「金属資源」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

金属回収技術、特許総合力トップ3はJX日鉱日石金属、住友金属鉱山、DOWAグループ

...金属回収技術、特許総合力トップ3はJX日鉱日石金属、住友金属鉱山、DOWAグループ 弊社はこのほど、日本に出願された金属回収技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 電化製品や自動車等に使用される部品には多くの金属製品が含まれています。これらの金属にはレアメタル等の日本では採掘されていないものも多く含まれています。近年では産業廃棄物に含まれる金属資源が「都市鉱山」と呼ばれ、天然金属資源...

2013年11月8日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

KPIの検討です。

幸福度指標の持続可能性面での指標の在り方に関する調査研究報告書

...資本の価値の推計(1)鉱物資源・エネルギー資源(2)森林(3)農地(4)漁業資源第3節 推計結果(1)各自然資本ストックの推移(2)包括的な富の推移(3)個別の論点第5章 個別指標群の例第1節 「自然資本の状態」指標群(PDF 2.0 MB)(1)地上金属資源(都市鉱山)(2)再生可能エネルギー(3)生物多様性(4)森林(5)漁業資源(6)水資源第2節 「資源消費と資源効率」指標群(PDF 1.8 MB)(1)物質関係(2)エネルギー及び温室効果ガス関係(補論2)デカップリング第3節 「地球...

豪州の資源・エネルギー分野の主要プロジェクト

... Major Projects, April 2014」の概要■ JOGMEC 金属資源レポート:2014年9月号豪州の主要な資源開発プロジェクト- 連邦政府・資源エネルギー経済局(BREE)発表の主要開発プロジェクトリスト -~参考資料~■ BREE「Resources and Energy Major Projects, October 2014」■ BREE「Resources and Energy Major Projects, April 2014」■ BREE「Resources...

世界のクロム市場概観

...国際クロム開発協会(International Chromium Development Association、ICDA)より世界のクロム市場について、2015年4月にリスボンで開催された国際ニッケル研究会(INSG)の春季定期会合において講演がなされたことから、その講演内容をもとに近年のクロム市場を概観する。なお、クロムについては、JOGMECが発行する『鉱物資源マテリアルフロー2014(クロム)』及び金属資源レポート『クロム資源の供給ポテンシャルについて』にお...

ブラジルの2013年の鉱物資源生産および探査開発動向

....4%)、石綿(-6.8%)、クロム(-2.7%)、ボーキサイト(-2.2%)、銅(-1.1%)、カオリン(-1.0%)、鉄鉱石(-0.5%)等である。その一方で、グラファイト(7.7%)、マンガン(6.7%)、金(3.6%)及び亜鉛(1.4%)の生産は増加した。 図1 2011~2013年半期毎のIPM(前年同期比) 出典:DNPN(2014)  生産水準の低下は、経済的問題及び技術的問題の影響によるものと分析され、具体的には、金属資源需要の低下とそれを反映した生産調整、選鉱...

2013年10月11日秋田経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

秋田県の家電リサイクルの現状について

...、国内非鉄金属の業界団体が鉄鋼業界団体とともに提出した緊急要望にあるように、電気料金の値上げは国内における事業存続にも係る問題となりつつある。 小型家電リサイクル制度は本年4月より開始したばかりで、制度の定着と運用が課題である。同制度は消費者へリサイクル費用の負担を求めずに、有用金属の回収と売却のみでリサイクルのコストをまかなうよう制度設計がなされている。一方、リサイクル制度の目的は天然資源の少ない我が国において、使用済家電のなかにある有用金属をリサイクルすることで、廃棄物の違法な海外流出を防ぐと同時に金属資源...

インドネシアにおける鉱石輸出禁止政策の動向(その4)-鉱物資源高付加価値義務化の概要-

...インドネシアにおける鉱石輸出禁止政策の動向(その4) -鉱物資源高付加価値義務化の概要-< 前ジャカルタ事務所 現総務部人事課長 高橋健一 報告 > < 金属資源調査課 山本万里奈 報告 >  インドネシアでの新たな鉱業法となる「鉱物・石炭鉱業に関する法律」(2009 年法律第4 号。以下本稿では「新鉱業法」という。)が公布・施行された2009 年1 月から5 年が経過し、新鉱業法で新たに盛り込まれ、同国にとって重要な施策の一つである鉱物の高付加価値義務に関し、その...

インドネシアにおける鉱石輸出禁止政策の動向(その3)-鉱物資源高付加価値義務化の概要-

...インドネシアにおける鉱石輸出禁止政策の動向(その3) -鉱物資源高付加価値義務化の概要-< 前ジャカルタ事務所 現総務部人事課長 高橋健一 報告 > < 金属資源調査課 山本万里奈 報告 >  インドネシアでの新たな鉱業法となる「鉱物・石炭鉱業に関する法律」(2009 年法律第4 号。以下本稿では「新鉱業法」という。)が公布・施行された2009 年1 月から5 年が経過し、新鉱業法で新たに盛り込まれ、同国にとって重要な施策の一つである鉱物の高付加価値義務に関し、その...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

平成23年度中小企業支援調査( 資源環境制約が我が国製造業に与える影響に関する調査報告書)

...ケート調査結果n=2,339)3-1-5.産官学連携による資源代替材料の開発の促進資源代替材料開発は、産官学連携によりプロジェクトが進められている。非鉄金属資源の代替材料及び使用量低減技術の確立を目的として実施されている「希尐金属代替材料開発プロジェクト」に加え、文部科学省は 2012 年度からの 10 年間の長期事業として、レアアースなど希尐元素の代替研究と新材料開発を実施する「元素戦略プロジェクト研究拠点形成型」を立ち上げる。当該プロジェクトは 2007 年度から実施してきた「元素戦略プロジェクト」の発...

10大ニュース です。

2014年金属鉱物資源分野の10大ニュース

...内閣総理大臣は本年、アフリカ、オセアニア、中南米の資源国を訪問し、資源開発等における協力関係強化を各国政府と合意した。具体的な訪問国は、表1のとおり。金属資源に関しては、チリにおいて首脳会談が行われ、本邦企業のチリへの投資推進について言及された。会談後の共同声明では、鉱業分野における二国間関係をより一層強化するとの内容が表明され、チリから日本への鉱物資源の安定供給に向けて政府間での合意がなされた。また、政府機関や民間企業のトップも併せてチリを訪問し、実務者レベルでの会談を進め、より...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ