圧力にどう対処すべきか

...が急速に伸びている原因には、①内需の拡大、②原発稼働停止による化石燃料の輸入増加、③円安による円建て輸入価格の膨張、④輸入浸透度の上昇、といったファクターを指摘できる。①は景気が回復軌道に乗ったことの結果であるが、消費増税前の駆け込みで輸入がトレンドよりも多めに増えている可能性が高い。②がここ数年の急速な輸入増加の大きな要因になっているが、2013 年に入って輸入が急増した局面においてはこれが主因ではない。足元の輸入の急増は、③により円建て輸入価格が膨張したことが大きく影響している。3海外...

2014年3月31日日本総研フィードバック数:0社会/政治

わが国輸出入の構造変化を探る-貿易赤字はピークアウトも黒字化には時間

...が改善すると期待されたものの、足許で輸出数量の顕著な増加はみられず。こうした外需の低迷について、輸出入の動向と構造変化を分析し、今後の貿易収支と経常収支を展望。◆ まず、輸入増加の背景に、円安による円換算額の増大と、消費税率引き上げを控えた駆け込み需要による数量押し上げを指摘可能。今後、輸入は駆け込みの反動減によりいったん減少し、その後は、①円相場の下落ペース鈍化、②火力発電シフトの一巡によるエネルギー関連の増勢一服、などから増加ペースが鈍化する見込み。加えて、輸入浸透度をみると、足許ではほぼ横ばいで推移しており、先行...

2014年1月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円安でも復元しない貿易赤字 ~製品輸入が増えるとJカーブ効果は働きにくい~

...製品と競合する海外ブランドは競争力を失わないことが、貿易収支が改善しない背景にはある。輸入拡大が物価上昇の要因にも海外製品の競争力が高まって、輸入拡大が進んでいくと、それが円安に伴って物価指数を押し上げる要因にもなるのではないか。リーマンショック後の長い円高局面で、製品輸入の拡大が加工業種でも広く起こった。先に挙げた通信機を含んでいる情報通信機械は、ここ数年、極端に輸入浸透度が上昇した分野だ(図表 5)。情報通信機械以外の分野でも、多かれ少なかれ輸入浸透度は高まっている(図表 6)。こうした加工業種では、素材業種よりも製品の差別化・高付...

2014年9月29日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

期待インフレ率は上昇しているか~円安要因を除けば極めて限定的~

...上にわたるデフレ状況が続く間に、フィリップス曲線が下方にシフトしていたことが分かる。他方、直線Bと直線Cを比べると、切片の水準が大きく上がっているようにみえる。もっとも、フィリップス曲線の上方シフトの動きは、ごく短い間に円安が進んだことから、為替の影響を受けやすい品目を中心に、急速に価格が上昇したことが主因とみられる。燃油サーチャージ上昇による「外国パック旅行」の値上がりや、ワインやハンドバックなど「輸入品」の価格上昇に加え、デフレの象徴的存在であった「耐久消費財」の価格もプラスに転じている。耐久消費財は、企業の海外移転加速を背景に輸入浸透...

電気機器に見る日本の貿易構造の変化―円高修正でも輸入超過が常態化

...ビやパソコン、携帯電話に代表される電気機器では明らかに構造変化が起きており、それも貿易赤字の拡大に影響を及ぼしている。 ●電機メーカーの多くでは、新興国メーカーの追い上げによって国際競争力が低下していく中で、リーマン・ショック後異常な円高が思いのほか長く続いたことから、国内の生産拠点を統廃合し、海外に移転するという動きを加速させた。 ●そうした中、わが国における米アップル社の「iPhone」人気も手伝って、中国からの情報通信機械の輸入が急増。その結果、国内供給に占める輸入品の割合(輸入浸透度)が5割近...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ