「金融調節」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年6月24日日本総研フィードバック数:0社会/政治

数字を追う-パラダイム変更後の政策下の金融・経済動向

...ダイム転換的な政策変更が行われた場合、市場で消化が進み、心理が落ち着くまでには、一定の期間を要する。また、政策効果の実体経済への浸透には数年単位のタイムラグが伴う。 政策のパラダイム転換が行われた例としては、1980 年前後以降の米国をあげることができる。当時の新金融調節方式導入はインフレ抑制が狙いであったが、消費者物価上昇率が目に見えて鈍化するようになったのは約 3 年が経過してからであった。この他、現在、出口戦略について注目が集まりつつある米国の大規模な資産購入第 3 弾、いわゆる QE3 も、QE1、QE2 と共...

日銀、言葉なきメッセージ

...し”という言葉以上に日銀はこのラインを重視しているのかもしれない。このように、日銀は明確な言葉こそ発していないが、株式市場と丁寧に接する意思があり、それを行動で示しているように感じる。昨年11月14日に野田前首相が衆議院解散を宣言してからまもなく1年。株式市場が再び高値を目指せるかは、企業業績や成長戦略はもちろんだが日銀の金融調節も重要なカギを握る。引き続き株式市場との丁寧な対話姿勢に期待したい。 金融研究部チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 研究・専門...

FRB利上げ時期予想で注目される「影の金利」~異次元緩和下の日本の「影の金利」を推計してみた

...なのか?を表す指標と解釈すればよい。日本においても、金融調節の操作目的に採用されている無担保コールオーバーナイト物金利は、2008年以降0~0.1%とゼロ近辺に据え置かれている。そして、2013年から新たな景気刺激策として、黒田日銀総裁は量的・質的緩和の舵を切った。これは長期国債買入れやコミットメント等に基づく、まさに異次元の緩和策といえよう。しかし、米国同様、政策金利がゼロ近辺に張り付いているため、この緩和策の効果は、観測される金利を介してのみでは、推し量れない。そこで、Wu and Xia(2014...

Weekly金融市場 2014年1月10日号

...ドルの制裁金支払い命令・日銀:新日銀ネットのうち、金融調節と国債入札関連業務などの第 1 段階開発分を稼働開始・厚労省:雇用保険制度で失業手当を残して就職した人に払う、再就職手当を拡充・日本取引所 G など:新指数 JPX日経 400 の算出を開始・三洋電機:労組に 250 人規模の早期退職募集を申し入れ・大和証券 G:若手・中堅社員を中心に 4 月から給与を 3%程度引き上げる方針との報道・甘利経済相:日本経済再生はまだ道半ば、2 年目が正念場・日生:運用環境改善で 4 月から主力商品の保険料引下げる方針・三村...

2014年8月26日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

米国の長期金利低下の「謎」を探る

...下げに転じる直前でも 5.3%までしか上昇しなかった。 グリーンスパン FRB 議長(当時)は 2005 年2月の議会証 言で、FRB が政策金利を引き上げる一方で、長期金利が上昇しない現象を「謎」(Conundrum)と呼んだ。 2 平常時の中央銀行(米国では FRB)では、金融調節によって短期金利をコントロールすることを通じ金融政策を運営している。そ の際、中央銀行は、政策金利として、特定の短期金利 (米国では FF 金利<Federal Funds Rate>) の誘導目標等を決定・公表し、 これ...

Weekly金融市場 2013年3月8日号

...日本銀行総裁にとって最後の金融政策決定会合が開催されたが、結果は市場の予想通り、現状維持となった。ただし、政策委員らから緩和方向での提案もなされた。宮尾審議委員が前回・前々回に続き、実質的なゼロ金利政策については、物価安定の目標(消費者物価で 2%)の実現が見通せるようになるまで継続するとの議案が、白井審議委員からは、資産買入等基金の長期国債買入れについて、「期限を定めない買入れ方式」を速やかに導入し、「金融調節上の必要から行う国債買入れ」と統合する議案が、それぞれ提出されたが、いずれも 1 対 8 で否決された。すでに金融政策の注目は、次期...

2014年11月11日日本総研フィードバック数:0社会/政治

経済共同体の設立とASEAN諸国の金融資本市場

...まで考慮した上で実施する必要が生じているともいえる。図表6 名目為替レートの減価幅(2014年3月末 vs 2013年4月末)(%)64このようなリスクが典型的に表れたのが、22013年5月以降の途上国市場の動きである。▲2アメリカで金融緩和政策の変更が示唆された▲6ことをきっかけに途上国から資本が流出し、アジアでも株価・債券価格・為替レートが下落した(注1)。同年6月には、金融調節の▲4▲8▲ 10▲ 12▲ 14日本中国インドインドネシアフィリピンタイ出が一段と加速した。シンガポールともに周辺諸国への波及が懸念され、資本...

2013年4月30日日本銀行★フィードバック数:30社会/政治

日銀発表のレポートです。

経済・物価情勢の展望(2013年4月、全文)

...タリーベースが年間約 60~70 兆円に相当するペースで増加するよう金融調節を行っていく10。この間、企業の国内での資金需要面をみると、引き続き、設備投資向けを含む復興資金需要に加え、原燃料コストの増加等もあって運転資金需要が増加しているほか、企業買収や資源権益取得といったグローバル戦略強化の動きなどを背景とした資金需要にも増加の動きがみられている。こうしたもとで、銀行貸出残高の前年比は、プラス幅が幾分拡大している(図表 16(1))。CP・社債合計の発行残高は、概ね前年並みとなっている(図表 16(2))。商品...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ