「輸出物価指数」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年1月26日内閣府★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

内閣府のレポートです。

ICの輸出の高級化について

...今週の指標 No.1112 ICの輸出の高級化について ポイント2015年1月26日IC(集積回路)の輸出動向をみると、2012年半ば以降、数量はおおむね横ばいである一方、価格が上昇しており、結果、金額も増加している(図1)。価格の上昇について、その要因を「高級化要因」、「為替要因」、「契約通貨ベースの価格要因」に分解してみると、「高級化要因」が価格の押上げに寄与していることが分かる(図2)。IC輸出の高級化指数(ある品目において、輸出価格指数を同じ品質の財の価格動向を表す輸出物価指数...

企業物価指数と価格転嫁

...〈レポート〉経済・金融企業物価指数と価格転嫁研究員 竹光大士企業物価指数とは、企業間で取引される財える。それに加え、電力料金の値上げが拍車(サービスは別途企業向けサービス価格指数がをかけた。こうした輸入素原材料の価格上昇ある)に関する価格の変動を示す指数である。を受けて、化学製品等に代表される中間財も同指数は、国内企業物価指数、輸出物価指数、価格が上昇しつつあり、さらに最終財にも価輸入物価指数から構成されている。このうち、格上昇が波及しつつある。国内需要財については需要段階別・用途...

2014年11月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年10月貿易統計

...+4.0%)より拡大させたことによる。この結果、季節調整値で見た輸出金額も前月比+1.9%と5ヶ月連続のプラスとなり、増加基調を強めている。◆輸出数量指数を季節調整値で見ると(季節調整は大和総研による)、前月比+2.3%と2ヶ月連続の上昇。輸出数量は、これまで横ばい圏での推移が続いていたが、海外経済の底堅さや、契約通貨ベースで見た輸出物価指数(いわゆる現地価格)が緩やかに低下していることもあって、持ち直しの兆しが見られる。◆輸出数量の先行きに関しては、海外経済が回復するに従って、徐々...

2015年6月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

企業収益好調とマイナス成長が並存する理由

...-9月期を起点とした2年間の価格転嫁率は70%程度で推移しており、過去の投入物価上昇局面と比べてかなり高い[図表2]。この背景には、政府、日銀がデフレ脱却を経済の最優先課題とし、消費税率引き上げ時には価格転嫁を促進する政策をとったことなどもあって、かつてに比べて企業が輸入物価上昇に伴うコスト増を製品価格に転嫁しやすかったことがあるだろう。国全体の交易条件は「輸出物価指数÷輸入物価指数」で表されるが、企業にとっての交易条件は「産出物価指数÷投入物価指数」となる。投入...

2013年7月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

現れ始めた円安の輸出押し上げ効果 ~円安効果主導で輸出は持ち直しが続く見込み~

...競争力の向上→輸出増、②外貨建て輸出の場合は、円安の進展=輸出採算の改善→値下げ(価格競争力の向上)→輸出増、といったプロセスで輸出を押し上げる。円建て輸出の場合は円安と価格競争力の向上は同時進行であるが、外貨建て輸出の場合は円安と価格競争力の向上の間にはタイムラグを伴う。○輸出物価指数の動向からは、足元で外貨建て価格の値下げが行われ始めていることが分かる。これまでは円安による価格競争力の向上は円建ての財が中心であったが、足元では外貨建ての財にも広がり始めた。推計によると、為替...

2014年11月29日三井住友銀行フィードバック数:0社会/政治

マンスリー・レビュー(2014年11月号)

...企業は現地での販売価格引き下げに伴う価格競争力の上昇によって、輸出数量を増加させてきました。もっとも、2000年代半ば以降の輸出物価指数の動きをみると、契約通貨ベースの輸出物価は円相場の下落ペースほど低下しておらず、企業が現地通貨建てで販売価格を安定させ、円安分は為替差益として利益に取り込む様子が看取されます(図表1)。こうした動きはPTM(pricing-to-market)行動と呼ばれますが、その背景としては、長期にわたる円高に適応するために、わが国の輸出企業が厳しい価格競争にさらされる分野から撤退し、為替...

2013年12月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

規模とともに質が問われる設備投資 ~投資後の生産・雇用創出効果の向上を狙え!~

...(注)経済産業省『通商20白書2005』の国際競争10力指数の定義に基づく。0国際競争力指数=(輸-10出-輸入)÷(輸出+輸-20入)×100010203040 ただし、3年移動平均弱 ← 最終財(%) → 強輸出額(2000年=1.0)1.92.5弱 ← 中間財(%) → 強(出所)財務省『貿易統計』日本銀行『企業物価指数』より作成をとった。(出所)経済産業研究所『RIETI-TID2012』より作成。(注)高付加価値係数=輸出価格(貿易統計)÷輸出物価指数(企業物価)。詳細は経済産業省『通商...

2015年3月28日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

賃上げ2巡目の論点 交易条件の改善こそ本筋

...のバスケットの中身は大きく異なる。このうち「輸出マイナス輸入」の価格指数の動き方が、両者のズレを説明することが知られている。日銀によると輸出物価指数(2010年=100)は1994年1月の136.2から2014年12月には116.6に低下した一方、輸入物価指数は76.0から129.4に上昇した。08年の金融危機後の急激な円高によって円ベースの輸入価格が急落したことを除いては、この20年ほどの日本では輸出価格は下がり輸入価格が上がるという交易条件の悪化が起こった。輸出品価格の下落と輸入品の上昇によってGDPデフ...

経済見通しです。

14~16年度 改訂経済見通し(15年2月詳細版)

...。( 資料) 財務省 「貿易 統計」 をもと に三菱 UFJモルガ ン・ス タンレ ー証券 景気循 環研究 所作成60値下げ余地101550403020100-10-20-30-40-50(前年比、%)(前年比、%)輸出数量指数(左目盛)-10-505輸出物価指数・契約通貨ベース(右逆目盛)10値上げ1500 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15(年、四半期)(注1)交易条件=輸出物価指数÷輸入物価指数。直近は15年1月。(注2)経常...

2012年6月13日日本銀行フィードバック数:14社会/政治

企業物価指数(5月)

...、生産活動のために使用、消費されるものを「素原材料」(未加工のもの)と「中間財」(加工過程を経た もの)に、最終需要にあてられるものを「最終財」に分類し、さらにその内訳として、用途別の分類項目を設定  している。このほか、輸出物価指数(円ベース)の採用品目を輸出品とし、用途別の分類項目を設定しているが、  本表では掲載を省略している。5(概 況:前月比変化に寄与した主な品目)国内需要財(円ベース) 需要段階別分類 素原材料<ウエイト 78.589>前月比 前月比 -3.7 % -0.8 % -0.5...

貿易収支の動向です。

最近のわが国の輸出入動向について

...前年比▲1.1%(14 年 7~918米国の自動車販売台数(左目盛)11対米自動車・同部品の輸出(右目盛)101995年2000年2005年2010年(資料)財務省、日本銀行、米商務省の統計資料より農林中金総合研究所作成(注)輸出額は輸出物価指数(自動車)で実質化、14年は既発表月までのデータ(季節調整済)の年率換算値。金融市場2014年11月号月期)と下落傾向が続いており、25ここに掲載されているあらゆる内容の無断転載・複製...

2013年4月15日内閣府フィードバック数:9社会/政治

経常収支の黒字縮小の要因と最近の円安の影響

...数量関数及び企業物価関数の推計結果は、付注2のとおり。<モデル>・輸出価格関数 EUV = F(CGPI,ER)・輸入価格関数 IUV = F(WEP,COM,ER)・輸出数量関数 EQI = F(CLI,REPI)REPI = EUV/(WEP*ER)・輸入数量関数 IQI = F(CI,RPI)RPI = IUV/CGPI・企業物価関数 CGPI = F(IUV)ER:名目円・ドルレート、WEP:競争国輸出物価指数、COM:日経商品指数 42 種、CLI:OECD 景気動向指数、REPI:相対価格、CI:景気動向指数(一致...

2015年4月30日日本総研フィードバック数:0社会/政治

アジアマンスリー2015年5月号

...、製造業、電気・ガス・水道業他、建設業)が同+8.4%、第 3 次産業(サービス業)が同+ると、2015 年 1~3 月期の実質小売・サービス消費はイ関ベース)は同+7.0%とこれまでの 2 桁増から鈍化したものの、輸出物価指数が同▲3.6%であったことを勘案すれば、数量ベースでは引き続き底堅く推移しているとみられる。第2次産業第1次産業実質GDP成長率0▲2▲420101112131415(年/期)(注1)2010~13年は、1994年基準の伸び率を基に計算。(注2)2015年1~3月期...

2013年10月25日内閣府フィードバック数:0社会/政治

輸出の増勢に一服感がみられる背景について

...については国内景気)のほか、為替を除く価格要因(商品市況、輸出入の相対価格に影響を与える他国の輸出物価指数)がある。34(地域別、品目別にみた輸出数量の動向)円安方向への動きの影響を除いた輸出数量は4月までは赤字縮小に寄与した一方、それ以降は赤字拡大寄与に転じた。2012 年 11 月を起点とする輸出数量指数の累積増加率と地域別、品目別の前月比累積寄与度を確認することにより、この背景を探ってみよう。まず、輸出数量指数の地域別寄与をみると、春ごろまで改善傾向にあったアメリカ向け輸出が5月以降、中国向け輸出が6月以...

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度総合調査研究(国際分業下における日本の企業行動と産業構造に関する調査研究)

...者一人あたり雇用者報酬 全国市街地価格指数 東証株価指数(TOPIX) 期待物価上昇率 期待可処分所得上昇率 資本設備のヴィンテージ 外生変数 変数名 政府支出、在庫関連 米国実質国内総生産 中国実質国内総生産 原油価格(通関ベース) 実質世界貿易 世界工業製品輸出物価指数 名目為替レート(円/ドル) 大学進学率 教育支出額 就業者平均年齢、就業者男女比、非正規社員割合 出典又は推計方法 内閣府「国民経済計算」 U.S. Department of Commerce, Bureau of Economic...

2013年7月3日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

2013年央米欧経済見通し-回復基調が強まる米国、低迷が続く欧州

...、FTSE(年/期)(注)実質個人消費の推計式は、ln(実質個人消費)=6.14+0.05*ln(FTSE100)+0.32*ln(Halifax住宅価格)-0.30*ln(消費者物価)+0.42*ln(名目可処分所得)。推計期間は、2010年1~3月期から12年10~12月期。R2=0.71。900212(図表2-4)英国の個人消費(前年比、寄与度分解)(2010年=100)106125200011(資料)ドイツ統計局、Bundesbank(年/月)(注)実質輸出は輸出物価指数...

2014年4月15日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほ日本経済情報]2014年4月号

....2▲ 3.7▲ 5.0▲ 0.5▲ 14.316.1年率、兆円(注1) 実数データより変化率を計算しているため、公表値と一致しないことがある。(注2)3月実績が未発表のデータの2014年1~3月期前期比は、2014年1月または2014年1~2月平均の2013年10~12月期平均に対する変化率。(注3) 輸出数量及び輸入数量はみずほ総合研究所による季節調整値。中国を除くアジア向け輸出数量は2010年輸出金額ウェイトにより算出。(注4) 対外交易条件=輸出物価指数÷輸入物価指数。(資料) 財務...

2014年6月16日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほ日本経済情報]2014年6月号

...値と一致しないことがある。(注2)2014年4~6月期前期比は、4月の2014年1~3月期平均に対する変化率。(注3) 輸出数量及び輸入数量はみずほ総合研究所による季節調整値。中国を除くアジア向け輸出数量は2010年輸出金額ウェイトにより算出。(注4) 対外交易条件=輸出物価指数÷輸入物価指数。(資料) 財務省「貿易統計」、日本銀行「実質輸出入」、「国際収支統計」、「企業物価指数」、「外国為替相場」、CPB Netherlands Bureau for Economic Policy Analysis555.452.250...

2012年12月25日内閣府★フィードバック数:1社会/政治

「財政の崖」についてのレポートです。

山場を迎える「財政の崖」問題

...や個人消費がそれぞれ経済成長率と同率で減少すると仮定すれば、バス・トラックは−13%、建機は−10%、映像記録・再生機器は−9.4%といった大幅な輸出減少リスクに直面することが懸念される(図7)。図7映像記録・ 再生機 器(弾力性)8.07.06.05.04.03.02.01.00.0乗用車バス・トラ ック建設用・鉱 山用機 械金属加工機 械重電機器乗用車自動車の部 分品電気計測機 器原動機半導体等電 子部品(弾力性)8.07.06.05.04.03.02.01.00.0日本経済(主要輸出品)への影響(備考)1.財務省「貿易統計」、日本銀行「輸出物価指数...

14~16年度 改訂経済見通し(14年11月詳細版)

...比、%)909500051015(年、四半期)(注1)交易条件=輸出物価指数÷輸入物価指数。直近は14年10月。(注2)経常利益は全規模企業、金融保険業を除く全産業ベース(資料)日本銀行「企業物価指数」、財務省「法人企業統計季報」をもとに三菱UFJモルガン・スタンレー証券景気循環研究所作成巻末に重要なお知らせを記載していますので、ご参照ください。22014 年 11 月 25 日設備投資の国内回帰生産や企業収益の回復に伴い、14 年度の下期には、設備投資が増加に転じる可能性が高い。設備投資の先行指標である機械受注(船舶...

2013年4月11日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治

[みずほ日本経済情報]2013年4月号

....0n.a14.814.315.314.014.414.316.3n.a.(注1) 実数データより変化率を計算しているため、公表値と一致しないことがある。(注2)2013年1~3月期前期比は、1月もしくは1~2月平均の2012年10~12月期平均に対する変化率。(注3) 輸出数量及び輸入数量はみずほ総合研究所による季節調整値。中国を除くアジア向け輸出数量は2010年輸出金額ウェイトにより算出。(注4) 対外交易条件=輸出物価指数÷輸入物価指数。(資料) 財務省「貿易統計」、日本銀行「実質...

2014年10月17日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほ日本経済情報]2014年10月号

...~8月平均の2014年4~6月期平均に対する変化率。(注3) 輸出数量及び輸入数量はみずほ総合研究所による季節調整値。中国を除くアジア向け輸出数量は2010年輸出金額ウェイトにより算出。(注4) 対外交易条件=輸出物価指数÷輸入物価指数。(資料) 財務省「貿易統計」、日本銀行「実質輸出入」、「国際収支統計」、「企業物価指数」、「外国為替相場」、CPB Netherlands Bureau for Economic Policy Analysis5みずほ日本経済情報(2014 年 10 月号)3...

2014年1月16日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほ日本経済情報]2014年1月号

....6▲ 14.115.4年率、兆円(注1) 実数データより変化率を計算しているため、公表値と一致しないことがある。(注2)2013年10~12月期前期比は、10月または10~11月平均の2013年7~9月期平均に対する変化率。(注3) 輸出数量及び輸入数量はみずほ総合研究所による季節調整値。中国を除くアジア向け輸出数量は2010年輸出金額ウェイトにより算出。(注4) 対外交易条件=輸出物価指数÷輸入物価指数。(資料) 財務省「貿易統計」、日本銀行「実質輸出入」、「国際収支統計」、「企業...

2015年2月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほ日本経済情報]2015年2月号

...出金額ウェイトにより算出。(注4) 対外交易条件=輸出物価指数÷輸入物価指数。(資料) 財務省「貿易統計」、日本銀行「実質輸出入」、「国際収支統計」、「企業物価指数」、「外国為替相場」、CPB Netherlands Bureau for Economic Policy Analysis5みずほ日本経済情報(2015 年 2 月号)3.企業部門生産・サービス活動生産・サービス活動は緩やかに回復している。12 月の鉱工業生産指数は前月比+0.8%(11 月同▲0.5%)と 2 カ月ぶりに上昇した(図表 1)。電子部品・デバ...

2013年8月12日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほ日本経済情報]2013年8月号

...平均に対する変化率。(注3) 輸出数量及び輸入数量はみずほ総合研究所による季節調整値。中国を除くアジア向け輸出数量は2010年輸出金額ウェイトにより算出。(注4) 対外交易条件=輸出物価指数÷輸入物価指数。(資料) 財務省「貿易統計」、日本銀行「実質輸出入」、「国際収支統計」、「企業物価指数」、「外国為替相場」、CPB Netherlands Bureau for Economic Policy Analysis5みずほ日本経済情報(2013 年 8 月号)3.企業部門生産活動生産活動は緩やかに回復している。6 月の...

2015年4月17日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほ日本経済情報]2015年4月号

....517.719.6n.a.第一次所得収支前期比、%前期比、%前期比、%(注1) 実数データより変化率を計算しているため、公表値と一致しないことがある。(注2)2015年3月の値が未発表の2015年1~3月期前期比は、1月または1~3月平均の対2014年10~12月期平均に対する変化率。(注3) 輸出数量及び輸入数量はみずほ総合研究所による季節調整値。中国を除くアジア向け輸出数量は2010年輸出金額ウェイトにより算出。(注4) 対外交易条件=輸出物価指数÷輸入物価指数。(資料) 財務省「貿易...

2013年3月12日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほ日本経済情報]2013年3月号

...数量及び輸入数量はみずほ総合研究所による季節調整値。中国を除くアジア向け輸出数量は2010年輸出金額ウェイトにより算出。(注4) 対外交易条件=輸出物価指数÷輸入物価指数。(資料) 財務省「貿易統計」、日本銀行「実質輸出入」、「国際収支統計」、「企業物価指数」、「外国為替相場」、CPB Netherlands Bureau for Economic Policy Analysis5みずほ日本経済情報(2013 年 3 月号)3.企業部門生産活動生産活動は緩やかに回復している。1 月の鉱工業生産指数は前月比+1.0%(12月同+2.4%)と 2 カ月...

2015年2月2日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほリサーチ]2015年2月号

...向け出荷の増加に伴い国内生産の性があること、が影響していると考えられる。伸びが高まった結果、海外生産比率の上昇に歯止め①について、輸出物価指数の契約通貨別構成比がかかった。それに対して、2013 ∼ 14 年は国内生産(2013年12月時点)を業種別にみると、輸送用機器のが横ばいないし小幅に減産するなかで海外生産が拡外貨建て比率は 70.2%と、一般機械類(はん用・生産大したために、海外生産比率が上昇した。つまり、過用・業務用機器)の 36.0%、電気・電子機器の 58.7%去の円安時は稼働率調整により海外需要への対応をと比べて高い。その...

2015年5月18日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほ日本経済情報]2015年5月号

...収支第二次所得収支14▲ 2515前期比、%年率、兆円年率、兆円年率、兆円(注1) 実数データより変化率を計算しているため、公表値と一致しないことがある。(注2)2015年3月の値が未発表の2015年1~3月期前期比は、1~2月平均の対2014年10~12月期平均に対する変化率。(注3) 輸出数量及び輸入数量はみずほ総合研究所による季節調整値。中国を除くアジア向け輸出数量は2010年輸出金額ウェイトにより算出。(注4) 対外交易条件=輸出物価指数÷輸入物価指数。(資料) 財務省「貿易統計」、日本銀行「実質...

2013年7月10日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほ日本経済情報]2013年7月号

...数量及び輸入数量はみずほ総合研究所による季節調整値。中国を除くアジア向け輸出数量は2010年輸出金額ウェイトにより算出。(注4) 対外交易条件=輸出物価指数÷輸入物価指数。(資料) 財務省「貿易統計」、日本銀行「実質輸出入」、「国際収支統計」、「企業物価指数」、「外国為替相場」、CPB Netherlands Bureau for Economic Policy Analysis5みずほ日本経済情報(2013 年 7 月号)3.企業部門生産活動生産活動は緩やかに回復している。5 月の鉱工業生産指数は前月比+2.0%と、先月時点の 5 月の...

2014年9月16日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほ日本経済情報]2014年9月号

...▲ 11.816.2▲ 14.417.7▲ 13.317.0▲ 9.216.3▲ 12.915.3▲ 14.417.7n.a.n.a.(注1) 実数データより変化率を計算しているため、公表値と一致しないことがある。(注2)2014年7~9月期前期比は、7月の2014年4~6月期平均に対する変化率。(注3) 輸出数量及び輸入数量はみずほ総合研究所による季節調整値。中国を除くアジア向け輸出数量は2010年輸出金額ウェイトにより算出。(注4) 対外交易条件=輸出物価指数÷輸入物価指数。(資料) 財務省「貿易...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ